10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.レビューもどき。

個人的に待ちに待っていたこの「魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.

本来は10月予定だったのが、急遽昨日に届いたのでレビューしたいと思います。

魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.5




他にもこれは待っていた人が多いのではないでしょうか。

兎に角、電撃エフェクトは色々と使いみちがありますから。

ライダーでもストロンガーを始めとして、電撃が得意な連中が結構いました。

しかし、その尽くを所持していない私にとってはあるキャラクター専用として購入したも同然なのです。

それは勿論、サムネでも分かる様に黄金聖闘士獅子座のアイオリア

聖闘士星矢Gを見れば分かると思いますが、実はこの人の技は殆どが雷属性

エピG本編でも、バリバリと雷撃をぶっ放して攻撃しておりました。

アイオリアが雷属性の技を使う事自体が話の伏線にもなっているので、興味のある方はぜひご一読を。

その影響を受けたかどうかは分かりませんが、黄金魂でのアイオリアの必殺技「ライトニングボルト」も、稲妻が走る様なエフェクトに変更されていましたね。

尚、原作では星矢曰く「光の玉」との事。

それはさておき、まずはパッケージ





魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.1




基本フォーマットは、これまでのエフェクトと同じですね。

ただ、絵の稲妻はなので同時発売の別色と間違えられたか?と少しドキッとしました。





魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.2




裏は、これまで通り使い方の説明と見本

地味に役立つ事が書いてあるので、一度読んでおく事をオススメします。




魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.4




本体その1、土台

これを基本に、稲妻エフェクトを組み立てる事が出来ます。

上部には別パーツ(次で紹介)とのジョイントがあり、下部には魂STAGEとの接続用ジョイントがスタンバイ

このエフェクトだけでも色々出来ますが、やはり真価は全て揃った時でしょう。




魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.3



で、次が1番巨大な稲妻パーツ。

下部には土台との接続ジョイントがあり、構造にも余裕があるのでやはり色々な使い方が可能。





魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.6





最後に、小さな稲妻パーツ。

これを組み合わせる事によって、更に大きく見せる事も。

このエフェクトはあちこちに装着する事が出来ますが、基部がかなり硬いので単体での使い勝手はイマイチ





魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.9




全部を組み合わせると、こんな感じになります。

流石に過剰過ぎるので、基本は幾つかの組み合わせだけで使うとよろしいかと。





魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.7




小さなエフェクトだけを使用して、拳に小宇宙を込めるアイオリアを。

バチバチバチッというスパーク音が今にも聞こえて来そうです。





魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.10



燃えろ!俺の小宇宙!!



土台と小さなエフェクトを使用して、小宇宙を燃やすシーン。




魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.8




ライトニングファング!!

エピGでのみ登場した、地面にを走らせて複数の敵だけを倒す技を再現

広範囲破砕攻撃のライトニングプラズマに比べて、敵味方の識別が出来るので使い勝手が良さそう。

その分、威力は劣る様ですが。




魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.15




少し趣きを変えて、立ったままでライトニングファング。

この電撃が四方八方に散って敵だけを討つのですから、中々の迫力です。





魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.14





受けよ獅子の牙!ライトニングボルト!!

全てのエフェクトを豪快に使用して、アイオリア最大の必殺技を再現。

尚、フォトンバーストは忘れ去られた模様。

流石に全部使うとド迫力ですな。





魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.11





少しカメラを引き気味で。

こんなのを喰らったら、常人では消し炭でしょう。





魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.12




斜め前方向から。

あまりこの角度で放つ事は無かったですが、一応





魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.13




怪しい奴め!ライトニングボルト!
グワーッ!
近くに居た忍者に、何となくライトニングボルトが炸裂

何となくでやられたらたまったモノじゃありませんなw




魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.20



1番大きいパーツのみを使用してライトニングボルト。

威力は控え目そうですが、腕全体から迸る感じが良いですね。




魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.19



ただ、ここまでバラけると完全に普通の雷撃っぽいです。

迫力はありますが、威力はやっぱり低そうな感が。





魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.17




今度は土台だけを使用してライトニングボルト。

何か原作のライトニングボルトっぽくなりました。

ホント、原作では光球を撃ち放つイメージですよね。






魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.18




次にマジンカイザーにお出まし頂き、この技を。


トールハンマー…





魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.21





ブレイカー!!

…正しくはマジンカイザーSKLの技なんですが、代わりにやって頂きましたw

来年にウイング付きVerのSKLのスパ超が出る予定なので、その時は改めて再現し直そうかと。

まあ、マジンカイザーのテーマでも「稲妻で敵を討て」って歌詞がありますし、そこは平にご勘弁を。




魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.24




カイザーの、エネルギーが迸る感じを再現。

一部のスーパーロボットにも、結構使えそうです。





魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.25



雷神の術!!

さっきやられたはずの忍者に再登場頂き、それっぽいジツを。




魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.22




敵に直接電撃を叩き込む忍者。

忍者万能説。




魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.23





天空から稲妻を呼び寄せる忍者。

グレートマジンガーかお前は!と突っ込みたくなりますw

尚、超合金魂グレートマジンガーはいくえ不明の模様。





魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.26



怪しげなジツを用いて、電撃をチャージアップ

忍者の汎用性の高さは異常。





魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.27


イヤーッ!

チャージした電撃を纏い、必殺のカラテキック

カラテだ!カラテあるのみ!




魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.28




別角度から。

手持ちのライダー系フィギュアに電撃使いがいなかったので、止む無く忍者を頼る事に。

それにしても、思った以上の使い勝手の良さです。

何より、手軽にスパークが伴うシーンを演出出来る様になったのはありがたいですね。






(`・ω・´)





欠点と言えば、小さいエフェクトの接続部分が硬すぎる事位でしょうか。

クッソ硬いお陰で、フィギュアに取り付けるのは少し躊躇します。

塗装がハゲそうで怖いんですよね。

それ以外には大した問題点も無かった感が。




(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン





魂EFFECTシリーズ THUNDER Yellow Ver.16




最後はもう一度ライトニングボルトで。

兎に角、様々な演出に使用出来るので適用出来そうなフィギュアが手持ちにあればオススメします。

そうでなくても、アイディア次第で色々使えるので持っていて損はないかと。





次々回の火曜日も、買ったモノのレビュー予定。

少し溜まり気味なので、頑張ってやって行きます。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード