09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ULTRA-ACT ウルトラマンジャックレビューもどき。

今回は再販で手に入れた「ULTRA-ACT ウルトラマンジャック」のレビューです。

ウルトラマンジャック8




自分的には、初代ウルトラマンに続いて再放送を見た回数が多いウルトラマンだと記憶しています。

逆にレオ・エースはホント再放送少なかった。

なので、かなり思い入れがあると言っても過言ではありません

しかしこの方、長らく本名が不明なままでした。

そのせいで、通称が異様に多いウルトラマンとなっております。

恐らくは、本名を知らないまま終わった地球人達が、あれこれ呼び名を好き勝手に付けた結果でしょう。

帰マン・新マン・2世などなど。

お陰でメビウスは映画「超ウルトラ8兄弟」の時、その全てを羅列する羽目になっていましたねw

ですが、ようやく「ジャック」という名前が付いたのは何よりです。

まあ、私は今でも「新マン」と呼んでますが。

なお、ウルトラマンの本名は未だに不明な模様。



'`,、('∀`) '`,、





それはさておき、まずはパッケージから。





ウルトラマンジャック1





ほぼ、いつものフォーマットですね。

今回この品を手に入れる際は、直接ブツを見て買う事に決めていました。

と言うのも、初回の時に異常に顔の造形が悪い個体が散々出回ったからです。

結構有名なレビューサイトでも、その酷い顔のジャックが紹介されていてびっくり

初期のウルトラマン(Aタイプ)も裸足で逃げ出すレベル。

良くも商品として出荷出来たなぁと呆れるばかりですが、そういう品を買ってやる義理はありません

なので、今回はしっかり吟味して購入に踏み切りました。

とは言え、色々な店のを見ましたが概ねちゃんとした個体が出荷されていた様です。

流石に同じミスは繰り返さないという事ですかね。





ウルトラマンジャック2




裏は何時も通りの商品紹介

1番の売りであろう、ウルトラブレスレットを前面に押し出した紹介となっております。






ウルトラマンジャック3




はい、綺麗な造形のジャックですね。

特徴もしっかり押さえており、顔も問題無し





ウルトラマンジャック4




横から見ても、まさしくウルトラマンジャック

懐かしい昔のテレビ映像が蘇って来る様です。




ウルトラマンジャック5




背中には、何時も通りにスタンドを差し込めるポイントが。

あんまり使わないのですが、あればあったで嬉しいモノです。




ウルトラマンジャック10





顔はウルトラマンと似てはいますが、しっかりと差別化されています。

昔のウルトラ漫画とかではロクに描き分けがされてませんが、こっちは顔を見て即判断出来るレベルですね。

ちなみにジャックはウルトラマンの半分位しか生きていない上に技も似てるし、普通に後輩なんでしょう。




ウルトラマンジャック6




付属交換手首はこんな感じ。

ウルトラブレスレットがあるお陰で、かなり多めになっています。

しかし、Vサインの手首は一体何に使うんでしょうね?

少なくとも、「帰ってきたウルトラマン」本編では使用していないはずですが。





ウルトラマンジャック7




こちらはウルトラブレスレットで変化した武装の数々。

並べてみると、中々壮観ですね。

ここまで武装が付属しているウルトラマンは、恐らくジャック位でしょう。





ウルトラマンジャック9




変身しての巨大化シーン

ウルトラマンと言えば、これがないと始まりません

ジャックの場合、バックがやたらキラキラしているのが特徴ですね。






ウルトラマンジャック15






ウルトラマンジャック登場

劇中BGMが鮮明に脳内再生されますw




ウルトラマンジャック14





ファイティングポーズ

初代ウルトラマンとも違う、独特の立ちポーズで戦います。





ウルトラマンジャック20



いきなり敵の攻撃を浴びて大変な事に。





ウルトラマンジャック11




更にボコられて大ピンチ

何かジャックは、良く2体の敵を相手にする羽目になってリンチされる事が多かったですよね。

支援チームのMATがイマイチ役に立たないせいもあり、余計に苦労していた気が。

誰が呼んだか解散MAT。





ウルトラマンジャック12





闘志を振り絞って立ち上がるジャック。

赤いカラータイマーが、妙に似合ってます





ウルトラマンジャック17



今こそ放て!必殺のスペシウム光線!

ウルトラマンに付属したモノとほぼ同型の光線エフェクトが、きっちり付属して来ます。




ウルトラマンジャック18



色合いも、多少青みが強くなっている他はウルトラマンのモノと変わり無し

まあ、光線のエネルギーも威力もほぼ同じとの事なので当然とも言えますが。





ウルトラマンジャック19




光線を浴びた敵は大爆発

ジャックの勝利です。

ウルトラブレスレットが登場した後も、スペシウム光線は必殺技から外れる事は無く、最後まで使い続けていました。





ウルトラマンジャック16



初代ウルトラマンのエフェクトを借りて、ウルトラスラッシュ

規格が同じなので、バッチリ使えます

ウルトラマンは結構多用した技ですが、ジャックはキングザウルス三世に破られた時にこの技をリストラしてしまいました。

他にも同時にリストラを喰らった悲劇の技が2つ程ありますが、それは後述




ウルトラマンジャック22



これは技を無効化するブラックキングを倒した時に使用したスライスハンド

空中で首をバッサリ落とす、中々エグい技です。

劇中ではカットされましたが、ウルトラセブンに伝授された立派な必殺技。

と言うか、セブンってやたらジャックを優遇してますよね。

やはり、自分が過労死寸前まで追い込まれたブラック企業並にハードな職場に着任した後輩を、放ってはおけなかったのでしょうか。





ウルトラマンジャック21





何故かWikipediaでも完全に忘れ去られている、X首絞め

当時の書籍には登場していた技ですが、本編未使用臭いので無かった事にされてるんですかね。

まあ、他にもウルトラスピンキックの回転方向が全く違ったりと、当時の書籍もあんまり当てにはなりませんが。

書籍ではドリルキックみたいになっていたので期待して本編を見たら、水車の様に回転して蹴りを入れていてポカーンとしたのは…多分私だけかも?





ウルトラマンジャック24




で、前述したリストラ技その1。

ゼロのエフェクトを借りて、シネラマショットです。

ティガを持っていれば、ゼペリオン光線エフェクトでもっと似た感じに出来たのですが。

前述した様に、キングザウルス三世にあっさり破られた後は本編で二度と使用しませんでした。

ワイドショット以上の威力を持つとされる技なのに、勿体無い事です。

正直、未だにスペシウム光線を弾いたブラックキングにすかさずこれを叩き込まなかったのかが分かりません。

実際、ブラックキングの防御力は絶対ではなく、ジャック以降に登場した際は結構光線にも倒されていますし。

少なくとも、ゴモラの超振動波レベルで倒せるのは確か。

ただ、流石に制作元もそう考えたのか、本編以降では結構使用していました。






ウルトラマンジャック25




で、こちらがリストラ技その2であるフォッグビーム

エフェクトが無いのでポーズだけですが、この技はマジで前述したキングザウルス三世戦で一度使われたっきり。

恐らくは、この技がある事自体ジャックも忘れている気がします。

まあ、凄い強い技という訳でもないので仕方無いのでしょうが。





ウルトラマンジャック13





で、ジャックの代名詞とも言える万能武器「ウルトラブレスレット

セブンから貰って以来、ジャックはこの武器を使いこなし幾度もピンチを乗り越えて来ました。

ウルトラの星でも正式に武装として採用されているアイテムですが、1番これを上手く使いこなせるのは当然ながらジャックだそうで。

ボクが1番上手くウルトラブレスレットを使えるんだ!

兎に角、強力なウルトラ念力とイマジネーションさえあれば何にでもなる、驚異のトンデモ武器ですね。




ウルトラマンジャック26




ウルトラブレスレットの中でも最初に使用され、以降も良く使われた形状がこの「ウルトラスパーク

基本、ウルトラブレスレットと言えばこの形状を指します。



ウルトラマンジャック23





大抵はこんな感じで投擲し、アイスラッガーの如く敵をなます切りにしてしまいますが…。

勿論投げず、ナイフの様に使用する事も可能

ただし、ブラックキングには全く通用せず。




ウルトラマンジャック29




そして、この形態が「ウルトラランス

こっちが本来の基本形態らしく、ウルトラの星でもこの形状で使われている模様。

…のですが、ジャックが本編で使用したのはヤドカリン戦のみ。

どうも、基本形態はお気に召さない様子。




ウルトラマンジャック27



ランスを投擲

ぶっちゃけ、ランスと言うよりジャベリン的な使い方ですよね。

後、「ラ」を一個抜きにすると全く違うウルトラマンの能力に。





ウルトラマンジャック30




で、これがドラクエの僧侶の杖ウルトラクロス

神聖な力が宿るとされ、主に吸血鬼モチーフの敵に大ダメージを与えます(多分)

たった2回しか使用されていませんが、最終回で使用しているので知名度は高そう

なお、その後赤い通り魔に流用された模様。



ウルトラマンジャック28



ウルトラクロスを投擲

何か投げてばっかりですな。




ウルトラマンジャック35



そして、珍しい防御形態である「ウルトラディフェンダー

敵の攻撃を防ぐどころか、跳ね返す超チート盾です。

恐ろしい程に強力なのですが、これもまた使用はたったの一度のみ。




ウルトラマンジャック32





自分を冷凍バラバラ死体にしたスノーゴンを、逆に凍らせるという凄まじい威力を見せ付けています。

やはり、チート過ぎて使い辛いのでしょうかね。




ウルトラマンジャック31



持ち手はこの様になっており、自在に角度を調整する事が可能。

更に径さえ合えば、他のフィギュアにも持たせられます。

ジャックの場合、持ち手の都合でランスなどとの同時装備は不可能ですが、他のフィギュアだと可能なので是非お試しあれ。





ウルトラマンジャック33



折角なので、ウルトラマンとダブルスペシウム光線




ウルトラマンジャック34




こうして見ると、ウルトラマンとは明らかに顔の造形が違う事が良く分かります。





ウルトラマンジャック36



スペシウム光線対決

威力は同じとの事なので、中央で弾けて終わりでしょうか。





ウルトラマンジャック38



戦い終えて、帰っていくウルトラマンジャック。

まさに帰マン。

ちなみにこの瞬間、倒したと思っていた敵に攻撃された事が。

あれはジャックの戦いの歴史の中でも、1・2を争う黒歴史ではないかと。




ウルトラマンジャック37



普通の飛行シーン

飛びながらのスペシウム光線は、可動の都合で出来ませんでした。





ウルトラマンジャック40





以上、色々弄って来たウルトラマンジャック。

関節の調整もきつめで、ほぼ満足の逸品になっています。

ウルトラマンゼロなんてグラグラでしたし。

兎に角付属品が豊富なので、再販で安く買える今がオススメ

特にジャックが好きなら、是非手に取って貰いたいですね。




(`・ω・´)





欠点と言えば、ウルトラマンよりごつい肩の形状が災いして、スペシウム光線発射ポーズが取り辛い事。

右腕はともかく、左腕の肩が干渉してかなり苦労します。

L字に組むのはなんですが。

それと、ウルトラブレスレット着脱ギミックのせいもあり、左手首の基部ジョイントが抜けやすいのも困りもの。

ほぼ確実に手首ごと抜けるので、交換するのに四苦八苦

これは本当に困りました

最後に、武器持ち手がイマイチはめ込み辛い感が。

こいつも中々入ってくれず、非常にストレスが溜まったのを覚えています。





(´・ω・`)





とは言え、致命的欠陥は全く見当たらないので、安心して購入をオススメ出来る良いアイテムです。

こうなると、他の兄弟も欲しくなりますな。






ウルトラマンジャック39




最後は恒例の振り向き気味後ろ姿で。

バックが夕陽だと、より格好良くなりそうですよね。






次回の木曜日は、無事配信を終えた「黄金魂」の感想をやる予定。



( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード