08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダーゴースト&手裏剣戦隊ニンニンジャー。

恒例の仮面ライダーゴースト 第3話「必中!正義の弓矢!

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの34「伝説の世界忍者、ジライヤ参上!

感想です。




まずニンニンジャー

まさかジライヤが来るとは思いませんでしたが、昔に「世界忍者戦」があった世界観ならニンニンジャー達が普通に存在していてもおかしくないですな。

それ程、無理なく溶け込んでいた感じがします。

にしても、本当に懐かしいですね。

放映当時を思い出して、ついしんみりしてしまいました。

ジライヤ名物(?)、会社のオフィス通り抜けも無理無く挿入されていて一安心

スーツ装着シーンあり、名乗りもありで本人出演と来れば、燃えないはずがありません

ただ、伝説の忍者でもラストニンジャ(笑)より扱いが下なんですかね?

特に、ジライヤの義父とかラストニンジャ(笑)より間違いなく強いと思うのですが。

何にせよ、27年前の世界忍者戦終了から現代まで、ジライヤは休む事無く正義の為に戦い続けていたと思うと胸熱ですな。

後、非常に重要なのは磁光真空剣が帰還した事でしょう。

宇宙へ還った磁光真空剣が、再びジライヤの手に戻ったのはちょっと意外でした。

それだけ、牙鬼軍団がジライヤにとっての「脅威」とみなされたという事ですかね。

まあ、確かに必殺の「真っ向両断」でコナキジジイが死ななかったし、確かに強敵でしょうが。

ついでに磁雷神の力も忍シュリケンの力を通して伝わっており、かなりしっかりとジライヤの設定を踏襲していると思われ。

ジライヤ自身も40代と結構年をとってましたが、まだまだ現役で元気そうだったのはなによりです。




(`・ω・´)





流石に敵も味方も忍者続きで問題だと思ったのか、今回は久しぶりの上級妖怪の登場と相成りました。

そいつの名は「コナキジジイ

最早知らない人間はいないレベルのレジェンドクラス妖怪であり、出身は徳島と言われています。

自分がクッソ重くなって敵を押し潰す基本技に加えて、他人を他人に背負わせて運動性を奪う恐ろしい技まで身に付けていました。

ジライヤの真っ向両断に耐える耐久力といい、正直ジライヤの助けが無かったら勝てなかったかもですな。

やはり、伝説級の妖怪は一味違います。




次回、やっぱり生きていた十六夜。

またキンジ狙いか…と思いつつ、待つとしましょう。





次は仮面ライダーゴースト

ロビン魂ゲットだぜ!の巻。



世間を騒がせる「義賊」リトルジョンが出現。

悪どい事をしてカネを儲けた人間から財産を物理的に奪い、恵まれない人に配っている様子。

御成が設立した不可思議現象研究所にも、リトルジョンから美術品を守ってくれという依頼が舞い込みます。

リトルジョンを賞賛する女ジャーナリストが「現代のロビン・フッド」と彼を賞賛し、狙われた美術品はロビン・フッドが使用していたとされる弓と矢

奇妙な符号を感じ取ったタケルは、御成達と共にお仕事を受ける事に。

当然ながら、リトルジョンと共に眼魔までもが出現。

これは御成では手に負えないと言う事で、タケルはゴーストに変身

斧眼魔とムサシ魂で戦いますが、何処の魔界村だと言いたくなる斧の連続投擲に辟易している隙に逃げられてしまいました。

弓矢もリトルジョンに盗まれてしまい、完全にしてやられた感が。

御成は弟子達を使って捜索を開始し、かなり早くリトルジョンのアジトを突き止めます。

そこでリトルジョンの正体が、自分と同じく悪に理不尽に親を奪われたアリサ隊員女ジャーナリスト「マリ」である事が判明

その憎悪を斧眼魔に利用されていたのでした。

タケルは身を挺してマリの命を削ったロビンゴースト召喚を食い止め、更に眼魂ロビン魂をゲット。

コンドルデンワーと合体したガンガンセイバーアローモードで、斧眼魔に応戦します。

隙の少ない斧投擲にやはり苦戦するゴーストでしたが、御成が敵の隙を看破。

そこを正確にぶち抜いて、見事斧眼魔を粉砕しました。

マリも罪を償う為に警察に出頭、事件はここに解決したのです。

タケルは、仙人やユルセンの行動や態度に一抹の不安を抱きつつも、引き続き眼魂を集める事を誓うのでした。




(; ・`д・´)






で、今回の殊勲賞モノである御成。

完全にコメディリリーフ兼ネタキャラかと思いましたが、普通に役に立っていてびっくり。

不可思議現象研究所を立ち上げて情報が集まりやすい様にしたり、弟子達を駆使して情報を収集するなど中々のやり手です。

特にリトルジョンのアジト発見の速さは異常で、弟子達も有能なんてレベルではない気がw

暗躍する謎の男達の情報まで掴んでましたし、チート臭さまで感じて来ますね。

更に戦闘では斧眼魔が斧投擲の際に、バリアに穴を開けて投擲している事に気付きゴーストにアドバイス

見事、勝利に貢献しました。

タケルにもナイスアシストと褒められるなど、頼りない様に見えてかなり使える男ではないかと。

一方、科学女は仙人の後押しを借りてやっと眼魔が見える薬を完成させたのみ。

正直、タケルには見えますし、この薬必要だったんですかね?

まあ、普通に見えるなら御成達の危険回避に役立ちはしますが。

それにしても、自力で出来なかった辺りはまだまだと言った感が。

このまま、役に立たない系ヒロインで行くのか?

それとも、逆転ホームランがあるのか?

非常に楽しみですね。






'`,、('∀`) '`,、






今回の被害者は、父を犯罪で失ったジャーナリスト「白瀬マリ」。

ロビン・フッドに憧れており、それを眼魔に利用され窃盗を繰り返しました。

しかしタケル達にアジトまで踏み込まれ、ヤケクソでを注ぎ込んでロビンゴーストを召喚しようとしますが、タケルの介入で失敗

事件解決後は、自首しています。

以上の事からも、眼魔は人間を利用して英雄の眼魂を手に入れるのが当面の目的と言って良いかと。

最も、にいる謎の男達の最終目的は未だ不明ですが。

彼女を利用していた斧眼魔は、連射が効く斧投擲とバリアで攻守完璧と、相当な強敵でした。

ムサシ魂でも防ぐのがやっと、ロビン魂でも相殺以上は難しかった所を見ると今まででは最強クラスですよね。

なお、エジソン魂では相殺すら無理だった模様。

ただ、やはり最強のバリアも攻撃の際には一部を解除しないといけません。

そこを御成に看破され、正確無比なロビン魂の一撃を浴びて爆発四散しています。

デザインからして斧まみれで、超攻撃型かと思ったら防御も完璧とかチートも良い所ですね。

更にも見える事から、隠しモチーフは獅子心王リチャードの可能性が大。

これ、分かる人って相当な歴史ヲタクな気がw




(;・∀・)





戦闘では、満遍なく全てのフォームが登場しましたね。

ロビン魂にチェンジした後も、即無双するパターンでは無かったのは新しいです。

ただ、ちょっとフォームの登場が早過ぎる感が。

ドライブのシフトカーみたいな感じでガンガン出られると、結構厳しいですな。

90日で13個集めないといけない関係上仕方無いのでしょうが、もう少し個々の眼魂の活躍が見たい気が。

それと、久しぶりにあのゆらゆらと空中を浮遊しながら戦闘するシーンが出て来ました。

モチーフらしい戦闘方法で結構好きなので、もっと多用して欲しい所。




次回、やっとニュートン魂登場!

楽しみに待つとしましょう。


( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーゴースト
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード