05
1
3
5
6
8
10
12
13
15
17
19
20
22
24
26
27
28
29
30
31
   

今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ。

恒例の鉄血のオルフェンズ ♯4「命の値段

感想です。




今回も、2話同様にインターミッション的な回でした。

こうやって、交互にメリハリを付けた構成は良いですね。

無理に戦闘を入れようとせず、説明回を挟んでくれるとより世界観が身近に感じますし。



ミカはバルバトスの整備後、クーデリアを農園へ連れ出します。

と言うか、ホントこの人気配りする時とそうでない時の落差が激しいですよね。

行き先はビスケットの祖母で通称「桜ちゃん」が持っている農園。

また凄い呼び名ですが、婆ちゃん本人が言わせてる訳じゃなさそうなので、ミカの独断でしょうか。

現場でアトラと双子も合流し、作物の収穫を行う事に。

その際、アトラにも礼を言う事も忘れないミカは、もしかして天然プレイボーイの素質があるのかも。

更に転倒しそうになったクーデリアを助けるなど、好感度も恐らく爆上げではないかと。

クーデリアを起こした後、ミカは作物が酷い値段で買い叩かれている事をさらりと語ります。

昭弘達「ヒューマンデブリ」の説明も行った所を見ると、クーデリアに現実をもっと知って貰うのも連れて来た目的の一つなのかも知れません。

実際に火星に対する地球側の対応は酷く、正直いつジオン公国が誕生してもおかしくない気が。

まあ、植民地支配はいずれ崩れ去るモノ。

現実同様、是正される時が近いのかも。

その後、双子がマクギリスの車とニアミスを起こし、それを「殺した」と勘違いしたミカが運転手のガエリオを縊り殺しかける事件が発生。

幸い双子は自分から飛び出した上に、こけた程度で怪我は無し

ガエリオ、完全に縊られ損です。

にしても、やはりミカのスイッチの切り替えの速さは凄まじいですな。

双子を助け起こす前に即攻撃って辺りが、命の値段の安い場所で生きてきた感マシマシ

桜が止めに入らなければ、ガエリオは何もしていないのに死んでしまう所でした。

桜に促され、謝罪するミカでしたが、当然ガエリオは激おこ

マクギリス程エレガントには振る舞えない様で、反撃のパンチを放ちます。

が、ミカにあっさりかわされるなど、全く良い所無し

おまけにミカの背中のアレを見て、異物を体に入れる事への嫌悪感から吐き気を催し戦闘不能に。

ミカのせいで、ガエリオが一気にネタキャラ化した気がw

しかし、マクギリスの方はミカを「相当な修羅場を潜って来た戦士」だとほぼ看破

紳士的に去って行った彼らを見送った後は、本部で鉄華団のエンブレムを目にする事に。

これを守っていく事を、ミカは改めて認識するのでした。

図らずも、ライバルになるであろう男と邂逅したミカ。

この2人の出会いが、後の物語にどう影響を及ぼすのか。

これから楽しみですね。




(`・ω・´)





今回のオルガは、只管裏方仕事に徹していましたね。

今は彼らが動かないと会社も立ち行かないので、大変です。

獅子身中の虫を抱えながらも、鉄華団を維持する為の活動を続けるオルガ。

手始めにクーデリア達に今後の予定を説明しました。

オルガ曰く「まず低軌道ステーションまで上がり案内役の船を待ちます。その後静止軌道上でうちの船に乗り換え地球に向かいます」との事。

予告でもありましたが、かなり早く宇宙に上がる事になりそう。

案内役はトドの紹介で「オルクス」なる会社に頼む事になる様ですが、果たして何処まで信用出来るやら。

トドとこの会社が裏切って、船をギャラルホルンの勢力圏内に誘い込んで一網打尽とかありそうなオチです。

その程度の事はオルガやビスケットも承知済みでしょうし、どうするのかが見モノですな。

地球へ向かう船自体は既に所有していますが、社名などを変更したりした事で所有者の変更手続きを行わないとならない模様。

これは、デクスターと昭宏達が担当しており、クリュセの中央宇宙港へ向かう様子が描写されていました。

ここから静止軌道上にある「方舟」なる民間宇宙港まで移動し、鉄華団の船に乗り換える手筈だそうで。

船の名前は「ウィル・オー・ザ・ウィスプ」というクッソ長い名前でしたが、オルガによって「イサリビ」と変更されています。

…なんかオルガって、日本語名が好きなんですかね。

更にヒューマンデブリの連中にも自由をもたらし、その上で自分に付いて来てくれる様に要請

これで戦力上は、かなりになった気が。

グレイズもニコイチで修理しているみたいですし、もしかしたら使うかも知れませんね。

流石にギャラルホルンの最新量産型MSとか、売りに出したら面倒な事になりそうですし。

ビスケットの言っていた「戦利品」とは、主に敵のMWの残骸などでしょうね。

クーデリアを地球に送り届ける「でかい仕事」を完遂する事で、これからに繋げようと意気込むオルガ。

エンブレムも完成し、新しい船出の準備も整いました。

ですが、この旅が彼らの運命を大きく変える事になるのは確実

特にオルガは所々で死亡フラグを立てているので、非常に行く末が不安です。

オルガに何かあれば、鉄華団は即空中分解してもおかしくないですし。





(;´Д`)





クーデリアは、相変わらず心労で胃がキリキリしているであろう事をミカに見ぬかれ、農園へ連れ出される事に。

そこで農作業に従事する事で、少しは気が楽になったかと思われたのですが…。

ミカの狙いは農園の現実を見せる事にもあり、またも嫌な現実を知ってしまいます。

ギャラルホルンとの邂逅はフミタンの機転で免れましたが、危なかったですね。

おまけに後援者のノブリスとやらも、悪そうなデブ親父で騙され感120%

今回、大人はひと目で悪人かどうかが分かる様になっている気がw

ノブリスも言動が気持ち悪い上にデブハゲオッサンと三重苦

しかも自身の姿は映さず、クーデリア達だけを一方的に視姦するなど嫌らしさだけが目に付きます。

これは、何処かで本性を表すフラグですかね。

次回ではミカ達と共に宇宙に上がる事になるであろうクーデリア。

そこで彼女を待ち受けるのは、果たしてどんな現実なのか。

…正直、この人にはそろそろ良い胃薬を処方してあげた方が良さそうな気も。





(;^ω^)






もう一方のヒロイン枠アトラも、今回結構出番ありましたな。

クーデリアの存在に危機感を覚えるシーンや、ミカにお礼を言われるシーンなど今までよりは充実した描写がされています。

年齢的にも立場的にもミカにはこの子が相応しいと思うのですが、私が推すヒロインって大抵負けるんですよね。

次回予告にも登場していましたが、いつまで出番があるのやら。

そしてビスケットの妹達も、劇中で明確に名前が出ました。

それぞれ「クッキー」「クラッカー」というそうで。

完全にお菓子ですどうもありがとうございました。

父親は多分「センベイ」辺りかも知れませんね。

何処かの某エロ天才科学者みたい。

彼女らは今回もある意味大活躍で、アトラの危機感を煽ったり、飛び出しで危うくガエリオを殺人者にしてしまう所でした。

この子達も次回以降どうなるかは不明ですが、付いて来るか来ないかで出番が大きく変化しそう。




(´ε`;)ウーン…





で、一人裏切り&死亡フラグを着々と構築しつつあるトド。

こういうコウモリみたいな男は、大体自分が上手くやれてると勘違いしやすいモノ。

コウモリへの熱い風評被害。

色々画策している様ですが、それすらもオルガに利用されて終わるかもですな。

このままゲスのまま死んで終わるのか、それともなんだかんだ言って根っこがお人良しだったりするのか。

こっちは普通に楽しみです。




'`,、('∀`) '`,、





そして、ギャラルホルンは一枚板では全く無い事を露呈しまくりでした。

コーラルの予想以上にマクギリスは切れ者で、どんどんと自分の計画が崩されていく事にストレスがマッハ

崩壊・壊滅・いずれもマッハ!

頭をゴンゴン壁に打ち付ける奇行に走るなど、最早小物である事を隠そうともしません

特にMSの一個中隊が未帰還の事態が非常にまずい様で、クランクの事を口汚く罵っていました。

クランクの部下は部下で、何か闇堕ちフラグが。

嫌な予感しかしませんな。

一方、マクギリス達は順調に査察を続けています。

未帰還の部隊の存在に、戦闘があった場所などをもう割り出していました。

その後、双子のせいでガエリオが色々危機に遭いましたが、マクギリスの紳士力で何とか解決。

何故か所持していたお菓子で双子を釣ると、そのまま去って行きました。

更に戦闘を起こした存在をCGSである事も突き止め、所有する宇宙船の名義変更情報まで掴むとか、敏腕なんてものじゃないですね。

これだけ情報が揃えば、マクギリス達にもクリュセで何があったか分かったのではないかと。

中々切れ者の2人ですが、その一方でガエリオの妹(9歳)がマクギリスの婚約者にされるなど、地球圏もかなり病んでいる感が。

このままではロリコンの不名誉なレッテルが貼られてしまいかねないので、マクギリス氏には何とかして頂きたい所。





(´ε`;)ウーン…







今回の戦闘は無し

敢えて言うなら、ガエリオがぬっ殺される寸前まで逝った事位でしょうかw

次回は宇宙戦がありそうなので、期待しましょう。

ボロボロのバルバトスが、宇宙空間での戦闘に耐えるのかが目下の悩みどころですな。





次回、鉄華団遂に宇宙へ。

楽しみに待つとしましょう。



( ´ー`)フゥー...

theme : 機動戦士ガンダム 熱血のオルフェンズ
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第4話 『命の値段』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 15.10.11バンダイビジュえアル (2015-12-24)売り上げランキング: 55Amazon.co.jpで詳細を見る  今週は“命の値段”という抽象的なテーマを、  サクラちゃんの畑で収穫されるトウモロコシや昭弘たちヒューマンデブリを用いることで、  印...

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード