09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダーゴースト&手裏剣戦隊ニンニンジャー。

恒例の仮面ライダーゴースト 第7話「早撃!伝説のガンマン!

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの38「魔女っ子は八雲がお好き?

感想です。




まずニンニンジャー

何故か八雲にロリコン属性が付けられた謎の回でした。

まず、魔法学校の校長の娘がわざわざ日本までやって来た理由付けが弱すぎます

しかも、マジレンジャーのイエローを伴ってですよ?

更にラストで恋人もいる事まで明かされて、尚更「何しに来たの?」って事になってしまいました。

相方放っておいて、男に会いに日本に来るビッチって事ならまあ分からんでも無いですが。

ただし人としては最低である。

おまけに外見は完全に日本人とか、訳分かんないです。

イギリスの学校なんですから、そこは普通に外人じゃいかんかったのでしょうか。

トドメに晦正影に人質にされるなど、見事なまでの足手まといっぷりまで発揮。

正直、ただ迷惑をかけに来ただけとしか思えません

八雲も「英国紳士」という謎のコダワリ(仲間にすら突っ込まれてる)を盾に、仲間を巻き込んでお芝居を展開したりともう行動が支離滅裂

脚本家は、八雲を一体どうしたいんでしょうね?

これじゃ「ロリコン」だの「事案発生」だの言われても仕方無い気が。

後、マジイエローの出番があまりにも少なすぎ

テコ入れにすらなっていないとか、何のためにわざわざ出演して貰ったのやら。




(;´д`)トホホ…





次回、牙鬼軍団に若様降臨?

ちょっとだけ楽しみに待つとしましょう。






次は仮面ライダーゴースト

御成、またまた有能っぷりを発揮。


タケルは心機一転、修行するなどで気合を入れ直します。

その成果か、生身でガンガンセイバーを使用して戦うなど進歩の跡が。

相変わらず喧嘩を売りに来るスペクターとも対戦、今度はムサシ魂で互角以上に戦いました。

インセクト眼魔には手こずりましたが、御成がゲットしてくれたビリー・ザ・キッド魂でチェンジ。

たちまちインセクト眼魔を追い詰めますが、敵がまさかの巨大変身

ユルセンが召喚してくれたイグアナゴーストライカーで、尚も戦闘を続行中

まさか次回に持ち越すとは思わなかったので、少々驚きました

今回から、また2話完結パターンに戻るんですかね。

それにしては眼魂生成が簡略化されていましたし、これからはタケルとマコトに焦点を当てていくとか?

次回の展開が、非常に気になります





(;゚д゚)ゴクリ…





今回は、タケルよりむしろマコトの方に重点が置かれていた気が。

まず、タケルとはまさかの幼馴染であった事が判明

しかも交友はマコトが10年前に行方不明になった事で、切れてしまった模様。

この行方不明の原因となったのが、どうやらタケルの父と謎の男改め西園寺が行っていた実験らしいのです。

実験の結果、眼魔の世界に飛ばされたらしいマコトは、そこで妹を眼魂にしてしまわざるを得なくなる事態に遭遇。

更にはアランとも、そこで出会っている模様。

何と言うか、非常に濃い経歴を持っていますね。

そんな過酷な体験をしたのなら、タケルを「甘い」と一喝したくなるのも分かります

となると、マコトが眼魂を集めているのは、眼魂を引き換えに妹の復活をやってやるとかアランが約束したのかも。

直接やれるなら、もっと苛烈な攻撃を繰り出して眼魂を全部巻き上げてもおかしくないでしょうし。

ただ、どうもマコトの方はタケルが幼馴染だって事を気付いているっぽいんですよね。

となると、アランへの不信感とタケルを攻撃する事への躊躇いなどが彼の中で渦巻いているのかも。

の様な存在と、を天秤にかけなきゃいかんとか過酷なんてモンじゃないです。

色々と見えて来た事で、マコトのキャラがより深く感じられる様になりました。





(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン






今回も御成は大活躍

客の呼び込みを始め、西園寺に気付かれずに尾行を行い、尚且つ眼魂まで盗って来るとか超ファインプレーなんてモンじゃありませんね。

どんだけ有能なんだと言いたくなります。

眼魔が見えないのが欠点でしたが、仙人が置いて行ったランタンでそれも解決。

これからもより一層、タケルの後見人として活躍しそう。

一方、ランタンの登場で再び役立たずへと逆戻りしてしまった科学女。

元々例の薬も仙人の仕込みで作れた様なモノですから、これは仕方無いと言えます。

ガジェットの製作も全部仙人がやっているので、マジでこの人いらない子ですよね。

キャラとしてもヒロインというより、ただのコメディリリーフ的存在と何か救われません。

もうちょっと、何とかしてあげて欲しいと思いました。





(´ε`;)ウーン…






謎の男は、今回一気に情報が出ましたね。

前述した様に名前は「西園寺

タケルの「天空寺」に似ているのも、何か曰くがあるのかも知れません。

10年前に謎の実験をタケルの父と行い、恐らくは失敗しています。

能力的には人間と大差ない様で、御成達の尾行に気付かなかったり、折角の眼魂を奪われたりと不甲斐ない所も。

また、タケルの父の墓参りをしてみたりと、人間らしい行動を取っていますね。

アランとは、根本的に違う存在と見ていいかも。

西園寺が何を目的に動いているのかは不明ですが、物語の重要なキーパーソンである事は確かでしょう。




(; ・`д・´)





で、今回から眼魂の生成が簡単になっていました。

対象に強い想いを持つ人間と、対象縁のアイテムさえあればサクッと作れる様に。

多分、エジソン眼魂を解析した成果なんじゃないかと。

からあったノブナガとツタンカーメンは、マコトが貸してくれなかったのでしょう。

人間を犠牲にしなくて良くなったので、メインは完全に眼魂の争奪戦になるんですかね。

今回の怪人であるインセクト眼魔も、これまでの眼魔に比べてかなりマシな造形になってましたし。

しかし、ハチがモチーフなのにまとめてインセクト眼魔とかちょいと勿体無い使い方ですな。

まだまだモチーフのネタがあるからこその余裕なのか、それとも敵自体が変化するのか。

この辺りも気になる所。

しかし、団地の住人を操って何をしようと企んでいるんでしょうか。

後半で、それは解明されると信じましょう





:(;゙゚'ω゚'):






戦闘では、ゴーストの成長が大きく感じられました。

タケル自身の弱さが克服されて行く事で、強くなるのは基本ですね。

そして、新たにガジェットが追加

その名は「バットクロック

普段は置き時計ですが、コウモリと銃に変型が可能なアイテムです。

しかもガンガンセイバーと合体する事で、ライフルに変化と非常に多機能

玩具ではアニマルモードがお粗末過ぎるとの話ですが、まあそれはおまけみたいなモノですしね。

この武器の真価は単体でも銃として機能し、ガンガンセイバーと合わせて二丁拳銃が出来る事。

所謂「乱れ撃つぜ!」が可能になるのです。

ガンガンセイバーと合体させれば威力の高いライフルモードと、弾をバラ撒く事に特化した感じに。

今回も無数の分体に別れたインセクト眼魔に大して、絶大な効果を見せています。

精度に特化したロビン魂とは、その辺りで住み分けが出来ているのでしょう。




次回、遂にタケルがマコトの正体を知る事に。

楽しみに待ちましょう。


( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーゴースト
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード