05
1
3
5
6
8
10
12
13
15
17
19
20
22
24
26
27
28
29
30
31
   

今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ。

恒例の鉄血のオルフェンズ ♯9「

感想です。




今回はインターミッションと言うよりは、重要な転換点とも言える回でした。


ミカは、クーデリアの護衛としてテイワズのトップであるマクマード・バリストンと会う事に。

クーデリアにとって、これ以上の人選は無いでしょう。

マクマードは、クーデリアに「覚悟」を迫ります。

それは、彼女の行動によって世界が大きく変わるという事。

そして、戦争により沢山の人命が失われる事。

理想と現実の狭間で絶望感さえ感じるクーデリアに、ミカはこう助言します。

これはあんたが決めることだよ。どっちにしろこれからも人は死ぬんだ。今までのことで分かってるだろ。これはたぶん俺が最初に人を殺したときと同じ。クーデリアのこれからの全部を決めるような決断だ。だからこれはクーデリアが自分で決めなくちゃいけないんだ」と。

その言葉に何かを決心したクーデリアではありますが、取り敢えず答えは先延ばしに。

この発言でマクマードに気に入られたミカは、バルバトスを専門のメカニックに見て貰える事になりました。

これで、調整不足や補給物資の不足が賄えそうです。

事実、任せられたメカニックは、ありとあらゆる手段を用いてバルバトスを100%完成させると豪語していましたしね。

無いパーツも新造するとの事なので、あの刀もここで導入するのでしょう。

その後、飲み会でダウンしたオルガを介抱と、何か他人の面倒ばっかり見ていますw

良い感じに酔い潰れたオルガは、ミカが初めて見る姿の様で些か困惑気味ですが。

オルガの「家族」という呟きに、ミカと昭宏もニッコリ

彼が意地を張ってみんなにを見させている事を、ミカ達も薄々気付いていました。

その上で、ミカとビスケットは「もっと自分達を頼って欲しい」と締め括ります。

何と言うか、本当に良い「家族」ですよね。

式では、名瀬に自分の名前を漢字で描いて貰って笑顔を見せます。

元々名前に漢字が入っているだけに、とても気に入った模様。

テイワズでのやるべき事を終えて、地球へと向かうミカ達。

果たして、どんな困難が待ち受けているのか。

バルバトスも完璧に仕上がった様ですし、ミカの戦いが楽しみです。




(`・ω・´)






オルガは今回ほぼメインでしたな。

最初の会談を何とか成功させ、名瀬の好意で兄弟分として貰える事に。

名瀬が男を認める事は珍しいとの事なので、相当気に入られたと言えます。

しかも組織同士は同格で良いと言う辺り、本当に気に入ったのですね。

鉄華団は晴れてテイワズの一員に、そしてオルガは名瀬の義兄弟

バックに4大勢力の一つが付いた事で、ギャラルホルンととことんやりあう準備も完了。

オルガ達の命懸けの頑張りが、遂に実を結ぶ時が来たのです。

その後、鹵獲品も破格の値段で売れたとの事なので、万々歳でしょう。

気を良くしたオルガは名瀬のアドバイスにより、これまでの慰労を兼ねた家族サービス祝賀会を行う事に。

大人組は酒場で呑んだくれ、年少組にはお菓子などの差し入れが為されました。

久々に羽目を外したオルガ、あっという間に酔い潰れてダウン

恐らくは、全てが上手く行った事で張り詰めていたモノが一気に切れたのではないかと。

歳相応に見えるオルガに、ミカもびっくり

そんなオルガにハンカチを差し出したのが、謎の女メリビット

軽いアドバイスをして去っていくメリビットに、オルガとミカはだか分からず困惑

祝賀会の後は昭宏に回収され、イサリビに帰還

やっとだ…やっと家族がつくってやれる。お前らにもやっと胸を張って帰れる…場所…

酔ったオルガが呟いた言葉に、ミカと昭宏はほっこりします。

復活した後は、年少組のライドの行動にニヤリとしたり、その直後に吐いたりと話題は尽きませんね。

式では紋付袴に着替え、晴れて名瀬と義兄弟の盃を交わします。

と言うか、変換で盃が中々出なくて焦りました(杯の方しか出て来ない)

クーデリアも血塗られた道と知りながらも突き進む事を選択し、これまで通り鉄華団が護衛に当たる事に。

これから何があっても俺らが変わることはない。俺ら一人一人が鉄華団のことを考えていく。守っていく

堅い誓いを胸に、向かうは地球

ギャラルホルンとの戦いも、まだ始まったばかりです。




(;゚д゚)ゴクリ…






クーデリアは、リアルな現実に直面し、重大な決断を迫られる事に。

普段なら狼狽える所ですが、これまでの経験が彼女を強くしていました。

例え沢山の血を流す事になったとしても、自分の理想に殉じる

そう決意したクーデリアは、考えを曲げる事無く鉄華団と共に地球へ。

テイワズと関わる事で、より一層の重要性が増したクーデリア。

下手をすれば、4大勢力全てを巻き込んだ大戦争になるかも知れない。

その重みに耐える決意を固めた彼女は、ガンダムヒロインの中でも屈指の強さを持っていると言っていいのではないかと。

どこかのポンコツ姫と基地外元首は見習う様に。

如何に彼女を守り切るかが、鉄華団の腕の見せ所でしょう。

そしてアトラは、アミダに褒められたりと結構頑張っている気が。

お菓子を見た時も食べるより、再現出来るかどうかを考える辺り頼もしいです。

話のメインには関わりませんが、基礎の生活段階から支えてくれる人間は重要ですしね。

式では、クーデリアの準備のお手伝い

身長差が深刻なレベルで存在するので、椅子に乗ってクーデリアの髪型を整えていました。

良くもあんな凄いボリュームの髪を、コンパクトにまとめたモノです。

この娘、結構有能ですよね。

鉄華団のメンバーなので、合法的にミカの近くにいられるのも大きいかと。

フミタンは、クーデリアからお揃いのネックレスをプレゼントされて少し困惑している様に思えました。

今回も意味深な表情を見せていたので、恐らくは別の何処かと繋がっている可能性が大?

本命がクーデリアの母、対抗がノブリス辺りでしょうか。

大穴が、別の4大勢力の何か辺り?

付けられる事の無かったネックレスが、彼女の微妙な立場を物語っている気が。

状況からしてギャラルホルンと繋がっている可能性は低そうですが、果たして真相や如何に。





(´ε`;)ウーン…






他の鉄華団メンバーも、色々と得る物があった様で。

ビスケットは、取り敢えず財政問題が片付いた事でホッとした事でしょう。

オルガの女房役として非常に重要な立場にあるので、これからも頑張って頂きたい所。

昭宏は、シミュレーターでかなり揉まれた模様。

この訓練が、後々の戦いで存分に活かされる事でしょう。

式においても、紋付袴が一番似合っていたのは多分ではないかと。

その他にも酔い潰れたオルガを回収したりと、力仕事で大活躍

挙句の果てに、予告でまで筋トレしてるとか、どんだけ脳筋なのかと言いたいですw

まあ、MS戦でも白兵戦でも頼りになるので、全く問題はありませんが。

これからも、ストイックな求道者的立ち位置を極めて貰いたい所。

ユージンは、シノに誘われて大人の店にしけ込んだ模様。

取り敢えず、大人の階段を登ったって事で良いのでしょうか。

そう言えば、公式の人物相関図からトドとマルバが消えてましたな。

この雑魚共は、正式に退場って事で良さそうです。





'`,、('∀`) '`,、







名瀬は、約束通り鉄華団をテイワズの本拠地へご招待

そこでオルガとマクマードを引き合わせ、同格の義兄弟にしたいとまで言い出しました。

相当鉄華団とオルガを気に入った模様。

一声かけるだけでトップに会える辺りと言い、この人普通にかなりの大物ですよね。

更に家長のよしみか、オルガに重要なアドバイスを送っています。

度量が広く、義侠心に溢れていて、家族を愛する心も忘れない。

ガンダム世界でも屈指の良い兄貴分ですな。

女好きが玉にキズですが、それすらも許容させてしまえる懐の広さは大したものです。

式を行い、晴れてオルガと義兄弟になった名瀬。

出撃するイサリビにハンマーヘッドが追従している所を見ると、まだ出番はあると見ていいのでしょうか。

守るべきモノも多いので、死なない事を祈るばかり。





(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン





タービンズの女性達も、今回色々と世話を焼いてくれてましたね。

組織の母として、余裕の貫禄を魅せるアミダ。

クールに見えて、結構熱い所もあるアジー。

MS操縦の達人であり、昭宏の良い訓練相手でもあるラフタなどなど。

全員が名瀬の妻であり、男を立てる事も忘れない良い女達でした。




そして、満を持して登場したテイワズのトップ「マクマード・バリストン

見てくれはもろにマフィアな感じでしたが、中身は至極まともな方。

最高権力を持つ恐ろしい男ではありますが、任侠道に近い考えを持っており、筋を通せば分かってくれるタイプな模様。

名瀬を非常に信頼しており、名瀬が信を置く鉄華団も普通に招き入れています。

また、ミカの考え方にも共感し、バルバトスの整備費用を全部受け持つなど桁外れの度量の広さを魅せました。

勿論、クーデリアを利用して4大勢力の中で抜きん出たアドバンテージを得ると言う目的がだとは思います。

それがどれだけの利益をテイワズに齎すか、想像も付きません

とは言え、後ろから撃つ様な人柄ではないので、結果的にオルガはベストの選択をしたと言っていいかと。





φ(゚Д゚ )フムフム…





一方、久しぶりに登場したギャラルホルン側は帰投の最中

鉄華団がテイワズと接触し、その傘下になった事も知らず呑気な感じでした。

と言うかマクギリスとガエリオは、そんなに気を抜いていて良いのかと心配になって来ます。

ただでさえギャラルホルンは憎まれ役で、下手すればフルボッコに遭う可能性があると言うのに。

幼女との婚約に現を抜かしている場合ではありません

一方でアインは、順調に闇堕ちの道を辿っていました。

多少の誤解があるとは言え、鉄華団を「悪い子供」と決めつける視野の狭さがまずいですね。

ギャラルホルンの行動を「正義」と盲信するが故の判断でしょうが、正直死亡フラグです。

と言うかこの人、コーラルの胡散臭さにすら気付いてませんでしたし。

このままでは、散って逝ったクランクが浮かばれません

何とか死ぬ前に、視野を広げて貰いたいモノですが。





(;´Д`)






我らが主役MSガンダムバルバトスは、OPでも変化していた通り第四形態へと進化する様ですね。

もしっかり携えており、装甲もちゃんとしたモノに換装されている感が。

本編でのお披露目は次回へ持ち越しでしょうが、非常に頼もしいです。

ミカも成長していますし、如何にマクギリスとて油断すればあっという間に倒されるかも?

予備パーツも積み込んでいるでしょうし、雪之丞の苦労も少しは減りそうですね。




次回、早速四大勢力の一つであるブルワーズのMSと接触?

楽しみに待ちましょうか。




( ´ー`)フゥー...

theme : 機動戦士ガンダム 熱血のオルフェンズ
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード