11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダーゴースト&手裏剣戦隊ニンニンジャー。

恒例の仮面ライダーゴースト 第9話「堂々!忠義の男!

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの40「あぶないサンタクロース!

感想です。




まずニンニンジャー

今回はそこそこ面白かった気が。

と言うのも、萬月が有能なお陰で程よい危機感が出てて良い感じ。

「匂い」で十六夜を訝しがり、その正体を突き止めようとする辺りまともな神経の持ち主ですよね。

普通は見た事も無い様な奴を雇って特に調査もしないとか、組織的にありえませんし。

智謀を誇る晦正影ですらノータッチな辺り、本当に牙鬼軍団って人材がいなかったのですな。

有明の方?論外。

で、萬月の機転で自分が小姓でも忍者でも無い事を喋らされた十六夜。

となると、こいつ一体何なのですかね?

牙鬼の分体みたいなモノなのか、それとも個人的に牙鬼に対して思う所がある存在なのか。

あのからくりが壊れなければ全部白状させられたのに、非常に残念です。

そして今回の妖怪は「ビンボウガミ

…って、妖怪扱いですかいw

一応、神様の端くれなはずなんですが。

まあ、それを考慮しての上級妖怪扱いなんでしょうけど。

某妖怪退治教師漫画では倒す事も出来ない強敵でしたが、流石にあそこまでの凶悪な能力は無し

せいぜい人を騙して与えたアイテムで貧乏をプレゼントするか、相手の状態をランクダウンする程度でした。

攻撃がショボくなるのは厄介ですが、敵全体にそれを適用する事が出来ないので今ひとつと言った印象が。

巨大化した後も覇王シュリケンジンを使用不能にしたのは良かったのですが、結局全オトモ忍にフルボッコに遭って倒される始末。

流石にキングボンビー程の凶悪さを持たせる事は叶いませんでした。





'`,、('∀`) '`,、





ニンニンジャー側は、霞が立ち直ってまたチート道具を作れる様になった程度でしょうか。

後、何か風花が柄悪くなってましたな。

何と言うか、キャラに魅力が無いので語る事がありません。





次回、萬月当主就任パーティーだそうで。

適当に待つとしましょうか。






次は仮面ライダーゴースト

引き続き、マコト暴走中



タケルは、10年前の真相を探る為に行動を開始。

父と共に研究を行っていた五十嵐博士を探す事に。

この人もマコト同様に行方不明となっていましたが、マコトとは違って人知れずこっそり生きていました。

五十嵐博士は生きる希望を失っており、彼曰く「龍の死と共に全てが失われた」そうで。

頑なに接触を拒む五十嵐博士でしたが、龍を思わせるタケルの熱意にようやく重い口を開こうとします。

が、そこに青竜刀眼魔が出現し、五十嵐博士を斬ってしまいました。

こいつは眼魂を手に入れる為にタケルを利用しようとしていた様ですが、眼魂はタケルが回収

ベンケイ魂に変身したゴーストは青竜刀眼魔を追い詰めますが、そこへまた暴走スペクターが参戦。

こっちもツタンカーメン魂を繰り出して来ますが、ベンケイ魂のオメガトライブのパワーに打ち負けて変身解除。

眼魂を全て寄越せ」とかのたもーてましたので、ゴーストも手加減しなかったのでしょう。

スペクターが、ここまで完全に打ち負けたのは初めてではないかと。

転がった際に妹の眼魂が落っこちた事で、タケルにもマコトの事情が漏れてしまいました。

五十嵐博士はどうも死んではいない様なので、まだ事情を聞く事は出来そうです。

しかし、タケルが自分の命とカノンの命をどう天秤にかけるのかが見モノですな。

何が起こるのか、今後も見逃せません





(;゚д゚)ゴクリ…





マコトは、思うように眼魂が集まらない事で焦りを感じている様子。

同盟に近い状態だったアランとも仲違いし、「君は変わった」と言われる始末。

おまけに愛する妹からも「変になった」とまで言われては、最早立つ瀬が無いです。

精神状態がよろしくないせいか、戦闘においてもボロボロ

アランの側近らしい、新キャラのジャベルには生身のバトルで負け、ゴーストにも当たり負けと散々でした。

初登場補正が切れた?

これも精神的余裕の無さが大きな原因かとも思いますが、そんなの理由にはなりませんよね。

何故なら、タケルはそれ以上に余裕の無い状況なんですから。

マコトは仮に眼魂が集まらなくても妹が蘇らないだけですが、タケルは文字通り完全に死にます

なのに比較的落ち着いているのは、今の境遇に結構慣れたからかもですな。

抱えている事情がタケルにバレたマコト。

五十嵐博士が無事ならば、10年前の真相もいずれ伝わるでしょう。

その時にどうなるのか、気になる所です。





(´ε`;)ウーン…






御成と科学女は、今回もサポート要員として頑張っていました。

特に科学女は五十嵐博士の残した資料を解読するなど、理系の強みを発揮。

やはりオカルトと、科学両方からのアプローチが出来るのは心強いです。

まるでクトゥルフ神話TRPGの探索者の構成みたい。

10年前の事件にも科学とオカルトの両方が絡んでいる様なので、これからの活躍に期待。




(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン






アランは、今回の事で「大帝」と呼ばれる存在から、地上侵攻の為の作戦行動を任されていた事が判明

自身はその息子ですが、それ程特別扱いもされていないっぽいですよね。

新幹部のジャベルも、そのお目付け役として派遣されて来た様です。

このジャベル、素手でもマコトを圧倒する相当な実力者

眼魔による地上侵攻が、人類にとっての「絶望」なんでしょうか。

五十嵐博士の記憶を見る限り、凄まじい絶望と戦っていた感があるのですが。

一方で西園寺は、青竜刀眼魔を操ってタケルを導き、眼魂を手に入れようと画策

それには失敗するものの、対して気にしていない様子でした。

五十嵐博士曰く「裏切り者」との事ですが、こいつ一体何がしたいんでしょうね?

眼魔の世界へのゲートが開けば、一体こいつに何のメリットがあるのかが不明なまま。

ただの人間っぽいのに眼魔を操り、アランとも相互不可侵の様な関係とか意味分かりません

この辺の事情も、次辺りで判明するのでしょうか。





(; ・`д・´)







戦闘では、ベンケイ魂が猛威を奮いました。

焦りがあったとは言えチート攻撃を持つスペクターのツタンカーメン魂を退けるとか、相当強いです。

恐らくパワーにおいては、現段階で最強と見ていいかも。

ロビン魂を相殺した青竜刀眼魔も、ベンケイ魂のパワーには圧され気味でしたし。

しかしまだこいつとの決着が付いていないので、油断は禁物です。






次回、遂に眼魂が西園寺の手に15個揃う事に?

楽しみに待つとしましょう。




( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーゴースト
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード