08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ。

恒例の鉄血のオルフェンズ ♯10「明日からの手紙

感想です。




今回は、何と言うか死亡フラグのバーゲンセールと言った回でした。

流石にここまでやれば、むしろ安全な気もしますが。


ミカはバルバトス調整の関係で、雪之丞と共に居残り

流石に徹底整備するのですから、時間がかかるのも当然と言えましょう。

寂しさを隠さないミカですが、その一方でお仕事はちゃんとこなします。

その一方で、アトラの口から過去のミカが語られました。

お腹が空いて動けないアトラを、無愛想ながらも救ったミカ。

自分の飯を確保しつつ、アトラも救う

何と言うイケメン

そりゃ、アトラが惚れる訳です。

閑話休題。

12月発売予定のガンプラに長距離移動用ブースターみたいなモノがありましたが、ここで使うのかと納得

見た感じでかいベースジャバーみたいに見えましたが、雪之丞が居残っている以上人間も輸送出来るのでしょう。

実際、昭宏達のピンチに颯爽と飛んできたバルバトスは、ブースターによって高速で追いかけて来た結果と思われ。

割りと容赦無く、所属不明機に新武器の太刀をさっくり突き刺したミカ。

一体どんな感じで追いかけて来たかは、次回に判明する様なので楽しみですね。





((o(´∀`)o))ワクワク





オルガは、今回ちょっと不機嫌

と言うのも、テイワズからお目付け役の謎の女を付けられたからです。

新キャラではないと思っていましたが、案の定酒場で出会った女でした。

オルガ的には恐らく、イサリビには家族とお客以外は心情的に乗せたくなかったのでしょうね。

実際、その様に発言してメリビットに釘を刺していますし。

それと、やはり子供扱いされているという不快感もあったのではないかと。

何より、オルガ自身にあんまり大人の女性に対する免疫が無さそうな気がw

メリビットのあざとさ(?)に、困惑気味っぽいオルガ。

クーデリアやアトラはともかく、フミタン辺りからちょっと苦手そうに見えましたし。

この辺も、過去の出来事が関係しているのでしょうか。





(´ε`;)ウーン…






今回のメインは、ミカとオルガではなく他のメンバーでしたね。

クーデリアは、母親の脳味噌お花畑的メールに苦悩。

何と言うか、ホントこの人何にも知らない模様。

クーデリア的には自分を売った父を許せる訳が無いし、事実上帰る場所がありません

それだけに、アトラの家族発言は嬉しかったでしょうね。

願わくば、フミタンだけは彼女を裏切らないで頂きたいモノですが。

一方アトラは、ミカとの出会いを告白。

彼女は両親も不在で、小さいのに如何わしい店で下働きするヘヴィな状況にありました。

そこでの子供虐待は日常茶飯事で、アトラも虐められたり食事を抜かれたりと散々な目に。

堪らず逃げ出した先でミカに出会い、お店の女将さんの好意で働き口を得る事が出来たアトラ。

それだけに、人の冷酷さも優しさも両方良く知っています

そりゃ、優しい子に育つ訳です。

時々妙な妄想をするのが玉にキズですが、今や鉄華団に欠かせない人材。

無事生き残る事を祈るばかり。

そして、今回も意味深な表情を浮かべていたフミタン。

一体この人、何を抱え込んでいるのやら。

それが破滅の種でない事を信じたいモノですが。

で、正式に登場したハンカチの人ことメリビット・ステープルトン

何か名前と容姿がどこかの紫豚を彷彿とさせますが、声は某女教祖です。

イサリビに乗り込んで来た理由は、お目付け役兼商売のやり方の教師としてでした。

名瀬曰く「窓口」との事なので、テイワズと鉄華団を繋ぐ存在として期待されているのでしょう。

後は、もしかしたらオルガの懐柔までが任務に含まれているかも?

何にせよ、結構やり手そうな方ですよね。

今の所オルガ以外には概ね好評ですが、この先どうなるやら。




(;´Д`)





その他のメンバーも、次々と死亡フラグを建ててくれるのでヒヤヒヤモノです。

ビスケットは妹達からのメールに大喜び

彼の目標としては、稼ぎを増やして妹達を上の学校へ入れてやる事。

何かどこかのジャンク屋の少年を思い出しますね。

アニメじゃない!

一方タカキにもがおり、鉄華団の稼ぎのお陰で施設に入れる事が出来たと語ります。

容姿はタカキとそっくりであり、見ただけで兄妹だと分かるレベル。

彼の目標もビスケット同様、妹を学校に入れてやる事。

その為に色々とやれる事を増やし、クソ真面目に働く事で稼ぎを少しでも増やそうと努力しています。

しかし、それがどう見ても死亡フラグで困惑した視聴者も多い模様。

と言うか、やはりMWで哨戒任務に着いて行くのは無謀ですよね。

宇宙用に換装してあるとは言え、攻撃力と運動性能でMSに遥かに劣りますし。

実際、敵と遭遇した時は完全に足手まといでした。

果たして、タカキは生還出来るのか?

そして、昭宏もその壮絶な過去が明らかに。

彼は普通の生活をしていましたが、船が宇宙海賊に襲われた事で運命が一変

家族を含めた大人は皆殺しにされ、弟とも離れ離れにされてしまいました。

その後はヒューマンデブリとして売られ、現在に至ります。

こんな事が許されている辺り、この世界は相当荒んでいると言えましょう。

ですが、オルガが鉄華団を立ち上げた事で昭宏はヒューマンデブリから開放

仲間の様な家族を持てる様になり、その為に戦う事を念頭に置き始めます。

シミュレーターに付き合っていたラフタからも、戦い方が変わったと言われました。

タカキを連れて哨戒任務に出た昭宏は、このタイミングで敵機と遭遇。

3機もいる上にタカキを守りながら戦っている関係上、絶対的不利な状況に置かれます。

あっという間にボコボコにされるグレイズ改。

最早これまでかと思われた時、文字通り「飛んできた」バルバトスに救われました。

フラグクラッシャーミカに助けられたものの、まだ敵は2機も残っています。

しかも、なんかに生き別れの弟が混じってそうな雰囲気。

何とか、最悪の事態だけは避けたいモノですが。





:(;゙゚'ω゚'):






ちなみに、案内人はそのまま名瀬率いるタービンズが務める模様。

信用出来るかどうかはさておき、少し動きが鈍いのが気になります。

だって、から追いかけて来たミカの方が戦場に着くのが早かったのですよ?

海賊などの脅威や同業者との小競り合いの問題を挙げて置きながら、これはどういう事でしょう?

百里の機動性なら、もっと早く救援に行けた気がするのですが。

イマイチ納得行かないタービンズの動きですが、次回で何かフォローがあるのでしょうか。

と言うか、無いとみんな納得しないと思います。





(´・ω・`)






戦闘では、新型MS「マンロディ」がお目見え。

ブルワーズの機体との事ですが、今回のはまだ所属不明機

テイワズはマフィアみたいな感じでしたが、まさかブルワーズは海賊崩れの勢力?

実際の歴史でも国が海賊を「私掠船」として雇っていた事実がありますし、おかしくはありません

まあ、これはまだブルワーズ自体の説明が無いので推測に過ぎませんが。

見るからに装甲が厚く、鈍重そうにも見えますが、グレイズ改を追い込む位の運動性能は持っています。

ですが、装甲も完璧な訳ではなく、頭の前に空きがあり、そこをバルバトスに狙われて一機が沈黙

腰回りにも空間があるので、然程鉄壁とは言えない感が。

それと良く似た機体に「ガンダム・グシオン」がありますが、こっちは更に隙間が少ない重装甲機ですね。

この2機は非常に酷似しているので、マンロディはグシオンの量産機である可能性も。

見分け方は、前面にスラスターが多めで、メインカメラにツインアイを採用しているのがグシオンで、奇妙な形のモノアイがマンロディと覚えておけばよろしいと思われ。

次回で早々にグシオンが登場する為、遂にガンダムフレームを持つ機体同士が邂逅する事になります。

しかもそのパイロットが、どうも昭宏の生き別れの弟っぽいという情報もありました。

生き別れの兄弟同士が殺しあう展開だけは、何とか回避して欲しいですよね。






次回、ガンダム・グシオン登場。

並び立つ死亡フラグに戦々恐々としつつも、楽しみに待つとしましょう。





( ´ー`)フゥー...

theme : 機動戦士ガンダム 熱血のオルフェンズ
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第10話 『明日への手紙』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 15.11.15バンダイビジュアル (2015-12-24)売り上げランキング: 85Amazon.co.jpで詳細を見る  久々の戦闘シーンはもちろん、  相変わらずキャラの心情も丁寧に描かれている印象の鉄血のオルフェンズ。    ただ、今回はキャラクター、...

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード