10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

TFレジェンズ LG17ブラックウィドーレビューもどき。

今年最後の更新はTFレジェンズからLG17「ブラックウィドー」です。

ブラックウィドー5




この方は10月発売だったのですが、まさかレビューが年末まで伸びるとは思いませんでした。

ちなみに同時発売された残り2人のディセップ娘は、今回購入せず

基本的にリデコは、資金の関係上外すという暗黙のルールのせいなんですが。

なので、エアーボット部隊はホント頭痛の種でした。

このブラックウィドーもリデコではありますが、リデコ元を所持していなければOKという事で購入。

ブラックウィドー自身の初出はビーストウォーズ

所属はデストロンでもディセプティコンでもなく、プレダコンとなっています。

と言っても、デストロンの海外名ってだけであって、TFGO!(ビーストハンターズ)のプレダコンとは無関係

そこそこの古株ではありますが、アーシーやクロミア程ではありません

このアイテム自体のリデコ元はトランスフォーマーアニメイテッドの、ブラックアラクニア

元ネタがどう足掻いても入手困難品なので、こういうのはありがたいですね。

ブラックアラクニアとは、主にロボットモードがかなり別モノになっているそうで。

それはさておき、まずはパッケージ



ブラックウィドー1




ガッツリと蜘蛛ですな。

パッケージイラストも、相当悪そうです。





ブラックウィドー2





裏は説明ですね。

非常に分かりやすくなっているのがポイント。






ブラックウィドー7





ビークルモード…というかビーストモードですね。

何処に出しても恥ずかしくない、見事なまでの蜘蛛っぷりです。

蜘蛛が苦手な方は、この時点でアウトかも。






ブラックウィドー4





横から見ても蜘蛛そのもので、中々見事なディスガイズ

これで変形難易度は低めなのですから、かなり面白いアイテムと言えます。





ブラックウィドー3





後ろから見ると、お尻に装着された武器の存在が大きいですね。

これが無いと、お腹部分は半分が空っぽになるので結構重要なパーツかも。





ブラックウィドー6




頭をアップで。

ここも妙なリアルさがありますね。

クリアパーツの部分がとなっており、周囲の丸いクリアパーツがを表しています。

この牙、実はとんでもないパーツが牙になっているのですが、詳しくは後述





ブラックウィドー8




勿論、このビーストモードでも可動します。

後ろの2本はロボモードの足なので、ボールジョイント接続により可動。

中央の2本は、同じくロボモードの腕なので腕なりに可動。

残りの4本は軸可動で、前後左右に可動します。

大体、必要最低限の可動範囲は備えていると言っていいでしょう。

それでは、ロボットモードにトランスフォーム!(ギゴガゴゴ)






ブラックウィドー9






まず一番後ろの足のロックを解除し、爪部分をグルリと回転。

そして、少し前に開けば足になるので、直立させつつ、お尻のを開けて頭を出します

そのままボディを起こすと、もう人型に。

蜘蛛頭の部分はそのまま胸になるので、上にスライドさせる事を忘れずに。

ここが結構堅いので、破損に気を付けつつガンと行っちゃいましょう。






ブラックウィドー10





前四本の足はひとまとめなので、そのまま背後へ。

腕は特に何もする必要はなく、向きだけを変えて下ろします。






ブラックウィドー14



最後に、お尻の部分を上に折り畳み、牙の部分がブラジャー(ビキニ?)になるので、装着させれば完成。

ね?牙がとんでもないモノだったでしょ?

この人、ビーストモードではノーブラなんですね。

まあ、外したら外したでSANチェックモノの光景が出現するのですが。

ビーストウォーズの方では凄まじいデブ体型でしたが、こちらは一転してモデル体型になったので一安心




ブラックウィドー13




何と言うか、見事なまでのモデル体型です。

流石悪側のキャラだけあって、オートボット側とは一味違いますな。

ちなみに付属の漫画によると、「○○ッシャー!」と訛る癖があるそうで。





ブラックウィドー15




横から見ると、そのダイナマイトバストが唸りを上げます(おい)

胴体に隙間なども無く、良好なスタイル。

ウインドブレード&スリップストリーム「あぁん?」





ブラックウィドー12



斜め後ろから見ると、四本の足がどうなっているのかが良く分かるかと。

腕の動きの妨げにもならず、かつ格好良いのは反則ですな。





ブラックウィドー11




後ろから。

足を背負ってる割には、意外とすっきりしています。

背中の穴には、武器を懸架する事が可能。





ブラックウィドー16




顔をアップで。

何か妙にエジプト系っぽい顔つきに見えます。

首の下の空間が気になりますが、実はこれ、まだ胸パーツの押し込みが足りないんですよね。

もう一段階程上にズラす事が出来るので、お試しあれ。

目には集光ギミックがありますが、採光口が狭すぎて殆ど光りません

ここはちょっと残念

この人程、目が光るのが似合う人は中々いないと思うのですが。






ブラックウィドー17



可動の方はまず、首がボールジョイントの二重構造により、縦横無尽に可動します。

遮るモノが全く無いので、この辺の自由度は最高クラス

肩はボールジョイント接続で、調整はかなりキツ目

動かす際は気を付けないと、部品が白化してしまうかもなのでご注意を。

肘はいつもの通りの90度可動で、手首は固定

なので、腕の回転は肘のボールジョイントで全部賄う事に。

肘の調整もキツ目なので、保持に問題はないのですが、肝心の手が手刀状態で武器が持てないのが泣き所




ブラックウィドー18





胴体は回転の他、変形機構を利用して前後に振る事も。

腕は残念仕様ですが、腰は中々イケてます





ブラックウィドー19



股関節はボールジョイントですが、ウチのはかなり緩めだったのでマスキングテープで補強を入れてます。

股が緩いとかいやらしい…。

足は前後左右、ほぼ水平まで動かす事が可能。

太腿部分にはロール軸があり、足の回転を賄います。

膝は安心と信頼の90度可動で、足首は可動無し

ですが、つま先が可動するので微調整が出来ます。

このつま先の微調整が地味に重要で、ここが適当だと大抵すっ転ぶのでご注意を。





ブラックウィドー20


武器を装備

名称不明ですが、色々な事に使える優れもの




ブラックウィドー21



保持は、腕に空いている専用のジョイント穴を使用。

手が使用不能なので、仕方無いですね。

クロー状になっているので、このままでも近接戦闘武器として使えそう。



ブラックウィドー22



更には引き出してアンカーにもなるので、敵を捕縛したり遠距離からクローで攻撃したりと多彩な戦法が取れます。

ライダーマンかな?

実際に付属漫画でも、オートボットの女戦士三人組を一瞬で捕獲するなど大活躍でした。

戻す時は、横の黒いボタンを押すと巻き尺の様に回収されます。





ブラックウィドー24



ただし、に装着する場合、少し保持が弱いのでポロリに注意

手の甲の方に付けられないのは残念ですが、そこにはもう自前のクローがあるので問題無いのでしょう。





ブラックウィドー23



保持力が弱めと言いましたが、こうやって自重を支える位は楽に出来ます。

これこそ、蜘蛛の醍醐味ですよね。

武器と言いましたが、スパイディの如く移動にも役立つアイテムですな。

地獄よりの絶望に噎び泣く男!スパイダーマッ!





ブラックウィドー25




蜘蛛形態でも、お馴染みのお尻からぶら下がる姿が再現可能。

蜘蛛と言えば、やっぱりこれが出来ないといけません





ブラックウィドー26



腕のクローで一閃

メイン武器は、むしろこのクローかも知れません。

逆側に回転出来る構造なのに、敢えて変えない辺りがそれっぽいです。





ブラックウィドー29


クローを構えて突進

俊敏な動きと三次元的な戦法で、相手を撹乱する姿が目に浮かぶ様です。




ブラックウィドー30




ちょっと一休みで、ガイドさんっぽく。

付属漫画ではOLだったので、こういう一幕もあったかも?





ブラックウィドー28





女の子座りも、何とかこなせます。

以上、色々弄って来たこのブラックウィドー。

予想以上に遊べるアイテムなので、悪の女戦士が必要なら是非メンバーに加えて見て下さい。

値段もそんなにしないので、丁度良いかと。

と言うか、ディセップ3人娘は全員非常にお安くなっております。





(`・ω・´)





欠点と言えば、前述した腕の構造

武器を持てないばかりか、手の方向もイマイチなのでポージングに困る事も多々ありました。

腕が掌の方にしか曲がらない構造ってロストエイジのモノにも良く見られましたが、アニメイテッドの時点で既にあったのですな。

せめて手首が回れば…とは思ったのですが、最近手首の回転をオミットする品が多くなっていて困ります

後は、のスライド部分が恐ろしく硬い事でしょうか。

壊れそうで動かせないって意見もちらほら

ここは変形の重要ポイントであるので、もう少し緩めでも良かった気が。

まあ、あまり緩いと頻繁に胸が上下して面倒な事になりそうですけど。

最後に、お尻に武器を取り付けるジョイントも緩めなので、結構ポロリします。

気が付いたら落ちている事が多いので、ご注意を。





(´・ω・`)





とは言え、私の場合はAmazonで予約したのですが、何故か1400円で買えてしまったので、物凄くコスパの良いTFでした。

変形難易度も程よい感じで、気軽にトランスフォーム出来るのも良。

ビーストモードでは色々なモノと絡ませて遊べますし、非常に良いアイテムではないかと。







ブラックウィドー31


最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

漂う色香が、悪の女戦士っぽくて素晴らしいですな。





今年の更新は、今日が最後になります。

皆様も、良いお年をお過ごし下さいませ。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード