08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

S.H.Figuarts 仮面ライダーBLACK RX(リニュ版)レビューもどき。

皆様明けましておめでとうございます

今年もこの、場末のちみっちゃい個人ブログをよろしくお願い致します

さて、新年一発目は、12月に再販されたS.H.Figuarts 「仮面ライダーBLACK RX」(リニュ版)のレビューです。

仮面ライダーBLACK RX5




このアイテム、実は直前まで購入予定が無かったのです。

しかし、何となくAmazonで見ているウチに欲しくなって、再販とともに入手してしまいました。

まあ、一体位は昭和ライダーがあってもいいなと思ったからですが。

そして増殖していく罠

いざ実物を手にしてみると、予想以上の出来の良さに思わず唸ってしまいました。

それでは、パッケージから。




仮面ライダーBLACK RX1



いつものフォーマットのパッケージですね。

この時点では、あのちっちゃい箱では無かった模様。




仮面ライダーBLACK RX2




裏は説明

別売りのアクロバッターを出して来る辺り、一緒に売り付ける気満々ですなw





仮面ライダーBLACK RX4






正面立ちポーズ

何処から見ても、隙の無いRXです。





仮面ライダーBLACK RX3




斜め前から。

特徴的な首のラインも、しっかり再現

各部に入ったスーツのシワまであるとか、かなり凝った作りに。

平成ライダー系ではあまり見られない造形ですね。





仮面ライダーBLACK RX9





から。

プロポーションはきっちり調整されており、ほぼ劇中を再現出来ていると言っていいかと。

旧版にあった変なテカりも無く、表面処理も良好

左手首には、綺麗に塗装されたリストビットが輝いています。





仮面ライダーBLACK RX8




斜め後ろから。

後方のスーツにもしっかりシワが入っているのが分かります。





仮面ライダーBLACK RX7





真後ろから。

複雑な首の構造も、ちゃんと再現出来てますね。





仮面ライダーBLACK RX6



顔のアップ

RXの特徴をしっかりとらえています。

当時話題(?)になったバカでかい眼(マクロアイ)も、ガッツリクリアパーツで再現。

胸のRXマークも、金塗装で綺麗に施されていました。

腹のサンバスクは、造形の上から銀塗装した後、透明のクリアパーツを貼り付けるという手の込みよう。

地味な変身ベルト「サンライザー」も、クリアパーツで左右の違いまでバッチリ造形されています。

注)サンライザーの右はキングストーンが入っており、左はリボルケイン取り出し口なので微妙に造形が違う。





仮面ライダーBLACK RX10




可動に関しては、首が蛇腹と二重構造により、何と360度の回転を可能にしました。

回転だけでなく、左右上下に振る事も出来ます。

これまでは、首の複雑な構造が可動を妨げて居たのですが、今回は完全にそれを克服

もう好きなだけ、首をグルングルンしてもOKなのです。

技術の進歩って、凄いですよね。

肩はいつものボールジョイント接続で、過不足無く可動

基部も可動するので、相当広い可動域があります。

肩パッドはに付いているので、可動を妨げません

二の腕には回転軸が仕込まれており、腕の回転を賄います。

肘は二重構造により、そこそこの可動域を実現。

手首は、これもお馴染みボールジョイント接続ですね。





仮面ライダーBLACK RX12




胴体も、二箇所に可動が仕込まれており、引き出す事でより大きく動かす事が可能に。

前後へ深く倒せるのは勿論、回転も余裕でこなします。

サンライザーは取り外しが可能で、後述する別パーツに換装出来る構造に。





仮面ライダーBLACK RX13




股関節はボールジョイントで、足全体の動きをここで賄います。

鎧武辺りから入った人間は、少し戸惑うかも知れませんね。

前には水平まで、横も水平寸前までは上がるので標準的な可動ではないかと。

膝は二重構造で良く曲がりますが、正座は流石に無理でした。

足首はボールジョイント接続で接地性はそこそこ、つま先には可動が仕込まれています。







仮面ライダーBLACK RX11





第一話で見せた、出現直後の発光シーンを。

リアルタイム視聴していたのですが、非常にセンセーショナルなシーンでした。




仮面ライダーBLACK RX15




俺は太陽の子!




仮面ライダーBLACK RX14





仮面ライダーBLACK!




仮面ライダーBLACK RX17




アァァル




仮面ライダーBLACK RX16




エェェックス!!

と、あのクッソ長い名乗り口上を再現してみましたw

BLACKの名乗りポーズにアレンジを加えた秀逸な振り付けなので、覚えるのは結構楽なんですよね。

当時に視聴したっきりの私でも、未だ覚えている位ですし。




仮面ライダーBLACK RX19




トウアッ!!

地面を叩いてジャンプする直前のシーン。

RXは何かと特徴的なポージングが多いですよね。




仮面ライダーBLACK RX20



RX!パンチ!!

使用回数は少ないですが、パンチ攻撃。

敵が強すぎる事もあって、BLACKでは必殺の威力だったパンチも牽制程度にしかならないのが悲しいですな。




仮面ライダーBLACK RX18


RX!キィィック!!

特徴的な逆回転から放たれる必殺キック…なのですが、やはり敵がインフレしている為威力不足の有様。

キックが敵に通用しない衝撃は、仮面ライダーの新時代の幕開けを意味していました。





仮面ライダーBLACK RX21





優秀な可動域を最大限に利用して、ハイキック

やはり良く動いてくれると、遊び甲斐があります。




仮面ライダーBLACK RX22





リボルケインッ!!




仮面ライダーBLACK RX23




仮面ライダーの歴史を変えたとも言われる、極悪必殺武器も差し替えで再現

この武器を初めて見た時の衝撃は、今でも良く覚えています

非実体化前のクリアパーツで構成されたを、専用の交換用サンライザーに装着する事で取り出しシーンを完全再現。




仮面ライダーBLACK RX24




柄を実体のモノに変え、クリアパーツの刀身を付ける事で輝くリボルケインへ。

これに刺された敵は、100%死ぬ事で有名ですね。

ラスボスですら、この一撃で葬り去られてしまいました。





仮面ライダーBLACK RX33





爆発で吹っ飛ばされるシーンも一応。

敵の火力が高かったせいもあり、割りとボコボコぶっ飛ばされていた印象が。





仮面ライダーBLACK RX25





トゥアッ!

リボルケインを携えてジャンプ





仮面ライダーBLACK RX29




劇場版で因縁のあった3号を、リボルケインでボコボコに。




仮面ライダーBLACK RX30




酷い目に遭わされた事も手伝って(?)、執拗にしばき倒します




仮面ライダーBLACK RX32




爆発をぬってジャンプ。

ちなみにディケイドで登場した、手加減用(?)の光らないリボルケインの刀身も付属。

これで攻撃された場合は、何とか死なずに済む事も。




仮面ライダーBLACK RX27




太陽の光がある限り!俺は不死身だ!!

チート乙。

絶対に死ぬ一撃を、3号に突き刺すRX。

このシーンも、専用の短い刀身を使えば再現出来ます。




仮面ライダーBLACK RX26




ぐわぁぁぁ!!

ハイブリッドエネルギーをぶっ込まれ、スパークする敵。

実際の映像では火花が飛び散ってましたが、今回は稲妻エフェクトで代用。

こうなった時点で、助かった敵はゼロという有様。






仮面ライダーBLACK RX28




エネルギーを放出しながら斃れる敵を背に、あの複雑なポーズを決めるRX。

脳内BGMは勿論主題歌ですよね。




仮面ライダーBLACK RX31




最後は爆発をバックに決め。

当時の興奮が蘇る様です。





(`・ω・´)





かように素晴らしい出来のRXですが、欠点も幾つか。

まず、太腿がお腹に着かないのであの空中逆回転が再現出来ないのは残念

仕様上仕方無いとは言え、印象的だったシーン再現が出来ないのは悲しいです。

そして、サンライザーが少しポロリし易いかなと。

奥までしっかり嵌めこまないと、いつの間にか外れて行方不明になる可能性があるのでご注意を。

最後に、手首の交換が非常にやり辛いのが気になりました。

抜くのもはめるのも固くて、かなり難儀した記憶が。

ボールジョイントが破損するのではと、毎回ビクビクモノでしたね。





(´・ω・`)




とは言え、致命的な欠点も無い上に、付属品も充実している良いアイテムでした。

ドライブ・タイプスピードは見習って頂きたい。

RXが少しでも好きなら、お安く買える今のウチに入手しておいても損はないかと。

最強論議の常連とも言えるチートライダーであるRXを手に、童心に帰って遊んでみるのも良しですな。






仮面ライダーBLACK RX34




最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

炎のエフェクトを使用していると、別のフォームも欲しくなりますw





次回の火曜日も、購入したモノのレビュー予定。

TV関係が全滅なので、木曜日まではこのパターンですな。



( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード