09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダーゴースト&手裏剣戦隊ニンニンジャー。

恒例の仮面ライダーゴースト 第14話「絶景!地球の夜明け!

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの44「最終決戦!ラストニンジャの試練

感想です。




まずニンニンジャー

今回は、物凄く敵と味方で温度差があった回でした。

牙鬼軍団は、新体制で組織を再編

牙城も復活させ、更には蛾眉までも復活させるという大盤振る舞い

何故萬月が復活させられないのかは、良く分かりませんが。

新たに新月と名前を改めた元十六夜が、ナンバー2の地位に就く事に。

この新月、やはり妾の子でした。

ほぼ予想はしていましたが、まさか牙鬼自身があっさり語るとは驚きです。

一方で悲惨なのは有明の方

息子を謀殺された挙句利用され、次代のトップは妾の子になる有様。

おまけに事実上の戦力外通告までされるとか、悲惨なんてもんじゃありません

この人、このままフェードアウトしそうにも思えて来ます。

恒例?の生き残り枠で。

まあ、最後にリベンジ来る可能性も捨て切れませんが。

悲惨と言えば、結局大して役に立たないまま赤抜きのニンニンジャーの前に、あっさり倒された晦正影も哀れです。

しかもボディの秘密が、ハリケンジャーに登場したサーガインのシステムと全く同じという体たらく

まさか二度も忍者戦隊の敵が同じ手を使うとは思わず、唖然としてしまいました。

まぁ、こちらはボディと全く同じ姿で乗っていた上、巨大化まで出来たので実質上位互換と言えますが。

作戦も奇抜ながら面白いモノであり、最後に意地を見せた感がありますね。

更に中の人ネタまで盛大にやらかした上での死なので、ある意味美味しかったのかも。

そう言えば、ハリケンジャーでもサンダールがやらかしてましたなw

組織としては、一応強化された様に見える牙鬼軍団

その初仕事が敗北とかイマイチパッとしませんが、寝まくってた分牙鬼には頑張って貰いたいモノ。





一方、ニンニンジャーの方は更にとんでもない事実が発覚。

何と、ラストニンジャになるには「人殺し」をしないといけないと言うのです。

好天も、前のラストニンジャであった先代を殺害してその力を吸収したそうで。

えーと、これって旋風から力を奪った新月とどう違うのでしょう?

むしろ殺さず奪うだけ、新月の方がリーズナブルに見えて来ます。

道理で、息子の力を奪われた程度では動かない訳ですな。

こいつ自身が、もっとも醜悪かつ邪悪な行為である「人殺し」をやらかしている訳ですし。

時代が近代である事を踏まえれば、殺人はどう考えても極悪犯罪です。

発覚すれば、間違いなく懲役刑は免れないかと。

更に古い江戸や明治ではもっと重く、普通に死刑もありえるレベルでした。

こんな犯罪者に率いられる戦隊とか、正直史上初でしょう。

なんでこんな陰惨な設定にしたのか、理解に苦しみます

そりゃ、犯罪者が指導者なんですから、正義を守ったり人を助けたりする事も、命じられなければやらないですよね。

しかも、この現代で好天は殺人を犯せと言っているからもうね。

仮に好天を斬ってラストニンジャになれたとしても、待っているのは祖父殺しのトラウマと悪名と犯罪歴です。

あまりにも大きいリスクに、もう突っ込みどころしかありません。

もう、こいつらには何も期待しない事にしました。




次回、謎の三世代揃い踏み。

適当に待つとしましょう。





次は仮面ライダーゴースト

眼魔の狙いがあまりにも大掛かりだったでござるの巻。


タケルは異常事態に動揺しますが、科学女の説得で親子の和解を優先する事に。

息子の方に話を聞いたタケルは、確執の理由が過去に起きた不幸な事故のせいである事を知ります。

長正にはがおり、親子三人で宇宙開発の為の研究を進めていたのですが…。

親子喧嘩の末、飛び出した兄が事故死するという衝撃の結末に。

そのせいか、特に父親の方のダメージが大きく、宇宙に関わる事に対してトラウマじみた感情を持っていると確信。

熱意のこもった説得により、父親の心を開く事に成功します。

その後は、絆を取り戻した親子に乗っ取られた衛星のコントロール奪回を任せ、自身は眼魔との決戦へ。

宇宙までプラネット眼魔をおいかけ、リョウマ魂で勝負を決めます。

この時、しっかりフォーゼネタをやってましたなw

普通なら耐えられない環境なんですが、既にゴーストであるタケルには全く問題無しでした。

既に死んでるって、何気に結構便利です。

なんせ、戦う場所を選びませんし。

親子、そしてマコトの救援で眼魔の大掛かりな作戦を阻止したタケル。

みんなが笑顔で暮らせる世界を守る事を、改めて誓うのでした。





(`・ω・´)





マコトは、相変わらず妹優先の為率先しては動かず

その度に、カノンに言われてようやく動く辺り、結構ダメ兄な所がある気が。

今回は雑魚戦では完全無双しますが、生身のアランには苦戦とイマイチ

次回で新しい眼魂を起動させてパワーアップする様なので、期待しましょう。





(;´Д`)






御成と科学女は、弟子も総動員で今回の事態の収拾に尽力

一時はピンチにもなりましたが、ライダー達の助けで何とか回避

戦闘力もほぼ皆無のサポート役としては、破格の活躍をしています。

何と言うか、このチーム安定性が半端ないですな。





で、異様に自己主張の激しいリョウマゴースト。

人間に憑依するばかりか、眼魂や変身中もガンガン喋るなど今までの眼魂とはかなり異質です。

これが所謂、眼魂と深い信頼関係を築くって奴でしょうか。

事実、専用武器もないのにリョウマ魂は凄まじい戦闘能力を持っていました。

となると、真の信頼関係を築いていない眼魂は本来のパワーを出し切れていないって事ですかね?

それとも、ゴーストによってその度合いが違う?

例えばマコトは奪ったノブナガは普通に使用していますが、拾った(と思われる)フーディーニは起動させられず

対してタケルは、同じく拾ったゴエモンを普通に運用していました。

しかも、次にムサシゴーストともより深い繋がりを築きそうな気配。

この辺がタケルとマコトの違いなので、生きているか死んでいるかでも違いが出るのかも知れませんな。

眼魂がただのアイテムではなく、魂の変じたモノであるという設定をより推し進めた感があります。






φ(゚Д゚ )フムフム…







今回の親子は、直接偉人と関係のあるアイテムを持っていた訳ではありません

何故なら、西園寺が既に眼魂化していたからですが。

長正の方に憑依したのは、坂本龍馬に深く共感していたからでしょうね。

前述した様にこの親子は一度絆が切れ、タケルの尽力で再度繋ぎ直す事に成功。

衛星を奪い返し、眼魔の野望阻止にも貢献しています。

エピローグでは新たな人工衛星開発に乗り出しており、手を取り合って再出発しました。

いずれ、また再登場するかも知れませんね。






一方、アランは眼魔の本拠地に戻り、兄と会見

眼魂の事を教えなかったとして抗議しますが、「あれは死者が生身を得る為のモノであり、自分達には関係無い」と突っぱねます

なるほど、だから西園寺の願いは棄却された訳ですな。

つまり眼魂に願いを叶える力など無く、死者蘇生専門アイテムだったという事で良いのでしょうか。

リバースカードオープン!「死者蘇生」発動!

まあ、魂の塊みたいなモノですし、そう言われると一応しっくり来ます。

塊魂とは多分関係ない。

仙人が結構のんびりしていたのも、眼魔には意味が薄いアイテムだったから?

取り敢えず納得したアランは、現地に戻って作戦を実行

それは、巨大なパラボラアンテナを使用して人工衛星を乗っ取り、そこへ魂を集める事でした。

これは相当大掛かりでヤバイ効果を発揮し、科学女達もやられてしまう有様。

放っておけば人類滅亡にもなりかねない大惨事でしたが、キャプテンゴーストを使用して宇宙まで到達したゴーストと、人工衛星を奪い返した親子の活躍で阻止されています。

にしても、あんなに大量の魂を収拾して一体何をする気だったのでしょうか。

眼魔とは、中々厄介な敵の様です。





:(;゙゚'ω゚'):






戦闘では、リョウマ魂の強さが群を抜いていました。

厄介なプラネット眼魔を物ともせず、わりとあっさり撃滅しています。

専用武器は持ちませんが、サングラスラッシャーをガンモードにし、坂本龍馬の如く銃撃で一撃粉砕と非常に「らしかった」ですね。

スペクターも雑魚眼魔は軽々と一掃していましたが、アラン相手には終始劣勢と奮わず。

最早フーディーニ魂に全てを賭けるしか無さそうです。




次回、マコトはフーディーニゴーストと心を通わせられるのか?

楽しみに待ちましょう。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーゴースト
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード