11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイルレビューもどき。

今回はプレバン限定で発売された「S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル」のレビューです。

S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル5




このアイテムは、発表された時一目惚れして即座に注文しました。

何と言うか、アレンジが自分好み過ぎたからですが。

ただ、最強フォームがプレバン送りってのは、少し納得行きませんね。

次に予定されている鎧武も、基本以外全部プレバン送りにならない事を祈るばかり。

閑話休題。

ドラゴンの素体がガッタガタだったのもあり、届くまではかなり不安でした。

しかし、その不安も杞憂に終わってホッとしています。

では、インフィニティースタイルを見て行きましょうか。

まずはパッケージ





S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル1





非常にすっきりしたデザインですね。

従来の商品とは違い、中が見えない仕様に。





S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル2




裏は普通に商品説明

プレバンなので、こちらも控え目

この辺りは、お馴染みですかね。

箱自体結構しっかりしているので、中身をしまう時もガタガタになったりはしませんでした。






S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル4




インフィニティースタイル素立ち

非常に美しいアレンジが施されており、まさしく「最強・最高」と言った感じに。

クリアパーツの割合も増えており、よりゴージャスに見えます。





S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル3






何と言うか、元々の素体の出来が良いだけにより映えますな。

各関節などの保持も十分で、あのドラゴンの全身ダルダルは何だったのかと思ってしまいました。






S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル9





腰のウィザードリングはドラゴンとほぼ同じですが、色が明るめになっています。




S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル8



ローブはお馴染みの可動式で、自在に表情付けが可能。

ドラゴンの時とは違い、基部のポロリも無く快適に。





S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル7




ローブ自体も新造されており、流用部分はほぼ無し

痛そうなトゲトゲが追加されており、鋭角的なフォルムがより顕著になった感が。

背中のジョイント部分もドラゴンと共通なので、アレが再現可能という事に。






S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル6






頭部は、恐らく一番アレンジが少ない箇所かも。

ノーマルやドラゴンと比べて、一番原型を保っている印象があります。

まあ、元々宝石リングそのものに近いデザインなので、弄るのも難しかったのでしょうか。







S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル10




可動に関しては、ノーマルやドラゴンとほぼ同じですね。





S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル12





何処も良く動き、保持力も万全

ドラゴンでポロリが頻発したハンドオーサー部分も、一度もポロリしませんでしたね。

その代わり、他にポロリ部分が発生したのですが、それは後述。






S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル11





特に弱かった足腰の保持がちゃんとしていて、本当に助かりました

可動域は最早フィギュアーツに迫るモノになっており、遜色無し






S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル13





ドラゴンと並べて。

素体は共通でも、外装パーツは殆どが新造になっており手抜き感は無し





S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル15





メイン武器のアックスボンバーアックスカリバー

玩具では大量に売れ残りを産んだ悲しみのアイテムですが、こちらは格好良く造形されています。

これはソードモードですね。





S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル14





玩具や劇中のモノより更に長大に造形されており、正しく最強武器の貫禄が漂っています。

その長さたるや、ノーマルに付属のウィザーソードガンより長いのですから、推して知るべし。





S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル16





で、今回最大のビックリポイントとも言えるアックスモード

勿論ソードモードの部品は使わず別パーツなんですが、それにしてくクッソでかいです。

ほぼ間違いなく、あの必殺技再現の為でしょうね。






S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル17





あまりにもでかくて重い為、説明書にも「一番上まで上げるか地面に付けろ」と特記してある有様

取り回しも容易ではないので、ディスプレイ時安定でしょうか。





S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル18






アックスモードでドカン

これ、喰らったら痛いなんて感じる暇も無く散りそうですな。






S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル20





そして今回はドラゴンでウィザーソードガンが全く付属しなかった問題に配慮してか、インフィニティーモードのウィザーソードガンが付属して来ます。

ソードモードだけですが、それでも無いよりはマシかと。






S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル19




刀身はほぼ全てクリアパーツになっており、魔力の刃に覆われた様な感じに。

長さもノーマルに付属したモノより長くなっており、アックスカリバーに引けを取らない迫力です。





S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル21





従って、今回は自前で二刀流が可能。

他のモノから借りて来る事無く、再現出来ます。




S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル22




やはり、単品でのプレイバリューが高いと満足感がありますね。

ドラゴンは確かに凄かったのですが、ウィザーソードガンが一丁も付かない仕様は今でも疑問です。





S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル24




勿論、ノーマルからガンモードのウィザーソードガンを借りて来て装備する事も可能

ハンドパーツがほぼほぼ共通なので、こういう芸当が出来るのが良い所




S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル23




剣と銃で完全武装

これはこれで格好良いですね。

攻撃力的には下がるのでしょうが。





S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル25





そして斧を分解すると、更なる進化形態になる事が出来ます。

刃の部分を展開し、背中に差し込む事でクリスタルな翼に变化。





S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル26




複雑な紋様入りの他、龍を模した意匠が為されています。

翼部分に可動域はありませんが、基部が自在に動くので不足感は無し






S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル27




と言うか、結局ウィザードのS.I.C.はほぼ全部翼付きという事に。

※ウォータースタイル以外。

これって、何気に凄いですよね。






S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル29






そして柄の部分にジョイントパーツをセットし、尻尾にする事が出来ます。

つまり、本製品だけでインフィニティードラゴンっぽい姿に出来てしまうのですから驚き





S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル28






ドラゴンを買っていない人にも、擬似的なインフィニティードラゴンを楽しんで貰おうという姿勢は大いに評価されていいかと。

流石お高いだけの事はあります






S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル30




勿論、発表当初からアナウンスされていた、ドラゴンの部品を流用する事も可能。

ドラゴンに装備する要領で、ドラゴンの顔と首パーツ以外を全て装着すれば、インフィニティードラゴン完成です。





S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル31





当然ながら凄まじいボリュームになりますが、関節が硬めに調整されているので安定感は抜群

むしろドラゴンよりパーツの合いが良いとか、一体どうなってるんでしょうね?w






S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル32





このモードでは足がでかくなるので、自立性が大幅アップするのが最大の利点

と言うか、元のドラゴンは関節がヘニャヘニャなのでこの足パーツが無いと悲惨な事に。

インフィニティードラゴンの場合は足関節が良い感じなので、歩き出す様な形にしても自立するのがまた凄いです。






S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル35




に包まれながら、インフィニティードラゴン咆哮

炎属性ではないのですが、それなりに見れるのが不思議







S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル33





更に余ったドラゴンの頭を、足に差し替える事で必殺技「インフィニティーエンド」を再現。

専用のジョイントパーツが付属しており、足を抜いてそこに差し込む形になります。






S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル34





これだけボリュームがあると、浮かせるのも一苦労

とは言え、ここまで徹底して再現してくれたらもう文句はありません







S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル36




何となく炎を吐かせてみたり。

より凶悪な攻撃力になりそうw





S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル37




最後は敵を撃破して終了

以上、色々弄ってみた「S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル

値段に相応しいボリュームあり、更に拡張性もありの盛り沢山なアイテムに仕上がっていました。

少なくとも、ドラゴンよりは相当進化した感が。

やはり、最強フォームはこうでないといけません





(`・ω・´)





かように見事な出来のインフィニティーですが、欠点も少し

まず、前述した新たなポロリ箇所の存在。

それは、ウィザーソードガンのハンドオーサー部分。

弄ってると、ここが高確率でポロリするんですよね。

しかも向きがあるので、中々ハメ辛くてイライラする事も。

くれぐれも紛失にご注意を。

ちなみにアックスカリバーの方は外れる構造じゃないので問題ナッシング。

後は、ドラゴンの頃からあった、ハンドパーツの付け替え難さも健在。

今回は腕に被さるパーツがより複雑化しているので、余計にハメ難いです。

ぶっちゃけ、腕ごと抜いてから付け替えた方がでした。

それと、アックスカリバーの柄部分を変形させた尾は殆ど可動しないも同然なのでおまけ程度に考えておいた方が良いかも。

一応基部が動くのですが、アックスカリバーのパーツがローブと干渉してロクに動かないのですよね。

最後に、個人的な感想ですが頭部のアレンジが若干大人し目かなと感じました。

ノーマルやドラゴンで盛大にアレンジしているだけに、インフィニティーの素っ気なさが少し勿体無いです。

自分はアレンジ大好きなので、もっとはっちゃけてくれても良かったと思いました。






'`,、('∀`) '`,、







S.I.C.仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル38





最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

兎に角、弄っていて楽しいアイテムでしたね。

特にドラゴンで感じた不満点が、ほぼ解消されていたのは凄いです。

ドラゴンが無くてもそこそこ楽しめて、ドラゴンがあればもっと楽しめるという絶妙な匙加減が素晴らしい。

完全にドラゴンの上位互換と言った感じなので、本当に買って良かったと思いました。

次の鎧武も楽しみです。





次の木曜日も、買ったモノのレビュー予定。

兎に角1月は出るアイテムが多いので、捌くのが大変です。



( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード