11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

TFレジェンズ LG-18 アルマダスタースクリーム スーパーモードレビューもどき。

今回はTFレジェンズシリーズからLG-18「アルマダスタースクリーム スーパーモード」のレビューです。

アルマダスタースクリームスーパーモード5




このアイテムは、かってGENERATION枠で発売されていたモノです。

ただ、元ネタは更に古く、トランスフォーマーマイクロン伝説まで遡る事に。

この作品に登場するスタースクリームは、これまでのスタスクの常識を覆すイケメンだったそうで。

正々堂々とした戦いを好む正統派剣士キャラとか、もう完全に誰お前?と言いたくなりますw

当時の玩具も中々良い出来だったそうですが、GENERATION枠でリメイクされて更なるシャープ化を遂げました。

その代わり、マイクロンとその連動ギミックはオミット。

が、今現在結構なプレ値になっていて、半ば入手を諦めかけていたのですが…。

この色替え再発売決定の知らせを受けた時は、本当に嬉しかったですね。

転売ヤーから買わなくて正解でした。

飛行TF好きとしては、是非とも揃えておきたいアイテムなので、余計に嬉しいです。

それでは、まずパッケージ





アルマダスタースクリームスーパーモード2




いつものレジェンズ枠のパッケージですね。

毎回言ってる気がしますが、この安定感のあるパッケージは好きです。

青いのでサンダークラッカーと間違えそうですが、間違いなくスタースクリーム







アルマダスタースクリームスーパーモード1




裏は商品説明

ここも何時も通りですな。






アルマダスタースクリームスーパーモード4





そしてビークルモード

スラリとしたフォルムが見事な、オリジナル系ビークルですな。

一見するとトランスフォーマーとは思えない位に、良く化けていると思います。






アルマダスタースクリームスーパーモード3




横から見ても、良い感じですな。

各部がしっかりカモフラージュされているので、不自然さが最低限に抑えられています。






アルマダスタースクリームスーパーモード7





後方から見ると、クリアパーツの部分がかなり目立ちますね。

これが何なのかは、後述します。

尚、二対のジョイントはマイクロンジョイントで、当時品の再現を意識して設置されたモノっぽい?

これに付いても、また後述しますね。






アルマダスタースクリームスーパーモード6







ひっくり返しても、一見何処がどうロボなのかが分かり難くしてあるのがポイント。

顔と足の処理さえしっかりしていれば、こんな感じでより戦闘機らしくなりますな。

サイズはデラックスクラスですが、このサイズでは珍しい収納式ランディングギアが3つも設置されています。

車輪としては使えませんが、十分でしょう。

それでは、ロボットモードにトランスフォーム!(ギゴガゴゴ)







アルマダスタースクリームスーパーモード16





まず機首と、その下にある板状のパーツを90度折り畳みます。

板状のパーツの折り畳みを忘れると、後で困るので要注意。





アルマダスタースクリームスーパーモード10





次に腕部分をジョイントから外してに向け、足の部分を開放してやります。

この辺りで、ようやく何処がどうなってロボになるのか分かって来る感が。






アルマダスタースクリームスーパーモード9



そして足を整えてつつ、折り畳まれている踵を展開し、立たせてやります。

同時に尾翼の部分を縮めておくのが良いかと。





アルマダスタースクリームスーパーモード8



そのまま上半身を下ろし、下半身のフレーム部分にあるジョイントに留めます。

このアクションと同時に、頭部が連動してせり出して来るのが格好良いですな。

前述した板状パーツの調整を忘れると、このギミックが忘れ去られて頭が出て来ない事態に陥るのでご注意

背中のナル光線キャノン砲も、折り畳んで背中のジョイントに固定。





アルマダスタースクリームスーパーモード11





最後に主翼の位置を調整し、各部を整えたら完成です。

結構少ない行程で、見事な変形を遂げました。

え?バルキ○ーに似てる?それは言わないお約束。





アルマダスタースクリームスーパーモード15





すっかり別人と化した感のあるスタースクリーム。

兎に角、各部の造形が良くて素晴らしいです。

このサンクラみたいなカラーリングは、スーパーモードだからなんだそうで。






アルマダスタースクリームスーパーモード14




から見たら、流石に少し胴体の空間が気になりますな。

ウインドブレードもそうですが、飛行TFは胴体が空きやすい法則でもあるんですかね?






アルマダスタースクリームスーパーモード13




主翼の裏に装着されたクリアパーツの物体は、折り畳まれたメイン武装

特殊な構造ではありますが、武器が絶対に余らないのがトランスフォーマーです。





アルマダスタースクリームスーパーモード12






真後ろから見ると、殆どがナル光線キャノン砲ですな。

後、足のスカスカ感がちと寂しいかなと。






アルマダスタースクリームスーパーモード17




顔も中々のイケメン

集光ギミックも完備しており、目が白く輝きます。

採光箇所が後頭部全体に渡るので、かなり強烈に光を取り込んでくれるのが嬉しい所。






アルマダスタースクリームスーパーモード19



可動に関しては、まず首が上下にそこそこ

左右は遮るモノがないので、グルングルン回ります

実はここに爆弾箇所があるのですが、詳しくは後述

肩は軸可動で前後左右に動かせます。

後方の主翼はボールジョイント接続になっているので、腕の可動を妨げない様に動かしてやる事が可能

肩の下には回転軸があり、ここで全ての腕の回転を賄います

肘は何時も通りの90度可動ですね。

手首は残念ながら固定ですが、変形機構を利用して曲げ伸ばしが出来ます。

が、多分全然使わないと思われ。






アルマダスタースクリームスーパーモード18




胴体は特に可動箇所無し

構造上仕方ないですね。

股関節はボールジョイント接続なので、縦横無尽に動きます

調整も丁度良いので、ストレスも無し

腿にはロール軸があり、足の回転をここで賄います。

膝は変形の関係上、かなり深くまで曲げる事が可能。

立膝も余裕です。

足首は前後に動く他、踵を動かせるので非常に自立性が良くなっていました。

画像の様な結構無理な態勢にしても、しっかり自立するのは凄い。





アルマダスタースクリームスーパーモード20




背後のナル光線キャノン砲は、こうやって前に向ける事が出来ます。

何か青いカラーリングも相まって、グルンガストに似ている気が。





アルマダスタースクリームスーパーモード21




後ろの透明部分はミサイル射出装置になっており、ミサイルをカチリと音がするまで目一杯押し込んでから、逆に押し出すと勢い良く発射されます。

結構飛ぶ上に、暴発も無いのでとても有難いギミックですな。

後、この形態では肩の可動に干渉するので、動かす時は元に戻しておいた方が良いかも。






アルマダスタースクリームスーパーモード25




エネルギーをナル光線キャノン砲に充填






アルマダスタースクリームスーパーモード26





そしてフルパワーで発射!

中々良い感じで撮れました。

ヒーローロボと言ってもいい位整っているので、エフェクトパーツも似合います。






アルマダスタースクリームスーパーモード23




メイン武器と言える、2本の

折り畳み式なので、少し触ると曲がってしまうのが難点ですが、腕のジョイントとの相性は良好

旧玩具は翼がそのまま剣になったそうですが、今回は別パーツなので扱いやすくなっています。





アルマダスタースクリームスーパーモード22



2本の剣を振りかざして

今回は剣士キャラなので、非常に良く似合いますな。





アルマダスタースクリームスーパーモード24




敵を倒して決めポーズ

こういう格好良いシチュエーションが決まるのが、このアルマダスタースクリーム良い所です。





アルマダスタースクリームスーパーモード27




剣に稲妻を招雷





アルマダスタースクリームスーパーモード28







そのまま大地を疾走らせて攻撃。

剣と稲妻って、相性が良いですよね。






アルマダスタースクリームスーパーモード29







高速の斬撃で敵をみじん切りに。

ライトニングプラズマのエフェクトですが、斬撃としても使えますね。




アルマダスタースクリームスーパーモード35





四ヶ所にあるマイクロンジョイントには、マイクロンを設置する事が可能。

取り敢えず、現行のマイクロンシューターの奴以外なら大体使えそう。

画像のはランブルに付属したアームズマイクロンですが、問題無く装着出来ました。

連動ギミックこそありませんが、プライム時のマイクロンでフル武装出来るのはありがたいですね。

まだ手に入れやすいですし。





アルマダスタースクリームスーパーモード34




勿論手に持たせてもOK

ただ、無粋を承知で言わせて貰うなら、普通の武器ジョイントの方がありがたかったかも。

原作的にはマイクロンジョイントが正しいのでしょうが、そもそもの相方が付属していないのではどうにもなりませんし。

今更プライム時のアームズマイクロンを買い集めるのも大変なので、新規参入のファンには優しくない作りです。

他の武器で武装させても、変形時に余剰と化すのでやり辛いのが悲しい所






アルマダスタースクリームスーパーモード30






最後は、ある意味恒例のガウォークっぽい姿で。

これまでの飛行TF同様、普通になれました。

以上、あれこれレビューしてきた「アルマダスタースクリーム スーパーモード

問題もそれなりにありますが、非常に出来の良いアイテムですね。

元ネタが一昨年のモノなので少し古さを感じなくもないですが、格好良いので許せてしまいます。





'`,、('∀`) '`,、






かようにナイスなアイテムですが、欠点も結構な数に。

まず、首の基部が固定されないのが大問題。






アルマダスタースクリームスーパーモード33







こんな感じでパカリと開いてしまうんですよね。

なので、首を動かそうとすると大概基部まで開いてしまいます。

正直、例の板状パーツで抑えるとか出来なかったのかと。

ジョイント穴を増やすだけで出来そうに思えるのですがねぇ。

そして、次に挙げる問題が一番の地雷

何と、首のパーツが尽く組み間違っているのですよ。




Σ(゚д゚lll)ガーン




この欠陥、実は一昨年の通常版からあったモノ。

流石に修正して来るだろうと思っていたのですが、まさかそのまま再生産&出荷して来るとは思わず唖然

これはちょっと擁護不可能です。






アルマダスタースクリームスーパーモード32







具体的にどう間違っているかと言いますと、上の画像の様に最初から首が上向きになって入っており、尚且つ首の上下可動が死んでます

どう足掻いても、このままでは上を向きっ放しに。

最早「上を向いて歩こう」なんて歌ってる場合じゃありません

涙が零れない様に…。

あ、ちなみに治すのは簡単

顔の後ろのネジをちょちょいと外して、顔を開放

で、ボールジョイントをしっかりハメ治して付け直すとあら不思議






アルマダスタースクリームスーパーモード31




こんな風に、上下可動が復活し首が俯ける様に。

これまで撮影した分も、全部修正後の品物で行っております。

精密ドライバーさえあれば簡単なので、是非やってみて下さい。

にしても、この位修正しとけよと思ったファンの方も多いはず。

タカラトミーさんには、もう少し商品管理を徹底して貰いたい所。

閑話休題。

まだまだあるので、サクサク続けます。

お次は、肩の軸が少し外れやすいかなと感じました。





アルマダスタースクリームスーパーモード40





この肩の銀色のパーツに丸い回転軸が設置されているのですが、たまにボロリと外れてしまう事が。

場所的に付け辛いので、まさに「外れやすく付け難い」という大惨事に。

二の腕のロール軸も隠す気がない剥き出しっぷりなのは、ホント何とかならなかったとかと。





アルマダスタースクリームスーパーモード38






更に主翼の裏に収納した武器の保持力が弱いので、いつの間にかポロリしている事が多々あります。

ここも装着の仕方がシビアなので、やはり「外れやすく付け難い」場所と化していたり。

くれぐれも、紛失にご注意を。






アルマダスタースクリームスーパーモード37





それと変形の関係上とは言え、スカスカな部分が多いのもどうかと。

画像の足の他、や前述した胴体もスカスカですな。

せめて何か蓋的なパーツがあればと思ってしまいました。






アルマダスタースクリームスーパーモード39




最後に、胴体と機首部分を繋ぐジョイントも非常に緩いので即ポロリです。

これは、機首側の凸部分が軟質素材製なせいで起こっていると思われ。

結果、しっかりハメ込まれずブランブランに。

保持力はほぼ皆無と思って頂いて結構です。

完全に被さっているだけですな。

こんな合ってもなくても同じとしか言い様が無いジョイント()を、ジョイントと言い張るのはどうかと。

元が良いアイテムだけに、心底残念です。






(´・ω・`)





色々キッツぃ欠点はあるものの、TFとしての出来は水準以上なので買って損はしないかなと。

お値段も控え目なので、欠点を理解した上で楽しめるなら、買いの一言に尽きます。

元アイテムが高騰しているので、今アルマダスタースクリームを手に入れるならほぼこれ一択

変形も可動も優秀なので、長く遊べるアイテムになると思いますしね。

何より格好良いのが素晴らしい。




(`・ω・´)







アルマダスタースクリームスーパーモード36






最後は、恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

何処かしら、哀愁が漂う背中ですな。





次回の木曜日は、恐らくガンプラレビューになる予定。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

No title

私も近々、コレを買いに行く予定です。マイクロン伝説と言えば、ファンの間ではマイクロン三部作の一作で中々に革新的な事が行われた作品でもありました。思えばマイクロンの商法は(マイクロトランスフォーマーを除けば)ココから始まったような気が…

主題歌はデカレンジャーなどでお馴染みのサイキックラバーがデビュー、カーロボットの複雑な変形から簡略してギミック重視になったTF玩具。
本編もマイクロンの争奪戦やスタスク以外にもデストロンにアイアンハイドがいてサイバトロンにデバスター(合体戦士ではない)がいたり、今作でユニクロンが初の商品化したり中々にチャレンジ精神にあふれた作品でした。

本編を見るには……コレに限らずマイクロン三部作は視聴が困難でここ14年はDVDによるレンタルもやってない上に全巻購入するにはプレ値のDVDを10万以上かかったりするから本当に困難。
個人的にはこんどのDVDBOXが出てくれれば、その流れでレンタルが出る…出て欲しいなぁ。

>>青いのでサンダークラッカーと間違えそうですが、間違いなくスタースクリーム

実はこれって半分あたりなんですよ。日本と海外だとマイクロン伝説の設定は少し違っていて、日本だと設定ではスーパーモードと言う名前で扱われていますが海外ではスタースクリームから名前が変わって『サンダークラッカー』なんですよ。……と言う事は海外ではコレがサンダークラッカーで発売される可能性が微レ存…?
(ちなみにマイ伝ではスカイワープはスタスクの頭部と付属のマイクロンを変更して、アニメには出ず玩具だけ)

No title

>robo様。

コメントありがとうございますv

そういえば、マイクロン伝説やスパリンが最近DVD化されてましたな。
レンタルで出回れば、お安く見れそうなので期待したいですよね。

色に関しては、海外版ではサンクラさんだったそうですね。
うちにあるGENERATION版サンダークラッカーと並べて撮影しても良かったなぁと思ってみたり。
スタスクは別格としても、ジェットロンの中では結構サンダークラッカーが好きなので、買って二度美味しい感が。
頭部の組み付けミスさえ無ければ特上のアイテムなので、購入して損は無いと思います。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード