11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ。

恒例の鉄血のオルフェンズ ♯19話「願いの重力

感想です。




予告からの予想より遥かに激しい戦闘があって、結構驚きました


ミカは、改めてクーデリアから握手を求められ、快諾します。

このシーン、1話で拒否られた時のやり直し的な意味があるんでしょうね。

その後は戦闘にて、ガエリオと激突

更に機動力をアップして来たキマリスに対して、リアクティブアーマーで対抗。

読み合いはミカに軍配が上がり、ガエリオは死亡寸前まで追いつめられる羽目に。

と言うか、初見殺しで殺れなかった時点で、ガエリオに勝機は無かったのでしょう。

動きだけを見て相手を判断出来る様な化物を相手にするには、器が足りなかった様です。

ガエリオ殺害は、残念ながらアインの邪魔で完遂出来ませんでしたが、最早ミカの相手ではないと思われ。

むしろガエリオですら、ミカにとっては虫けらと同程度の存在価値しか無さそう。

その後は、チョコの人と共にしつこい追手を始末しつつ、そのMSを利用して大気圏突入を敢行。

グレイズをサーフボードに見立てる様な形でにして、見事、生還を果たしました。

未だかつて、こんな大気圏突入をかましたのはミカが最初ではないかと。

これはまさか、伝説の大気圏突入奥義!?

それを焦らず淡々とこなす辺り、恐ろしいですよね。

初めて地球に降り立ち、自身の名前の由来である三日月を目にしたミカ。

これで一応の仕事は片付いた訳ですが、この後はどうなるのか気になります。





(゚A゚;)ゴクリ





オルガは殆ど出番無しでしたが、あの突入作戦を立案したのはオルガと見て間違い無さそう

特攻前提な辺りが、如何にもオルガ的でしたし。

むしろ今回はユージンが主役級の活躍をしていた気がw

自身の鬱屈とした思いの吐露から、シノとの掛け合い

そして操舵の名人という居場所の確立からの、阿頼耶識を利用しての戦艦二隻制御の荒業。

鼻血を吹き出しながらも、無理難題をこなして見せたその姿は最高に格好良かったです。

鉄華団のメンバーって、誰一人として代わりがいない逸材揃いですよね。

なので、名有りのキャラの誰が欠けても即営業に支障をきたしそうな感が。

それ故に、人材の層の薄さの克服が今後の課題になって来そうです。

そして昭宏は多すぎる敵に苦戦するも、タービンズの姐さん達に救助されました。

流石に雑魚を全部相手にするのは、ガチムチでもキツイでしょうし。

シノはアインに粘着され、殆ど身動きが取れない状態に。

折角クタン参型を装着して出撃したのに、早々にそのアドバンテージを崩されてしまいます。

結果、クタン参型は破壊され、自身もワイヤーでがんじがらめ

ミカがガエリオを始末する寸前まで持って行かなかったら、やられていたかも知れません。

完全にアインの執念に押し負けた感が。





(´・ω・`)





今回は戦闘回だったので女性陣の出番は少なかったですが、存在感はありまくりでした。

クーデリアは冒頭の握手に始まり、オルガに対して改めて誓いを立てるなど覚悟の程が見て取れました。

ここを乗り切れば、次は彼女の戦場が待っています。

それだけに、より重要な存在としてクローズアップされて行きそう。

後、ミカの無事を願う姿が健気でしたな。

アトラは、力仕事にも従事するなどやる気十分

顔の怪我も治り、本来の可愛さが戻って来ました。

ミカの無事を確認した時の大泣きも非常に可愛いと、ネットでも評判だったとか。

しれっと地上組にも混じってましたが、これはクーデリアの精神安定剤的な存在として期待されていたのでしょうw

最早彼女も、ただの炊事係では無くなった感が。

フミタン亡き後のクーデリアの心の支えとして、より一層活躍が期待されます。





(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン





名瀬は表立っては支援していませんが、ちゃっかり人員を2人も回してくれるファインプレーで貢献。

大事な嫁を2人も付けてくれる辺り、名瀬の心遣いが伝わって来ます。

ワンカットではありましたが、別れを惜しむ姿がちゃんと挿入されていたのも好印象

そして増援として、装甲をフル改装した百錬改め漏影で参戦したラフタ&アジー。

より重厚になったフォルムの機体で、敵を蹴散らすなどの大活躍しました。

ラフタの機体は、元アミダ専用百錬だったそうで。

その機体を託す辺り、タービンズの本気度が伺えます。

何とかこの娘達も生き残って欲しいですね。






(;´Д`)







一方、ガエリオはカルタに頼んで討伐部隊に潜り込む事に成功

まあ、その前に色々ぼろくそに言われましたがw

しかし、相変わらずこの人何も考えてない様に思えます。

マクギリスが色々暗躍しているのを見ていると、余計にそう感じるんですよね。

そもそも今のギャラルホルンが腐っているのを分かっていながら、思考停止して鉄華団を追い回しているのが痛い

最初は何か考えがあってやっているのかと思っていましたが、今回まで見て「そうではない」事をほぼ確信しました。

結局批判もポーズだけで、本気で変えようという気が無いんでしょう。

だから、マクギリスにも信用されてない訳で。

むしろ、ミカの方がマクギリスの心情を分かってそう。

所詮、ただの貴族のボンボンって事でしょうか。

MSの操縦テクニックもそれ程秀でたモノは無く、二度目の戦いで既に見切られる有様。

機動性で優位だったからって、それに頼るだけの戦いしか出来ないとか三流ではないかと。

事実、戦法を見切られてからは防戦一方でした。

アインが割って入らなければ、今回がガエリオの命日だったでしょう。

恐らく、次は無いかと。

このまままたミカに突っかかって、今度こそトドメを刺されるか、それとも覚醒するのか。

ガエリオという人間の価値は、そこで決まると思います。

そしてアインは、ガエリオ以上に思考停止中

最早、復讐を遂げる事しか頭に無いバーサーカーっぷりを発揮して大暴れ。

執拗にシノの機体に執着し、ワイヤーで絡め取るなどもう手段も選ばない凄まじさです。

逆恨みもここまで来たら、もう一つの芸ですよね。

しかし、まさか復讐をかなぐり捨ててまでガエリオを庇うとは思わずびっくり。

まあ、また上官を失うのが嫌だったのでしょうが、それはそれで助けられた方にもトラウマを植え付けるモノ。

ガエリオの絶叫が、それを物語っています。

致命的臭い一撃を浴びはしたものの、何とか命は拾ったらしいアイン。

公式でも遺影になってないし、脱出ポッドも回収されたので大丈夫なんでしょう。

果たして、復讐鬼アインはどうなるのか?

このまま死んでいた方がマシだった気もしますが、どうなる事やら。





(´ε`;)ウーン…






カルタは出撃せず、あくまで司令官として指揮に集中していましたね。

むしろマクギリスやコーラルみたいに、偉い人間が自ら出撃するのがおかしい訳で。

ネタキャラにしか見えない彼女ですが、指揮能力自体は優秀と見ていいかと。

むしろ鉄華団の無茶苦茶な戦法に、よくあそこまで食い付いたと褒めてあげたい所。

実戦経験の少なさが祟った感はありますが、無能とは程遠い感じがします。

部下の練度も高い方だと思いますが、あまりにも相手が悪すぎました。

ただ、言動がいちいちオチャメ過ぎて、どうにも締まらない印象がw

ガエリオ以上に、ネタキャラの匂いがぷんぷんします。

兎に角、この人顔芸が細かいんですよね。

黙っていれば神秘的な美女なのに、ころころ表情を変えるのが凄く面白いというか何と言うか。

しかも、マクギリスに惚れているという事実まで発覚しました。

故に、ロリ嫁を用意したガエリオの家には非常に厳しい態度を取っている模様。

ガエリオも、とんだとばっちりです。

恐らくは初の大規模な実戦を経験し、実質の敗北を喫した彼女。

この経験が、彼女を大きく成長させるのか、それとも思考停止に陥るのか。

これも今後の見所でしょうか。

でも、多分もうマクギリスは諦めた方が良い気が。

何か貴族自体に恨みがあるっぽいですし。





:(;゙゚'ω゚'):






で、バレバレ仮面ことマクギリスは約束通り鉄華団を支援

物資の提供から、自ら出撃してのアフターケアまで万全。

ラスボスかと思われたグリムゲルデでしたが、まさかの味方増援として出撃して来るとはびっくりです。

こいつとミカのタッグとか、どう足掻いても勝ち目は無さそう

事実、カルタの部下は草を刈り取る様に落とされています。

子供の頃は、ミカに似た目つきをしたダークな雰囲気を漂わせていた様で。

カルタはそれに一目惚れした様ですが、本人は全く気付いて無さそうですよね。

その頃から、今のギャラルホルンを潰してやろう的な考えがあったのでしょうか。

かっての名前を名乗り、仮面を付けながら暗躍するマクギリス。

最終的にになるのか、味方で終わるのか。

最後までこいつから目が離せませんね。





(; ・`д・´)






戦闘では、出て来た途端にポコポコ落とされたグレイズリッター

そして、落とした張本人である百錬改め漏影

更にはラスボス臭溢れるグリムゲルデが初登場。

よって、非常に濃い密度の戦闘が展開されました。

グレイズリッターは大気圏上で運用する関係上、機動力を強化されているそうで。

しかし実戦経験が無いのが災いしたか、数で押せなくなった途端雑魚と化してしまいました。

挙句の果てにはミカにシールドとして利用されるなど散々ですが、大気圏を突破して尚爆散もせず原型を留めているのは凄い。

鉄血世界のMSは、本当に頑丈に出来ているのですな。

事実上大気圏突入は可能なんでしょうが、恐らくパイロットが保たないのでしょうね。

装甲もボロボロ剥がれてましたし、かなり無茶をさせられた模様。

漏影は百錬の装甲を全て張り替えて、テイワズ所属である事を隠した機体です。

百錬より重装甲になっている他、地上戦を見越した調整がされているとか。

パイロットも腕利きですし、これからの活躍に期待。

グリムゲルデはバレバレ仮面専用機で、その強さを早くも見せ付けています。

グレイズリッターを事も無げに打ち倒し、更にはかなり地球に近い場所まで降りたのに、そのまま大気圏離脱する程の推力を持つなど、尋常ではない性能を発揮しました。

この高性能機が、敵に回るのは些か勘弁願いたい所。

そして、今回の鉄華団の作戦も中々凄まじいモノでしたね。

多すぎる敵に対して、二重三重の策で乗り切った感が。

まず鹵獲したブルワーズの船を盾に特攻し、その中に満載してあったチャフで物理的にレーダーを撹乱

その隙に敵基地の生活ブロックに体当たりを敢行し、敵戦力を分断しつつ、シャトルを降ろす。

恐ろしい程に、ギリギリの綱渡り的作戦でした。

ユージンの神がかり的な操船と、ラフタ達の増援が無ければ失敗に終わっていたかも知れません。

損害もブルワーズの船が丸ごとにクタン参型と甚大で、これで失敗したら後が無いレベルでした。

ミカのバルバトスも全面に渡って活躍し、単独大気圏突入までこなしています。

この辺りは、ある意味ガンダムのお約束ですな。

特にバルバトスがミカに応えるかの様に目を光らせるシーンが、非常に格好良かったです。

しかし、主要武器だったメイスを無くしてしまったのは残念

アインのシュヴァルベ・グレイズに刺さったままなので、回収は絶望的でしょう。

投げれば必殺、殴っても必殺の使い勝手の良い武器だったのですが。

まあ、もう第6形態なる最終仕様が公開されているので、武装の心配は無さそうなのがありがたい所。

あの珍妙な武器がどう活躍するのか、今から楽しみです。




次回、遂にアーブラウのトップと会談。

楽しみに待つとしましょう。



( ´ー`)フゥー...

theme : 機動戦士ガンダム 熱血のオルフェンズ
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ 第19話 『願いの重力』感想

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 3 (特装限定版) [Blu-ray]posted with amazlet at 16.01.31バンダイビジュアル (2016-02-24)売り上げランキング: 66Amazon.co.jpで詳細を見る  今までは妙に笑えた仮面の男でしたが、今回はなんだかシリアスな雰囲気全開で、  気軽にネタに出来ませんでした…。  彼の過去には一体何があ...

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード