10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダーゴースト&動物戦隊ジュウオウジャー。

恒例の仮面ライダーゴースト 第22話「謀略!アデルの罠!

動物戦隊ジュウオウジャー 第5話「ジャングルの王者

感想です。




まずジュウオウジャー

今回は色々変則的な回でした。

ロボ戦は冒頭で、戦闘機とやり合ったのみ。

当然ながら楽勝であり、敵プレイヤーも落っこちて行方不明に。

を探すジュウオウジャー達は、山の中に隠遁していたゴリラのジューマン「ラリー」と接触。

彼も他のジューマン同様に還れなくなった身であり、かっては人間の生態などを研究していたそうで。

しかし、異物を過剰に恐れる人間に、コミュニケーションは失敗

酷い目に遭わされてからは、山の中でひっそり暮らしていました。

更にその事がトラウマとなり、大和にすら激しい拒否反応を示します。

あれこれ手を尽くす大和でしたが、尽く失敗

おまけにプレイヤーのリーダーであるアザルドまで登場し、応戦するジュウオウジャー。

が、その驚異的な防御力と攻撃力の前に、まるで歯が立ちません

流石リーダー、ただのプレイヤーとは格が違います

大和も変身して戦いますが、やはり歯が立たないまま大ダメージを受け変身解除。

瀕死の重傷を負った大和を助けたのは、なんとラリー

彼は大和の真摯な態度から、かって自分が人間好きだった事を思い出したのです。

でありながら、ジューマンのパワーを操る不思議な存在である大和に、ラリーがジューマンパワーを注入。

するとたちまち大和の傷が癒えたばかりか、その体には新たな力が宿りました。

体は筋肉ムキムキボディになり、ヘルメットも跳ね上げて変化。

シュリケンジャーの横に対して、こちらは縦ですな。

ジャングルの王者!ジュウオウゴリラ!!

スピード型のイーグルに対して、こちらは完全なパワー型

しかも、変身モチーフごと変わるとか恐らく前代未聞です。

仮面ライダーでは良くある事ですが、モチーフが個性となりうる戦隊では非常に珍しいパターンですな。

この新たなパワーを以って、アザルドを圧倒

遂には単騎でアザルドを撃破してしまいました。

何と言う破格のパワー

しかし、を与えてくれたラリーの姿はありません

果たして、ラリーに何があったのでしょう?






一方、デスガリアンは早々とリーダーが脱落しましたが、ジニスは特に何もせず

それどころか、コンティニューは必要無いと言い切っています。

となると、アザルドは死んでないか、それとも行方不明のプレイヤーが鍵となるかのどちらかですかね。

多分前者だと思いますが。

何にせよ、中々面白くなって来ました。





次回、ラリーに大変な事が。

楽しみに待ちましょう。







次は仮面ライダーゴースト

あまりにも色々ありすぎて、大混乱でござるの巻。


タケルは眼魔の世界に踏み込みますが、早速アラン達と遭遇

応戦しますが、やはり不利は否めずぶっ飛ばされる羽目に。

逃げ延びたタケルは、奇妙な場所に辿り着きます。

それは、無数のカプセルに入った人間達の姿。

しかも、中で灰になってしまうモノも存在していました。

この訳の分からない状況で、タケルは兄貴に殺られて肉体で復帰したアランと再会

流石のタケルもこの異様な光景にブチ切れ、アランが言っていた「眼魔は死なない」「完璧なる世界」などの戯言を猛然と弾劾します。

が、そこにマコトも現れ、それを追って眼魔どももゾロゾロ

アランの機転でゲートが開かれ、タケル達は脱出に成功します。

その後は、決着を付けるべく待っていた甲冑眼魔と対戦。

特に何かを使う事も無く、ノーマルのブースト魂で撃破しました。

取り敢えず、眼魂を全部取り戻せたのは一番の儲けモノですね。

しかもついでに何か変なモノもかっぱらっています。

前回で仙人に似た男が作っていたアイテムですが、一体なのやら。

タケルは「でかい眼魂」と言いましたが、どう見てもベルトにしか見えません。

眼魔が着けている目玉ベルトが進化した様な感じではありますが、これがどうこの先に関わって来るのやら。






(;´Д`)






マコトはアランの姉に会い、状況を知る事に。

その後はアランの機転を利用し、タケルを無事人間界へ連れ帰りました。

と言うか、マコトって結局体を取り戻せ無かった気が。

ただ、を取り戻したら、スペクターに変身出来なくなる気もしますね。

マコトの体が仮初のモノである事が判明した時点で、ゴーストドライバー着用の条件が「生きた人間ではない事」っぽいですし。

まあ、生きてたらゴーストじゃないですしねぇ。






(´ε`;)ウーン…







御成と科学女は、珍しく協力して甲冑眼魔に対抗

しかし流石に無茶だったらしく、殆どダメージを与えられず

甲冑眼魔がまだ正々堂々を良しとする性格だったから良かったものの、青竜刀眼魔とか辺りだったら皆殺しに遭っていた気が。

そして上の2人より更に役に立たなかったのがキュピ。

何と言うか、この子は自分の描きたいモノ以外は絶対に描かないのが良い所であり、同時に悪い所でもあります。

殺されようがやり方を曲げない辺りが凄いですが、それでは守れるモノも失ってしまう事に。

このまま役立たずで終わるのか、それとも「守りたい」と考える様にまでなるのか。

その去就が気になる所。







で、前回で予告した通り、アランは一転して酷い目に遭います。

格好付けてタケルを迎撃したのは良かったものの、実の兄のクーデターに巻き込まれる事に。

仮初の体を粉砕された挙句、父殺しの汚名をかけられてしまいました。

おまけに肉体に戻って即タケルに弾劾されるわ、追手に囲まれるわと散々。

何とか人間界へ逃げ延びますが、最早彼に戻る場所はありません

しかも生身なので、今度やられたらおしまいです。

一気に眼魔としてのアドバンテージを失ってしまったアラン。

この状態で、果たしてネクロムに変身出来るのか?

何にせよ、一気に弱体化したのは確かでしょう。

そもそも、タケルも言ってましたが、眼魔って何でしょうね?

何か、「実は異世界に渡った人間」だったというオチが来そうな気が。

眼魔の世界では、人間は放っておくと肉体を失い眼魂になる事はカノンで実証済み

それへの対抗策が、肉体を温存し自ら眼魂となって仮の肉体を形成する事なんじゃないかと。

マコトだけでなく、主要な眼魔は全てそうしていると思っていいでしょう。

仮初の肉体は凄まじいスペックを誇り、視認すら容易ではない特性を持ちます。

更には倒されても、肉体さえ無事なら何度かはコンティニュー可能なのですから、いい気になっても仕方無いのかも。

何度でも出来るのかと思っていましたが、アランが1回でアウトになり、ジャベルも2回でガス欠な所を見ると、ある程度の回数制限があるのでしょうね。

と言うか、誰かが眼魂を使って再召喚しない限りは一回休みのままの可能性も微レ存。

イゴールが「魂は資源」と言っていたので、その辺りにも秘密がありそうです。

タケルが見た、復活もせずにになった人間にもが。

になるモノと、アランやジャベルみたいに生身で復帰するモノとはどう違うのか?

アドニスが復活しなかったのは、恐らくカノン同様に肉体が失われているから?

何にせよ、眼魔の世界にはまだまだ面倒な秘密が隠されていそう。






:(;゙゚'ω゚'):








アデルは、某量産型MSみたいな名前の癖に、野望だけは大それていました。

この人、結局大帝の座を簒奪して何をする気なんでしょうね?

兎に角支配者になりたかったのか、はたまた何かの目的があるのか。

今の所、に包まれています。

取り敢えず、ラスボス候補なのは確か?

眼魔スペリオルを超える、眼魔ウルティマに変身するなど、一人だけスペシャルです。

似た様なのがネットムービーの方でも出てますが、関連性あり?

実力の程はアドニスとアランをあっさり消去した辺り、最強クラスでしょう。

まあ、こいつのお陰でアランが味方になるかもなので、むしろ謀反はありがたかった気も。

何を考えているのか分からない大帝も消えましたし、後はアデルを消すだけで戦いは一応終わりそうですし。

ただ、仙人と、仙人に似た人物の狙いが良く分からないのが不気味ですよね。

まだまだ中盤にもなっていないので、どう物語が進んで行くのか楽しみです。






(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン







戦闘では、甲冑眼魔と勝負が付いた位でしょうか。

しかも眼魂は使用せずと、非常に地味な結果に。

他は暗殺だったり一蹴だったりと、まともな戦闘にはなってませんでしたな。

その辺りは、次回に期待ですかね。





次回、早くも新強化フォーム登場?

楽しみに待つとしましょうか。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーゴースト
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード