07
1
3
5
7
8
10
12
14
15
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルドレビューもどき。

今回は少し前に購入したS.H.Figuarts 「仮面ライダードライブ タイプワイルド」のレビューです。

S.H.Figuarts 仮面ライダードライブタイプワイルド5




実際は結構前に購入していたのですが、新製品に圧されてこんな時期になってしまいました。

購入理由としては、出来が良いと言われるドライブのS.H.Figuartsをどれか持っておきたい。

でも付属品が少ないのは

タイプスピード!タイプデッドヒート!てめーらの事だよ!

そんでもって、お高いのも勘弁

即ち、プレバン限定のタイプテクニック!タイプフォーミュラ!てめーらはダメだ!

更に、最強フォームであるタイプトライドロンは未だに発売未定

最強フォーム放置とか、マジでどうなってんでしょう?

と言う訳で、選択の余地無くタイプワイルドに決定したのです。

つーか、なんでこれ、こんなに値崩れしてるんですかね?

存在感はあったし、武装も盛り沢山とお得感満載ですのに。

それはさておき、レビューに移りましょう。





S.H.Figuarts 仮面ライダードライブタイプワイルド1





パッケージは、最新のフォーマットですね。

このタイプは、コンパクトなので好きです。






S.H.Figuarts 仮面ライダードライブタイプワイルド2






後ろはいつもの説明

タイプスピードとの互換性が謳われています。







S.H.Figuarts 仮面ライダードライブタイプワイルド4





で、立ち姿

タイプスピードと比べて、が基調のがっしりしたデザインに。






S.H.Figuarts 仮面ライダードライブタイプワイルド3






この無骨なデザインが堪りませんね。

基本フォームの中では一番好きかも。







S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド9






特にヘルメット部分のゴツさは素晴らしいです。

剥き出しのメカも、しっかりと造形されていて満足

肩口にはタイヤホイールらしき造形も。






S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド8





後方は打って変わって、銀色がメインに。

黒の部分が殆ど無くなるこのカラーリングは、非常に面白いですね。

このタイプワイルドの場合、デザインとしてそうなっているのがポイント高し





S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド7






後ろ姿は、仮面ライダーというよりメタルヒーローシリーズを彷彿とさせますな。

後頭部の赤はクリアパーツで表現されています。

これ、車でいうテールランプですよね。

目の部分がヘッドライトモチーフなので、になっているのでしょう。






S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド6





顔はモロに車と分かる造形になっています。

目は前述した通りヘッドライトで、口元を良く見るとウインチらしきモノまで。

この車モチーフの統一感、悪くないですね。







S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド10





可動に関しては、首が二重のボールジョイントにより、広い可動域を確保。

遮るモノが全く無いので、かなり好き勝手に動かせます。

肩はボールジョイント+二軸式で、不自然さを抑えつつ自由な可動域が。

肩アーマーは何時も通り腕側に装備されているので、肩の動きを阻害しません

二の腕にはロール軸がスタンバイ、腕の回転を賄います。

肘は二重関節ですが、デザインの関係で少し曲がりが悪いかも。

手首はいつものボールジョイントですが、かなりボール部分が小型化されており、付け外しも快適に。








S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド14






胴体はこれも何時も通りの二箇所可動で、回転とスイングが可能。

ただ、回転の方は妙にギチギチとして固く、壊れそうで怖かったです。







S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド13





股関節は二軸式で、可動範囲は…この状態では殆ど上に上がりません

何故なら、腿のアーマーがモロに干渉するからですが。

しかし、心配は無用




S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド12






腿のアーマーはスライド出来る様になっており、下にズラす事で広い可動域を持つ事が出来ます。

可動重視か、見栄え重視かで適時使い分けるとよろしいかと。







S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド11






スライドさせた後は、腿がほぼ水平まで上がる様に。

腿にはお馴染みのロール軸があり、足の回転が自由自在

膝は二重関節により、正座寸前位までは曲がります。

足首は二軸式ですが、前後と足の内側に広い可動域あり。

つま先も可動するので自立は良い…はずなんですが、全体の重量バランスが悪いのか良くコケる印象が。

多分肩のタイヤのせい。








S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド15






鋭いパンチ

基本フォームの中でもパワー極振りなので、喰らえばただでは済みません

つか、TKの魔進チェイサーと絡ませれば良かったと今更後悔








S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド16




ハイキックも余裕でこなします。

流石に片足立ちは無理でしたがw






S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド18





ヒッサーツ!フルスロットル!ワイルド!

シフトチェンジで必殺技発動






S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド17





ワイルドでの必殺技はキック技ではないのですが、一応キックはさせておこうかとw






S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド20







そして、ハンドル剣を装備。

何故かタイプワイルドに付属ですが、これスピードでも良かったですよねぇ。

スピードの方は、初回限定が無ければマジで何にもないですし。







S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド23







造形はほぼ完璧で、ただ構えるだけでも様になります

劇中では何か微妙な扱いでしたが、中々良い感じ






S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド30






無論、タイプスピード用の持ち手が付属しており、これでタイプスピードにもハンドル剣が装備可能

ですが、個人的には、こういう商売のやり方は好きじゃないですね。

こういうモノは、タイプスピードのみで完結して欲しかった感が。









S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド22




ハンドル部分は回転させられます。

まさに超絶運転ハンドル剣(@なりきり玩具)。






S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド21





ハンドル剣にシフトカーを装填可能。

装填し難い場合は、ハンドル剣を解体して付けても良いかと。

と言うか、四苦八苦しているうちに勝手に解体しますw






S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド19






必殺技で、ロイミュードを粉砕

中々いい決まりっぷりです。








S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド25





タイヤコウカーン!ランブルダンプ!

付属のランブルダンプタイヤに交換。

ちなみに冬映画では、何故かこのシフトカーでワイルドに変身する意味不明なシーンが。





S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド24







このタイヤに交換すると、男の浪漫武器と言えるドリルが装備出来ます。

がっつり尖っているので、人に向けて突き刺してはいけません






S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド28





ドリルを突き出して攻撃。

ドリルアーム!!

喰らったら、非常に痛そうですね。







S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド27






映画で絡んだ三号を、ドリルでボコボコに。

敵役の手持ちがほぼ皆無なので、ついつい三号に頼ってしまいます。

尚、少しずつ改善はする模様。







S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド26







必殺技でトドメ






S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド29




オチはやはり大爆発

爆発オチなんてサイテー!(@三号)

ちなみに、このシリーズには劇中再現の意味でベルトも交換機能があります。






S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド35




まずベルト本体を外し、ついでにディスプレイ部分も排除

ベルトさんが死んじゃうお(´;ω;`)





S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド34





で、交換用ディスプレイをセット。






S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド33






後は、本体を被せて終了です。

このギミックは面白いですよね。

シリーズ初の意志を持ち、喋るベルトだけにピッタリなギミックではないかと。





S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド31






最後は、高速の斬撃で。

このエフェクト、結構色々使えますな。





以上、色々弄って来たS.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド

非常にプレイバリューが高く、単体でも楽しめる良いアイテムでした。

特にシフトカーは全部取り外せる辺り、並々ならぬコダワリを感じさせます。






(`・ω・´)







欠点は少な目ですが、一応挙げておきます。







S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド32





まず、右肩のタイヤがちょっと外れやすいです。

きっちり差し込まないと、即ポロリなのでご注意を。






S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド36







二つ目もタイヤなんですが、このタイヤのお陰で右腕があまり上げられません

出来るだけ阻害しない様にタイヤに切れ目が入っているのですが、それでもこの程度が限界

左との差は歴然です。

これはデザインが悪いと言えばそれまでですが、それでもやはり惜しい

タイプトライドロンが出ない理由も、タイヤの処理に手こずっているからだという説が。

最後に、ベルト本体もポロリする事があるので、紛失にご注意を。

本体が外れて剥き出しになったディスプレイ部分は、無くすと発見が困難なので特に気を付けた方がよろしいかと。

まあ、シフトカー全般にも言える事ですが。






(´・ω・`)








とは言え、関節の保持力も丁度良く、付属品も豊富なので買って損は無いブツかと。

何よりAmazonで安いのが素晴らしい。

コストパフォーマンスにおいて、非常に優秀なアイテムです。

特にこれとデッドヒート以外はプレ値なので、付属品の問題を考えるとこれ一択かも。

ドライブのデッドヒートは出番少ない上に、付属品も少ないのでイマイチ。

尚、タイプスピードは再販の可能性が高いので、それに備える意味でも持っておきたいですね。








S.H.Figuarts 仮面ライダードライブ タイプワイルド37






最後は恒例(?)の、後ろ振り向き姿で。

後ろ姿に特徴があるので、結構格好良く決まりますな。






次回の木曜日は、またもや新着アイテムのレビュー予定。

まだ、レビュー出来ていないモノが残ってるのですが;




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード