07
1
3
5
7
8
10
12
14
15
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダーゴースト&動物戦隊ジュウオウジャー。

恒例の仮面ライダーゴースト 第23話「入魂!デッカい眼魂!

動物戦隊ジュウオウジャー 第6話「ワイルドなプレゼント

感想です。




まずジュウオウジャー

ラリーさんの男前っぷりに幼女もニッコリ。


いなくなってしまったラリー。

それと入れ替わる様に、ようやく出現した今回の敵。

おまけに倒したはずのアザルトが復活し、面倒な事に。

どうもアザルトは、倒し切るには何らかの条件が必要なタイプの模様。

お前にフィナーレはない・・・。

アザルトの部下であるガエリオガブリオは、兎に角でかい口で何でも食うトンデモ悪食野郎

しかも逃げ足も早いと、こちらも厄介この上ない存在です。

とは言え、アザルトは撤退してしまったので、当面はガブリオだけが問題なんですが。

大和達は、瓦礫の下で幼女を助けたラリーを発見。

幼女には怖がられずラッキーでしたが、その体毛はに染まっていました。

これは、ジューマンパワーを分け与えた事が原因だそうで。

つまり、寿命をそのまま与えた様な感じになっているのでしょう。

慌ててパワーを返そうとする大和でしたが、一度注いだモノは元には戻りません

更に自分を助けてくれた鳥男も同じ目に遭っているであろう事を知り苦悩する大和を、他ならぬラリー自身が力付けます。

大和は、その大切な力をこの星を守る事に使うと改めて決意

迷いを振り切ってジュウオウゴリラへ変身した大和は、その超絶パワーでガブリオを圧倒

ほぼ一方的なフルボッコで、ガブリオを倒します

コンティニューしたガブリオに対しては、新たに召喚可能になったキューブゴリラで応戦。

単体でも強い上に手持ち武器付きと、中々豪華な仕様になっています。

当然ながら正式ナンバリングされたジュウオウキューブであり、そのナンバーは6

キューブゴリラがになって合体を行うと、新たな形態「ジュウオウワイルド」が完成。

今回は4・5・6の順で合体したので、ナンバーがそのまま後ろに付きます。

デフォルトで銃が武器ですが、実はこれメイン武器ではありません

実際本編でも殆ど使われないまま、ガブリオに食われてしまいました。

ジュウオウワイルドの本領は、その苛烈なパワー攻撃にあります。

溢れるパワーで敵をボコボコにした後は、必殺のロケットパンチ6連発こと「ワイルドロケットナックル」で完膚無きまでに粉砕

鮮やかな勝利で、その初陣を飾りました。

希望を取り戻したラリーは、再び人間の世界を見て回る為に旅立つ事に。

それを見送った大和達は、その背中に確かな強さを感じるのでした。






いや、何と言うか王道で良い話でした。

今の所、良い感じなので失速だけはしないで欲しいですね。





次回、恒例(?)の仮面ライダーとの合体回。

楽しみに待つとしましょう。






次は仮面ライダーゴースト

タケルの挫折と絶望、そして再起




眼魔の世界から戻ったタケルは、すっかり怖気付いてしまいました。

と言うのも、カプセルの中の存在を「攫った人間」と勘違いしていたのです。

恐らく、勘違いした上でSANチェックに失敗し、6ポイント程度をゴリッと削られ、更にアイデアにクリティカルして一時的狂気「極度の恐怖症」を発症した模様。

眼魔に対して激しい恐怖感を抱いたタケルは、完全に暴走

御成や科学女に八つ当たりし、折角仲間にしたキュピにも辛く当たり、更にはマコトやアランにまで詰め寄るともう滅茶苦茶

仙人とユルセンには呆れられ、挙句の果てには全部の眼魂にまで愛想を尽かされる始末。

戦闘にも参加せず、お陰でマコトの仮ボディが粉砕されてしまいました。

流石にそれを見て正気に戻ったタケルは、改めて戦い抜く事を誓い変身

おれはしょうきにもどった。

己を取り戻し、圧倒的な力の差にも負けず喰らい付くタケルに、眼魂達が呼応

全ての眼魂が結集し、不完全だった謎アイテム完成しました。

それこそが「眼魂(アイコン)ドライバーG

ゴーストドライバーの代わりにそれを使って変身したタケルは、「グレイトフル魂」へとパワーアップ。

某キングフォームの如く、全ての眼魂を全身に纏う様になりました。

その力は超絶で、パワーアップにパワーアップを重ねたジャベルの眼魔ウルティマファイヤーですら、あっさり撃破される程。

尚、設定では前述の名前ですが、あらすじでは「眼魔ウルティマファイア」とも記されており、どちらが正式なのかは不明。

この時点で、作品最強と言って良い強さです。

変身解除したタケルは、マコトの体を取り戻す事を、カノンに誓うのでした。






(`・ω・´)






マコトは、狂気を発症して使い物にならないタケルの代わりに、アランを守って奮戦

肉体を得て、凄まじい強化を果たしたジャベル相手に果敢に挑みます。

兎に角タケルどころか、アランも肉体に戻ったせいか相当な弱体化で話にならないので、ほぼ孤軍奮闘と言った感じに。

必死でジャベルからアランを守り切ったマコトでしたが、その代償は高く付きました。

それは、仮ボディの消滅

最早、肉体を取り戻すまでは何も出来ない状態に。

カプセルから出たが最後、カノンみたいに眼魂だけになってしまう可能性が大ですし。

まあ、取り戻した所で、普通の人間がゴーストドライバーを使用出来るか分からないですが。

しばらくは出番が無さそうなマコトですが、どうなる事やら。






(´ε`;)ウーン…






アランは、身も心もボロボロの状態に。

なんせ、眼魔の王子から反逆者へと転落したのですから当然かと。

完璧な世界」を信じ切っていたアランでしたが、タケルの見たモノを聞いて激しく狼狽

アランの夢見ていた「完璧な世界」とは、肉体は永遠に保存され、仮ボディで不死身になっていつまでも生きるというモノなのでしょう。

ですが、タケルは確かに灰と化す人間を見ました。

それでタケルは攫った人間が入れられていて、眼魔に利用されていると勘違いした訳で。

大前提が崩れ去った今、事実が追い打ちの如くアランにダメージを与えます。

カノンやマコトに、肉体を持つ事の良さを教えられるアラン。

特に食事という行為は、アランにとって結構な衝撃を与えた様で。

この事からも、仮ボディになった場合は、肉体的な快楽をも全てカットしてしまうと思われ。

まさに、実体がある幽霊と言った感じですか。

生身になったアランは、仮ボディの眼魔用に作られたネクロムにはイマイチ対応出来ない様で、まるで戦力になりません

おまけに燃費が悪いのに常時ジャベルにエネルギー吸収されては、最早どうしようもないです。

完全に足手まといになってしまったアランは、マコトに守られるお姫様状態に。

自分を守って力尽きたマコトに涙したアラン。

彼は仲間になるのか?

それとも、第三勢力みたいな感じになるのか?

アランの姉の動向も気になりますし、どうなるのでしょうか。

最後に戻って来た眼魂に、少しの希望を見た気がします。






(; ・`д・´)







御成と科学女は、タケルの八つ当たりで嫌な気分に。

新しい名刺を作ったりと頑張っているのに、報われません。

カノンは、アランにも優しく接しますが、兄の消滅は流石に堪えた様で呆然。

何とかタケルがマコトを取り戻してくれる事を祈るばかり。







眼魔側は、アデルがイマイチ大帝の仕事を良く分かっていない事が判明。

アドニスが何で祈っていたかも知らんとか、無知にも程があります。

ジャベルを強化した謎のでかいカードの正体も全然知らないみたいですし。

挙句の果てに、あからさまに怪しい長官に対しても警戒心ゼロ

この人、大丈夫なんですかね?

何か噛ませ的に倒されそうな気も。




で、生身で復帰したジャベルは、新たに眼魔ウルティマへの変身を許可されて降臨

エネルギー吸収能力も持つなど、相当な強化がされている模様。

スペクターとネクロムも、まるで赤子の手を捻るが如くあしらいます。

…のですが、何かこの人って強化フォームとかの噛ませにされる事に定評がw

ベンケイ魂の時然り、闘魂ブースト魂の時然り。

今回はグレイトフル魂にフルボッコにされ、這々の体で逃げ帰る羽目に。

何か謎のパワーで強化されましたが、完全に焼け石に水でした。

今トドメを刺されたらおしまいですし、そりゃ必死にもなるというモノ。

と言うか、何でこの人生身で出陣して来たのでしょう?

もしかして、仮ボディにはコンティニュー回数が設定でもされてんのですかね?

デスガリアンかな?

残機制だったら、まあ仕方無いと言えますが。

この辺もですよね。






(´ε`;)ウーン…







戦闘では、眼魔ウルティマの強さが際立っていましたが、グレイトフル魂の登場回でもあったので、すっかり引き立て役になってしまいました。

なにせ全身に全ての英雄の魂を装備しており、そのスペックは闘魂ブースト魂の二倍以上です。

特殊能力も全て使用可能と、チートの域を越えている感が。

しれっとマコトとアランの所持眼魂も取り込んでいる辺り、結構ちゃっかりしてる?

戦闘力の高さは、眼魔ウルティマを強化したファイヤーを一蹴した事で折り紙付き

ただ、何かデザインがゴーストらしくない感じが。

一番の特徴だったフードが無くなったので、こいつだけデザイン的に浮いているんですよね。

顔だけ見たら、何かフォーゼみたいです。

まあ、変身アイテムも違いますし、仕方ないのでしょう。

取り敢えず、これが最強フォームではない様なので、それ程問題では無いのですが。

鎧武で言えばカチドキ・ドライブで言えばフォーミュラですな。





次回、強化早々戦隊との合同回。

楽しみに待つとしましょう。




( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーゴースト
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード