09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. レビューもどき。

今回はROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 」のレビューです。

ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 5




このシリーズは、アイテムをアニメの設定に極力近付ける事を基本コンセプトとしたモノです。

既に第一弾のガンダムが発売されていますが、その評判はイマイチ

なんでも、いらないディテールが入っているせいで、コンセプトを真っ向から否定しかねないモノに仕上がっているとか。

まあ、確かに私も顔の横に凹みのディテールの入ったガンダムは見た事が無いですが。

それはさておき。

そんな不安をよそに、3月19日に発売されたこの「シャア専用ザク

早速、レビューしていきたいと思います。

まずはパッケージ






ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 2






ほぼ、これまでのフォーマットと同じですね。

特に変わった点などもありません。






ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 1






後ろは説明

有名なキックシーンが再現されていました。







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 4





シャア専用ザク本体

アニメ版を謳っているだけに、確かにアニメ設定に近いフォルムをしています。

妙なディテールも無く、スジ彫りなども最低限に。






ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 3






何処から見てもカッコイイ、シャア専用ザクです。

この死角の無さは、最新技術の蓄積が可能にしたのでしょう。







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 9





横から見ると、結構スリムなのが分かります。

初代アニメ版は、確かに結構スリムでしたね。






ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 8





後部は流石に色々ディテールが増えています。

アニメ版準拠だと背中のバックパックにスラスターが無いので、仕方無いと言えましょう。

ちなみに、バックパックのスラスターが作品内でしっかり描かれたのは、故コミックボンボンに連載していた近藤和久先生作「MS戦記」からと記憶しています。

他にも、足に4基ずつスラスターが追加







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 7





後ろから見ても、無駄の無いシンプルな格好良さ。

バックパックから出ている動力パイプは軟質素材製なので、可動を阻害しません。







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 6





アップで見ても、紛れも無いシャア専用ザク

アレンジも殆ど無く、ほぼアニメ版準拠です。






ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 10






可動に関しても、シンプルなだけに優秀

まず首がボールジョイント&引き出し機構により、異様に広い可動域を実現。

首の基部がうにょーんと伸びるので、見上げる動作や顎を引いた動作もお手の物

肩は二軸式+ボールジョイント

更に引き出せる上に、胸装甲も可動するので見かけより大きく動かせます。

ただ、装甲の干渉の関係で、横方向へはあまり上がりません

肘は特殊な二重関節により、腕と腕がぴったりくっつく位まで曲げる事が可能。

しかもロール軸が二の腕と肘の先の二箇所にあるので、より自由なポージングが出来ます。

手首はいつものボールジョイント可動。







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 13






首の可動についての補足ですが、後ろから見るとこんな感じに。

基部のパーツが引き出されているのがお分かりでしょうか。

この機構のお陰で、足元を見る事すら可能です。

これはガンダムにも搭載されていた機構だそうで、技術の進歩を感じさせられましたね。

だがロボ魂ストライクノワール!てめーは駄目だ!







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 12








腰の可動は一箇所だけですが、ここでスイングと回転を全て賄います。

シンプルですが、十分動くので不具合を感じる事は無いはず。

自分的に、ここまで良く動くザクの造形物は初めてですね。







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 11






股関節は基部が引き出せるボールジョイント可動になっており、フロントアーマーの可動域が許す限り足を上げる事が可能。

フロントアーマーも、後部以外は全て可動するので、より広い可動域を持つ事に。

裏にはディテールがしっかり彫り込まれており、手抜きは無し

股関節の下にはロール軸があり、足の回転を賄います。

膝は当たり前の様に二重関節になっており、正座寸前位まで楽々可動

膝立ちなんて余裕のよっちゃんですね。

足首はボールジョイント可動ですが、ここも装甲の関係上可動域は狭め

ただし、足自体が大きめなのと、つま先可動が完備されている為、接地能力はそこそこ







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 15





メイン武器の120ミリマシンガンを装備。

所謂「ザク・マシンガン」ですな。

今見ても古さを感じさせないデザインは、完成度の高さを物語っています。







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 14








ちなみに、この120ミリという口径は、戦車では最強クラス

そんな大型弾頭を連射するのですから、物理的に破壊できない代物は存在しないと言えましょう。

後に90ミリマシンガンなどが開発されたのも、オーバースペックな上に取り回しが良く無かったからですし。

…その攻撃に耐えるルナチタニウム合金って、どんだけクッソ固いんですかと言いたい。

そりゃ、量産機には採用出来ない程に高価になるでしょうて。







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 18






マシンガンを携えて突撃

やはりザクにはザク・マシンガンが似合います。

90ミリの方も悪くないのですが、何と言うか垢抜けすぎなんでよね。

HGUC F2ザクのは、グレネード発射機構が付いた上位機種でしたな。






ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 17







付属のエフェクトを使用し、マシンガン連射

今回のシャア専用ザクを購入しようと思った理由の殆どが、この付属エフェクトにあると言っても過言ではないかも。

この他にも豊富なエフェクトが付属しており、プレイバリューが非常に高いです。







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 16





やはりエフェクトがあると、遊びの楽しさが違いますね。

臨場感溢れるシーンを、気軽に再現出来るのは素晴らしい

取り外しも、銃口に差し込むだけと簡単なので気軽に使えるのがGood







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 19




ついでにシャアキックも。

初代ガンダムが無いので、比較的フォルムが近いジェミナスが犠牲にw






ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 20







ぐはっ!?

ブチ切れたジェミナスの逆襲

シャア専用ザクのケツ付近に付いているのが、二つ目のエフェクトである小爆発です。








ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 22






このエフェクトは、機体の各部に設けられたエフェクト取り付け用のダボに差し込んで使用します。

エフェクト基部はボールジョイント接続なので、ある程度動きが調整出来るのも良。

ダボは両腕に一箇所ずつ、そしてシールドとケツリアアーマー及びサイドアーマーに一箇所ずつ

後は、足に各三箇所ずつ存在しているので、色々付け替えて遊べるはず。

複数買いすれば、全身小爆発とかも可能でしょうw

ただ、シャア専用ザクは被弾するイメージが無いので、ガンダムやこの後に発売されるシリーズの方が役に立ちそう。







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 21






あ、後モノアイは頭部を開ける事で自在に可動させられます。

黒い部分を好きなだけ動かして、を閉じれば…。







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 23








こんな感じで、横視線のモノアイを再現可能

これも簡単に出来るので、非常にありがたいですね。







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 25






そして、武器その2はヒート・ホーク

頑張ればルナチタニウム合金も溶断可能な、ザクの代表的近接戦闘武器です。

まあ、ガンダムのサーベルに両断されなければ…ですが。

少し大振りな造形になっており、重量だけでも相当なダメージを敵に与えそう。







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 24





ヒート・ホークを振り上げて攻撃。

交換手首も豊富に付いて来るので、表情付けに困る事は無いはず。

塗装もしっかりされており、非常に威力が高そうです。







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 26




斬撃の連発でガンダムを撃破。

…出来たら良かったんですけどねw

シャアが用心深かったのか、ヒート・ホークを使用しなかったのは残念。

尚、ガンダムアレックスは殺られた模様。






ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 30





そして、ウエポンのトリを飾るのは240ミリバズーカ

はい、所謂「ザク・バズーカ」ですね。







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 29




ザクⅡの武装の中でも最大の威力を誇る武器で、特にルウム戦役ではこれが大活躍しました。

劇中でもガンダムの盾をぶち抜いたりと、その威力を遺憾なく発揮しています。

ただ、元が対艦用なので弾速が遅く、ガンダムに直撃はしませんでしたね。

ただし、ア・バオア・クーではこれでガンキャノンが足を吹き飛ばされていたりと、当たれば必殺でしょう。






ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 28





グリップ部分は前後に少し可動。

フォアグリップは、砲身にそってグルンと回せるので両手持ちも楽々

照準器も同じく動かせるので、好きな位置に出来ます。






ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 27







で、こちらにも発射エフェクトが付属。

少々重いのでスタンドの補助が必要ですが、迫力のある発射シーンが再現可能に。

と言うか、バズーカ発射エフェクトとか、ロボ魂に付属するのなんじゃないかと。





ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 32





ジェミナスにダメ押しの一撃。

こんな感じに使って遊べます

これ、予想以上に楽しいかも。






ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 34






バズーカ本体は、付属のジョイントで腰部分にマウント可能






ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 33






更にバックパックの左右にもそれぞれジョイントが付属しており、好きな場所に懸架する事が。

流石にお高いだけあって、付属品の充実は異常ですw






ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 31








フル武装するとこんな感じに。

バズーカがもう一個あれば、最終決戦仕様っぽいですよね。

ヒート・ホークは、懸架用の小さいモノを使用しています。

ちなみに基部が小爆発エフェクトと同じなので、好きな場所に懸架しておく事も可能








ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 35






そして、ガンダム同様に噴射エフェクトも付属。

ガンダムの色違いだそうで。

こういうエフェクトが大好きなので、非常に嬉しいアイテムです。







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 37










スラスターを吹かして、通常の三倍(?)の速度で飛行。

これのお陰で、更なる臨場感のあるシーンが再現出来ます。

バックパックのどの穴にも突っ込めるので、噴射方向をある程度変える事も。

バックパックにも穴はあるんだよなぁ・・・。







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 36






足の裏のスラスターに付け替えて、引き撃ちを再現。

この辺りも、ガンダムとほぼ同じですな。

色々付け替えて遊べるエフェクトですが、基部の破損に注意との事。







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 38






最後は爆発炎上をバックに。

多分ジェミナス。

以上、色々弄って来たROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E.

非常に高水準な可動に、豊富な付属物と大満足の逸品でした。

シャア専用ザクが嫌いでなければ、抑えておいて損はないアイテムかと。







(`・ω・´)







ただ、このナイスアイテムにも欠点がチラホラ。







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 40





まず、頭部アンテナが結構外れ易いです。

おまけに破損にも弱そうな感が。

予備のアンテナが付いている辺り、バンダイもそれは理解している様で。

ルウム戦役のシャア専用ザクを再現したい!なんて思いが無いのなら、接着してしまった方がかも。

何しろ小さいので、無くしてしまったら見つからない可能性がですし。






ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 39





続いて手首なんですが、保持のキツイのと軽いのの差が結構ありますね。

元から付いている握り手は非常に固く、外そうとすれば基部から抜ける程なんですが…。

武器持ち手は総じて緩めで、結構ポロリします。

付け替えの利便性を考慮したのかもですが、何と言うか極端なんですよね。

丁度良い具合には出来なかったのでしょうか。






ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 43




で、噴射エフェクトも結構外れ易いです。

確かに硬すぎると基部が折れますし、理由としては分かるのですが…。

だからと言って、緩すぎるのも困る訳で。

気が付いたらポロリしている事も多いので、くれぐれもご注意を。

それと、バズーカ懸架用のジョイントも基部、バズーカとの接合部共に緩めです。

接続ダボが浅い為にこんな事になっている様なので、こちらも注意した方が良いかも。







ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 42






最後に、股関節も少し緩めでした。

股が緩いとかいやらしい・・・。

ここは保持力が必要な場所なので、何らかの調整を加えた方が良いですね。

ボールジョイントの調整は楽なので良いですが、出来ればそういう手間を取らなくても良い製品作りをして欲しかったです。






(´・ω・`)








とは言え、お値段に見合う価値はあるアイテムなのは確か

兎に角豊富な武器とエフェクトで遊び倒せるので、ブンドド派にはオススメのアイテムではあります。

是非手に取って、技術の進歩を確かめてみて頂きたい所。

5月発売の量産型ザクⅡは、多々買いする人が続出しそうですなw

あれを2機購入すれば、シャア専用ザクと合わせて小隊が編成出来ますし。

尚、購入時にシナンジュのアニメバージョンとどちらを購入するか迷った挙句、エフェクトの差でこちらにした模様。











ROBOT魂 MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 41








最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

造形が良いので、中々映えますね。







次回の木曜日も、3月発売のアイテムのレビュー予定。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード