05
1
3
5
6
8
10
12
13
15
17
19
20
22
24
26
27
28
29
30
31
   

ソウルワーカーオープンβテストレポもどき。

今回は久しぶりの新作MORPG「ソウルワーカー」のレポです。




このゲーム、クローズドβの後は永らく音沙汰が無かったのですが、ようやくオープンβに漕ぎ着けた様です。

最近は本当に新作が無いので、これ幸いと飛びついてみました。

スタイルとしては、典型的MORPGと言った感じですね。

ただし、舞台はファンタジーではなく、現代社会が崩壊した後の地球となっていますが。

と言うと、かの有名な「北斗の拳」や、終了した「Hellgate」を思い出す方も多いはず。

その認識は、概ね正解と見てよろしいかと。

ただ、流石にそのままではなく、主人公は「空白」と呼ばれる空間に一度取り込まれ、15年の月日をジャンプして吐き出された特異な存在となっています。

世界が崩壊したのは、それに先駆けて謎の竜巻が発生し、そこから化物が次々と召喚された事が原因でした。

前述した「空白」とは、竜巻が収まった後に出現する虚空の穴の事。

大概はそこから化物がウジャウジャ湧き出て来るので、通常はただの地獄穴です。

竜巻は不規則に発生しては化物を生むので、人類はえらい目に遭う事に。

結果、凄まじい被害を蒙り、文明レベルを現代の段階まで戻すのに15年もかかっています。

今でも国家の機能は麻痺したままで、幾つもの組織が独自に動いて様々な対策を講じたりしている模様。

丁度その頃に落っこちて来たのが、プレイヤーキャラと言う事になりますね。

空白」から落ちて来た人間は、不可思議な異能力を持っている事から、化物との戦いで高いアドバンテージを持つ事に。

その中でも、武器を使用してより高い戦闘能力を持つモノが「ソウルワーカー」と呼ばれます。

ソウルワーカーは非常に希少であり、その存在そのものが決戦兵器となりうるレベル。

故に、人類は率先して「空白」をチェックする訳です。

化物なら殲滅しなければなりませんし、異能力者やソウルワーカーなら儲けものですので。

閑話休題。

取り敢えず、ダウンロードからインストールまでは特に問題は無し

で、キャラメイクなんですが、ほぼ無いも同然と言っていいかと。

と言うのも、最初から4人のキャラクターが大体決まっており、ほんの少しの細部を弄る程度しか出来ないからですが。

見た目を大きく変化させる事も出来ず、種族も職も無いので、用意されたキャラが気に入らなければそこで終わりですな。

このキャラメイクの問題が、後々大きな問題になって来るのですが、それは後述

メインキャラは、女性3人男1人と、とんでもない偏り方をしています。

ただでさえ少ないのに、これはどうかと思いました。

まず、を武器とする「ハル・エスティア

次にをメインウェポンとする「アーウィン・アークライト

で、大鎌を武器とする「リリー・ブルームメルヘン

最後に、ギターをメインウェポンとする「ステラ・ユニベル

唯一の男であるアーウィン・アークライト以外は、キッツいトラウマと絶望が能力開花のトリガーとなっている感じが。

キャラによっての使いやすさは、メイク時に表示されるのでそこで確認しましょう。

概ね、下に行く程テクニカルなキャラになると思って頂いて結構です。

私はガンダムデスサイズが大好きなので、あんまり迷わずリリーを選択。

「死神のお通りだぜぇ!」

この子は二重人格者であり、普段は醒めた性格の少女ですが、一度戦闘に入ると、高飛車で傲慢な性格になってしまいます。

まあ、アニメでは良くいるタイプですな。






'`,、('∀`) '`,、






さて、この子は富豪のお嬢様でしたが、極度のブラコンでもありました。

血の繋がらないが好き過ぎて、性格すら矯正してしまう位です。

しかし、その兄は「空白」から出現した化物にあっさり食い殺されてしまいました。

ブチ切れて化物をゴルフクラブで撲殺した彼女は、壊れた様に笑い続けます。

そんな彼女を「空白」が飲み込み、何故か15年後の世界にペッと吐き出しました。






ソウルワーカー1






ここがその現場です。

荒れ果てた工事現場跡と言った感じでしょうか。

事態がまるで飲み込めない彼女でしたが、誰かが呼ぶ声が聞こえます。







ソウルワーカー2






それは、小さな自分そっくりの子供。

これは、彼女のトラウマが力となって現出した「ソウルスピリット」なる存在だそうで。

幼少時の彼女を模している為に子供の姿であり、しかも結構口が悪いです。

基本的には味方であり、彼女に力を与える存在と見て良いかと。





ソウルワーカー3






「ソウルスピリット」が導くままに行動を開始した彼女は、自分を保護しに来た組織「スタリーフォレスト」のメンバーと接触






ソウルワーカー4






空白」から出てきた化物から逃亡する為、急いでトラックに乗り込む事に成功。






ソウルワーカー5





何とか発進出来たトラックですが、でかい敵が一匹しつこく追いかけて来ます。

組織の異能力者が迎え撃ちますが、強力な敵なのかまるで通用しません





ソウルワーカー6





その時、さっきの「ソウルスピリット」が出現。

そのまま敵に攻撃を加え、撃退してしまいました。

驚く「スタリーフォレスト」の面々でしたが、リリー(名前変更可)はそのまま力尽きたかの様にダウン







ソウルワーカー7






次に目覚めたのは、「スタリーフォレスト」の救護施設

そこで構成員の「ミリアム」から、概ねの事情を聴く事に。






ソウルワーカー8






「スタリーフォレスト」とは、異能力者を擁して人々を守る為に戦い続けているレジスタンス組織

人々の保護から化物退治、果ては「空白」の監視など様々な活動に従事しています。

頼る宛も無いリリーは、仕方無くこの組織のお世話になる事に。

別に組織を信用した訳では無く、ミリアムの温厚な人柄を信用しての事でしたが。





ソウルワーカー9






その後は、訓練施設でチュートリアルを兼ねたテストを受ける事に。

これはキャンセル可能ですが、出来れば受けておいた方が良いかも。

思う存分練習可能ですし。

とは言っても、操作は普通のアクションMORPGとほぼ変わりません

WDAS移動し、スペースジャンプ

同じ移動方向に2回入力すれば緊急回避ですが、スタミナを食うので連続使用は出来ません

主にボスキャラの攻撃を回避する際に使用する事になるかと。

F話しかけたりアイテム回収を行い、スキルは数字キー発動可能

マウスは視点移動の他、左クリック攻撃、右クリックで特殊攻撃を行います。

スキルのコンボは、一撃目を放った後はZキーを押す事で簡単に繋がるので多用する事になるかも。

後、スクリーンショットを撮る時のユーザーインターフェース消去は、何故かScrLkキーで行います。

これが結構分かりにくく、しばらく苦闘してしまいましたw

ムービー中も撮れる仕様になっているので、気になったらPrintScreenキーでバシャバシャ撮りましょう。








ソウルワーカー10








チュートリアルが終了した後、異常な戦績からリリーがソウルワーカーである事が判明

数える程しかいない「選ばれし者」であり、ただの異能力者とは比べ物にならない戦闘能力を秘めた存在だけに、「スタリーフォレスト」もリリーを欲しがります

ただ、ミリアムなどはあくまでリリーの意志を尊重する事を前置きしてくれましたが。







ソウルワーカー11






ミリアムが案内してくれた町は、全盛期とは比べ物にならない貧相なモノでした。

が、化物を近寄らせない唯一の拠点なので、非常に重要なのは確か。

様々な施設もしっかり揃っており、暫くはここをベースにあちこち出向く事になりそうです。

施設をぐるっと回った後は、ミリアムが調査に出たまま戻って来ない事を聞き、追いかけて行く事に。






ソウルワーカー12





どうも「子供を見た」という目撃証言の確認に向かった様で、彼女の優しさが伺えるエピソードですね。

ちなみにムービーと服装が違うのは、ムービーに変更した服装が何故か反映されないからです。

なので、恐らくどんなアバターに着替えても、イベントムービーではデフォルトのままと思われ。

ちょいとこれは手抜きかなぁと。

ただし、リザルト画面の勝ちポーズみたいなシーンではちゃんと反映されますが。

雑魚敵を蹴散らして辿り着いた先にはミリアムがおり、さっき撃退したはずのでかい狼みたいな敵に襲われていました。

しかも、保護した子供はまたしてもリリーの「ソウルスピリット」というオチw






ソウルワーカー13







そのも借り、ソウルワーカーとしての能力を完全に開花させたリリー。

恐ろしい程の戦闘能力を手に入れた彼女は、サクッと敵を撃破しました。

ミリアムも無事であり、取り敢えずの初仕事は成功に終わったのです。

尚、戦闘時の高飛車モードは恥ずかしいらしく、素に戻った時はミリアムに忘れる様頼んだ模様。







ソウルワーカー14






以上、駆け足でレポしてきた「ソウルワーカー

内容的には、現代風にした普通のアクションMORPGと言った感じですね。

基本はクエストをこなしつつ、インスタンスダンジョンを周回して稼ぎ、装備を更新して先に進む事になります。

設定はラノベみたいなので、若い人にはすんなり受け入れられるのではないかと。

特にプレイするモノが無いけど、ラノベ系は好きって人にはオススメかも。

称号を組み合わせて好きな称号を作れたり、スキルで個性を出したりと大概のモノは揃っているので、そこそこ遊べるはず。





(`・ω・´)






ただ、欠点もそれなりにあります。

まず、前述したキャラメイクのお粗末さ

これのせいで、同じ姿のキャラだらけでゲンナリ。

リリーを例に挙げると、選べる要素はほんの少しの髪型の変化と、髪の色&眼の色(これもほんの少し)と三種類のデフォルトアバターのみ

しかも髪型は全部ツインテールなので、マジで違いはほんの僅かでしかありません。

ここまで全然外見に個性が出せないゲームは、ホント久しぶりです。

キャラが4人しかいないから、尚の事そっくりさんだらけに。

重課金で有名なハンゲームの運営なので、髪型や服で儲ける気満々なんでしょう。

更にキャラメイクがこれなんですから、武器の自由度もほぼゼロ

使いたい武器でキャラを選ぶ事になるので、職と性別は固定って事になります。

この自由度の低さは、一体なんでしょうね?

後、設定がSEGAのアクションMORPG「クローザーズ」と結構被っている気が。

発表がほぼ同時期だったので、しばしどっちがどっちだか分からなくなったのは、多分私だけではないはず。

まあ、クローザーズの方はキャラメイク自体が皆無なので、手を出さなかったのですが。

何にせよ、自由度を求める人間には全く向かないゲームと言っていいかと。

つか、内容が薄過ぎて書く事があんまり無かったり…。






(´・ω・`)







まあ、設定やキャラが気に入ったなら、プレイしてみても良いのではと思います。

私は、流石に重課金前提の作りのありがちMORPGには飽き飽きなので、撤退しますが。





次回の火曜日も、適当に更新予定。




( ´ー`)フゥー...

theme : オンラインゲーム
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード