10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVerレビューもどき。

今回はS.H.Figuarts 「シャドームーン (リニューアルVer)」のレビューです。

S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer5




このアイテムは結構前から狙っていたのですが、値段がそこそこまで落ち着いたので購入。

シャドームーンは、その魅力から今の今まで強大な敵として君臨するキャラです。

Black本編では主人公の上位互換的存在として、最後まで最強の敵として立ち塞がりました。

続編のRXでもまさかの再登場を果たし、新たな力を得てRXと五角以上に渡り合うなど、非常に優遇されています。

ただし、まるっと出番が無かった素体の秋月信彦は除く。

更にディケイドの映画でも登場し、ディケイドとクウガライジングアルティメットを一方的にボコるなど、やはり強敵でした。

なお、wには手も足も出なかった模様。

そのシャドームーンをようやく手にした事は、非常に感慨深いですね。

では、まずパッケージから。







S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer2







古いタイプのフォーマットのパッケージですね。

このタイプは、箱が閉め難い感じがするのであまり好きじゃないかも。







S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer1






裏はいつもの説明

過不足無く商品を解説しています。





S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer4





シャドームーン立ち姿

プロポーションはほぼ完璧

造形も見事で、ケチの付けようがありません






S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer3






ちなみにハンドパーツは、イメージ優先で開き手を主に使用

正直この人、何か常に開き手で行動していたイメージしかないんですよね。

デフォルトのグーがイマイチ似合わない感が。






S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer9






肘と踵のトリガーは軟質素材製なので、破損の心配は無用

レッグトリガーは可動式ですが、劇中の様に歩く動作とは連動していません







S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer8






後ろ姿も隙の無い格好良さ。

もう数十年前のキャラですが、今でも通用するデザインは素晴らしいの一言。







S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer7






メタリックシルバーの塗装がとても美しいですね。

造形も塗装も、一切の手抜き無し







S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer6






顔も、まさにシャドームーン

緑のクリアパーツで構成された複眼が良い感じ

尚、触覚は硬質パーツなので破損に注意。







S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer10






可動に関しては、まず首がボールジョイントにより自在に可動。

遮るモノが無い上に、干渉する部分も無いので自由度は高め

肩はスイング+ボールジョイントで良く動きますが、肩パットの保定が悪いのでイマイチ(後述)。

二の腕にはしっかり回転軸があり、腕の回転が容易に。

肘は二重関節…なんですが、腕の構造が災いしてあまり曲がらず

画像くらいが精一杯と、少し物足りないです。

手首は安心と信頼のボールジョイント接続により、広い可動域を確保。







S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer13






胴体は二箇所で可動し、そこそこ捻る事が出来ます。

ただし、引き出しても結構堅めなのでご注意を。






S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer12






股関節はロール軸+ボールジョイントにより、見かけ以上の可動域があります。

ただし、太腿の装甲とパンツ部分の干渉で塗装が剥げやすいので気を付けましょう。

太腿には回転軸があり、足を半回転位してくれます。

膝は二重関節により、これも見かけ以上に可動してくれました。

足首はこれもボールジョイントにより結構動くので、接地性は高め

つま先にも可動が仕込まれており、ポージングの補助として活躍するはず。






S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer11






シャドームーン出陣

初登場シーンの物凄い強敵オーラは、今でも良く覚えています

あの「カシャン!カシャン!」という特徴的すぎる歩行音も、非常に格好良かったです。







S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer20






良くシャドームーンが取っているポーズを。

この人、決めポーズが全部開き手なので、本当に握り手の出番がありませんw







S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer14






死ね!ブラックサン!!

シャドーチャージャーから、稲妻状の光線を放射





S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer15





これは当時、私が「ちょwwwずるいwww」と思わず抗議したくなった技です。

だってBlackが敵を圧倒する程度の威力しかないのに、シャドームーンのは高い攻撃力を持っていましたので。

しかも指からも「シャドービーム」なる怪光線を放つなど、最早やりたい放題

飛び道具を持たないBlackは、シャドームーンの変則的な攻撃に終始苦戦していました。






S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer16





エルボートリガーで肘打ち

これもBlackにない強力な装備であり、経験で勝るBlackを性能の高さで捻じ伏せます。






S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer17






必殺のシャドーキック

レッグトリガーで増幅された両足蹴りを叩き込む強力極まりない攻撃ですが、サタンサーベルのせいであんまり出番が無かった気が。

尚、宿敵も強化後は両足蹴りを採用した模様。







S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer18







で、ゴルゴム時代の代表的な武器だったサタンサーベル

世紀王にしか扱う事を許されない紅き魔剣であり、シャドームーンがビルゲニアから奪い取ってモノにしました。







S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer22






その斬れ味は抜群で、基本素手のBlackはかなりこいつに苦労させられています。

ただし、バトルホッパー同様に世紀王ならどちらでも使える為、最後はBlackが使用して創世王共々シャドームーンも倒されてしまいました。






S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer21







サタンサーベルで光速の斬撃

中々使い勝手の良い剣でしたが、最終戦闘後は空の彼方に光と化して消失

その後、ディケイドの映画で再確認されるまで行方不明でした。







S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer25






シャドームーン(in月影ノブヒコ)対ディケイド。

ディケイドにとっては、自身を陥れた宿敵です。

オリジナルシャドームーンとは別人なので、Blackとの因縁は全く無し





S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer24






ディケイドを一方的に責め立てるシャドームーン。

恐らく、Wが登場するまでは最強のシャドームーンだったと思います。







S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer23






ホント、あの異様な強さは一体何だったんでしょうねぇ。

こんなに強いのに、スペックで遥かに劣るはずのサイクロンジョーカーにフルボッコにされたのは、心底不思議ですな。

あまりにも謎なので、このシャドームーンは死神博士同様にメモリで変身した「シャドームーンドーパント」じゃないかという説まで飛び出す有様。






S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer28






そして、RX時のメイン武器であるシャドーセイバーも付属。

こちらはシャドームーンが自ら生み出した二振りの剣で、恐らくはリボルケインに似た経緯で誕生したと思われます。

その証拠に、柄部分にリボルケインのに良く似たタイフーン状のモノが備わっていますよね?

キングストーンの性能は同じ(はず)なので、Blackに出来てシャドームーンに出来ない道理は無いかと思われ。

威力はリボルケインの方が相当上ですが。






S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer27






大小2本のシャドーセイバーを操り、本編においてRXを追い詰める程の活躍をしています。






S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer26





シャドーセイバーでも光速の斬撃

結構格好良い武器なんですが、悲しい事にRX以降は殆ど使用されず

まあ、サタンサーベルが使用できるなら、普通はそっちを使いますわなぁ。







S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer19





大逆襲!影の王子







S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer30







仮面ライダーBlack RXとの宿命の対決!








S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer29






姿は変わらねど、積み重ねた経験とデータで強化されたそのパワーは、RXを圧倒すらします。

と言うか、まさかここまで強くなっているとは思わず、困惑した覚えがw









S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer33






途中、クライシスの妨害が入ったものの…。

はいそこ!「ふたりはプリキュア」とか言わない!








S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer32






最終的に、RXのリボルケインがシャドーチャージャーを直撃

ようやく勝敗は決したのです。

と言うか、この人のベルトって妙に良く狙われる気がしますな。

対Black戦での決まり手が、尽く武器によるシャドーチャージャー直撃だと言うね…。







S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer31






最後は人の心を取り戻して、死んで逝ったシャドームーン

これ以降のシャドームーンは、別人(例:月影ノブヒコ)か、再生されたデッドコピーだと思われます。

本当の秋月信彦は、今もあの場所に眠っているはずですし。







S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer34







以上、色々弄って来たこのS.H.Figuarts 「シャドームーン (リニューアルVer)」

少し前のアイテムながら、今に通じる扱い易い構造になっており、ファンならずとも充分楽しめるモノになっています。

今の所、シャドームーンの可動フィギュアとしてはほぼ最高峰のモノなので、ファンなら即買いオススメ。

再販も近いですし、これからもっと手に入りやすくなりますしね。







(`・ω・´)






ただ、このナイスアイテムにも若干の欠点が。







S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer35





まず、有名な所で肩パットのポロリ続出でしょうか。

ここ、ホントすぐにポロリするんですよね。

なので、兎に角肩の可動には物凄く気を使います

なんせ、少しでもを広げ過ぎると即ポロリですし。

しかもハメ辛いという、二重の罠が。

ここ、マジで何とかならなかったのかと心底思いました。







S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer38





そして、前述した様に肘の可動がイマイチ。

デザイン上仕方無いとは言え、この程度しか曲がらないのは、結構厳しいです。






S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer37






最後に、レッグトリガーの連動ギミックが無かったのは、個人的に少し残念

あれ、を地面に着けている時に下がってたか上がってたかついつい忘れるんですよ。

なので、あったら良かったなぁと。






(´・ω・`)








とは言え、致命的な欠点は肩パット位なので、その辺を我慢出来るなら問題は無いかと。

に自信があるなら、補強しちゃうのもありですね。

何にせよ、かなり高レベルなアイテムである事は保証します。







S.H.Figuarts シャドームーン リニューアルVer36








最後は、恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

ヒーローでなくとも、やはり格好良いものは格好良いですな。








次回の火曜日は、意外なゲームのレポになる予定。

何と言うか、今更手を出す事になるとは、全く予想してなかった代物です。






( ´ー`)フゥー...

theme : フィギュア
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード