06
2
3
5
7
9
10
12
14
16
17
19
21
23
24
26
28
29
30
   

今週の仮面ライダーゴースト&動物戦隊ジュウオウジャー。

恒例の仮面ライダーゴースト 第29話「再臨!脱出王の試練!

動物戦隊ジュウオウジャー 第12話「はなのみじかいゾウ

感想です。




まずジュウオウジャー

非常に良いタスク回でした。

本を求めて図書館へ向かう途中のタスクは、古風な古本屋でトラブルに遭遇。

その仲裁をした結果、何故か店主の怪我の責任を押し付けられ、店でタダ働きさせられる事に。

あまりにも理不尽な状況ですが、これも全ては店主のに対する愛があまりにも深すぎたからでした。

それ故に、自分が「真の本好きではない」と見た客は、尽く叩き出してしまっていたのです。

このままでは閉店も間近ですが、店主はもう諦めている様子。

店主の本に対するディープな愛情を知ったタスクは、仲間の応援も借りて子どもへの読み聞かせ会を成功させます。

しかし、そこへ空気を読まないデスガリアンのプレイヤー「ハッテナー」が出現。

こいつは再生能力を持つ上に、言葉や文字を奪い去るトンデモチートパワーの持ち主でした。

そのの前にタスク以外の4人は文字や言葉どころか、数字まで奪われて変身不能になる有様。

店主も本から文字が奪われたの見て、絶望します。

何と言うか、ジュウオウジャーの意外な弱点ですな。

しかしただやられた訳ではなく、敵の弱点はしっかり抑えています。

後から参戦したタスクにそれをジェスチャーで伝えようとする大和達でしたが、イマイチ伝わりません

そこへ店主が駆け付けて、見事大和達の言いたい事を把握し、タスクに伝えます

頭部の帽子が唯一の弱点である事を知ったタスクは、ゾウの重量で押し潰すエグい攻撃でハッテナーを撃破

巨大化後、尚もロボ片方を乗っ取って調子に乗るハッテナーを狙い撃ちで叩き落とし、最後はワイルドジュウオウキングの必殺攻撃で粉砕しました。

その後、店主は子どもたちが店にやって来ても追い返したりする事は無く、様々な経験が彼を良い方向に変えた様です。

恐らくは、子どもたちに良い本を受け継いて欲しいと思い始めたのでしょうね。





にしても、デスガリアンのプレイヤーは毎回とんでもない能力を持ってますな。

しかも、嫌がらせにしか使えない様な能力ばかりなんですから、こいつらの質の悪さは宇宙有数です。

後、ジニス様の口の動きが少しキモいと思ったのは自分だけ?w





次回、恋愛戦争勃発?

楽しみに待ちましょう。






次は仮面ライダーゴースト

アラン、大いに悩むの巻。



タケルは久しぶりの不可思議現象の調査の為、出動する事に。

死んだはずの父を見たという少女ユキの依頼で、その父が入って行ったというディープコネクト社へ。

その過剰な程の警備の多さに違和感を感じたタケル達は、何かが起こっている事を確信

御成のとんでもないパフォーマンスで警備員が慌てている隙に、アカリとユキを連れて潜入します。

そこでユキの父を発見しますが、何も答える事は無く部屋の中へ。

部屋の扉は固く施錠されており、タケルのすり抜けすら通用しない頑強さでした。

おまけに大量の眼魔に襲われ、マコト達の援護もあって何とか撤退に成功。

思う所があって実体化したフーディーニは、そんなタケル達の行動を否定します。

かってフーディーニも同じ思いを抱いて霊能者を探し求めたものの、全て徒労に終わったという過去を持っていたからですが。

同じく霊界と交信出来るラジオを作ろうとしていたエジソン、何故か口を出さず。

それでもタケルは、もう一度父と向きあおうとするユキの意思を尊重する事を表明。

その強い意志に心打たれたのか、フーディーニはタケルにを貸してくれました。

グレイトフル魂に変身したタケルは、そのパワーであっという間に眼魔どもを駆逐

以前起きた異変も今回は発症しませんでしたね。

しかし、イゴールには逃げられてしまい、例の扉も開かぬまま

そして、タケルを襲った謎の異変はまだ続く模様。

この事件、果たして如何なる結末を迎えるのか。






(;゚д゚)ゴクリ…





マコトはアランのフォローをしつつ、タケルを援護と中々忙しかったです。

特に今はアランの精神状態がよろしくないので、カノンと二人でフォローに入らなければならない有様。

アランをタケルの仕事に誘ったマコトは、ビル内で眼魔と交戦に突入。

しかし、ネクロムの燃費問題が解決していない為、アランが足手まといに。

ですが、今のマコトにはディープスペクターがあります。

その凄まじいパワーを使いこなし、アランを救助するマコト。

今、アランを救えるのは恐らくマコトだけだと思われるので、頑張って頂きたい所。






(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン







で、アランは今回完全に主人公だった感が。

空虚な心を持て余すアランの足は、何となくフミ婆の屋台へ向きました。

と言うか、アランってしょっちゅうここに来てません?

そこでを聞いて貰ったり、を貰ったりと色々良くして貰います。

と言うか、服が中々似合っててびっくりしました。

フミ婆のコーディネートも、中々侮れません

その後、マコトの誘いでタケルの仕事を手伝うアラン。

何と言うか、すっかり丸くなった感が。

しかし、ネクロムの燃費が相変わらず最悪な為、結局は足手まといに。

これ、そろそろ何とかしてあげて下さい。

戦闘終了後、フミ婆に恩返しをする為、彼女が必要としているであろう画材を抱えて向かうアラン。

ですが、フミ婆にも異変が…。

フミ婆に一体何が起こったというのでしょうか。

正直、ここで彼女までいなくなったら、アランが再起不能になりそうなんですが。

無事である事を祈るばかりです。







(;´Д`)







御成とアカリは、久しぶりの不可思議事件で張り切っていました。

御成なんぞ、張り切り過ぎてぶっ飛んだ行動に出る程です。

つか、アレは何なんですか

ヘビメタ坊主?

良く警察に突き出されなかったと思います

アカリは終始、ユキに付き添っていました。

しかし、自分がイゴールにトラウマめいた衝撃を与えていた事は、多分気付いてないでしょうなぁ。






で、今回の依頼者のユキ

彼女は父親を交通事故で亡くしたばかりだったのですが、その父親が現れたのでびっくり。

過労死だったらどうしようかと…。

ユキにはどうしても父親に会って言いたい事があり、その為に藁をも掴む思いで大天空寺のを叩きました。

依頼はあっさり受けて貰ったのですが、何故かフーディーニ魂に気に入られたらしく、幾度か乗っ取られる羽目に。

その時には、何故か昔懐かしいスケバンみたいな風貌に。

脱出に使うのであろうが、不良の持っているそれに見えてなりません

当人がそれを知ったら、卒倒しそうですな。

ともかく、彼女の父への想いとは一体何か?

非常に気になる所。







(; ・`д・´)








そして、イゴールは今回も懲りずに大掛かりな作戦行動を執っていました。

プログラマーなどを集めている様ですが、何を企んでいるのやら。

戦闘能力は大した事無い(素のジャベルに負けるレベルですし)のですが、悪知恵とそれを活かす組織力と科学力は侮れません。

正直、力押ししか脳のないアデルより有能な気が。

そのアデルも新しいガンマイザーを生み出すなど、相変わらず脳筋ですね。

何か夏前に死にそう。

イーディスの行動もに包まれていますし、まだまだ眼魔の世界は不思議だらけ





(´ε`;)ウーン…







戦闘では、久しぶりにオレ魂が登場しましたね。

フィギュアーツの販促?

相手が眼魔コマンド程度だったので、それで充分と判断したのでしょう。

とは言え数が多いので、ベンケイやビリー・ザ・キッドにチェンジして戦ってましたが。

グレイトフル魂にも変身しましたが、例の異常は起こらず。

ただし、前述した様にタケル自身には異変が生じているので、状況が第二段階へ入った可能性が大。

一方マコトは、ディープスペクターで大活躍

リスクがあるフォームではありますが、今一番安定している戦力でしょう。

その強さは、不調のアランをフォローして余りある程です。

ネクロムは…もう弱体化が酷すぎて、見てられないレベルでした。

眼魔を使い捨てにして超絶パワーを得るコンセプトなので、今の全てを失ったアランには合わない装備ではないかと。

近いうちに、何らかの対策が必要です。






次回、フミ婆の安否や如何に?

戦々恐々としつつ、楽しみに待つとしましょう。




( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーゴースト
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード