09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダーゴースト&動物戦隊ジュウオウジャー。

恒例の仮面ライダーゴースト 第30話「永遠!心の叫び!

動物戦隊ジュウオウジャー 第13話「山頂の目撃者

感想です。




まずジュウオウジャー

恋愛回と見せかけて、熱い友情回でした。

鳥男の情報を持って来た山ガールに一目惚れしたレオ。

山ガールの気を惹く為に、無軌道とも言える暴走を起こしてしまいます。

その結果、パーティ分断を引き起こす事に。

しかもその山ガールが大和を気にしていた事から、レオは身を引く事を決意。

山ガールを大和に任せた後、責任を取る為、デスガリアンが仕掛けた罠を力技で突破し、その野望に待ったをかけました。

デスガリアンは今回地中からのエネルギー供給を行なった上で、山の植生を壊滅させようと計画。

その為に、山頂でプレイヤーのノボリゾンが掘削機を守護していたのです。

大和以外のメンバーは罠にかかって苦戦中の為、レオが単身挑みかかりましたが…。

流石に一人ではどうにもならず、崖から叩き落とされる羽目に。

ですが、山ガールを下山させた大和が戻って来た事で形勢は逆転

レオが罠を全部起動させまくったお陰で、大和は無傷でここまで来れたとレオを激励

改めて友情を確認した二人は、逆襲に出ました。

レオが敵を引き付けている間に、ジュウオウゴリラにチェンジした大和が装置を見事破壊します。

後は駆け付けたメンバーと共に敵を撃破し、山は守られました

巨大化した敵にはいきなりワイルドジュウオウキングで挑みますが、うっかりキングソードを落とされてしまいます。

仕方無いので適当な岩で攻撃したら、それが何とクマアックス

クマアックスのパワーの前に、為す術もなく倒されるノボリゾン。

こうして、山の自然は守られたのです。

鳥男の姿はありませんでしたが、新たな仲間を発見出来た事で無駄足ではなくなりました。

後、山ガールが大和を気にしていたのは、ペットの鳥に似ていたからだそうで。

…これは流石に酷すぎるだろうと思ったのは、私だけではないはず。

こういう頭おかしい女は、もう出て来なくていいです。





(;´Д`)







にしても、今回のデスガリアンの作戦はイマイチ良く分かりませんね。

地球の植物を全て枯れさせるのは分かるのですが、そのやり方ではどんだけ時間がかかる事やら。

実際失敗していますし、あんまり無茶なゲームは戦力の無駄使いにしかならないので気を付けた方がよろしいかと。

コンティニューメダルは無駄使いされましたが。






次回、アム回。

楽しみに待ちましょう。






次は仮面ライダーゴースト

アラン、心の叫びを上げるの巻。


タケル達の潜入は事実上の失敗に終わりますが、ユキの機転で会社のトップの協力を取り付ける事に成功します。

しかし、潜入中にイゴールに邪魔され、戦闘に突入。

その最中、ユキが父親に突き放され、心の傷を負ってしまうアクシデントが。

お陰で彼女は塞ぎこんでしまい、タケルさえも拒絶します。

おまけにフミ婆の死までもが立て続けに起こり、正直呪われているとしか思えない状況に。

それでも、葬式は出す辺り、しっかりしてます。

恐らくは、殆ど御成が進行したのだとは思いますが。

フミ婆を送った後は、ユキをなんとか説き伏せて、再び潜入

マコトやアランのも借りて、敵を撃退する事に成功します。

ユキの父もタケルの力で呪縛から開放され、無事親子の再会を果たしました。

取り敢えずの事件は解決しましたが、今だイゴールが何を企んでいるのかは不明のまま。

あの顔からしてろくな事じゃないのは明白なので、気を引き締めて当たりたい所です。







(; ・`д・´)







マコトは終始、タケル達のサポートに回っていましたね。

ディープスペクターになれる様になってからは、戦力としても非常に頼もしいです。

あまりセリフはありませんでしたが、活躍はしっかりしていて好印象






そしてアランは、大きな転換期を迎えます。

画材を持って駆け付けるアランでしたが、フミ婆の死を知って茫然

再び心を閉ざしかけるアランでしたが、フミ婆の葬儀に沢山の人間が訪れていた事で考えが変わって行きます。

死で終わりではなく、「想い」で人と人は繋がり続けて行く。

フミ婆に貰った服を着こみ、やがて一つの道を見出したアラン。

人間の世界の宝物を守り、眼魔の世界も地上の様な美しい世界に変える

それは、兄アデルが目指す方向性とは完全に真逆でした。

フミ婆が遺したであろうたこ焼きを手に、アランはいち早く戦場に姿を現します。

たこ焼きを喰いながら敵をボコるという、非常にシュールかつ高度なテクニックを魅せながら眼魔どもと渡り合うアラン。

駆け付けたタケル達と合流し、ようやく3人同時変身が実現!

「我が心の叫びを聞け!」という決めゼリフも、アランらしい。

戦いの最中、アランはガンマイザー・ファイヤーと交戦し、己の限界を超える事で大ダメージを与える事に成功

最後はトリプルオメガドライブで片を付けます。

ユキと父親のやり取りを見て、自分の考えが間違いではない事を再確認するアラン。

フミ婆との思い出を胸に、笑顔でたこ焼きを食べるのでした。

たこ焼き業界のステマかな?






(`・ω・´)







にしても、まさか本当にフミ婆が死んでしまうとは思いませんでした。

確かに死亡フラグを急にボコボコ立ててましたが、入院程度で済むと思っていただけに意外です。

しかも、葬式には大量の人が訪れた事から、相当な数の人間に慕われていた事も判明。

恐らく、この人はたこ焼き屋はほぼ道楽で、人の相談を聴くのがメインだったのではないかと。

と言うか、カネを取っているシーンを見た事が無いのですがw

葬式も結構盛大でしたし、お金は充分に持っていたのでしょうね。

無論、人々の話からたこ焼きも美味しい事が確定していますが、あくまでそれはコミュニケーションツールとしての意味合いが強い気が。

沢山の人の心を支え、アランに新たな人生の目標まで見出させたフミ婆。

今は、ただ冥福を祈るばかりです。






(`・ω・´)ゞ







イゴールの作戦は阻止された訳ではなく、今だ着々と進行している模様。

また性懲りもなく、地上の眼魔世界化を目指しているのでしょうか。

アデルもガンマイザーを送り込んで来るなど、地上への執念は相当なモノですね。

とは言え、ガンマイザーではもう勝てない事は分かってますし、次なる何かを送り込んで来そう。






(´ε`;)ウーン…








戦闘では、珍しいマシンフーディーのチェーン攻撃が見れましたな。

あのままフーディーニ魂になるかと思われましたが、グレイトフル魂の方でした。

そして、アランが遂に燃費問題を力づくで解決

眩い緑の光を放ちながら、ガンマイザー・ファイヤーを圧倒する姿は非常に格好良かったです。

しかし、やっぱりアランにも何か強化案を用意してあげたい所。

今回もグレイトフル魂で問題は起きませんでしたが、タケルの異変は次回で問題を引き起こす模様。

一体、タケルに何が起こっているのやら。




次回、子供化大パニック。

楽しみに待つとしましょう。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーゴースト
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード