05
1
3
5
6
8
10
12
13
15
17
19
20
22
24
26
27
28
29
30
31
   

ROBOT魂 ビルバインレビューもどき。

今回はROBOT魂(SIDE AB)「ビルバイン」のレビューです。

ROBOT魂 ビルバイン5




何故今ビルバインか?と申しますと…。

少し前にROBOT魂サーバインの発売予約があったのですが、これがあっという間に終了。

以後、転売ヤー以外からの予約が今に至るまで不可能になってしまいました。

なのでもうすっぱり諦めて、どうせなら武器が多くて変形するビルバインにしよう!と思って購入したという訳です。

よーするにサーバインの代替品みたいなモノですが、自分的にはこれで良かったかなと。

それはさておき、まずパッケージ








ROBOT魂 ビルバイン2








いつものROBOT魂のフォーマットですね。

付属品が多いせいか、少し分厚いです。









ROBOT魂 ビルバイン1







裏は商品説明

ビルバインの売りと言えるギミックの数々が紹介されていました。

正直ビルバインの立体物に触れるのは、当時のプラモ以来なので結構ワクワクします。








ROBOT魂 ビルバイン4







ビルバイン本体

造形はもう見事と言う他はありません

基本、ROBOT魂のオーラバトラー系に外れ無しと聞きますが、なるほどと納得してしまいました。

知名度の関係か投げ売りされる事も多い様ですが、元々お高めなので安いかどうかは微妙だったり。







ROBOT魂 ビルバイン3






色分けも完璧で、ミスの類も無し






ROBOT魂 ビルバイン9







ビルバインの鋭角的なフォルムが、しっかりと再現されています。







ROBOT魂 ビルバイン8






背後の情報量は多め。

兎に角、このビルバインだけオーラバトラーとしては色々異質ですよね。

何処と無くダンバインの面影が無いでもないですが、基本的に似たタイプの機体が見当たりません








ROBOT魂 ビルバイン7






変形をこなすのもこのビルバインただ一機のみであり、これもまた異質と言えましょう。

ゲーム版?知らない子ですね。

設定的には、オーラファイターオーラボンバーの機能も持たせた超高性能機と言った所ですかね。








ROBOT魂 ビルバイン6






顔をアップで。

ちなみに、ビルバインの顔は結構書きやすかったです。

バランスを崩すと何だか分からなくなるダンバインとは違い、ほぼ直線の掛け合わせで構成されているせいでしょうが。

子供の頃、良く顔を書いていた覚えがw








ROBOT魂 ビルバイン10






可動に関しては、まず首がボールジョイントを含めた三重構造により、かなり良く動きます

肩は基部ボールジョイント&軸可動により、広い可動域を実現。

二の腕にはロール軸があり、腕の回転を賄います。

肘は二重構造で、かなり深くまで曲げる事が可能。

手首の白い部分は独立して回転するので、鉤爪の位置を自在に変えられます。

手首の保持はいつものボールジョイント








ROBOT魂 ビルバイン12








胴体は腰の部分が引き出し式になっており、そこそこ回転が可能に。

ただ、やり過ぎると不自然な感じになるのであまり使わないかも。








ROBOT魂 ビルバイン11






股関節はボールジョイントのみと、ちょっと寂しいですね。

まあ、基本浮いているのがデフォみたいなモノなので、あまり動かなくても気にはなりませんが。

太腿にロール軸が無いので、足の回転は全てボールジョイント頼みに。

膝は二重構造で、後ろのスラスターを下げる事で正座直前まで曲げられます。

足首は無いも同然ですが、少しスイング可能。

足の爪は全て独立可動するので、接地性は高め








ROBOT魂 ビルバイン14







ROBOT魂には珍しい、コクピット開閉ギミックも内蔵。

流石にパイロットはいませんが、コクピット内部の造形はされています。

ガラバ&黒騎士と、ショウのフィギュアがあれば最終回のアレも再現可能ですな。








ROBOT魂 ビルバイン13








背中のオーラコンバーターは軸可動&ボールジョイントにより、自在に位置を変えられます。

羽根もボールジョイント接続なので、結構自由度の高い表情付けが可能。

上の羽根は折りたたむ事が出来るので、もう好き勝手に動かして調整出来ますな。

勿論オーラキャノンも軸可動とボールジョイントにより、肩の位置辺りまで楽々持って来れます。






ROBOT魂 ビルバイン15







メインウェポンとも言えるオーラソード

刀身はガンメタで塗装されており、重厚感があります。

形状は非常にオーソドックスですね。









ROBOT魂 ビルバイン18






持ち手が一種類しか付属しないので、銃持ち手っぽい手で保持する事に。

とは言え、しっかり保持されるのでポロリの心配は無し

むしろオーラソードの保持の方が楽だというね。






ROBOT魂 ビルバイン17






付属のオーラエフェクトにより、オーラ斬りを再現可能。

これ、が合えば大体の剣系武器に使えるので、汎用性が高そうです。







ROBOT魂 ビルバイン16







必殺のオーラ斬りだぁ~!

耳元で怒鳴るな!


てな感じで、例の掛け合いが聞こえて来る様ですな。

ちなみに股間にスタンド穴があるので、浮かせるのも簡単







ROBOT魂 ビルバイン20






そしてもう一つの武器、オーラソードライフル

その名の通り、ライフルにもソードにも使えるマルチプルウエポンであり、後のZガンダムのライフルにも影響を与えています。

というか、システムが全く同じですよね。







ROBOT魂 ビルバイン19









持ち手に少し癖があるものの、一応保持力はそこそこ

ただ、ソード程しっくりは来ません









ROBOT魂 ビルバイン23





先っぽにソードエフェクトを装着する事で、ソードモードを再現

何と言うか、至れり尽くせりですね。

少し外れ易いですが。











ROBOT魂 ビルバイン22







ストック部分は折り畳む事が可能。

より、ソードモードらしい感じに。







ROBOT魂 ビルバイン21






さっきのエフェクトも、何とかギリギリ使用できます。

あ、ギリギリなのは保持力で、エフェクト自体は問題ありませんでした。







ROBOT魂 ビルバイン25







左持ち手も付属するので、二刀流もOK。








ROBOT魂 ビルバイン24









痒い所に手が届くレベルで付属物が充実しているので、非常にプレイバリューが高め

もう好きなだけ遊び倒せると言っていいかと。








ROBOT魂 ビルバイン30







そして、これも売りの一つであるウイングキャリバーへのトランスフォーム変形

まず、両拳を外します。

これは、ガンプラのウイングガンダム系でお馴染みですな。








ROBOT魂 ビルバイン29







そして、コクピットのハッチを開き、胸部分を上に跳ね上げます

目立つ穴は、ウイングキャリバー時にスタンド穴として使用。

普段は隠れているのが、これの凄い所ですね。







ROBOT魂 ビルバイン28










で、開いたハッチを閉じ、腕を折り曲げます

この辺りもウイングガンダムに似てますね。

正しくは、ウイングガンダムの方がこちらをリスペクトしているのですが。

制作会社も玩具の販売会社も同じなので問題ナッシング。








ROBOT魂 ビルバイン27






膝と爪部分もきっちり折り畳み、位置を調整します。





ROBOT魂 ビルバイン26






最後にオーラコンバーターを下げ、武器をマウントすれば完成

何と言うか、思っていたより簡単に変形出来ました。







ROBOT魂 ビルバイン31






ビルバイン・ウイングキャリバー形態

高い機動力で、オーラバトラーを乗せての移動や強襲などをこなす事が可能

正直、正面から見たらガラバにそっくりですよね。

これは、製作者のゼット・ライトが参考にしたと考えていいのかも。

最も、ガラバの方はもっと豪快な思想で製作されてますが。








ROBOT魂 ビルバイン33






横から見ても、あまり違和感は無し

ただ、ロック機構が存在しないので、結構直ぐ形態が崩れるのが問題かも。

足とかオーラコンバーターとか、油断するとすぐ位置がおかしくなるのが悲しい。








ROBOT魂 ビルバイン32





後ろから。

兎に角、爪部分の変形が見事なんですよね。

これは素直に感心しました。







ROBOT魂 ビルバイン34







ウルトラマンゼロのエフェクトを借りて、オーラキャノン一斉発射!

このエフェクトも、何気に汎用性が高いです。








ROBOT魂 ビルバイン35






最後は、ハイパーオーラ斬りで。

以上、色々弄って来たROBOT魂ビルバイン

初めてのオーラバトラー系ROBOT魂でしたが、その高いプレイバリューに概ね満足。

付属物の多さに変形と、遊べる要素がガッツリ詰まっています。

今だ人気が高いのも、頷ける出来でした。








(`・ω・´)









かようにナイスなビルバインですが、欠点もちらほら





ROBOT魂 ビルバイン39





まず、オーラソードの鞘の保持がちょっと緩めでした。

触れるとまずポロリと逝くので、ここは補強必須かも。








ROBOT魂 ビルバイン38






そして、手首の保持も甘めになっており、外れやすいです。

付け替えはなんですが、これは頂けません

ここも鞘同様、補強した方がストレスがかからないと思われ。







ROBOT魂 ビルバイン37






で、胴体の引き出し部分も保持が緩め

立たせていると、大抵後ろへ反り返るのは些か厳しいです。

腰パーツが無かったら、そのままカックンと後ろに上体が折れてしまうレベルでした。

こういう所は補強を入れ難いので、改良をお願いしたい所。








ROBOT魂 ビルバイン36






最後に、ライフル持ち手の保持もイマイチ

ソードは大丈夫なんですが、肝心のライフルがしっくり来ません

ダボにハメ辛いですし、ハメても直ぐズレてしまいます。

それでもしっかり持たせようと頑張った結果、親指の付け根のパーツが剥がれかけたので断念しました。

ここは本当に残念







(´・ω・`)







他にもロール軸の無い太腿とか、なんかギチギチ言う手足の関節とか色々ありますが、それを差し引いても結構遊べる良いアイテムでした。

今の所ビルバインの立体物では最高峰だと思うので、ビルバイン好きなら即買いしても後悔はしないかと。

え?プレバンで出た夜間塗装仕様の方が格好良い?それは言わないお約束。

再販もそこそこ行われているので、価格が安定しているのも良い所です。









ROBOT魂 ビルバイン40







最後は恒例(?)の、後ろ振り向き姿で。

このカラフルさが、ビルバインのビルバインたる所以だと思うのは、多分私だけではない…はず。







次々回の火曜日は、適当に更新予定。






( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード