09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダーゴースト&動物戦隊ジュウオウジャー。

恒例の仮面ライダーゴースト 第33話「奇跡!無限の想い!

動物戦隊ジュウオウジャー 第16話「ジューマンをさがせ

感想です。




まずジュウオウジャー

大和があんなに必死になったのって、もしかして今回が初めてですかね?

デスガリアンが今回仕掛けたのは、ゲームではなくジューマン狩りでした。

しかもチームリーダー差し置いて、ジニス様自ら仕掛ける辺り、結構苛ついているのかも。

ですが、この作戦には致命的な問題が。

それは、デスガリアン側がジューマンと人間の区別が付いていないというどーしよーもないモノでした。

結果、作戦は「手当たり次第動物っぽい奴を拉致する」という、誠に頭の悪い展開に。

まあ、人間だろうがジューマンだろうが、どっちでも良かったのかも知れませんね。

実際、選別でジューマンじゃないと分かった途端、始末しようとしましたし。

結局、ジューマンだろうがそうでなかろうが、始末するって事ですよね。

何と言うか、回りくどいとしか言い様がありませんな。

この良く分からない作戦は(主に)大和の奮戦により、取り敢えずは中止させられました。

しかし、何人かは捕縛されたままなので、痛し痒しと言った所ですが。






次回、またもジニス様の作戦が。

楽しみに待つとしましょう。







次は仮面ライダーゴースト

タケル、また面倒な状況になるの巻。


融合したガンマイザーの前に、為す術もなく敗れてしまったタケル達。

しかも、タケルのオレ魂が砕かれるという最悪の事態を招いてしまい、タケルが消滅してしまう羽目に。

依代と言えるオレ魂を砕かれては、この世界に留まる事は出来ません

タケルは謎の空間に放り出されてしまい、今度こそ消滅の危機を迎えます。

が、仲間達の強い想いを受け、奇跡が起こりました。

砕けたオレ魂は再生し、タケルは現世へ呼び戻されます。

その際に変身した姿は、光り輝くゴーストであり、今まで登場した事の無いモノ。

光り輝くゴーストのパワーは想像を絶するモノで、あんなに面倒だったガンマイザーを瞬殺するレベルでした。

しかも、本体のカードらしきものまで引きずり出して破壊し、完全に滅ぼしてしまいます。

タケルの「無限の可能性」を象徴するとも言えるこの力

次回でその姿が明らかになる様ですが、非常に楽しみですね。






((o(´∀`)o))ワクワク







マコトは今回、ほぼ終始キレ気味だった感が。

ガンマイザーと戦う際も「貴様ぁ!」と憎悪を剥き出しにして、襲い掛かっていましたし。

まあ、大切な弟分であり仲間を奪われたのですから、当然と言えましょうが。

しかし、仲間との絆などが彼を冷静に戻して行きました。

最後は仲間達と共にタケルへの想いを放ち、見事タケルを呼び戻す事に成功。

事態は何とか収拾付きましたが、タケルがいない間のディープスペクターの安定感は異常でしたね。

マコトがいなかったら、ゲート破壊もままならなかったでしょうし、マコトの存在意義は大きいです。






そしてアランもショックを受けるものの、今出来る事はゲート破壊しかないと使命に邁進

そうでもしていないと、やはり辛いからなんでしょうね。

ガンマイザーとの戦いでは戦闘力の問題から足手まといになる事が多いですが、ゲートを開けるのがアランだけなので外せないのが痛い。

しかし、厳しい戦いの最中にも、フミ婆の孫娘がたこ焼き屋を継いだりと、嬉しいニュースも。

その際に彼女が「お婆ちゃんの声が聞こえた」と発言している所から、改めて「死は終わりではない」と確信。

最後はマコト達と共に想いを飛ばし、タケル再生に力を貸しています。

にしても、この人やっと笑顔が自然に溢れる様になって来ましたね。

これが、人間性を取り戻すって事なんでしょう。







(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン







御成は今回、ほぼ悲しむ以外に見せ場は無かった感が。

一方でアカリは悲しみを振り払い、ガンマイザーに対抗する為の研究を続行

ガンマイザーのエネルギーを分析し、それを利用してガンマイザーを異世界へ放逐する作戦を立案します。

ガンマイザーが登場する時、自分でゲートを開いて出て来るのですが、その行き先を何処とも知れぬ異世界に書き換える事で、それを成そうとしたのでした。

この計画は結局、ガンマイザーが何処からでもゲートを開いて世界移動出来る事が判明し失敗に終わっています。

が、ほんの一時でもガンマイザーを異世界にポイ出来たのは、凄いと言う他はありません。

アカリって、マジものの天才ではないかと。

死後眼魂化待ったなし。






(;゚д゚)ゴクリ…








仙人は今回、ユルセン共々何にも出来ませんでした。

タケルの復活も「奇跡だ!」と喜んでいただけで、全く何の役にも立たず仕舞い。

この人、一体何なんでしょうね?

遊んでる暇があるなら、アランの強化案位考えてあげて下さいよ。

なんだかなぁ。








(´ε`;)ウーン…








で、問題はガンマイザーです。

取り敢えず、こいつが「不滅では無い」事が今回はっきりしています。

確かに限りなく不滅に近い存在ですが、本体のでかいカード状のモノをやられたらもうダメ臭いですし。

そもそも、何でこんなモノが守護神として存在しているんでしょうね?

ぶっちゃけ人間界を攻める程度なら、眼魔スペリオル程度で充分です。

何しろ見えないんですし、それは大きなアドバンテージになりますから。

ゴーストやスペクターによる妨害は確かに問題ですが、こんなのはハプニングの範疇でしょう。

不滅のガンマイザーみたいなイカレ兵器を用意する理由としては弱すぎます

となると、眼魔の世界には人間界とは別に、脅威となる存在がいるのではないかと。

本来はその存在に対するカウンターとして生み出され、眼魔の守護神となった。

いつそれが世界を脅かすかも分からないので、ガンマイザーはそれに合わせて、常に待機がデフォ

故にアドニスは人間界攻撃をするにせよ、ガンマイザーを使う事は無かったとしたら?

ガンマイザー自体の歴史は相当古そうなので、その可能性がかなり高い気が。

まあ、ただ単に最強の守護神として生み出されただけなのかも知れませんね。

アデルは攻める事に使ってしまってますが、従来は守りに使う存在だったって事で。

何にせよ、アデルが調子ぶっこいてガンマイザーを全部失った後に、ラスボス(仮)が襲って来ない事を祈りましょうw







(;´Д`)







戦闘では、ディープスペクターの強さがやはり際立っていましたね。

マコトがキレてた事もあり、最初からフルパワーでした。

そして、やはり気になるのは光り輝くゴースト

ガンマイザーをあっさり撃破し、今までは無理だった本体の破壊までやってのけています。

これが恐らく最終フォームだと思われますが、果たして如何なる存在なのか。

次回予告を見る限りは、何か白っぽい感じでしたが。








次回、「ムゲン」の力、遂に覚醒。

楽しみに待つとしましょう。




( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーゴースト
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード