05
1
3
5
6
8
10
12
13
15
17
19
20
22
24
26
27
28
29
30
31
   

METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)レビューもどき。

今回はプレバン限定METAL BUILD ZGMF-X42Sデスティニーガンダム(ハイネ機)」のレビューです。

METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)5




ちなみに、これがMETAL BUILD初ですな。

これまではお高過ぎて手出し出来なかったのですが、何とか予算の都合を付けて入手しました。

と言うのも、私デスティニーガンダム大好きなんですよね。

今だ辛抱強くHGCEの発売を待っている位にはw

しかも、ハイネ機という非常にニッチなタイプとかもう大好物です。

なので、何とかやりくりして手に入れました。

と言っても、転売ヤーが殺到した一次受注ではなく、落ち着いた二次受注でですが。

ホント、最近の転売ヤーの悪行三昧は目に余りますな。

真骨彫仮面ライダーWの瞬殺事件は絶許。

儲ける為にはなりふり構わない姿勢を、もっと建設的な方向に向ければいいのに。

閑話休題。

色々苦労して手にしたアイテムなので、じっくりと楽しませて頂きましょう。

尚、パッケージはあまりにも大き過ぎて撮影ブースをオーバーした為、涙を呑んで割愛。







METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)4







まずは正面から。

手にした時点で、ロボ魂とは違うずっしりとした感覚が伝わって来ました。

以前レビューしたデュランダルバルキリーに近い感覚ですが、それより多くダイキャストが使われている気が。









METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)3







鮮やかなオレンジが、ハイネ・ヴェステンフルス専用機である事を強烈にアピールしています。

機体各所にはハイネ機である事を示すマーキングが施されており、リアルさマシマシ

メインカラーが違えば、ここまで印象が変わるのかと感心してしまいました。

まあ、まともなメインカラーでガンプラを作らなくなった私が言う事ではないのですがw

出来の良さは、前のネクスエッジなんぞとは全く比べ物にならないですな。








METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)2







から見ても、かなりのヴォリュームである事が良く分かります。

今回はいきなりフル武装での登場ですが、実際はバックパック無しで封入されていました。







METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)1






後ろには、アロンダイト名無し砲がスタンバイ。

非常に格好良いです。







METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)7






バックパックのスラスターは上下に可動

羽根の基部やウエポンラッチの基部などが集中しているので、どれがどう動くのか把握するのが大変でした。









METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)6








顔は流石のイケメン

赤い涙の様なラインが堪りません

塗装などには一切の手抜き無し

右肩にはハイネのパーソナルエンブレムが存在感を強くアピールしています。








METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)10




可動に関しては、まず首が二重構造のボールジョイントにより過不足無く可動

肩はスイング+軸可動により、広い可動域を確保。

肩アーマーの前部分が大きく開閉する為、どんなポーズも思いのままです。

二の腕にはロール軸があり、腕の回転を担当。

肘は二重関節により、人体以上の可動域がありました。







METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)11







特筆すべき点は、の少し先にもロール軸が存在する事でしょう。

このロール軸のお陰で、より高度なポージングを可能としています。

更に手首の基部にもスイングがあり、拳部分の上下スイングはここで賄う形に。

手首は特殊なジョイントで固定され、可動は左右のスイングのみ。

手甲アーマーは、ハンドパーツに直接ピンで固定します。








METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)9








胴体は3箇所に可動が仕込まれており、回転とスイングを両立

特にコクピット部分が可動する事で、前項姿勢に出来るギミックは素晴らしいです。







METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)8








股関節は軸可動ですが、可動域は広め

太腿にはロール軸があり、足の回転を賄います。

アーマーの類は全て可動するので、足の可動を妨げず、安易にポロリする事も無し

膝は二重関節により、正座出来る程の可動域を実現

足首は上下左右にそこそこ可動し、つま先にも当然の如く上下可動が仕込まれています。










METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)25








また、脛のスラスター部分も開く事が出来るので、表情付けに役立つはず。








METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)15








巨大な羽根は、折り畳むとこんな感じに。

非常にコンパクト化するので、スペースの削減に役立ちますw







METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)14








後ろから見ると、こんな感じですね。

広げたい時は、メイン部分を広げると連動して小羽が広がる様になっています。

なので、ロボ魂フリーダムみたいに位置取りに苦心する事も無し。









METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)13







アンチビームシールドは、差し替えで展開状態にする事が可能







METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)12







こんな感じにバッチリ開きます。

ちなみに、アンチビームシールドとビームシールドが別々だと初めて知ったのはここだけの話。






METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)16







そして、イマイチ影の薄いメインウェポン「高エネルギービームライフル

形がストライクのそれに酷似している事と、名前の地味さに主な原因がある気がw







METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)17






専用持ち手でしっかり保持出来ます。

また、フォアグリップサイト部分はそれぞれ可動

塗装もしっかりしており、重厚感があります。







METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)20







ロボ魂同様、腰にマウントが可能。

ただし、ちょっとポロリ易いかも。






METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)18







デスティニーガンダムの象徴とも言える武装「パルマフィオキーナ

これは、手首を丸ごと交換して再現。

特にエフェクトなどはありませんが、再現率高し






METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)19







肩のパーツを取り外し、ビームエフェクトを付けると「フラッシュエッジ2ビームブーメラン」に。

こちらはまさにブーメランと言った感じ。






METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)22






そして、長いビームエフェクトも付属。

こちらは普通にビームサーベルですな。

手に持たせる時は、一度エッジの持ち手部分を外し、専用持ち手に差し込んで固定します。







METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)23






フラッシュエッジ2で二刀流

中々になっています。







METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)24







あまりシンは使った印象が無い武器ですが、ハイネならありでしょう。

カラーリングが全然違うせいで、機体の印象もガラリと変わりますね。







METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)40







持ち手を変える事で、突き出す様なポーズもOK

何と言うか、痒いところに手が届く好仕様ですな。







METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)26







手甲アーマーから発生する「ソリドゥス・フルゴール・ビームシールド

ネクスエッジには付属しなかったので、アイテムとして見るのは初めてです。

アンチビームシールドで防げ無さそうな実弾系武器を、こちらで防ぐのでしょうね。

尚、ビームシールドの方が高性能だったのでアンチビームシールドの立場は無い模様。







METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)30







2つ付属するので、両腕に展開も可能。

取り付けは、手甲ごと交換します。








METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)27









そして、デスティニーガンダムと言えばこれ

MMI-714 アロンダイト ビームソード」です

ネクスエッジではハリボテでしたが、こっちはがっちり展開可能






METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)28







劇中同様に各部が折り畳まれており、展開する事で完全再現

流石にかなりの迫力です。






METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)29







勿論、サンライズパースもお手の物。

全く無理も無く再現可能。






METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)31








デスティニーガンダムと言えば、こんな感じでアロンダイトを構えて突撃ですよねw

このポーズはやっておかないといけません








METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)32








アロンダイトを肩に担いで仁王立ち。

うん、隙の無い格好良さですな。







METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)34








で、もう一つの雄たる名無し砲高エネルギー長射程ビーム砲

名前は地味ですが、威力の方は絶大です。

これもアロンダイト同様、複雑な展開方法で劇中を再現







METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)33







こんな感じで、ヴェスバーの如く前まで持って来れます。

ただ、サイドアーマーの干渉には注意が必要かも。







METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)35







グリップは自在に可動し、持ち手でしっかり固定可能






METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)36







無論、アロンダイト側も前に持って来れるので、こんな芸当も出来ます。

まあ、意味は無いんですがw







METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)39







エフェクトを使用して、ビーム砲発射を再現。

相変わらず、このエフェクトは汎用性が高いです。







METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)37






専用スタンドと爆発エフェクトを使用して、激しい戦闘シーンを。

専用スタンドは、ちゃんとハイネ仕様になっていて、重い機体をかっちり固定してくれます。









METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)38









最後はデスティニーガンダム降臨で。

以上、色々弄って来たMETAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)

高額商品だけあって、凄いクオリティでした。

おいそれと買えるアイテムではありませんが、値段だけの価値は充分にあるかなと。

デスティニーガンダム好きなら、万難を排してでも手に入れたいブツでしょう。









(`・ω・´)








ただ、この神アイテムにも幾つか欠点が。








METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)44







まず、個体差かもですが、左の肩が抜け易い感が。

まめに押し込まないと、気が付いたらかなり緩んでいる事もしばしばでした。








METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)42







そして、手首のギミックの関係上、手首交換が少しやり難いです。

下手すれば手甲パーツのピンを破損する恐れがあるので、出来れば手甲パーツを外してから交換した方がよろしいかと。

ピンはプラ製の為、割りとあっさり折れてしまいますので。

え?なんでそんなに詳しいかって?ええ、やらかしましたとも…(´;ω;`)








METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)43







最後に、アンチビームシールドの下部分を展開させるダボが緩いのか、良くポロリします。

展開させなければしっかり固定されるので、そんなに深刻ではないですが、ちと残念







(´・ω・`)










とは言え、欠点はこの程度なので、良いアイテムには違いありません。

流石METAL BUILDブランドと言った所でしょうか。

今出ているデスティニーガンダムの立体物の中では恐らく最高の出来だと思うので、是非手に取って遊んでみて欲しいですね。








METAL BUILD ZGMF-X42S デスティニーガンダム(ハイネ機)41








最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

うむ、やはり非常にカッコイイですな。







次々回の火曜日は、多分艦これ日記。





( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード