08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダーゴースト&動物戦隊ジュウオウジャー。

恒例の仮面ライダーゴースト 第35話「真価!楽しさの力!

動物戦隊ジュウオウジャー 第18話「きざまれた恐怖

感想です。




まずジュウオウジャー

前回から引き続き、ザワールドの脅威が続きます。

地上戦でボッコボコにされたジュウオウジャーでしたが、ロボ戦でもまさかの惨敗

まさか、合体数は遥かに勝るワイルドジュウオウキングが敗北するとは思わずびっくり

何かガオキングガオハンターイビルの戦いを見ている様です。

尚、モチーフもワニと狼が被っている模様。

しかも、トドメは刺さずともう余裕綽々

デスガリアンにとっては所詮ゲームなので、これもありでしょうね。

完全に敗北した大和達は、すっかりザワールドの存在がトラウマになってしまいました。

敵はそれを良い事に、また残虐なゲームを仕掛けて来ます。

今度は、変な箱に人を閉じ込めて、当たりのカードを引かないと出られない仕組みに。

しかも、全部外れな事もありともう滅茶苦茶

どこぞの課金ガチャじゃないんだから。

おまけに一度でも外したら大爆発と、最早ゲームと呼べるモノではありません

何と言うクソゲー。

大和達は怯える心を奮い立たせ、ある作戦に出ます。

それは、ジュウオウイーグルがザワールドをテイクアウトしている間に、トランパスを倒す事。

危険な賭けですが、やるしかありません。

かくしてジュウオウイーグルはゴリラにチェンジして、ザワールドとのタイマン

残りのメンバーは、トランパス撃破に全力で当たります。

一人足りない事でワイルドジュウオウキングのパワーが出し切れずに苦戦するレオ達でしたが、大和が一人で頑張っている事を考えると、こんな奴に手こずっている場合ではありません

みんなの力を振り絞り、トランパスをやっと撃滅するジュウオウジャー。

一方の大和は、ザワールドとガチの殴り合いを展開していました。

劣るスペック差を気力で何とか埋め、喰らいついていく大和。

が、やはり紙一重の所で抗いきれず、圧され気味に。

トドメを刺そうとするザワールドでしたが、突然彼に異変が。

何と、姿が人間になってしまったのです。

ガオシルバーを思い出させる展開ですな。

恐らくは、3人分のジューマンパワーを扱う関係上、素体にかなりの負担をかける設計になっているのではないかと。

なので、長時間の戦闘は不向きな可能性が

つまり、ザワールドとは3人分のジューマンパワーを、捕らえて来た人間にぶち込んでユニット化していたのです。

意外な正体に困惑する大和。

果たして、大和はどう行動するのか。





次回、ザワールドの秘密が明らかに?

楽しみに待ちましょう。







次は仮面ライダーゴースト

ムゲン魂、強し!




ムゲン魂でガンマイザーを追い払ったタケルでしたが、リアル世界でイゴールにアカリとジロウ教授の体を奪われてしまいます。

その後イゴールから居場所の通達があり、と分かっていながら突入する事に。

外の防衛はマコトとアランに任せ、タケルは御成達を連れて再び夢の中へ。

そこでグリム兄弟が絡んだ妙なコスプレをさせられるタケル達でしたが、それ以外に害が無さそうな為無視して探索を続行

同じくコスプレさせられたアカリと会う事が出来たタケル。

アカリは、素朴な疑問をタケルにぶつけました。

それは、ジロウ教授が虫取りばっかりしているけど、何故自分みたいに科学じゃないのか?と言う事。

かってアカリは、ジロウ教授達が行なった科学イベントで科学の面白さを学び、今の道を志す大きな要因となったのです。

遊び呆けていたジロウ教授は、アカリの問いに思わず硬直

そしてユウイチ教授も、思わず唸ってしまいました。

と言うのも、いつしか成果主義に陥ってしまい、楽しかったはずの科学の研究が苦行になっていたのです。

二人はアカリの言葉に原点を思い出し、仲直りしました。

出現した眼魔スペリオルもムゲン魂の敵ではなく、あっさりとグリム魂を奪還

グリム兄弟も、外の兄弟同様に自分達の原点を見つめ直し、仲直り出来たのです。

外ではガンマイザーの大群にマコト達が変身解除にまで追い込まれますが、そこへ事件を解決したタケルが到着。

ムゲン魂に変身したタケルは、ガンマイザーの総攻撃にもびくともしません。

まさに「赤子の手を捻る」かの如く、ガンマイザーどもをカード毎葬り去るゴースト。

(ガンマイザー曰く)人間を超えた恐るべきパワーを身に付けたタケル。

その無限の想いを力に変える能力は、最終フォームに相応しい強さではないかと。







(`・ω・´)







マコトはアランと共に防衛戦を展開しますが、流石に数が多すぎてジリ貧に。

如何にディープスペクターが強くとも、あんだけ数で押されると堪ったものではありません。

結局変身解除にまで追い込まれ、すんでのところでタケルに助けられる羽目に。

負けたとは言え、あそこまで時間を稼いだのは流石マコトと言えましょう。





アランもマコトにディープスラッシャーを借りて、防衛戦に望みました。

恐らく攻撃向きのグリム魂が無いアランへの配慮だったのでしょうが、正直グリム魂より強かった気が。

最後は変身解除してしまいましたが、あの状態で良く頑張ったと思います。

後、しっかり御成に落書きの仕返しをしている辺り、しっかりしてますなw







'`,、('∀`) '`,、









御成は前回の仕返しをきっちりされて、愉快な顔にw

この人、たまーに奇行に走る癖がありますよねぇ。

夢の世界に行けなかった腹いせとか、まだまだ坊さんとして悟り切れていない証拠です。

もう一度、修行し直した方がよろしいかと。

まあ、最後は科学教室の手伝いをしていたので、全く役立たずではありませんでしたが。

一方、アカリは何故科学に傾倒する様になったかが判明しました。

前述した通り、ジロウとユウイチの科学教室で面白さを知り、すっかりハマってしまったのです。

でんじろう先生かな?

恐らくですが、大学を決めたのも、研究室を選んだのもほぼ彼女の希望通りだったのでしょう。

彼女の経験談が今回の事件を解決したと言っても過言ではないので、かなり重要な役目を果たしたと言っていいかと。

最近、御成よりアカリの方が役に立つ様になって来た気が。

初期はまるで役立たずだったので、これ位が丁度良いのかも。







(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン









今回の依頼人であるユウイチ教授も、己を見つめ直す良い機会になったかなと。

すっかり成果主義になってしまい、弟も自身も酷使しすぎた為に、弟の科学離れを招いてしまった彼。

二人共元々科学を楽しんで研究していたはずなのに、それでは本末転倒です。

正直、研究なんてのはやりがい楽しみが無ければやってられませんし。

原点である「科学の楽しさ」を思い出し、兄弟で一から出直したラストは非常に良かったですね。









眼魔側は、取り敢えずムゲン魂のデータ取りを敢行しますが、敢えなく失敗

それどころか、測定不能のバケモノである事が判明し、一気にお葬式ムードに。

それなら数で押せとガンマイザーを次々に放つアデル。

怒涛の如く、全身タイツのアデルが出現する様は、ある意味悪夢です。

その戦略は間違っていませんでしたが、今回は相手が悪すぎました

アデルが繰り出したガンマイザー達も、イゴールが放った眼魔も全て駆逐される有様。

不滅のはずのガンマイザーを、尽く撃破されたアデル。

あの無言の表情が凄く怖いのですが、一体何を企んでいるのやら。







(;´Д`)







戦闘では、ただ只管ムゲン魂無双でした。

初登場補正があるとは言え、凄まじい強さです。

被弾してもダメージはゼロ、格闘能力も激高、おまけに強さは測定不能と来たもんだ。

こんなバケモノを生み出すまで、ゴーストを追い詰めたアデルの罪ですが、それにしてもトンデモな強さを誇るムゲン魂。

カタログスペックこそそこそこですが、各部に秘められた能力がもうチートどころの騒ぎではありません

ほぼ物理攻撃無効に加え、想いを無限の力に変えるなど、最早手に負えないと言っていいでしょう。

そりゃ、ガンマイザーも能力をスキャン出来ない訳です。

今の所特に変身に制限が無さそうなので、これからはこのフォームがデフォルトになる?

闘魂ブースト魂・グレイトフル魂「ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!」

唯一の欠点は、顔がフォーゼに似ている位でしょうかw

何故あそこまで似てしまったのやら…。

それはさておき、同じ無限の設定を持ちながら、まるで生かせなかったウィザードインフィニティ-スタイルみたいにならない事を祈るばかり。






次回、イゴールの珍妙(?)な作戦にタケルも困惑?

楽しみに待つとしましょうか。




( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーゴースト
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード