05
1
3
5
6
8
10
12
13
15
17
19
20
22
24
26
27
28
29
30
31
   

緊急事態発生!

いや、マジで今大変な事になっています。




事の起こりは、今から2週間前でした。

前日からその日に至るまで、妙に三匹の雌デグー達が騒がしかったので、ふとケージを覗いた私はびっくり仰天

何と、赤ちゃんが生まれているじゃないですか!











デグーベビー1







それも8匹!!






Σ(゚Д゚;エーッ!






つーか、ウチには雄のデグーはいないはずなのに、何故…!?

慌ててチェックを行なってみると、見事に1匹が雄でしたorz。

ウチのデグーは1匹がペットショップ出身で、2匹が里親さんからお迎えしたモノです。

となると答えは一つ。

里親さんが「姉妹」として認識していたのが、実は「兄妹」あるいは「姉弟」だったのでしょう。

確かに、今までの出来事を振り返ると、奇妙な事が多過ぎました。

女の子同士のはずなのにマウンティングが見られたり、1匹がヒステリックに長い時間鳴き続けたり…。

前者はもう言うまでも無く「交尾」を迫っていたからで、後者は多分兄か弟から襲われた妹だか姉だかが猛烈抗議していたと思われ。

加えて大きさも違っており、良く見れば直ぐに分かったはずでした。

しかし、デグーの飼育に慣れているはずの里親さんがそんなミスする訳が無い!と思い込んでいた為、最悪の事態を招いてしまったのです。






(´・ω・`)






デグーの寿命は5~8年と比較的長いので、無闇に繁殖させると面倒な事にしかなりません。

なので、一切の繁殖をさせる気はありませんでした。

最早ウチに余計なキャパシティは存在しませんし、そもそもデグーの繁殖は結構難しいので有名です。

とにかく赤ちゃんは非常にか弱く、親が居ても無事育つのは数匹程度なんてザラ。

時にはその親も、赤ちゃんの生育を阻む壁となり、子供を間引くのも良くある事です。

かと言って、人工哺育も素人にはまず無理

デグーの赤ちゃんは、母親の母乳が無いと正常に育つのが難しいからですが。

歴戦のペットショップ店員からも「難しい」と太鼓判を押されるレベルなのだから、その難易度が分かろうと言うモノ。

私自身も離乳したばかりの赤ちゃんを里親として迎えた後、一晩で死なれた経験があり、デグーの赤ちゃんにはトラウマめいたモノを抱いていました。

それが、まさかまた赤ちゃんに出会う事になろうとは…世の中とはなんとも理不尽なモノです。

ちなみに、結局どっちが母親なのかは不明

と言うのも、2匹とも妊娠しており、後日3匹増えて11匹になったからですが。

それをやらかした種馬は流石に隔離しましたが、急に1匹にされた為か結構ストレスを溜めている模様。

しかしながら、これ以上の増加は絶対に防ぎたいので、我慢して貰うしかありません。








(´ε`;)ウーン…







で、現在の赤ちゃんの数は3匹

何と、半数以上が脱落してしまいました…。

原因は前述した通り、親による間引きが発生しまくったせいです。

こちらは見守るしか出来る事が無いので、赤ちゃんがただ間引かれるのを見過ごすしかないというのが本当に辛い;

と言うか、母親が2匹もいるのに、何故大事な子供を8匹も間引くのかと小一時間問い質したい気持ちでいっぱいです。

流石にサボりすぎだろJK。

この間引くにも色々あって、今回はわざと母乳を与えず餓死させたり、頭を砕いて殺したりなど、ありとあらゆる残忍極まりない手段が使われました。

少し前に増えたステップレミングの母親は、しっかり全員離乳まで育て上げたというのに…。

デグーはうさぎモルモットなどとは違い、必要とあれば飼い主にも噛み付く凶暴さも持っています。

流石にベビーに毛が生えた程度から育てた場合、まず噛まれる事はありませんが。

そういう性質だから仕方無いってのは分かるのですが、無残な死体を泣く泣く処分する身になって貰いたいです。









(´・ω:;.:...












デグーベビー2







最後に、現存している赤ちゃん達の画像を。

でかいドヤ顔で写っているのはお母さんですな。

残った3匹の赤ちゃん達はすくすく育ち、今では立体機動も行えるまでになりました。

あのちっちゃい体で、ひょいひょい高い所に登って行くのは凄いという他はありません。

たまに牧草なども齧っているので、離乳は予想より早いかも知れませんね。

懸念していた里親も、知り合いの方が名乗り出て下さったので、何とかキャパシティを越えなくて済みそうです。

後は環境を整え続けて、赤ちゃんの成長を見守るばかり。

デグーの離乳は二ヶ月程度、雌雄がはっきりするのが三ヶ月程度だそうです。

なので、長い戦いはまだ始まったばかりと言っていいでしょう。

俺達の戦いはこれからだ!

最近は暑い日も続くので、まめに冷房を入れて温度管理をしながら、赤ちゃん達を見守り続けています。







最後に、が一つ。

先に8匹生まれた後、追加で3匹生まれたのは確認したのですが…。

前述した通り、生きているのは3匹だけ。

で、死体を確認したのは全部で7匹分

…つまり、1匹が完全に行方不明になってしまいました。

周囲をしつこく探しまわりましたが、結局見つからず仕舞いです。

骨も残さず喰われたのか、はたまた私の見間違いなのか。

後者である事を祈るばかり。








次々回の火曜日は、多分最後の艦これ日記。






( ´ー`)フゥー...

theme : 飼い主の日常生活
genre : ペット

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード