11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダーゴースト&動物戦隊ジュウオウジャー。

恒例の仮面ライダーゴースト 第37話「習得!それぞれの道!

動物戦隊ジュウオウジャー 第19話「信じるのは誰

感想です。




まずジュウオウジャー

ほぼ王道の流れなので、特に何も言う事はありません

と言うか、本気で何の捻りも無く来るとは思いませんでした。

あまりにテンプレ過ぎて、半分寝落ちしながら見ていたのは秘密。

何と言うか、正直最近のジュウオウジャーは見ていて退屈です。

主人公側は女性陣がほぼ空気

男性陣も大和とレオがブイブイ言わせてますが、タスクは本当に地味です。

6人目も例のカイザ鳥男ではなく、ポッと出の兄ちゃんでちょいとがっかり

更にデスガリアンという斬新な敵を据えているのに、それを有効的に使えていない気が。

特に幹部連中の魅力の無さ異常ですな。

ただでさえ性格やデザインが地味なのに、それに加えジニス様無双なので余計に目立たないというね。

ジュウオウジャーを苦しめた作戦はほぼ全部ジニスによるものなので、リーダーの影が薄くなるのも当然かなと。

作戦にせよ、一貫性が無いので、その質もピンきり過ぎます。

そろそろ敵側にテコ入れでもしないと、見ているのが苦痛になりそう。







次回、その地味リーダー達の逆襲。

そこそこ楽しみに待ちましょう。






次は仮面ライダーゴースト

アラン、遂に足手まとい卒業?


タケルは色々を尽くしますが、やはり事件解決の鍵を握っていたのはアカリでした。

彼女が体を張って行動しなかったら、この事件は迷宮入りだったかも知れません。

まあ、タケルも説得の援護射撃でしっかり貢献はしていますが。

そしてガンマイザーは、一蹴とは行かなかったもののきっちり撃破

他の連中が援護に来れる状況ではないだけに、ムゲンの頼もしさが光ります。

そろそろ眼魔側に大きな動きがある様なので、油断せず臨んで頂きたいモノ。






(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン








そして今回一番大変だったのは、恐らくマコトでしょう。

訳の分からないコピーに粘着され、しかもスペクターに変身までしてしまいます。

つか、こいつどこでスペクター眼魂とゴーストドライバーを入手したのでしょうね?

案外その辺に、マコトの隠れた事情が関わっていそうな気も。

マコト自身も眼魂とドライバーの入手場面がまだ描写されていないので…。

コピーは何とか撃退したものの、何故かマコトは謎のダメージを受けて昏倒

次までに復帰出来るかが心配です。






一方アランは、サンゾウのお供に土下座までして、その技を伝授して貰おうと奮戦

やはり、足手まといな現状はアランにとって相当な屈辱だったのでしょうね。

プライドの塊みたいだったアランが、土下座までしてしまうのですから、その想い推して知るべし

無事に試練をクリアしたアランは、現実に戻るなりジャベルに挑戦されます。

今までのアランならエネルギー切れでダウンだったでしょうが、修行を潜り抜けたアランは違いました

何とガンガンハンドの様な武器を手に入れ、それを以ってジャベルを翻弄

最後はサンゾウ魂による一撃で、ジャベルを敗北に追い込みます。

ホント、久しぶりの大勝利ですね。

アランは眼魂に宿るゴースト達を「仲間」と呼び、遂に信頼し合う様になりました。

元々は強奪した眼魂だっただけに、この成長は良い感じ

タケル達との交流や、力を失ってもがく中で得た真の力と言った所でしょうか。

ジャベルを殺さず去って行くその姿にも、確かな成長が感じられました。








(`・ω・´)








そしてアカリは、意外と真面目にアイドル活動(アイ○ツ?)を展開

ホナミに教えを請い、懸命にレッスンに励みます。

本番でもその成果は存分に発揮され、他のメンバーと遜色の無い動きが出来ていました。

あの超音痴は何だったのかと言いたくなりますなw

更に途中で足を挫いたフリをして、ホナミの復帰に一役買います。

更にはイゴールに三度目のビンタを食らわすなど、今回縦横無尽の大活躍でした。

ホント、この子大化けしましたな。







( ̄ー ̄)bグッ!







今回の被害者であるホナミは、そのプロ意識を以ってアカリを厳しく指導しました。

そしてタケルとアカリの尽力により、無事アイドル復帰を果たす事に。

結局あの能力は、社長が作った腕輪の不具合との事。

腕輪の調整により、ホナミは変な能力に悩まされる事は無くなったのです。

にしても、「想いを繋げる」と称する腕輪って、何の為に開発してるんでしょうね?

イゴールが張り付きで開発に関わっているのですから、この程度の性能が到達点ではないでしょう。

支配力を高めた上で社会にばら撒き、良からぬ事を起こそうとしていると見ていいかと。

何か仮面ライダーカブトのラスト辺りの展開を思い出します。

あれは人類総ネイティブワーム化という相当ロクでもない計画でしたが。

もしかしたら、これが最終作戦になるのかも知れません。




アデルの方も敗北続きのガンマイザーに焦ったのか、遂にガンマイザーとの融合を決意。

しかし、何か何処かに穴がある気がしてなりません。

果たして、ガンマイザーと融合する事で本当にになるのか?

正直、ガンマイザーに飲まれて消滅し、制御不能の怪物と化しそうな気がするのは私だけではないはず

元々どう考えてもラスボスの器では無いので、余計にそう思えるんですよね。







(´ε`;)ウーン…









戦闘では、スペクター対スペクターという不思議なカードが実現。

まるで格闘ゲーの同キャラ戦です。

まあ、マコトがディープスペクターだったので完全に同じではないですが。

某格闘ゲーで言うなら、殺意の波動持ちとノーマルの違いみたいなもの?

ネクロムの方は初めてサンゾウ魂を戦闘に使用しました。

以前使った時は、逃亡目的でしたし。

心の底から信頼し合った眼魂と共に成長したネクロムは、今までの不甲斐ないイメージを払拭

(ガンガンハンド似の)新武器を手に、ジャベルをボコボコにしています。

某バレ記事によると「ガンガンキャッチャー」なる名前らしいですが。

今の所公式にもデータが無い謎の武器ですが、詳細が気になります。

ゴーストの方も少し苦戦するものの、無事ガンマイザー・ウインドを撃破

こいつはエネルギー攻撃を無効化する特性を持っている為、他のガンマイザーに比べて厄介度が高かったですね。

とは言え、流石に最強のムゲン魂には勝てませんでした。





次回、遂にアデルがガンマイザーと融合。

楽しみに待つとしましょう。





( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーゴースト
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード