11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ROBOT魂 デスティニーインパルスレビューもどき。

今回は、ROBOT魂「デスティニーインパルス」のレビューです。

ROBOT魂 デスティニーインパルス5




この機体は、見たまんまデスティニーの前身とも言えるモノですね。

改造されたインパルスに、デスティニーシルエットを装着したのが当機になります。

何分テストタイプなので、デスティニーと比べると些かゴチャっとしているのが特徴

それが、フォースインパルスよりに発売されたのはホント驚きです。

自分的にもデスティニーインパルスの立体物に触れるのは初めてなので、非常に楽しみにしておりました。

では、パッケージから。









ROBOT魂 デスティニーインパルス2








初回限定版という事で、書き下ろしイラストが全面を飾っています。

中々迫力のあるイラストですな。










ROBOT魂 デスティニーインパルス1











背面は何時も通りの仕様。









ROBOT魂 デスティニーインパルス4







デスティニーインパルス本体は至ってシンプル

固定武装が殆どオミットされている為、本当に素体と言った感じに。









ROBOT魂 デスティニーインパルス3








前腕部以外は、ほぼ普通のインパルスです。

本来なら肘のブーメランに前腕部のビームシールドなどの多彩な武装を持つのですが、何故かオールオミット

お陰で、この状態の固定武装は事実上胸バルカン程度しかありません。









ROBOT魂 デスティニーインパルス9






メインはデスティニーシルエットとは言え、流石にこれは手抜きが過ぎる気が。

ジャスティスの時はまだ外れるだけ救いがありましたが、こちらは造形されているだけというね。

ただ、プロポーションは中々良いです。

壊れそうな箇所も少ないので、大胆に弄る事が可能。








ROBOT魂 デスティニーインパルス8







背後も非常にスッキリ

シルエットの取り外しもスムーズです。










ROBOT魂 デスティニーインパルス7







シンプル・イズ・ベストな背面。

背負いモノ前提のせいか、ホント何にもないですな。

ただし、カラーリングが全然違うせいで、受けるイメージはかなり変わっている気が。

シンよりルナマリアが似合いそう。








ROBOT魂 デスティニーインパルス6








顔は…何か微妙に違和感を感じます。

インパルスというよりは、Vやステイメンっぽい顔つきな感が。

まあ、ロボ魂ストライクノワールよりは遥かにマシなんですが。

ガンダムとしては珍しく、頭部にバルカン砲が無いのが特徴です。









ROBOT魂 デスティニーインパルス10







可動に関しては、まず首がいつものボールジョイントにより良く動きます。

ただし、襟が干渉するので、そのまま頭を回転させる事は出来ません

肩は二軸式&ボールジョイントにより、広い可動域を実現。

基部を引き出す事も出来るので、ポージングが捗ります。

二の腕には回転軸があり、腕の回転を担当

肘は二重関節により、相当深くまで曲がりますね。

手首は安心と信頼のボールジョイント接続ですが、ちょいと問題が。

詳しくは後述









ROBOT魂 デスティニーインパルス12








胴体には3箇所に可動が仕込まれており、スイング回転が可能。

また、胸の部分が前後に動くので、前向姿勢を取らせ易いです。








ROBOT魂 デスティニーインパルス11








アーマー類は、リアアーマーを除いて全て可動

股関節はシンプルなボールジョイントですが、調整が丁度良いのでストレス無く弄れるはず。

腿には回転軸がスタンバイ、足の回転を賄います。

膝はいつもの二重関節により、ほぼ正座出来る位に可動

足首はボールジョイントですが、前後程左右は動かず







ROBOT魂 デスティニーインパルス13








で、つま先なんですが、こんな位まで可動します。

これ、もしかしなくてもフォースインパルス時に分離状態を再現する為のギミックなんでしょうね。

このデスインパではコアスプレンダーが無いので再現不可能ですが、正座する際には役立ちますw







ROBOT魂 デスティニーインパルス15






この形態での唯一の手持ち武装である「MA-BAR72 高エネルギービームライフル

フリーダムなどのライフルに形状が酷似していますが、改良型との事なので似てて当然と言えましょう。

ナイフとブーメランとビームシールドを何故オミットしたのか…。









ROBOT魂 デスティニーインパルス14






可動部分は照準器のみ。

フォアグリップは可動しません






ROBOT魂 デスティニーインパルス16







ですが、優れた可動により両手持ちもこなします。

この画像の様にフォアグリップを持たせるも良し、平手を下に添えるも良しですな。








ROBOT魂 デスティニーインパルス20






そして、デスティニーシルエットを装備。

一気に表面積が広くなりました。







ROBOT魂 デスティニーインパルス19







このシルエットは、見ての通りデスティニーガンダムの前身とも言えるモノ。

なので、インパルスにかなりの性能向上をもたらしています。








ROBOT魂 デスティニーインパルス18







翼部分はほぼデスティニーと同型であり、上下前後に可動。

しかし、素体がインパルスな為に色々な問題が生じ、結局デスティニーが新造される事に。






ROBOT魂 デスティニーインパルス17






背後の武装は、デスティニーとはちょっと違いますね。

デスインパでは近距離攻撃武器遠距離攻撃武器各二対存在しますが、デスティニーでは一対ずつになってスッキリしました。








ROBOT魂 デスティニーインパルス22







それも、このデスインパで運用したデータが生きたのでしょう。

まさにデスティニーのプロトタイプと言った感じです。







ROBOT魂 デスティニーインパルス21







前述した通り、羽根はデスティニーとほぼ同型なので折り畳む事も可能。

折り畳む事で自立性が上がるので、立たせる時に重宝します。







ROBOT魂 デスティニーインパルス24









背中の「テレスコピックバレル延伸式ビーム砲塔」は、アームとボールジョイント接続により自在に可動。

名前の通り、先端部分が伸びて砲塔を形成します。

これはブラストインパルスケルベロス改良した装備ですね。








ROBOT魂 デスティニーインパルス23








こんな感じで自由に動かせるので、色々使える装備ではないかと。

ただ、こういうエネルギー馬鹿喰い装備ばかりになったせいで、相当燃費が悪くなった模様。








ROBOT魂 デスティニーインパルス25







また、ヴェスバーの如く脇から構える事も可能

この機構も、デスティニーに受け継がれていますね。







ROBOT魂 デスティニーインパルス30






ただし、から出す為には、一度砲塔を基部から外して付け直す事が必要。

この点は少し残念

あまり付け外しを繰り返すと、破損の危険性が上がりますし。







ROBOT魂 デスティニーインパルス29






ビームライフルの項で解説し忘れていたのですが、ライフルはリアアーマーにマウントする事が出来ます。

この辺のギミックは、最早常識ですな。









ROBOT魂 デスティニーインパルス28







そして、ソードインパルスから受け継いだMMI-710 エクスカリバーレーザー対艦刀

ソードインパルスと同じく、2本が付属します。









ROBOT魂 デスティニーインパルス27






兎に角でかくて長いので、両手に持たせるとかなりの迫力

ビーム部分は後付けです。







ROBOT魂 デスティニーインパルス26






スタンドで浮かせて撮影。

やはりでかい剣はロマンがありますな。

接続はいつもの股間で行いますが、何か妙に差し込み辛かったです。








ROBOT魂 デスティニーインパルス33






大きく振りかぶって

インパルスと言えば、やはりこの武器が一番印象的でした。

なんせ、あのフリーダムを撃破したのですから。








ROBOT魂 デスティニーインパルス32








両手持ちもしっかりこなします。

これも優れた可動範囲が成せると言えましょう。







ROBOT魂 デスティニーインパルス31







サンライズパースも再現OK。

取り敢えず、でかい剣があればこれをやらずに終わってはいけないと思うのですw








ROBOT魂 デスティニーインパルス34








デスティニーの如く、正眼に構えて突撃

全体的なフォルムが似ているので、こちらも似合います









ROBOT魂 デスティニーインパルス35








アンタは俺が討つんだ!今日、ここでぇ!!

そしてフリーダムへダイレクトアタック

フォースインパルスの方に突き刺しエフェクトが付く様ですが、そちらの購入予定が無い為ここで再現しときますw








ROBOT魂 デスティニーインパルス38








そして、柄同士を接続して「アンビデクストラスフォーム」を再現。

これは特に何も補助するパーツいらずなので、とてもありがたいです。

ただでさえ長い剣が、更に長くなって迫力も倍増






ROBOT魂 デスティニーインパルス39







格好良いのは確かなんですが、ザフトって剣同士を接続させたがる技術者が多いんですかね?

フリーダムジャスティスもそうですし、インパルスまではそういう風潮があったのでしょうねぇ。

尚、デスティニーでは剣が減ったので接続不可能になった模様。








ROBOT魂 デスティニーインパルス40






頭上でクルクル回転させて…。






ROBOT魂 デスティニーインパルス37








バシッ決め

これは中々絵になります







ROBOT魂 デスティニーインパルス36







フリーダムとの比較。

ほぼ同じ大きさですね。

各部を良く見てみると、結構似ている箇所が多いのがお分かりになるでしょうか。

特に胸部分足の形はかなり似ており、製造元が同じなのが良く分かります。









ROBOT魂 デスティニーインパルス45








後、腕の装甲は取り外せる様になっており、もしかしたらフォースインパルスの盾が装備出来るかも?

まあ、購入予定が無いのであまり関係ないんですが。








ROBOT魂 デスティニーインパルス41







最後は、両手持ちで突撃するデスティニーインパルスで。

以上、色々弄って来たROBOT魂「デスティニーインパルス

手抜き臭かったストライクノワールの悪夢は何処へやら、全て新規造形でまずは一安心

ストライクノワールは購入したのですが、あまりのクオリティの低さにレビューの価値無しと判断、現物も処分してしまいました。

足りない部分は多いものの、肝心な部分はしっかり押さえられているので、出来としては及第点かなと。

何より、デスティニーインパルスの可動する造形物は非常に少ない為、貴重な存在なのは間違いないはず。

ガンプラもRがプレバン受注された位ですし。








(`・ω・´)









非常に存在自体がレアなデスティニーインパルスですが、欠点も結構な数に。







ROBOT魂 デスティニーインパルス47







まず、前述した様に顔がちょっと「コレジャナイ」感が。

最近出たガンプラのフォースインパルスと比べても、何処かしら違和感を感じます。

ブレードアンテナの形状も手伝って、なんとなくヴィクトリーガンダム系を彷彿とさせる風貌に。

後ステイメン。

まあ、ストライクノワール程おかしくないので、誤差の範囲内とも言えますが。







ROBOT魂 デスティニーインパルス44






そして、ブーメランビームシールドのオミットも痛い

特にビームシールドが無いのは致命的ではないかと。

と言うのも、ビームライフルを装備させた際、左手が手持ち無沙汰になるんですよね。

その姿に何か寂しいモノを感じたので、せめて片方だけでもビームシールドを付属させて欲しかったです。

エクスカリバーを装備させても良いんですが、今度は背中が寂しくなるというね。








ROBOT魂 デスティニーインパルス42







で、これは他のレビューでも上がっていますが、手首が外れやすいですね。

エクスカリバー程度は保持出来ますが、少し曲げるとポロリする事がしばしば。

しかも、交換の際ボールジョイントの基部から外れる事もあるから困り者

ここは補強した方が良いかも。








ROBOT魂 デスティニーインパルス43






最後に、後部のエクスカリバー懸架用の場所も保定があまり良く無いです。

しっかり突っ込んでも、いつの間にかエクスカリバーが一本無いなんて事も結構起こりました。

ここはメタルビルドみたいに、かっちり保持出来る様にして欲しかったですね。









(´・ω・`)








それなりに欠点があるとは言え、ROBOT魂としては結構良い出来の上にプレイバリューも高いので、機体が気に入ったなら購入して損は無いかと。

私はこういうニッチな機体が大好きなので、何も考えずに購入しましたがw

後、付属のパーツで春頃に出たプレバンのストライクガンダムと装備が交換出来るそうで。

私は所有していませんが、レビューを見る限りではサイズと色合いの問題であまり似合わないとか。

この機能は、これから出るガナーザクウォーリアフォースインパルスで輝きそうですな。

色合いはともかく、サイズは同じでしょうし。










ROBOT魂 デスティニーインパルス46







最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で

背負いモノが多いせいか、ちょいとイマイチかも。







次々回の火曜日は、テキトーに更新予定。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード