05
1
3
5
6
8
10
12
13
15
17
19
20
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダーゴースト&動物戦隊ジュウオウジャー。

恒例の仮面ライダーゴースト 第38話「復活!英雄の魂!

動物戦隊ジュウオウジャー 第29話「世界の王者

感想です。




まずジュウオウジャー

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな…的な回でした。


敵から味方になったザワールドの中身こと門藤操

一見ガオシルバー的な性格かと思いきや、かなりコミカルな性格でびっくり。

本人は罪の意識もあって真剣に悩んでいるのでしょうが、動作やキャラ付けがコミカル寄りなので、あんまり深刻に見えないんですよねぇ。

何か、仮面ライダービーストの人を思い出します。

名前もそこはかとなく似てるし。

地味幹部二人にゲットされた4人を救うべく、大和と共に戦う操。

名前も世界のナベアツ世界の王者「ジュウオウザワールド」と改名し、改めて仲間入りしました。

味方になってもその戦闘力は衰えず、ほぼ無双状態

巨大な敵も自前のロボで楽々粉砕と、見事なまでのワンマンアーミーっぷりを発揮。

まだ完全に打ち解けた訳ではないですが、操は何かあったら呼ぶ様に言い残して姿を消すのでした。

何と言うか、もうジュウオウザワールドの為と言い切っても良い回かなと、

いえ、大和も頑張ってはいたんですよ?

しかし、ジュウオウザワールドのインパクトが強すぎたのです。

後、他の4人が弱すぎて完全にお荷物になっている気が。

ジューマンパワーを複数所持していないと、この先はもう戦力にならないんでしょうか。

今の所複数所持は人間以外行なってないので、ジューマンには無理な可能性が。

となると、別の切り口で強化しないとこのまま地味に埋もれてしまいます。

ホント、そろそろ何とかしましょうよ。






:(;゙゚'ω゚'):







後、地味幹部はやっぱり今回も結構地味でした。

そこそこ強いのは強いんですが、絶対的な強さが無いのがホント痛い

作戦も失敗ですし、こりゃテコ入れ入りますかね?





次回、タスクと操回。

再来週になりますが、それなりに楽しみに待つとしましょう。







次は仮面ライダーゴースト

タケル、英雄眼魂と更なる絆を深めるの巻。

今回はほぼタケルメイン回でした。

マコトはコピーに粘着され続け、アランは筋肉痛でダウン中だからですが。

ムゲン魂が登場した事で、自分達の役目は終わったと感じてしまう英雄の魂達。

アデル率いるガンマイザーにも惨敗し、いよいよその思いが決定的になります。

挙句の果てに仙人までがムゲン魂を推す有様。

そんな英雄達の様子に、タケルは猛然と反発。

英雄達と共に歩んで来たからこそ、今の自分がある。

タケルは想いを曲げる事無く、ジャイロのムゲン魂変身要求も撥ね付けます

変身出来ず生身(?)でボコられても、タケルの心は変わりません

みんなはまだまだ強くなれる!みんなには、俺が付いている!!

その姿に心を動かされた英雄達は、最後までタケルと共に戦う事を決意。

タケルは次々と英雄眼魂でチェンジし、強敵ジャイロを猛攻

最後はグレイトフルでトドメを刺し、英雄達がまだまだ戦える事を証明するのでした。

舐めプとはまた違う、タケルの強いコダワリが見える良い戦いだったと思います。

タケルにとって英雄眼魂とはただのアイテムではなく、心の拠り所でもあるのですね。

今回は、最初から最後まで目が離せませんでした。








(`・ω・´)








マコトは今回も、コピーとの戦いに駆り出されます。

しかも、倒す度に何かダメージを受けている感が。

おまけにアデルの所には、山の様なマコトコピー。

一体、アデルの狙いは何なんでしょうね?

あんなにマコト量産してどうするつもりなのやら。

腐女子にでも売るのか?






一方アランは、前回の無理が祟ったのか筋肉痛でダウン

しかも生身に慣れていない為、初体験の筋肉痛で死を意識するハイセンスな所を披露w

カノンとのやり取りが、非常にほのぼのとしておりました。






前回活躍したアカリに代わって、今回は御成が活躍。

荒れ狂うジャベルを諌め、順調に餌付けで慣らして行くトップブリーダーぶりを発揮します。

ただのやられ役で終わってしまったジャイロとは違い、彼には別の道が用意されている模様。

戦いしか知らなかった男が、世界を見て変わっていく姿は見ていて気持ちいいですな。







ε-(´∀`*)







一方、まるで狙いが見えて来ないアデル。

せっせとマコトコピーを製造して送り付け、勝てない相手であるはずのムゲン魂を挑発するだけして逃亡ともう意味不明です。

マコトコピー製造は兎も角、ムゲン魂を挑発して引きずり出す事にどういう意味があるのでしょう?

何かとんでもない事を企んでいそうな気配が。

解析不能の強敵であるムゲン魂に対して、アデルはどう出るのか。

行動が意味不明なだけに、非常に不気味です。






(´ε`;)ウーン…








そして、どっこい生きていたジャイロ。

しかし、ガンマイザーを重視するアデルの動きに危機感を覚え、今一度チャンスを取得。

タケルを呼び出して、ムゲン魂を打倒せんと襲い掛かります。

が、見事に拒否られた挙句、次々と眼魂を交換しながら戦うタケルに翻弄される始末。

挙句の果てに、グレイトフル+15眼魂のメガオメガフォーメーションを喰らってしまい爆発四散

最初の強敵っぷりから想像も付かない、何とも悲しい最後を迎えてしまいました。

眼魔ウルティマではなぁ…。

メルマガで中の人が言葉を濁していたのは、このせいだと思われw

ジャベルとの扱いの違いに凄まじい格差を感じなくもないですが、高岩さんお疲れ様でした。







(`・ω・´)ゞ







そう言えば、眼魔の世界でも色々ありました。

イーディス長官が何者か(恐らくはアデル)に危機感を感じ、アリアも独自の行動を起こす事に。

次回辺りで大きな動きがありそうです。








戦闘では、やはりタケルと英雄眼魂達とのコンビネーションが素晴らしかったですね。

最初の惨敗が嘘の様に、ジャイロを翻弄する様は見ていて爽快でした。

そう言えば、リョウマとかヒミコ辺りはオレ魂でGCするのって初めてじゃないでしょうか。

確か闘魂ブースト魂が出たばかりだったので、その状態でGCしていましたし。

と言うか、オレ魂も久々ですな。

闘魂ではなく、敢えてオレ魂な辺りにタケルの意地を感じました。

兎に角、タケルがアツかった回ですね。





次回、新たなガンマイザーが誕生。

楽しみに待つとしましょう。




( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーゴースト
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード