07
1
3
5
7
8
10
12
14
15
17
19
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) レビューもどき。

今回はROBOT魂「ガナーザクウォーリア (ルナマリア機)」 のレビューです。

ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機)5




デスティニーインパルスとの連携があるとの事なので、購入してみました。

本編では活躍が地味な上、大破した挙句パイロットが乗り換えた事で出番も消滅と、少し悲しい運命でしたが。

デスティニーだけに。

なので、思い入れ自体は殆どありません

ですが、モノとしては手堅くまとまっていて好印象

まずはパッケージから。










ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機)2









ほぼ何時も通りのフォーマットですね。

デスティニーインパルスみたいに、特別な何かはありませんでした。









ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機)1








裏は説明

と言うか、こんなセリフ言ってましたっけ?

正直、ルナマリアって終盤まで、妹より影が薄かった気が。

戦闘では微妙、立場もアスラン寄り(ファン)でしたからねぇ。








ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機)4






ザクウォーリア本体。

ザクと名前が付いていますが、どちらかと言えばギラ・ドーガに近いスタイルです。

まあ、ギラ・ドーガ自体ザクⅢ後期型からの系譜ですし、けっして遠い間柄ではないのですが。

後、胸の辺りがクシャトリヤをどことなく彷彿とさせなくも。








ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機)3








スタイルはほぼ完璧で、大きさも最近のに準じたモノに。

非常に堅実な作りになっています。







ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機)10









こちらの真横から見ると、ほぼシールドですな。

このシールドは半自動で動き、ビームどころか大気圏の熱すら防ぐ偉業を達成しています。

草葉の陰で、クラウンのザクⅡも喜んでる事でしょう。








ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機)9









ウィザードを付けていない状態だと、後ろ姿はとてもシンプル

ミッションパック交換型の基本と言っていいでしょうね。

色々付いてると、交換が面倒になりますし。







ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機)8







真後ろも至ってシンプル

ちょっとウィザード装着用のジョイントが目立つ程度です。







ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機)7









ザクとは違い、こちらにスパイク付きショルダーアーマーが装着されています。

なのに、違和感を感じさせないのは流石ガワラデザイン








ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機)6







顔つきは、やはりギラ・ドーガ似

ヘルメットの形がそうさせているのでしょうが、中々良い面構えです。












ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 13









頭部を開く事で、モノアイの位置を変更可能

これはもう、お馴染みのギミックですね。









ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 14







可動に関しては、まず首がボールジョイント接続で良く動きますが、シャアザク程は動かず。

肩はボールジョイント+引き出し式により、非常に広い可動域を実現。

肩アーマーは肩に食い込んだジョイントに付いており、可動を阻害しません

反対側の盾も肩アーマーにボールジョイント接続されており、縦横無尽に動かす事が出来ます。

盾の受けが二箇所あるので、取り付け位置もある程度調整可能

二の腕にはロール軸があり、腕の回転をサポート

肘は当たり前の様に二重関節であり、そこそこ深くまで曲がります。

手首は安心と信頼のボールジョイント接続で、ポロリも無し








ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 12









胴体の可動は腰の回転とスイング程度しかありませんが、これでも十分でしょう。

そこまでアクロバティックなポージングをする機体でもないですし。








ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 11









股関節はボールジョイント+スイングで、調整も問題無し

左右にほぼ水平まで上がります。

ただし、別の箇所に問題が発生していますが、詳しくは後述

腰アーマーはリアを除いて、全て可動式

太腿にはロール軸がスタンバイ、脚の回転を賄います。

膝も二重関節で、正座寸前位まで曲げる事が可能

足首もボールジョイントでグリグリ動き、つま先も独立可動するので接地性も抜群

画像の様な状態でも立てるのですから、その安定感たるや推して知るべし








ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 15









ガナーウィザードを装備し、ようやくガナーザクウォーリアに。

今まではただのザクウォーリアでしたw








ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 17







このウィザードは完全砲撃型として設計されており、巨大なエネルギータンクにより、高い継戦能力を持ちます。

バッテリー駆動式なので、こういう装備が重要なんですよね。

その半面、スラスターの類は付いていないので、本編の如く旗艦から砲撃するのが基本スタイルでしょう。









ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 16








メイン武装である「MMI-M633 ビーム突撃銃

所謂ザク・マシンガン的兵器ですが、こちらはビーム・マシンガン式とまたもギラ・ドーガの影が…。

カテゴリとしては、一応アサルトライフルなんですけどね。

上部のマガジンと、フォアグリップは共に可動式








ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 21








また、こうやって取り外す事も出来ます。










ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 18









盾の裏に予備が装着されているので、素早い交換が可能。

ガナーウィザードといい、このライフルといい、徹底的に本体から給電しなくていい様に設計されているのは凄いですね。

全てがバッテリー駆動式の機体では、バッテリー切れが即、死に繋がるので、こういう工夫は大切です。








ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 19









ライフルの両手持ちも楽々。

広い可動域が、こういう時に生きて来ます。









ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 20









使用しない時は、お約束通り後ろにマウントしておけます。

これまでのモノとは違い、結構深く刺さるので、ようやくポロリも改善されました。

ただ、位置的にオルトロスと干渉するのが玉にキズ









ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 24









唯一の近接戦闘武器である「MA-M8 ビームトマホーク

これまたギラ・ドーガ臭のする武器ですな。

…なのですが、刃がクリアパーツではない上に、折り畳みギミックもオミットと非常に寂しい作りに。

更に盾へのマウントも不可と、完全にオマケみたいな扱いです。








ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 23









嘆いてても仕方無いので、えいやっと振りかぶって…。









ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 22







無造作に投擲

トマホゥゥゥク!ブゥゥメランッ!!(@神谷明)

トマホークですし、これが正しい使い方だと思われ。

ちなみにバッテリーが切れても、ひっくり返してピックとしても使用出来る優秀な兵器です。








ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 25









ガナーウィザードの可動は、タンクが回転式で、オルトロスはボールジョイント接続

共に良く動きますが、オルトロスのアームが若干短い感が。

そのせいで、色々窮屈な事になっているのですが、詳しくは後述








ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機)29









そして、最大の武器である「M1500オルトロス 高エネルギー長射程ビーム砲

その名の通りクッソ長いので、普段は折り畳まれています。

接続しているエネルギーチューブは軟質素材製で、可動を阻害しません。







ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機)28










名前が示す通り、ブラストインパルスに装備されていたモノの廉価版と思われ。

なんせ向こうはデュートリオンビーム送電システムのお陰でタンクがいらない為、更に高出力の上2門に増えてますし。

ただし、色々な問題点があり、正式量産化は見送られた模様。

まあ、高機能実験機量産機を比べても仕方無いんですけどね。









ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機)27









前述した通り、アームが少々短いせいか、取り回しには結構苦労します。

砲塔自体を動かすのには問題無いのですが、手に持たせようと思うとかなり大変

ちょっとでもに動かそうとすると、手首がポロリするのが困り者。

手首の保持も悪く無いのですが、オルトロスの取り回しの悪さがそれを帳消しにしている感が。









ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機)26









愚痴ってても仕方無いので、エフェクトを使ってケルベロス発射を再現

と言っても、こちらは狙撃がメインなのでここまでの威力はありませんが。








ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機)30








しかし、やはり巨大砲は漢のロマンですね。

こういう兵器が装備されているだけで、とってもワクワクします。










ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 31








敵を爆破し、任務完了

さて、次からはウィザードの互換性に触れて行きましょう。









ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 35







前述した通り、デスティニーインパルスにはそのまま装備可能。

お手軽簡単、何のアタッチメントも要りません

しかしこの姿、強い既視感を感じます。








ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 33








後ろ姿は、デスティニーシルエットと比べてスッキリした印象に。

ビームライフルさえ付けなければ、オルトロスの可動も問題無し








ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 34







って、既視感の正体が判明。

これ、(ほぼ)ブラストインパルスじゃん…。

を変えて、を増やせばそのまんまな気が。

もしもロボ魂ブラストインパルスが発売されなかったら、これを装着してブラストインパルスと言い張りましょうかw










ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 32








勿論、その逆も然り

ガナーザクウォーリア付属のアタッチメントが必要ですが、問題無くデスティニーシルエット装備可能

これは、デスティニーシルエットのがちょいと特殊なせいですね。








ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 37









しかし、何と言うか全く似合ってませんなw

凄まじい違和感があります。

例えるなら、リーオーウイングガンダムゼロカスタム羽根を付けた様な感じでしょうか。








ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 36









各武装も展開可能ですが、実際は殆ど使え無さそうですよね。

なんせ、電力をダイレクトバカ食いしますし。

ましてやこれは、シルエットの中でもとびきりの問題児

インパルスですら使いこなせたとは言えず、結局新型機を開発せざるを得なかった代物です。

消費電力をウィザード内で賄う事が大前提の機体には、それ相応のウィザードを乗っけておくのが安定でしょうねぇ。










ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 38









最後は、色々無理した感ありありの決めポーズで。

以上、色々弄って来たROBOT魂「ガナーザクウォーリア (ルナマリア機)

思っていたよりも出来が良く、ホッとしました。

ストライクノワールガンダムの件は絶許。

致命的な問題点も存在しないので、存分に遊び倒せます

色の派手さとは裏腹に、活躍にはあまり恵まれていない機体ではありますが、玩具としての出来は中々でした。








(`・ω・´)






しかしながら、流石に欠点ゼロとは行かず







ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 39









まず残念なのは、ハンドグレネードが固定式な事。

デスティニーインパルスでもブーメランが固定でがっかりでしたが、こちらでもやらかしてくれてます。

取り外し出来ないグレネードとか、もうただの自爆兵器でしかないのですが。

ここを狙い打たれたら、腰が爆散しておしまいですな。








ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 40








そして、一番の問題点である股関節

ふんどし部分が分厚すぎるのと、受けの太腿に何の対策も施されていないせいで、脚が閉じられません

これは、結構大きな失点ではないかと。

削ったりして改造すればどうにかはなりますが、そもそもそれを必要とするならガンプラで十分って話になりますし。

完成品だからこそ、こういう所はしっかり対策して欲しかったです。

先に発売されたザクⅡの方は、こういう問題点が解決済みですのに、ねぇ。

あちらはあちらで、別の欠点がありますが。











ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 42








最後に、固定のはずのリアアーマーが妙に良く取れるのも困り者。

接続がボールジョイントなのに可動せず、ただ外れるだけとか意味分かりません

いえ、正確に言えばボールジョイント部分も下に可動するのです。

が、それにバラせる構造を持ちながら頑なに無可動のリアアーマーが全く対応しておらず、結果ポロリと逝く様になってしまった模様。

これ、一体何がしたかったのでしょうね?

例のケルベロスの取り回し問題と言い、トマホークの手抜き問題と言い、何と言うか惜しい所だらけなアイテムです。








(´・ω・`)









色々と不可解な欠点はあるとは言え、アイテムとしてのクオリティはほぼ及第点と言っていいかと。

この機体が好きな人や、初期ミネルバ隊揃えたい人は買って損はしないブツです。

尚、ザクファントムは発売未定な模様。

品物自体も普通にまだまだ買えますし、気になったらポチッても良い位の出来ではないかと。

バックパックの交換遊びも捗りますし、ね!









ROBOT魂 ガナーザクウォーリア (ルナマリア機) 41









最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

何となく哀愁を感じさせる横顔ですな。






次々回の火曜日も、引き続き購入アイテムのレビュー予定。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード