10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォームレビューもどき。

今回はプレバン限定品のS.H.Figuarts(真骨彫製法) 「仮面ライダークウガ アルティメットフォーム」のレビューです。

S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム11




クウガに関しては、取り敢えずこれのみ購入しました。

と言うのも、マイティフォームを買うかどうか迷っているウチにアルティメットが発表されたので、これでいいかと決めた結果ですね。

兎に角サンプルの出来が異様に良く、思わず購入を即決してしまいました。

登場回数こそ恐ろしく少ないですが、その少ない中で凄まじい存在感を持つアルティメットフォーム。

これが速攻で発売されたのも、クウガという作品の人気の高さを表していると言えましょう。

ただ、アームド響鬼とかアギトシャイニングフォームとかハイパーカブトとかも忘れないであげて下さい…。

まず、パッケージから。










S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム5










パッケージ自体は、こんな感じの渋いダンボールに入っていました。

間違いなく特注品であり、この商品にかけるバンダイの強い意気込みを感じさせます。











S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム4








パッケージはいつも通りのフォーマットですが、やっぱり格好良いですな。

ちゃんとイラストもアルティメットになっており、使い回しは無し







S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム3







裏は説明

これも従来通り









S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム2









クウガアルティメットフォーム本体

何と言うか、見事な造形美です。

サンプルから殆ど劣化も無しに、良く商品化に漕ぎ着けたと感心しました。

ベルトも細かく色分けされており、まさしくアルティメット(究極)。








S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム1










全体の塗装も正確で、色合いも素晴らしいです。

質感もゴージャスで、そこに一切の手抜きは無し








S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム9










プロポーションも非常に良く、流石真骨彫製法と感心しました。

まさしく隙の無い格好良さ。

手の甲にはアルティメットフォームを示す文字が、金色で彫り込まれています。








S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム8









各部の角状パーツは軟質素材製なので、破損の心配は無し

なので、遠慮無くガシガシ弄れます。









S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム7








後ろ姿も良い感じ

ちなみにベルトは別パーツなので、ディケイドライバーと交換出来ますが、本編では一度も行なっていない事を考慮し断念









S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム6







顔の再現度も非常に高く、不満は無し

これぞアルティメットという感じです。









S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム10









そして、ダークアイズバージョンの顔も付属

頭部をまるっと交換して再現。

クウガ本編では殆ど未登場ですが、小野寺クウガの再現には必須ですな。









S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム14









可動に関しては、まず首がボールジョイントで良く動きます。

肩はボールジョイント&スイングで、広い可動域を実現。

肩アーマーは例によって例の如く腕の方に接続されており、可動を妨げません

邪魔なモノが何にも無いので、兎に角動かし易いです。

二の腕と肘の先にそれぞれロール軸があり、スペシャルなアイテムである事を感じさせますね。

肘は二重関節により、深く曲げる事が可能。

手首は安心と信頼のボールジョイント接続で、硬さも丁度良かったです。








S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム13









胴体は二箇所に可動が仕込まれており、回転とスイングが思うまま

ポージングの自由度はとても高いです。

ゴースト系アーツは見習う様に。








S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム12









股関節はロール軸可動ですが、調整はしっかりされている為ちゃんと体を保持出来ます。

バンダイはやれば出来る子なのに、たま~に妙な手抜きをするから困る。

片膝立ちなんて、もう常識の如くこなしますね。

腿にはロール軸があり、足の回転を担当。

膝は二重関節により、正座寸前位まで曲げられます。

足首は、回転上下内側へ可動。

つま先にも可動が仕込まれ、ポージングに役立ちます









S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム15



S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム25










超変身!

究極の闇と対等と言われる、究極のクウガがここに誕生!










S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム16







そのスペックは、今でも平成ライダー最高クラスであり、伝説を伝説たらしめている一因でもあります。

自分的には、あまりにも狂ったスペックなので活躍がさせ辛い為、あれだけの出番となった様な気がしてなりません

なんせ、全てのグロンギが雑魚化するというね。








S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム19








その最高峰の力を持つライダーだけあって、商品の方もアルティメットクラス

兎に角良く動くので、ポージングが捗ります







S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム18







武器こそありませんが、正直必要ない位強いので問題無し

実際はライジングの武器を元素材無しで出現させられる様ですが、本編未使用

この辺りに関しては、アギトの方が一歩先を行ってますな。









S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム20









最終回でダグバと泥臭い殴り合いに発展したのも、全ての超能力を無効化し合った結果でした。

最後はやはり、鍛え抜かれた精神と肉体がモノを言うのですな。







S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム17







勿論、お馴染みのサムズアップ用手首も付属。

やはり、これが無いとクウガとは言えません








S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム22









ちなみにに向けると意味が全く変わって来ますが、良い子は真似をしないようにしましょうw

するかっ!








S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム21








両方の手首が付属するので、何処かで見た様なポーズも可能










ヾ(゚Д゚ )ォィォィ







S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム24








気を取り直して、アルティメットパンチ

80トンというイカれた威力を誇り、大抵の敵はこれで即死するでしょう。

一撃一撃が必殺技同様の封印エネルギーをデフォルトで放っている為、グロンギだと更に悲惨な事になると思われ。

ミンチよりひでぇや。

手足の棘も伸縮自在であり、まさに戦闘用生物兵器と言った感が。









S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム23








そしてハイキック

こちらも100トンという凄まじい威力を持ち、喰らえば大抵の敵はぺしゃんこでしょうなぁ。

おまけにこのポーズで自立するのですから、バランスも良好です。








S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム26








クウガアルティメットフォームと言えば、やはり超自然発火能力

敵を問答無用で焼却出来る恐ろしい技です。

並のグロンギ怪人なら一瞬で炭と化す威力ですが、同等のダグバには通用せず

便利過ぎるせいか、小野寺クウガもあんまり使わなかった印象が。











S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム29









今度は逆に攻撃を喰らい…。









S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム27







燃やされますが、こちらもダグバ同様に大してダメージは無し









S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム30









炎を振り払って立つクウガ。

クウガも、炎エフェクトとの相性が中々良いですね。







S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム28









武器持ち手も付いているので、取り敢えず某ニンジャが持っていた槍を装備

恐らくはバイクに乗る時や、今後あるかも知れない他フォームの武器を持たせるのに使うのでしょう。

まあ、このフォームでバイクに乗ったり武器を使ったりするのはイマイチ似合わない気もしますが。








S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム35









元々を持ったフォーム(ライジングドラゴン)があるだけに、結構似合いますね。

是非他のフォームも出して欲しいですが、流石に難しいかも?








S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム37







そしてダークアイズのアルティメットフォームへ。

こちらも理性をかなぐり捨てた姿とは言え、格好良いです。







S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム36








ダークアイズなので、取り敢えずディケイドをボコボコに。

やはりダークアイズのアルティメットと言えば、小野寺クウガですね。









S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム31









で、五代クウガに戻って、必殺キックの態勢へ。

稲妻エフェクトとの相性も、非常に良い感じ









S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム33










ちなみにジャンプ力は一飛び90メートル

全ライダーの中でも、トップクラスのジャンプ力です。

バッタの改造人間でも無いのにこのスペックとか、如何に壊れ性能なのかが分かりますな。








S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム32







必殺のアルティメットキック

劇中では使用されませんでしたので、適当に想像でやってみました。

本当は両足キックらしいんですが、イマイチイメージが湧かないので従来通りにしています。

足の裏にもしっかりモールドが入っており、安っぽさは皆無

闘魂ブースト魂でも感じましたが、最近のフィギュアーツは進化しましたな。









S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム34









最後は敵を爆砕して決め。

以上、色々弄って来たS.H.Figuarts(真骨彫製法) 「仮面ライダークウガ アルティメットフォーム

アルティメットの名前に恥じない、素晴らしい出来でした。

実際には闘魂ブースト魂よりこちらが先に到着していたので、闘魂ブースト魂との出来の落差に愕然としたのは内緒。

欠点らしい欠点が殆ど無いので、安心して遊べるのが本当に最高です。

これも、元のクウガの出来が良かったからなんでしょうが、心から買って良かったと感じられるアイテムかなと。

限定販売なので手に入れ辛いのが難点ではありますが、クウガファンなら絶対に手に入れたい逸品ですね。







(`・ω・´)








欠点と言えば、個体差なのか少し右の膝パッドが外れ易かったのと、付属品が寂しい事位でしょうか。

せめて、何らかのエフェクト位は欲しかったかなと感じましたが、これは贅沢というモノなのでしょうね。

特に、ダークアイズ版用に闇の炎エフェクトが欲しかったです。炎エフェクトのダーク版は限定販売で手に入らなかったので。








(´ε`;)ウーン…










S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム38









最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

のサムズアップ手首が、ここで役に立つとは思いませんでしたw







次回の木曜日は、ゴーストの感想予定。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード