11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. レビューもどき。

今回はプレバン限定で発売されたROBOT魂 「シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E.」 のレビューです。

ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 3




この機体は、小説版ガンダムに登場した非常にニッチな存在です。

と言うか、あの世界線ではシャア専用ゲルググもジオングも居ないんですな…。

数多いシャア専用MSの中でも、キャスバル専用ガンダムに続いてマイナーなんではと思います。

それがまさか、普通のリックドムを差し置いてに発売されるとは思わずびっくり

ニッチな機体好きとしては、購入せずに居られませんでしたw

まずはパッケージ










ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 2










プレバン限定という事もあって、パッケージも特別製

非常に迫力のある構図になっています。

の機体は、G3ガンダムでしょうか。

こいつは9月発売なので、どう見ても小説版コンビで揃えろって事ですね分かりますん。











ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 1








裏はいつもの説明文

にしても、アニメで登場していないのにver. A.N.I.M.E.とはこれ如何に。








ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 5












スタイルは、当然の如くアニメ版の設定に沿ったモノになっています。

がっしりとしており、ほぼイメージ通り

胸にはジオン公国章、肩にはシャアのパーソナルエンブレムが印刷されていました。

カラーリングも、如何にもシャア専用と言った感じで違和感無し









ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 4









このぶっとい足が、まさにドムと言った感じですね。

足の表面積が広いので、自立性も抜群

詳しくは後述しますが、可動の方も中々。










ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 9









このボディの厚みが凄いですな。

ちなみに背中のヒートサーベルは、基部を後から装着する仕様。










ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 8








背中のバーニアは、ボールジョイントでグリグリ動きます。

スラスターの殆どが内蔵式なので、背中周りがスッキリしているのがジオン後期のMSの特徴ですね。

ゲルググなんて背中のバーニアすら無いですしw









ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 7









真後ろから見ると、特徴的なスカートが非常に存在感をアピールして来ます。

スカート付きと呼ばれたのは、伊達ではありません








ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 6









顔もまさにドムですね。

この顔にも色々な工夫が凝らしてあるのですが、これも後述









ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 10









カバーは取り外す事が可能で、モノアイを手動で動かせます

モノアイの前にはクリアカバーが付いており、リアル感を演出。








ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 13









可動に関しては、まず首が特殊な二重構造によって、上下左右に動きます。

に当たる部分が無いのに動くとは、中々恐ろしいですな。

の部分も合わせて動くので、かなり広い可動域を誇っています。

このギミックのお陰で、あまりモノアイを動かす必要性も無くなった感が。

肩は引き出し式+二軸式+ボールジョイント三重構造で、これまたクッソ広い可動域を実現。

二の腕と肘の手前にはロール軸があり、腕の回転も楽々

肘は二重関節により、非常に深くまで曲がります。

手首にも可動が仕込まれており、外側に曲がる事で両手持ちをやりやすくしてありました。

接続は安心と信頼のボールジョイント。









ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 12









胴体の可動は一箇所だけですが、スイングと回転をしっかりこなしてくれるので問題無し

調整も良い感じなので、グラグラする事もありません









ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 11








股関節はシャア専用ザク同様のモノですが、こちらも調整がしっかりしてありブラブラなんて事も無し

しかも股関節周りの構造がスッキリしているので、あの太い足を閉じる事すら可能と来たもんだ。

ガナーザクウォーリアとは一体何だったのか…。

腰回りはリアアーマー以外全て可動する為、足の動きを阻害しません

リアアーマーも後ろに大きく張り出ている為、邪魔に感じたりはしませんでした。

太ももにはロール軸があり、足の回転をサポート

膝は二重関節により、90度より更に深くまで曲がります。

足首もボールジョイントにより、上下左右回転自由自在

つま先の可動もきっちり備えており、更に内蔵されたバーニア部分も前後可動と隙がありません








ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 15








で、ドムと言えばやはりこれ、ジャイアント・バズ

ドムの代名詞とも言える武器であり、ザク・バズーカを上回る破壊力で猛威を振るいました。

ザク・バズーカですらガンダムのシールドに穴を開ける程度だったのに、こちらは半分消し飛ばした事からもその威力推して知るべし

なお、ガンキャノンには傷一つ付かない模様。









ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 14









優れた可動域のお陰で、両手持ちも問題無し。

ザクでも凄いと思いましたが、ドムでは更に進化しています。

スコープとフォアグリップは共に回転可能。

グリップも前後に可動するので、ポジションを調整し易いかと。








ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 16









シャア専用ザクに付属したエフェクトを使えば、発射シーンも再現出来ます。

口径は全然違うのですが、ちゃんと合うのは嬉しいですね。







ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 17









全体的に関節などの調整が渋めになっているので、頑張れば支え無しでエフェクトを保持可能

ここもザクから大きく進歩した箇所ですな。







ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 18








こういうエフェクトが使い回し可能なのは、ホントありがたいです。

商品のプレイバリューを一気に広げられますし。

更なる楽しみもあるのですが、それも後述。









ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 20









そして、漢らしく背中に背負ったヒートサーベル

昔はヒート剣とか呼ばれてましたが、ヒートサーベル統一されたのでしょうか。








ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 19








左平手と異様に相性が良いので、ポーズもバッチリ決まります。

しかし、このポーズはシャアっぽくないですなw








ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 21








両手持ちも勿論OK

装備させる際は、の先っぽを外して行います。

また、何故か刀身も外れるんですが、何か別のパーツを接続する予定でもあるのでしょうか?

小説版では、低収束ビーム・サーベルを装備しているとの事なので、それの再現用かも知れませんね。








ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 22








オルテガハンマー…ではなく、ヒートサーベルを振りかぶって。

通常版とは違い、オルテガハンマーの手首は付属せず

シャア専用だから仕方ないですね。









ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 23







そして振り下ろし

ACTのウルトラマンのエフェクトも使って、ホバー走行している様に見せています。










ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 24








そして、最大の特徴とも言えるのがこのビーム・バズーカ

宇宙世紀正史では、ガンダムF90に搭載されるまで登場しなかったハイパーウェポンです。

それほどの凄い兵器を何故リック・ドムなんぞが持っているかと申しますと、これには深い訳が。

実はこの武器、小説版ガンダムにおいては劣化ビーム・ライフルとも言える代物なのです。

つまり、コンパクトに出来なかったが為に大型化したビーム・ライフル。

それが、このビーム・バズーカの正体でした。

しかもデザインはジャイアント・バズと同様という悲しさもあり、半ばスルー安定と言った扱いの兵器に。

しかし後年、新規にデザインが作り起こされ、設定も試作型ビーム・バズーカに生まれ変わったのです。

残念ながら、正史(?)で使用したのはかの「ソロモンの悪夢」だそうですが。









ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 25









モノとしてはかなりの大型砲であり、これを起動させる為にリック・ドム本体のジェネレーターも強化されているとの事。

まあ、それでも制式採用されなかったのは、恐らくゲルググが優秀だったのでしょうね。

こんだけでかいと取り回しも悪くなりますし、使いこなせるパイロットも限られて来ます。

故に、試作で終わってしまったと思われ。









ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 26









当然両手持ちも問題なし

むしろ両手持ちしないと様になりません

ただ、フォアグリップは無いので支える形になりますが。









ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 27








エフェクトを使用して、ビーム・バズーカ発射

実際はこんな威力出ないでしょうが、やはり大型砲は派手にやった方が良いと思います。

多分。









ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 28









別角度から。

にしてもこのエフェクト、ホント色々なモノと絡めて使えるので便利です。








ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 29










また、全てのバーニアに接続用のジョイント穴があるので、ザクなどに付属したバーニアエフェクトを使用可能。








ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 30



ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 31







こんな感じにどのバーニアにも付けられるので、遊びの幅が広がります。

ただ、数が絶対的に足りないので、ザクを多々買いするか、背中のみに絞るかが良いかも?

多々買え…多々買え…。










ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 32









更に、持ち手が左右付いて来るので同時装備も出来ちゃいます。

何か最終決戦仕様みたいな感じで良いですな。









ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 33









ジャイアント・バズで攻撃

今回は片手保持なので、スタンドで支えています。

支えるのは俺のスタンドだッ!










ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 34








そしてフルファイア(全弾発射)。

全弾発射は漢のロマン。

リック・ドム本体に凄まじい負担がかかりそうですが、気にしてはいけません








ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 35








最後は敵を撃破して決め。

さて、ここからはザクを絡めたお遊びコーナー

実はほぼ全ての武器が、ザクとドムで共有出来たりします。







ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 36









かの名作漫画「MS戦記」であった様に、ドムにザク・マシンガンを装備する事も問題無く可能でした。

ドムとザクが揃ったら、一度やってみようと常々思っていたのですが、出来て満足








ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 37









両手持ちも難なくこなします。

むしろバズーカより持たせ易かった位ですな。








ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 38








ザク・マシンガンで掃射

エフェクトって本当に便利ですね。









ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 39










「MS戦記」で、弾切れのマシンガンを手に彷徨うブラウンのドムのイメージで。

あのラストへ至るまでのシーンは、今でも良く覚えています

これがノーマルのドムだったら、もっと再現度が高かったのですが。









ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 40







で、逆もまた然り

ザクにジャイアント・バズを装備する事も普通にOK

実際にジョニー・ライデンのザクはジャイアント・バズがデフォルト装備でしたし、似合わないはずがありませんね。










ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 41









ビーム・バズーカも当然ながら問題無し

ちょいと大きさに負けてる印象がありますが、武器の貸し借りは(ほぼ)オールオッケーと言っていいかと。

この融通の利く規格の統一は、歓迎すべき事でしょう。







ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 42






ビーム・バズーカを両手持ち

でかいので、両手持ちした方がカッコイイですね。

ちなみにドムにザク・バズーカを装備する事も出来ますが、かなりショボい外見になったので撮影してなかったり。

ヒート・ホークは、残念ながらドム側の持ち手がスカスカでイマイチ保持出来ず。










ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 43








最後は、両方を装備して。

ヒートサーベルも、少しキツいかなと感じる程度で大きな問題は出ず

以上、色々弄って来たROBOT魂 「シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E.

何ともケチの付けようの無い素晴らしい出来で、正直感動しました。

可動は最高、関節などの調整も最適で、文句無しに良品かと。

武器の貸し借りも可能なので、他の機体との連携も楽しめて一石二鳥

こうなると、グフも欲しくなって来ますね。

クウガといい、これといい、最近のプレバン限定は当たり続きでありがたい所です。









(`・ω・´)









欠点…らしきモノは全く見当たらないのですが、一つだけ。

このROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.シリーズって、隙間の無い普通の握り手は付属させない方針なんでしょうか?

普通のロボ魂には当たり前の様に付属しているので、少し違和感を覚えました。

まあ、モビルファイターでもない限りは、あんまり使わないと思いますが。







(´ε`;)ウーン…









まあ、ホント気になる事はその程度なので、チャンスがあれば狙ってみても良いアイテムかと。

自分はかなり気に入って、あれこれ遊んでます









ROBOT魂 シャア専用リック・ドム ver. A.N.I.M.E. 44









最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

頭が動くので、よりそれらしく見えますな。










次回の木曜日は、多分ネトゲ系更新。





( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード