11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダーゴースト&動物戦隊ジュウオウジャー。

恒例の仮面ライダーゴースト 第48話「終結!悲しみの連鎖!

動物戦隊ジュウオウジャー 第29話「王者の中の王者

感想です。




まずジュウオウジャー

後編もやっぱりゴーカイジャー絶好調

スーパー戦隊の概念を教えたり、強化アイテムをくれたりと大盤振る舞いです。

エンディングも前後編合わせて、新しいスーパー戦隊のテーマになっていたのも良い感じ。

と言うか、正直ジュウオウジャーで活躍していたのは大和だけだった気が。

操は少しガイとの絡みがありましたが、他は殆ど居るだけでした。

戦闘では一応頑張ってはいましたが、やはりゴーカイチェンジを駆使して戦うゴーカイジャーに比べたらホント地味です。

改めて、ジュウオウジャーのメンバーのキャラの薄さが問題として浮き彫りになった回と言えるかと。

おまけにまた強化は大和だけと、最早格差を是正する気は無さそう

まあ、頑張れば他のメンバーもジュウオウホエールになれるのだったら、問題は無いんですけどね。

シンケンジャーの強化みたいに。

最も、公式を見る限りでは大和だけの強化形態と見て間違いないっぽいですが。

何というか、ジュウオウジャーってジューマンのメンバー要らなくないですか?

人間とは違って、一つのジューマンパワーしか持てないっぽいので、完全に下位互換の存在になってるんですよね。

単体では人間以上なのに、ねぇ。

逆に人間は最低でも3つのジューマンパワーを、ほぼノーリスクで宿す事が可能な訳です。

しかも、提供するジューマン側は残留思念程度でもOKというね。

何でこんな設定にしたんだか。

そろそろ他のメンバーでも問題無い強化を考えないと、ただの足手まといにしかなりません。

ただでさえ、現在でも足手まとい気味ですのに。

後、結局ガイがトッキュウジャーにレンジャーキーの譲渡をお願いしていた理由は分からず終いでした。

あれ、今後の何かの伏線なんですかね。








(´ε`;)ウーン…









一方バングレイは逃げたものの、記憶から存在を再生する能力で大暴れしました。

流石にコラボ回で決着が着かなかったのは、英断と言えましょう。

やはり、バングレイはジュウオウジャー単体に倒して頂きたいですし。

そして、完全に空気だったデスガリアン。

今回の戦隊は、敵も味方も空気を創り出さなきゃならん縛りでもあるんでしょうか。

デスガリアン側に、地球を絶対に攻撃しなきゃならん理由が皆無なだけに、余計空気度が高い気がします。

ウルトラマンオーブでも宇宙人連合に「侵略の価値無し」と断じられてましたし、地球の価値の大暴落酷すぎワロエナイ。

そろそろ、本腰を入れて貰いたいモノですが。







次回、キューブホエールは何処に?

そこそこ楽しみに待ちたいと思います。









次は仮面ライダーゴースト

やっぱりガンマイザー暴走の巻。



タケル達はアランを追う形で、眼魔の世界へ突入。

そこで仙人が変身していたダークゴーストと一悶着ありますが、何とか誤解が解けました。

ここでタケルがダークゴーストを見て「アルゴス!」と警戒していた事から、夏の劇場版はパラレルではない事が確定ですな。

最近の夏映画は本編でもがっつり番宣に近い展開をしますし、これは当然と言えましょう。

冬映画は犠牲になったのだ…。

幾つかの妨害を切り抜け、タケル達は何とかアランの窮地を救う事に成功。

憎しみを越え、アデルを救う事を決意したタケルは、得意のハグでアデルの心にダイレクトアタック

それにより、アデルは自分もちゃんと愛されていた事を知ります。

父も、アランも、アリアも、全てが眼魔の世界と家族を救う為に尽力していました。

全てを知ったアデルの衝撃や、如何ばかりか。

誤解によるものとは言え、自身の悪行を悔いるアデル。

ただ、本当にタケルの父親殺害犯だったかは最後まではっきりせず。

改心したアデルはガンマイザーを分離し、処分しようとしますが、そこで異変が発生。

何と、自意識を持ち始めていたガンマイザーは、アデルを無理矢理取り込んで暴れ出します

これ、最終的に全部仙人が悪い!って事になるんじゃね…?

自分毎ガンマイザーを倒す様に懇願するアデルに、タケルは迷いながらもガンマイザーを撃破

アデルは感謝の言葉を告げて消えましたが、タケルも言った様に「魂の力は無限

きっと、何処かで繋がっているのです。

これで事態は終息した様に見えましたが、コピーマコトが使っていたディープスペクター眼魂にまだガンマイザーが居た事が発覚

それがグレート・アイを取り込んで究極のガンマイザーとなってしまったのです。

元はグレート・アイの守護者として作られたはずなのに、なんという本末転倒

果たして、このややこしい敵を相手にタケルはどう戦うのか?

アデルみたいに消えられると復活も出来なくなりますので、より慎重な対応が求められます。








:(;゙゚'ω゚'):








マコトは、もうどっちが本物だか分からなくなって来る状況でした。

二人揃って変身して、カノンを守るシーンなど色々カオスですな。

最終的に、敵の攻撃を受けて倒れたのはオリジナルのマコト。

瀕死のマコトはコピーに後を託そうとしましたが、コピーマコトはそれを拒否してマコトと融合します。

結果、マコトは完全復活

より強い「深海マコト」となった訳ですが、結局何故アデルがマコトコピーを量産していたかは不明のまま。

もしかしたら、全世界アデル化計画の関係の実験だったのかも知れませんな。








アランは一足先に兄と交戦し、自爆してまで兄を倒そうとしました。

が、結局実の兄を殺す事が出来ず、ぶっ飛ばされる羽目に。

しかし、このアランの家族を想う優しさが、アデルの改心を促す要因の一つになり、更には改心を許す伏線だったのですから、無駄ではありません

この戦いが終わったら、アリアと共にアデルの遺志を継いで眼魔の世界救済の為に奔走する事でしょう。








(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン







御成は珍しく眼魔の世界まで着いて来ましたが、戦闘ではイマイチ役立たず。

ですが、ダウンしたアランにを貸したりと、細かい所で役に立っていました。

一方アカリは劇場版同様、改良された不知火を手に大立ち回り

次々と眼魔コマンドを撃墜するなど、雑魚掃討に尽力します。

更にはおかしくなったイゴールをビンタで正気に戻し、戻ったイゴールに庇われるなど、結構ヒロインらしい扱いもして貰ってましたなw

相手がイゴールなのが色々ご愁傷様でしたが。

今回はカノンも一緒に来ており、二人に増えた兄に困惑していましたね。

結果、リアル兄を失いそうになりましたが、コピーの機転で回避に成功

これはホント、アデルの詰めの甘さが産んだ奇跡でした。

アリアも、何とかぶっ壊れ状態から復帰出来て何より

この人までいなくなったら、アランが大変ですしね。







'`,、('∀`) '`,、









そして、やはりラスボスにはなれなかったアデル。

殆どの人間がガンマイザーに裏切られるんじゃないかと予想していたと思いますが、実際その通りになってしまいました。

アデルは母の死のトラウマと、父の行動への不信から現在の凶行を引き起こしています。

が、一番重要な問題だった父への不信がタケルによって払拭され、憎しみの根源を失う事に。

仙人などと協力して、母の死の様な悲劇を繰り返さない為に「完璧な世界」を実現しようと奮闘している父の姿を見た時、アデルの心の枷が外れたと言っていいかと。

自分には無いと思っていた家族の愛が、そこにあった

アデルは初めて自身の不明を悔い、アラン達に謝罪しました。

家族が本当に分かり合った瞬間でしたが、世の中そう上手くは行かないモノ。

今までこき使って来たガンマイザーを解雇しようとしたら、自意識を芽生えさせたガンマイザーに逆襲を喰らってしまいます。

まるで社員の反乱で窮地に陥ったブラック企業経営者みたいですが、タイミングが悪すぎて笑えません。

アデルは自ら自分自身と一緒にガンマイザーを倒す事を望み、それは叶えられました

それはアデルのも意味していましたが、魂の力は無限であり、きっと何処かで繋がっているはず。

タケル達にを言って消えて逝ったアデルに、救いがあったと信じたいですね。









(`・ω・´)ゞ







で、伏線の通りに反乱を起こしたガンマイザー

元はイーディスの手による守護者だったのに、すっかりその使命も忘れてしまいました。

貪欲に進化を欲する様になり、命令無視も珍しくなくなった辺りでヤバイと感じた人も多いはず。

アデルが酷使したからこうなったのか、元々そういう素養があったのかは分かりません

あるいは、この2つが合わさってそうなったのかも?

が、守るべき存在であるはずのグレート・アイすら取り込み、グレートアイザーとなって牙を剥いたのです。

その目的は、何故か人類の消去

どうしてそんな狂った目的に邁進する様になったのかは不明ですが、最早倒すしか無い堂々たるラスボス

しかしながら、こいつを倒してしまうとグレート・アイまで消える可能性があります。

おまけに、あの双子の片割れがグレート・アイという衝撃的なオチまで付く始末。

時折に出ては、色々活動していた模様。

とすれば、もう片方は何なんでしょうね?

こいつの正体如何によっては、最悪の事態が避けられる可能性もあります。

果たして、世界はどうなってしまうのか?

タケル達の活躍を、最後まで見守るとしましょう。







(;゚д゚)ゴクリ…









戦闘に関しては、特筆すべき点は無し

ラストバトルも、次回に持ち越しですしね。






次回、最終決戦の果てに。

楽しみに待つとしましょう。




( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーゴースト
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード