05
1
3
5
6
8
10
12
13
15
17
19
20
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダーゴースト&動物戦隊ジュウオウジャー。

恒例の仮面ライダーゴースト 最終話「未来!繋がる想い!

動物戦隊ジュウオウジャー 第31話「巨獣立つ時

感想です。




まずジュウオウジャー

まあ、ほぼ大和無双回でしたな。

バングレイと因縁めいたモノが出来てしまったので仕方ないのですが、やはり目立ちすぎという気も。

後は、最早操の落ち込みが芸にまで昇華しているのは、笑う所なのでしょうか。

正直、操ってメンヘラの気があるんじゃないかと。

それと、キューブホエールは結局なんでグレてたんですかね?

大王者の資格の事も、ジュウオウジャーの事も忘れて只管暴れまわるとかただ事じゃないんですけど。

結局、放置されて不貞腐れてたって事でOK?

戦闘力は高いのかもですが、性格はかなり悪いですよね。

おまけにドデカイオーは妙にバランスが悪く、ダサいの一言で終わらせるしか無い有様。

これ、他の奴と合体すれば少しマシになるんですかね?








(´ε`;)ウーン…









一方デスガリアン側は、何故かナリアがギフトカスタムで出撃。

この人、妙にジニスに重用されている気がするのですが、何かあるんでしょうね。

ギフトカスタムの性能も高く、ワイルドトウサイキングをフルボッコにする程でした。

デザイン的にも優れており、ドデカイオーよりカッコイイと思うのは多分私だけではないはず。

流石に初登場補正のかかったドデカイオーには勝てませんでしたが、ナリアが持ち帰ったブツが気になります。

恐らく、後々の伏線か何かなんでしょうな。

あ、バングレイはそろそろ鬱陶しいだけの存在になりつつある感が。

もしかしたら、退場が近いのかも知れません。






次回、久々(6話ぶり)に新規プレイヤー出現。

そこそこ楽しみに待つとしましょう。









次は仮面ライダーゴースト

何と言うか、物凄い販促の匂いがする最終回でしたな。


タケルは復活した後、高校に復学と非常にスタンダードな進路を取りました。

良く考えたら、この人もライダーとしてはかなり若い方ですな。

ライダーの歴史が時系列通りだとすると、今現在一番若いライダーという事に。

次のエグゼイドは研修医との事なので、明らかに高校生のタケルよりは年上でしょうし。

そのタケルは、妙な奴に狙われている少年を保護。

妙な奴が、どうも前回でマコト達の見せ場を総取りした謎のライダーらしく、事態は面倒な事に。

しかも保護した少年が、絶望先生並のネガティブさだったからもう大変

絶望した!希望の無い未来に絶望した!!(Vcティエリアの中の人)

タケルはこれまでの経験を活かし、ネガティブ少年に色々諭します

その後、今度は本物のエグゼイドが出現しますが、カン違いしたタケルは謎ライダーだと思ってゴーストに変身

なお、劇場版で助けて貰ったはずですが、結局最後まで思い出さない模様。

あっさり変身出来た所を見ると、スペクター眼魂同様に調整されたのでしょう。

元々は、ただの変身用眼魂になる予定だったのですし。

ただし、もうゴーストじゃないんじゃね?という問題は未解決のまま…。

しかし、エグゼイドの方に戦闘の意志が無かった事で、戦闘は中断

続けて出現した謎の集団に対しては、共同戦線を張ります。

残念ながら少年の持っていたガシャットは謎のライダーに持ち逃げされましたが、タケル自身はエグゼイドとの絆を結ぶ事に成功。

その手に残されたエグゼイド眼魂は、恐らく冬映画の伏線なんでしょうね。

大天空寺の仲間達とも、深い絆を確かめたタケル。

彼の戦いは、まだまだ続きそうです。









(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン









結局最後もイマイチ活躍には恵まれず、コピーマコトの謎も解けないままですがマコトは進路を選択

やはり、アランに着いて行って眼魔世界の復興を目指す様です。

まあ、人間界に居ても、学歴ゼロのニートですしこれは当然と言えましょう。

眼魔世界に居れば、王子の友人で重鎮ですからね。

余計に、残る理由が無いと言うモノ。

でも、「父さんの遺志を継ぐ」と言ってましたが、あの人(深海大悟)何か言ってましたっけ?

アルゴスの不始末を必死で防ごうとはしてましたが、眼魔世界の事に関しては特に何も無かったと思うのですが。







(;´Д`)






カノンも当然ながらマコトに追従する様で、兄妹揃ってリアルでの生活は諦めた模様。

リアルはクソゲーですし仕方ないね。

でも貴女、そのまま行ったらまた眼魂になっちゃいませんか?

その事はどう克服したのでしょう?

アカリの作ったパッチって、そこまで万能でしたっけ?

最後まで、その辺には触れられず仕舞いで残念。









アランは「たこ焼きでみんなを笑顔に」するべく、眼魔世界へ帰還

たこ焼きへの期待値が異様に高いのですが、果たして向こうでもブームを巻き起こせるのでしょうか。

まあ、ジャベルも美味しそうに食べてましたし、問題は無いと思われ。

たこ焼き業界のステマかな?

終盤はスペクター共々活躍には恵まれませんでしたが、復興の方は頑張って貰いたいモノです。

まあ、生身の人間を問答無用で眼魂に変えちゃう赤い霧とか、どう足掻いても絶望的な荒野とか、そびえ立つのは問題しかありませんが。







(`・ω・´)ゞ









アカリはタケルの家庭教師としての地位を確立

勉強が遅れているタケルにとっては、救世主とも言うべき存在ですよね。

現役の女子大生でもありますし、やる事はいっぱいあります。

これからも、タケルの良き理解者として共にあるのでしょう。

一方、悲惨なのが御成

何故か仙人に住職の座を奪われた挙句、弟子には見限られと異様に扱いが悪かったです。

終盤の扱いも散々でしたし、これは一体何なのですかね?

恐らく龍の遺言か何かで仙人が住職に就任したのかもですが、これは納得行きません

だってこいつ、今回の事件における実質の戦犯ですよ?

それが、しれっと住職に就任してるとかおかしいでしょう。

本当なら、アランに同道して自分の使命を全うしなければならないはずなのに、ねぇ。

責任をぶん投げても良いと言うのが、ゴーストという作品の出した答えなんだとしたら、心底残念と言わざるを得ません










(´・ω・`)









ジャベルも何故か眼魔世界には戻らず、大天空寺に押しかけ弟子する事に。

かなり図々しい様にも見えますが、実はこれがある意味一番安全だったりするから困る。

だって、前述した様に眼魔世界の問題は何一つ解決してないんですよね。

ジャベルがそれを面倒臭がって、こちらに残っても仕方ないかなとも思います。

アランとも色々ありましたし、その辺も考慮したのでしょう。

加えて、御成が餌付けしてましたし。








'`,、('∀`) '`,、








後、全く出番の無かったユルセン(´・ω・)カワイソス







で、問題はあの「アユム」なる少年。

こいつ、結局何だったのでしょう?

ガシャットをパクって突然出現し、色々な人間を引っ掻き回した挙句また帰って行っただけでした。

バレ情報によると未来から来たタケルの息子との事でしたが、これってドライブの夏映画…。

しかも、その問題の続きは劇場版ですら無く、ファイナルステージなる舞台で行われるとか。

これ、ディケイドの劇場版商法並に酷くないですか?

一応その様子は映画館でも流され、DVDにもなるらしいので全く見れない訳ではありません

ですが、やはり番組内で終わらないってのは絶対に禁じ手だと思うのです。

特に今回のゴーストは、謎や伏線を全部外部のメディアに丸投げってのが多過ぎじゃないでしょうか。

マコトの謎は今後に出るVシネで、西園寺がどーなったのかと言う問題は某幼年雑誌のDVDでってのは、流石にどうかと。

そう言えば、双子の片割れも行方不明のままですが、これどうするんですかね?

ちょっと擁護し切れない問題だらけで、非常にもどかしい作品となってしまったゴースト。

この影響が、エグゼイドとの共演になる冬映画に出ない事を祈るばかり。

何と言うか、久々にこんな設定ガッタガタの仮面ライダーに出会った気がします。

頑張った役者さん達には悪いのですが、とてもお疲れ様と言う気にはなれません

次回作のエグゼイドには、この轍を踏まない様お願いしたい所。








次回、新番組「仮面ライダーエグゼイド」

気持ちを切り替えて、楽しみに待ちたいと思います。




( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーゴースト
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード