07
1
3
5
7
8
10
12
14
15
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータレビューもどき。

今回はS.H.Figuarts「スーパーサイヤ人ベジータ」のレビューです。

S.H.Figuartsスーパーサイヤ人ベジータ5




このベジータは、悟空、トランクスと続いて順当に出た感がありますね。

素体の出来の良さは最早お馴染みですので、購入するのに躊躇いは無かったです。

まず、パッケージから。









S.H.Figuartsスーパーサイヤ人ベジータ2

いつも通りのフォーマットですな。

仮面ライダー以外は、このフォーマットで続けるのでしょうか。

窮屈そうに入っているのは、トランクスと同じですなw









S.H.Figuartsスーパーサイヤ人ベジータ1

裏はいつもの説明

ここも特筆すべき点は無し










S.H.Figuartsスーパーサイヤ人ベジータ4

ベジータ本体

一見トランクスと同じに見えますが、ちゃんと新規造形でした。

まあ、体つきから筋肉の付き方まで全然違いますし、当然なんですが。








S.H.Figuartsスーパーサイヤ人ベジータ3

プロポーションも中々で、素直にカッコイイです。









S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ9

横から見ると、髪の毛の逆立ち方が尋常じゃないですなw

トランクスと並べると、この髪の毛の差でベジータの方が僅かに高いのがミソ。








S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ8

後ろから見ても、隙の無いスタイル。

関節の調整も渋めで、グラグラなんて事も無し










S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ7

真後ろから見ても、凄い髪のボリュームです。

この髪の先がかなりツンツンなので、フェイスパーツの交換の際は要注意

前はM字ハゲっぽいのに、後ろは凄いとか…。








S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ6

顔の造形も、まさにベジータと言った感じに。

トランクスでは、何故か正面顔が付属しなかったので、これはありがたいです。

その代わり、あっちはノーマル頭が付いて来ますが。









S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ10

今回の交換用フェイスパーツは、何と前髪部分ごと付属します。

流石にこの仕様は予想していなかったので、しばし唖然とした覚えがw

当然ながら、他のモノとの互換性はゼロですが、頭ごと交換したら行けそう。











S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ11

受けの方はこんな感じになっており、そのまま被せる様に装着します。

にしても、何とも珍しいパターンですよね。










S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ15

可動に関しては、首がボールジョイントにより自在に動きます。

トランクスみたいに後ろ髪が長く無いので、上を向くのも問題無し

肩は二軸式+ボールジョイントのスイングにより、広い可動域を実現

基部が少し引き出せるので、技の再現に役立ちます。










S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ14

二の腕にはロール軸があり、腕の回転を担当。

それと、トランクス同様に腕組みパーツがあるのでここが外れます

肘は二重関節で、ほぼ人体と同じ程度可動。

手首はお馴染みのボールジョイント接続なので、良く動きます










S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ13

胴体は二箇所に可動があり、スイングと回転を過不足無くこなします。

心無しか、上部分の引き出しがトランクスより少なくなった印象が。








S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ12

股関節は二軸式で、遮るモノがない為良く動きます。

調整も程よい感じで、違和感は無し

腿にはロール軸があり、足の回転を担当









S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ16

膝はいつも通りの二重関節で、正座寸前位まで曲げる事が可能。

足首はボールジョイントにより良く動くので、接地性も良好











S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ17

超サイヤ人ベジータ覚醒

のオーラエフェクトが、これ程似合うシチュエーションも無いですよね。













S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ19

先制のパンチ

ベジータって、何か強さに結構ブレがある印象が。

何と言うか、安定しない感ありません?













S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ18

メテオスマッシュを意識して、上空への蹴り上げ

なんかこれだけは、いつもやらせてしまいますな。









S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ20

背後からの攻撃をガード

と言うか、この左視線の叫び顔は、イマイチ使い勝手が良くない気が。

シチュエーションが限定されてしまうので、使い辛いんですよね…。











S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ21

ベジータの技その1、ビッグ・バン・アタック

ほぼ牽制技に近いイメージが。

個人的には、ギャリック砲の代わりなんじゃないかと思ってます。

威力もギャリック砲以上との事なので、お役御免になったのでしょう。

多分

ちなみに、同じ作者の漫画「貯金戦士キャッシュマン」の主人公(セルに似てるかも?)も、同名の技持ちだったり。









S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ22

一応、ギャリック砲も。

原作では、フリーザ配下の時に、対悟空戦で一度しか使われなかった悲劇(?)の技ですね。

アニメ版では幾度か使用しているので、この状態で放っても問題はないかと。









S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ24

ハァァァァ…!!









S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ23

ファイナルフラッシュッ!!

ベジータ最大級の大技を、エフェクトで再現

しかし原作での使用回数はやはり一回だ!








S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ25

とは言え、アニメ版では何度か使用されており、ゲームでも大体最強技なので、良く覚えている人は多いはず。

しかし、そのアニメ版でセルジュニアにあっさり蹴り返されるという悲しい事態も。










S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ26

ベジータは たたかうきが ない

腕組みパーツを使って、SFCのRPG「超サイヤ伝説」でのベジータを。

あのゲームでは原作通りベジータが仲間になるのですが、たまーにこうやってサボるから困る。

当時も今も、違和感しか感じなかったのを覚えています。

だってこの人、相当なウォーモンガーですし、喜々として敵を血祭りに上げそうな印象しか無いんですよね。

なのに、攻撃サボって殴られるとか、ちょっとありえない気が。

まあ、相手を見下した結果やられるパターンは、実の所ベジータの十八番なんですがw









S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ27

今度は正面から腕組み。

こういうポーズが、バッチリ似合いますな。

トランクスの時も思いましたが、中々汎用性のあるパーツです。









S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ28

息子のトランクスと修行

服装に統一性があるので、結構になります。

精神と時の部屋で、こんな光景が何度も繰り返されていたのでしょう。

髪の毛の分、ベジータの方が僅かに背が高く見えるのがポイント。








S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ29

トランクスのを、父親の貫禄でキャッチ

やはり戦闘力的には、ベジータが一歩上を行っている印象が。

トランクスに足りないのは、単純に戦闘の場数でしょうなぁ。









S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ30

がっしと組んで力比べ

同じシリーズのフィギュア同士なので、違和感無く絡ませられるのはありがたいです。

逆に悟空はシチュエーション限定の姿なので、通常ボディのも出して欲しい所。










S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ31

最後は、親子揃って腕組みで。

以上、色々弄って来たS.H.Figuarts 「スーパーサイヤ人ベジータ

非常に高いレベルでまとまっており、ストレス無く遊べました。

交換手首も沢山付属しているので、困る事は無いのも嬉しい所。

出来れば、SSゴッドSSベジータもこの素体で作り直して欲しいですね。









(`・ω・´)








フィギュア自体には全く不満点が無い完璧さでしたが、付属品には少し不満が。

てか、何とも使い難い左視線の叫び顔より、食い縛り顔ダメージ顔を付属させて欲しかったです。

トランクスと対にするという意味なら、せめて右視線でやって欲しかったお…。

悟空トランクスには食い縛り顔が付属していたのに、何故ベジータで外したのかさっぱり分かりません

これだけは、ホント残念

欲を言えば通常ヘッドも欲しかったですが、これは贅沢ですな。









(´・ω・`)










とは言え、不満点はその程度なので、ベジータのファンなら必須アイテムと言っていいかと。

兎に角良く動くし、各部の調整もバッチリなので、しっかりポーズが決まってストレスはゼロ

出来の良さはもう安定した感があるので、これからのラインナップにも期待してしまいます。












S.H.Figuarts スーパーサイヤ人ベジータ32

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

あのブルマが惚れただけあって、色々哀愁漂う背中ですなぁ。







次の木曜日も、10月発売アイテムのレビュー予定。

10月分は数が異様に少ないので、この先何度かは古いアイテムもレビューするかも。





( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード