10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第二期)。

恒例の鉄血のオルフェンズ 第29話「出世の引き金

感想です。




今回は戦闘の幕引き後処理という、密度の濃い回でした。



ミカは、邪魔をするジュリエッタと幾度かぶつかりつつ、一直線に大将首を狙います。

途中で石動が援護に回ってくれたのと、ジュリエッタが残り2機のユーゴーとの交戦に入った事で、サンドバルに肉薄する機会を得たミカ。

イオクの射撃は当たらないので無視安定。

が、石動があっさり抜かれた為、ジュリエッタとユーゴーが同時にやって来る事に。

しかし、相手は鉄華団の悪魔ことミカ。

ユーゴーお得意のワイヤー攻撃を逆手に取り、ユーゴーを力任せにぶん投げてレギンレイズにぶつけます

正直、百里のワイヤー攻撃の方がなんぼか脅威だったのではないかと。

更に残ったユーゴーは石動がしっかりトドメを刺した為、サンドバルがノーマークに。

必死に抵抗するサンドバルのユーゴーでしたが、全てバルバトスルプスに見切られており、無意味でした。

あっという間にサンドバルを追い詰めたミカは、ツインメイスでユーゴーをフルボッコ

響鬼さんかな?

このまま撲殺かと思われたのですが、正規海賊同様にあっさりサンドバルが降伏した為そこで終了

こうして、手柄は何とか鉄華団のモノとなったのでした。

当のミカは、相変わらず淡々としており、特に誇る様子も無し

まあ、ミカらしいと言えましょう。

戦闘終了後、食堂でハッシュにMSパイロットになりたいと懇願され、これもあっさり了承

ハッシュに、ミカが何を感じたのかは分かりませんが、こういう頼みを聞くって結構珍しい気が。

と言うか、ミカに正面切ってストレートに要求を伝えたハッシュは、結構大物になるかも?

その後はオルガと共に、元凶のいるオフィスへ。

相変わらず二枚舌をベラベラ動かすアリウムに、ご褒美の銃弾をご馳走しました。

そう言えば、クランクを射殺したのも3話でしたし、何かお約束でもあるんでしょうかw

ミカ的にはクーデリアの命を狙い、海賊を鉄華団にけしかけた時点で抹殺対象でしょうしなぁ。

汚物処理の後は、マクギリスの呼び出しに応じてオルガ達と共にギャラルホルン火星支部へ。

そこでマクギリスに出会うなり「そっちはなんか疲れてるね」とバッサリ。

歯に衣着せないミカもそうですが、それをさらっと受け流すマクギリスも大したものです。

正式にオルガとマクギリスが手を組んだ事によって、更なる大きな事件に巻き込まれる事が確定した鉄華団。

冴え渡るであろう、ミカの活躍に期待しましょう。








(`・ω・´)









オルガは、ミカが捕らえて来たサンドバルと対面

敵は自分達だけではないだのと、うだうだうるさいサンドバルに、「構わねぇよ。そいつらにはあんたと同じ末路を辿ってもらうだけだ」と一蹴

サンドバルを石動に送りつけて、全作戦を無事終了しました。

その後は、もう一つのケリを付けに、ミカを伴いアリウムの事務所を訪問

アリウム・ギョウジャン。あんたに話があって来た。

静かな怒りを込め、オルガは小悪党を睨めつけます。

アドモス商会のハーフメタル採掘場を襲った件。クーデリア・藍那・バーンスタインの命を狙った件。それと夜明けの地平線団を使って俺達に弓を引いた件についてだ。この落とし前。あんたどうつけるつもりだ?

睨みながら言い渡すオルガに、アリウムは必死に言い訳を敢行

その内容はもう聞き苦しいにも程があるので、バッサリカット

夜明けの地平線団との戦闘でうちが負った被害額だ。まずはその倍を賠償金として払ってもらう

アリウムの戯言をスルーしたオルガは、請求書をアリウムに叩き付けました。

そんな大金を払えるはずも無いアリウムは、金の相談をしているふりをして部下に連絡

ギャラルホルンへ通報させたはずですが、そもそも仕事自体がギャラルホルンの依頼でもあったが為、当然黙殺

ついでにその部下及び一味全員も昭宏率いる別働隊に抑えられ、完全に詰み状態に。

今回の件ではうちには死人も出てる。払う金もねぇなら今すぐ向こうに行ってあいつらに詫びてこい

万策尽きたアリウムに、オルガは最後の一言を投げかけました。

ミカに処理されたアリウムにはもう見向きもせず、事務所を後にするオルガ。

今回の事件はこれでほぼケリが付きましたが、今度はマクギリスがオルガに面会を申し出た模様。

火星支部でマクギリスと邂逅したオルガは、アリウムの件でギャラルホルンが黙殺してくれた事に対するを述べます。

まずは礼を言わせてもらう。テラ・リベリオニスの後始末助かったよ

こういう所は、しっかりしてますよね。

マクギリスの意向は、腐敗したギャラルホルンを変える事と、前作と変わっていません

あくまで、表向きは…ですが。

自分と組む事で莫大な利益がある事を説くマクギリスに、オルガは取り敢えずの協力を約束します。

…分かった。鉄華団はあんたの側に乗ってやる

実際、マクギリスが約束を反故にした事は無い為、鉄華団としては受ける他無かった感が。

本格的にマクギリスinギャラルホルンと手を組み、更なる躍進を遂げようとしている鉄華団

巨大なシノギも手にし、新たな戦力も加入しようとしています。

そのにあるのは、栄光か?はたまた破滅か?

今後の展開が楽しみですね。








(;゚д゚)ゴクリ…







昭宏は、グシオンリベイクフルシティの整備の遅れのせいもあり、後半の戦闘では見せ場無し

如何にも脳筋めいた提案をして、姐さん方にフルボッコに遭ったりとちょっと締まらない感が。

その代わり、アリウムの事務所を抑えるなどの実務面で活躍しています。




一方シノも昭宏同様に戦闘では出番無しでしたが、所々で顔出しして存在感をアピール

ハッシュのミカへの直談判を暖かく(?)見守ったり、採掘場で掘り出されたガンダムフレームの機体にニヤリとしたりと、相変わらず良いキャラしてますな。

シノ的にはどうも通常のMSでは満足していない様なので、この機体は願ったり叶ったりでしょう。




ユージンも、巨大な採掘場を前に気合を入れ直します。

でかくなる鉄華団を、しっかり管理して行かなければならないので、副団長の責任は重大

何と言うか、本当に成長しましたよねぇ。

最早、鉄華団には無くてはならない存在でしょう。



ライドや他の連中も、取り敢えずの被害は無し

タカキ達が地球へ行っているので、年少組代表みたいな感じでライドの出番が多くなっている感が。

まあ、MWより獅電の方が安全でしょうし、このまま頑張って頂きたい所。





後、ハッシュがついにミカに直談判

本格的に、MSパイロットを目指す模様。

「三日月さんより強くなる」と言い切ったハッシュに何かを感じたのか、ミカもオルガに言っておくと良い返事

さて、ハッシュはMSパイロットになれるのか?

なったとしたら、一体何を操縦するのか?

これも楽しみですね。










(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン








クーデリアは、この事件が自分を基点に起こった事に心を痛めていました。

自分がもっと上手く立ち回っていたら、こんな事にならなかったのではないか。

只管自省を繰り返すクーデリア。

現実は非情とは言え、まだうら若い乙女には厳しいモノでしょう。

そして、また鉄華団の手をで汚してしまった事も、クーデリアの大きな悩みです。

本来なら戦い傷付く必要も無いはずの人間達が、生きる為に命懸けで戦わなければならない。

そんな現実を変える為、まだまだ彼女の戦いは続きます。

後、アトラとのミカ談義が中々良かったですな。

この二人のガールズトークは、作品の癒やしと言ってもいいかと。

今回のアトラは、いつもの如くクーデリアの激励を担当。

彼女のお陰で、クーデリアはかなり救われたと思います。

鉄華団ばかりか視聴者も癒やして回るアトラさんマジ天使。

戦乱が終わった後、ミカと共に農場をやろうとクーデリアに提案するアトラ。

その素敵な提案に、やっと笑顔を浮かべるクーデリアでしたが、やはりどことなく影があるように感じました。

やはり、自分はまともな死に方は出来ないと覚悟を決めているのでしょうか。

この二人には、是非幸せになって貰いたいモノです。








( ̄ー ̄)bグッ!







テイワズでは、今回の功績に対して大きなシノギであるクリュセ最大の採掘場を鉄華団に任せる決定が為されました。

航路から障害を取り除き、尚且つ新型MSのPRにもなる武功を挙げたのですから当然と言えましょう。

部下の功績にはしっかり報いる

マクマードは、上司としてかなり優秀ではないかと。

マクマードとしても、ここまで名声を轟かせる鉄華団に喧嘩を売る馬鹿はそうそういないだろうという判断で、そこを任せる事にしたのですが…。

どうもテイワズのナンバー2であるジャスレイ氏は、そこがどうしても気に食わない模様。

今回の功績にもいちいちケチを付ける辺り、あんまり器は大きくない感が。

あんまりやり過ぎると、和を乱す異物として粛清対象になりかねないと思うの。

その事は名瀬も良く知っており、これからの火種になる事を危惧していました。

幾ら鉄華団が角が立たない様に努力しても、こうやって嫉妬を覚える人間はいなくなりません

アミダと話しながらも、名瀬としては胃の痛くなる所でしょう。

体を壊さない程度に、バックアップをお願いしたい所ですな。








で、前作では完全に敵だったギャラルホルン火星支部は、すっかり鉄華団の味方になってしまいました。

マクギリスが石動に命じて、協力を惜しまない様に尽力させている為、取り敢えずの脅威は去ったと見ていいかと。

その石動も非凡な操縦センスを魅せていた辺り、マクギリスの人間を見る眼は確かな様です。

マクギリス自身も本部に赴き、オルガと改めて同盟を結びました。

これからの道に立ちはだかるであろう、厄介なアリアンロッド艦隊への備えを怠りません

まあ、正直ミカとマクギリスが揃ったら、大抵の敵には負けない気がしますが。








で、完全にただのお邪魔虫と化したアリアンロッド艦隊。

やっている事も職務怠慢手柄の横取りと、もうダメダメ

出て来る度に碌な事をせず、只管ヘイトを溜めている印象が。

嫌がらせが無駄骨に終わったのは、まさに「ざまぁwww」ですな。

トップのラスタルは野心を隠しもしませんし、イオクはポンコツ

ジュリエッタはラスタルの忠実な下僕であり、取り付く島もありません

おまけにバレバレ仮面がガンダムを秘匿しているとあっては、もう放っておける存在ではないでしょう。

組織としても、今や、反マクギリス派の拠り所になっている様に思えます。

こいつらを完全に潰す事が、二期の最大の目的と見ていいかと。

なんせ、まだ秘密兵器を抱え込んでいる様ですし。









(;´Д`)









そして、最大級の規模を誇った海賊「夜明けの地平線団」も、今回でお別れ

作戦も戦力も大したモノでしたが、如何せん運と相手が悪すぎました

数の優勢はアリアンロッド艦隊の乱入でひっくり返され、実戦も鉄華団に翻弄されっ放し

親玉自ら出撃という意味不明な事をしたのは良い(?)ものの、鉄華団の悪魔を甘く見すぎたせいで完敗

コクピットをボコボコに殴られ、無様に降伏する羽目になっています。

死にはしませんでしたが、ギャラルホルンに連行されたって事は実質死んだも同然でしょう。

依頼したアリウムも始末された事で、暫くは平和になりそう。

悪党の皆さんのご冥福を、謹んでお祈りします。








Ω\ζ°)チーン










戦闘は時間こそ少なかったものの、非常に濃い展開でした。

海賊の期待を一身に背負って出撃したユーゴーでしたが、あまりにも相手が悪すぎたのが痛い。

ワイヤーを駆使して善戦しましたが、ミカとジュリエッタ両名に破られる有様。

特にサンドバルは全くミカに手も足も出ず、マウントを取られてボッコボコ

あの強キャラオーラは何だったのか…。

残りの機体もミカのレギンレイズ投げと、石動の攻撃で沈黙しており、出番自体もこれで終わりかも。

一方新型のレギンレイズは、それなりに存在感を示せた気が。

バルバトスルプス同様にユーゴーをぶん投げるなど、パワーでは遥かにグレイズを凌いでいます

運動性能も高く、バルバトスルプスに着いて行けるレベルでした。

イオクがやった様に遠距離からの攻撃もこなすなど、量産機にしては高い水準でまとまっています。

こいつが量産ラインに本格的に乗れば、結構面倒な事になりそう。

マクギリスの方に回ってくれば良いのですが、正直アリアンロッド艦隊で独り占めしてしまいそうな感が。

石動も完成していた事に驚いていた事から、完全に情報が遮断されていたのでしょう。

マクギリスがこのレギンレイズをどれだけ用意出来るかが、一つのになって来そうです。

実際、旧態依然としたグレイズがメインでは、アリアンロッドに勝つのは難しいでしょうし。

一番気になるのは、やはり採掘場から出土したガンダムフレーム

マウンテンサイクルかな?

これは、事前から公開されていたガンダムフラウロスで間違い無さそうです。

見た感じ、戦闘の末に投棄されたっぽいので、27番目のガンダムフレーム機って事ですかね。

現段階で現存が確認されているのは26機、登場したのはそのうち5機前後しか無い有様。

更に奥にでかい奴があるとの事なので、例のシルエットのみ公開されていた巨大MAでしょうか。

前期でクタン参型をロストしているので、その代わりになれば良い感じ

ただし、全身くまなくオーバーホールしなければならないでしょうし、出番は少し先と思われ。

ただでさえアリアンロッド艦隊が厄介なだけに、少しでも戦力を整えておきたい所です。

ミカとバルバトスルプスは確かに現時点最強ですが、数の暴力に圧される事は十分ありうるかもですし、ね。








次回、舞台は地球へ。

楽しみに待つとしましょう。




( ´ー`)フゥー...

theme : 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード