05
1
3
5
6
8
10
12
13
15
17
19
20
22
24
26
27
28
29
30
31
   

今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第二期)。

恒例の鉄血のオルフェンズ 第30話「アーブラウ防衛軍発足式典

感想です。




今回は何と言うか、色々予想外の事態が続いた回でした。



ミカは今回お休み

とは言え、大変な事になった地球支部へ出撃なので、これからまた忙しくなりそう。

主にラディーチェの処刑で。

後、オルガに火星ヤシ振る舞って見事に外れを引かせてましたなw








'`,、('∀`) '`,、








オルガは、妙に胡散臭いラディーチェからの通信に不信感を抱き、地球へ送る獅電のスケジュール前倒しを指示。

流石にこれで何も無いと思わせようとは、ラディーチェもオルガを舐めすぎでしょう。

メンバーも操船にユージン、戦闘要員にミカ昭宏万全の体制と来たもんだ。

ついでに勝利の女神クーデリア。

しかし、どんなに急いでも到着するのは3週間後

着いた頃には全てが最悪の方向で終わっている可能性もあります。

元はと言えば夜明けの地平線団事件のせいで、獅電の配送が遅れたのがケチの付き初め。

マクギリスがあの行程で地球に戻れている事を考えると、1話時点で送っていたら余裕で間に合ったと思われ。

最悪の事態に間に合わないかも…と思うと、ホントあのクソ活動家の罪は死して尚余りある感が。







(;´Д`)






ユージンと昭宏は、ミカ達と共に地球へ出陣

これだけの布陣を送り込むのですから、オルガの危機管理能力は確かだと思います。

最大の海賊は潰したし、アリアンロッド艦隊も帰って行った事を考えると、火星方面で大規模な戦闘は暫く起こりそうにないですし。

原因になりそうなクーデリアも出立組ですからねぇ。

地球までは前回の様に妨害が入る事も無いと思われる(地球までの航路はマクギリスの管轄下)ので、次のバルバトスルプス出陣は地球でしょうか。








で、大変なのは地球支部。

トップだったチャドは、蒔苗を爆弾テロから庇って瀕死

チャドの霊圧が…消えた?

あれに気付いたのは流石ですが、その安否が気遣われます。

何とか生還して貰いたいモノですが、どうなる事やら。

正直、チャドクラスのメンバーが減ると代わりがいませんし。






そして、一番苦労しているのはタカキ。

1期でも死亡フラグを建ててえらい目に遭ってましたが、2期でも死亡フラグが乱立しています。

と言うか、この子をナンバー2にしたのは失敗だったのではないかと。

そもそも優しくて戦闘などの荒事に向かない上に、年少組寄りなので経験も浅い

お陰で、殆どまともに身動きが取れていません。

実際下の連中からは突き上げを喰らい、ラディーチェからは舐められる有様。

せめてもう一人、年長組から送っておいた方が良かったのではないかと思います。

具体的にはシノかダンテ辺り。新米の訓練は昭宏でも可能でしょうし。

状況が不穏な上に、何かサーシェス臭がプンプンするおっさんまで出て来て混沌を極める地球支部。

妹の為にも、ビスケットの二の舞いだけは勘弁して頂きたいモノです。

何とかミカ達が着くまで、持ち堪えて欲しい所。





死亡フラグと言えば、アストンも物凄い勢いで死亡フラグをおっ建てています。

このままだと、タカキとお互いを庇いあって、どちらかが死にそう

くれぐれも、命は粗末にしないで頂きたいですね。

折角1期で拾った命なんですから、悲惨な展開で死んで欲しくないです。

昭宏から名字も貰って家族にもなったのに、ねぇ。

タカキからも念押しされてましたが、イマイチ分かって無さそうだったのが、余計にフラグ臭くて怖いです。








(´ε`;)ウーン…








クーデリアも、今回は流石に地球行きを決断。

もし蒔苗が駄目だった場合、クーデリア位しか事態を収められそうな人間がいませんし。

まあ、実際の所は、舞台の移動に合わせてヒロインも付随させたのでしょうが。

ヒロインと言えば、アトラは今回お留守番?

置いて行かれた場合、出番が激減しそうですが、比較的安全と言えましょう。

今、火星本部を脅かす様な相手も(一応)いませんので。

この子が着いて行くかどうかは、五分五分と言った所でしょうか。

メリビットさんに関しては、もうオルガ専属みたいな感じなので、オルガが動かなければそのままかなと。








(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン









んで、今回まさかの大裏切りをかましたラディーチェ

何か駄目そうな奴だとは思ってましたが、こんなに早く裏切るとは思わずびっくり

こいつ、テイワズから送り込まれたみたいですが、名瀬が送り込んだ人材ではない気が。

そもそも、鉄華団を動物扱いする様な無能を、あの兄貴が送り込むとも思えません

かと言って、マクマードが直接用意するには、ちょいと無能過ぎる人材。

となると、例の鉄華団をウザく思っているナンバー2が、無理矢理捩じ込んだ人事にも思えて来ます。

でなければ、あんなに上手くアリアンロッドやらSAUと繋ぎが取れる訳が無いですし。

加えて、名瀬自身も「これから身内に足を引っ張られる」と危惧してましたね。

しかも、報酬の話をしていた所を見ると、マジで金か何かで鉄華団を売ったっぽいですよね。

特徴も無いモブ顔で、更に報酬目当ての裏切りとか、恐らく今最大の死亡フラグが建っているのはこいつでしょう。

トドみたいに悪運が強い訳でも無さそうですし、鉄華団に処刑されるか、髭のおっさんに用済みでサクッと処分される未来しか見えません。

そうなったら、まさにインガオホー

こいつがどんな末路を迎えるのか、今から楽しみです(暗黒微笑)







( ̄ー ̄)ニヤリ








マクギリスは、地球帰還早々大問題に直面する羽目に。

アーブラウとSAUの間に対立が生じ、その調停役として選ばれたからですが。

1期ラストではマクギリス大勝利かと思われたのですが、やはりそう上手くは行かない様です。

マクギリスの調停の結果次第では、1期を超える大戦争が始まる予感。

なんせ、4大経済圏同士が互いに争うとなれば、厄災戦の再現になりかねませんし。

それを防ぐ為にギャラルホルンがあるのですから、頑張ってお仕事をして頂きたいモノです。







この問題を裏から動かしているのは、もうアリアンロッド艦隊しかいないでしょう。

ジュリエッタが言っていた「ヒゲのおじ様」とは、怪しい傭兵ことガラン・モッサの事と見て間違い無いかと。

ラスタルもヒゲですが、彼女はラスタルを様付けで呼びますし。

各地で起こる独立の火種を利用する事で、マクギリス(と鉄華団)を追い落とし、満を持してラスタルが世界の守護者として君臨する。

ギャラルホルンもかっての権威を取り戻し、何もかも元通りでめでたしめでたし。

大方、考えとしては大方その辺りではないかと。

非常に権力者に都合の良い結末ですが、そんな簡単に行く訳がありません

策士策に溺れる

世の中そんなに甘くない事を、ラスタル氏も味わうべきですな。

大体、最大の戦力を持つわりにはセコい行動ばかり目立ちますし、こいつら本当に強いんですかね?

ジュリエッタはどう見てもミカには及んでませんし、視野も非常に狭く、人間としては未熟そのもの

ある意味1期の初期ミカに近い?

ガラン・モッサにせよ阿頼耶識無しでは、ミカの敵ではないでしょう。

仮に阿頼耶識があったとしても、一個や二個じゃ話になりません

4つとか付いてたら逆に感心する。

イオクは見た通りのポンコツで、ヴィダールに至っては何を企んでるか分からない。

正直、ラスタルも到底人材に恵まれているとは思えないんですよねぇ。

戦闘にせよ、1期は無抵抗のMSを撃ち落とす簡単なお仕事しかしてませんし、二期に至っては横槍の嫌がらせのみ。

その規模のわりに、ショボい印象しかないアリアンロッドが、どれだけやるのか。

お手並み、じっくりと拝見させて貰うとしましょう。






何を考えているのか分からないヴィダールですが、会話は普通に出来る様です。

ジュリエッタと普通に会話していて、少し意外でした。

地獄から戻って来たのであろうこいつが、一体何を最終目的にしているのかが気になります

マクギリスへの復讐はあるのでしょうが、その程度の事しか考えて無いなら興ざめですな。

そもそも中身があの男なら、全て自身の行動が招いた自業自得でしょう。

それを逆恨みしてラスタルに手を貸し、世界を混乱に陥れる手伝いをしようと言うのなら、今度こそ完全にトドメを刺されると思うのですが。

折角拾った命なのですから、良く考えて賢き選択をして欲しいモノです。







(´・ω・`)










で、いきなりすんごいサーシェス臭を迸らせて登場した新キャラ「ガラン・モッサ

肩書は今の所アーブラウ防衛軍に雇われた傭兵との事ですが、やはりこの辺りもサーシェスに似ています

しかも防衛軍を指揮するとか、どんだけ腕を買われてるのかと。

軍事顧問の鉄華団を差し置いてですから、もう胡散臭いというレベルを越えています

アーブラウ防衛軍って、本気で無能しかいないんでしょうか。

良くもまあ、こんな全身全霊で怪しさを表現している様なおっさんを上司にしようと思ったモノですな。

少なくとも、蒔苗氏が健在なら絶対に雇いはしなかった気が。

人の命などチリ程度にしか思って無さそうな雰囲気も、サーシェスを思わせる原因かなと。

兵士の育成もやってるっぽい辺りもそっくりとくれば、かなりの曲者と見て間違い無いかと。

後何かホモっぽい(使用MSもゲイレールと胡散臭いし。ホモは嘘つき)。

と言うか、ジュリエッタに戦闘のイロハを叩き込んだのは多分こいつですよね。

刹那に戦闘技術を叩き込んだサーシェスの如く。

こいつの目的は恐らく、アリアンロッドによる自作自演を成功させる事でしょうなぁ。

兎に角、これから一番要注意のキャラかも知れません。

意外とあっさり死んだら笑う。









:(;゙゚'ω゚'):








そう言えば、結局テイワズが4大経済圏に含まれて無かったのは意外でした。

実際の4大経済圏はアーブラウ・SAU・アフリカンユニオン・オセアニア連邦4つだそうで。

SAU以外は、1期にも登場しましたね。

アフリカンユニオンはドルトコロニーの持ち主であり、オセアニア連邦は蒔苗氏の亡命先でした。

全てが地球の勢力であり、宇宙への関わりはそれ程大きくない模様。

ドルトコロニーはサイド6みたいなモノで、色々な勢力が乗り入れをしている複雑な事情を持つ様子。

この事から、宇宙の勢力はまた別カウントになる様です。

1期は謎の存在だったSAUが、これから前面に出て来るのでしょうか。

どんなで、如何なる軍事力を持っているのかが気になる所。








戦闘は今回ありませんでしたが、次回辺りで来そうな気配。

しかも、何か絶望的臭いのが嫌な感じです。

ミカとバルバトスルプスがいないという事実が、何と心細い事か。

何とか手遅れになる前に、辿り着いて欲しい所ですが。

後、マクギリスもしっかり働いて欲しいですね。

折角無傷のグリムゲルデがあるのですから、何とかして下さいマジで

「無敵の『グリムゲルデ』でなんとかしてくださいよォーーーーーッ!!」





次回、最早戦争は避けられないのか?

戦々恐々としつつ、楽しみに待つとしましょう。




( ´ー`)フゥー...

theme : 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード