09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダーエグゼイド&動物戦隊ジュウオウジャー。

恒例の仮面ライダーエグゼイド 第8話「男たちよ、Fly high!

動物戦隊ジュウオウジャー 第39話「カロリーとネックレス

感想です。




まずジュウオウジャー

中々良いセラ回でした。

ですが、それ以上にクバルの暗躍が目立っていた感がw

今回のゲームも、奪った手の機能実証試験のついでみたいなモノでしたしねぇ。

ブラッドゲームの名目で地上に降りたクバルは、一般人を使って機能の検証を行いました。

ジュウオウジャーとは相まみえる事はありませんでしたが、セラを懐柔するのも一つの作戦

実益と実験を兼ねた、良い動き方をしていた感が。

結果、分かった事は「自身の記憶は使用不可」「コピーから、更に記憶のコピーは不可」というモノ

更に、セラとのやり取りから、コピー元の影響もそれなりに受ける事が判明しています。

つまり、強制力はそれ程強いモノではありません

まあ、実際これは以前にも分かっていた事ですが、クバルは知らなかったのでしょう。

と言うか、下等生物と侮って知ろうともしなかったと言うか。

手の実験を終えたクバルですが、果たしてそれをどう使うのか。

非常に楽しみです。






そう言えば、今回コピーされた結婚詐欺師って、オーズの伊達さんの中の人でしたな。

何処かで見た様なとは思っていたのですが、公式サイト見るまで気付かず

てか、何か激ヤセしてません?

そのせいで、妙な違和感があり、認識が出来なかった模様。

以前はもっとガッチリしていたと思うのですが、一体何があったのやら。






メインだったセラは、な所とツンデレな所を発揮して、それなりに目立っていた感が。

後、レオウザい。

しかし、アムのビッチ男慣れ感もまた、半端なかったですなw

セラが清純派な雰囲気を醸し出せばする程、正反対のアムの個性も際立つというね。

そういう意味でも、今回は貴重な話でした。





次回、レオ回。

そこそこ楽しみに待つとしましょう。











次は仮面ライダーエグゼイド

またもガシャットを奪われたでござるの巻。




永夢に関しては、今回とんでもない事実が判明しました。

そもそも、ゲーマドライバーは適合手術を受けた適合者にしか使用できないのだそうで。

妙な所で原点回帰している感がありますが、問題はここから

何と、永夢はその手術を受けずに変身しているのです。

と言うか、手術が必要な事すら知らない可能性が

これは意図的に伝えていないのか、それともまたポッピーさんのうっかりなのか、どちらなんでしょうね?

この事は、恐らく後々の大きな伏線になって来そうですな。

壇が妙に永夢にご執心なのも、その特性のせいなんでしょうか。

患者の治療に関しては、ポッピーさん以上の能力を発揮し、上手くストレッサーを軽減する事に成功

しかしながら、戦闘では飛彩と二人がかりで挑んで尚、実質の敗北を晒すなど、ちょいとイマイチでした。

敵を倒したのも、スナイプレベル3が放った必殺技の余波ですし。

もう少し戦闘方法を見直して、ちゃんとリベンジして欲しいモノです。








(´ε`;)ウーン…









飛彩に関しては、永夢より更に酷く、あの無能親父に突っ込まれる程冷静さを欠く有様。

戦闘においても存在感を示せず、終始推され気味でした。

大我が絡むと、瞬間湯沸かし器の如くキレて冷静さを失う癖を、まず何とかした方がよろしいかと。








(;´Д`)








貴利矢は、流石に前回のアレが納得行かなかった様で、壇との直接対決に臨みます。

彼的には陥れられた様なモノですし、残当と言えましょう。

対決するにせよ、どうやってレベル3になるのかと思っていたら、普通にレベル1から直接3にアップしてましたな。

これで、レベル3ガシャットがある限り、行動の自由は保証されたモノ。

取り敢えずの懸念は解決しましたが、結局壇との対決は引き分け

戦闘終了後、永夢の謎を聞かされた貴利矢。

果たして、この貴重な情報をどう活かすのか。

これも、要注目ですね。

後、大我との戦闘に居合わせなかったお陰で、レベル3ガシャットを奪われずに済んだ点も大きいかと。

これまでは存在意義が微妙だった貴利矢も、重要になりつつあります。









:(;゙゚'ω゚'):









で、前回から虎視眈々とチャンスを伺っていた大我でしたが、遂にビッグチャンスが到来。

何と、ガシャットを差したままのバグスターを、生け捕りにする事に成功したのです。

空を飛び回る厄介なバグスターでしたが、優秀なスナイパーである彼は確実に弾丸をヒットさせる事で撃墜しました。

ガシャットは勿論頂き、バグスターは永夢達に勝負を挑む為の餌として活用するなど、全て無駄なく活用

手に入れたガシャットは、空戦ゲームの「ジェットコンバット」ガシャット。

使用者に飛行能力を授けるという、中々使えるアイテムです。

自身の得意なフィールドに、永夢と飛彩を引き込んだ大我。

レベル3の力も良く使いこなし、空から二人のライダーを翻弄します。

2対1の不利も何のその、最後は二人を敗北に追い込み、見事2つのガシャットをゲット

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで機会を待った甲斐があったと言うモノ。

しかし、この人ガシャットを集めて何をしたいんですかね?

その辺の事情がまだ判明していないので、今後のストーリーに期待でしょうか。








(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン









ポッピーさんは、今回珍しく出番が多かった様に思います。

永夢の治療の邪魔をする所はウザかったですが、患者の娘の精神ケアを行なった事と帳消しで良いかと。

にしても、この方は一体何処まで知らされてるんでしょうね?

なんせ説明不足のうっかりが多い方なので、その辺りが良く分かりません

まあ、所詮ゲームキャラなので、大した事も出来ないんでしょうが。









壇は、相変わらず行動原理が読めません

貴利矢には、バグスターの誕生理由を知る為にゲーマドライバーとガシャットを開発したと言いました。

が、バグスター自体と繋がっている以上、その理由には疑問が残ります。

やはり、真の目的は別にあると考えて良いかと。

今、一番こいつの真実に近いのは、恐らく大我っぽいですよね。

去り際にも、意味深な事言ってましたし。









今回、2回に分けたお陰で、ちゃんと患者の描写が為されていて良かったですね。

の想い、の想い、そして工場員達の想いをしっかり描写していて好印象でした。

やはり、2回は無いとまともに描写なんて無理ですよねぇ。

これからも、この形態で行って欲しいモノです。










バグスター側は、グラファイトがプロトガシャットを持ち出し、使用してしまいました。

普通のバグスターウイルスなら、今回のコラボバグスターの様にちょっと強いだけの雑魚にしかなりません。

しかし、知性の高い(?)上級バグスターだとどうなるのか?

結果が、非常に興味深いです。

一方、コラボバグスターは患者の工場を爆撃してストレスを増やそうと画策しますが、待ち受けていた大我に捕捉され、戦闘の後捕獲される醜態を晒す羽目に。

この後は縛り倒された挙句、最後は必殺技に巻き込まれる形で倒されるなど、良い所全然無し

と言うか、バグスターウイルスってあんな捕獲の仕方が出来るんですな。

貴利矢辺りは、大我にテクニックを学んだ方が良いかも。






'`,、('∀`) '`,、









戦闘では、ほぼスナイプ無双でした。

初の空中戦なのに上手く使いこなし、二人のレベル3ライダーを翻弄する姿は中々格好良かったです。

にしても、やっぱり空が飛べるってのは相当なアドバンテージですよねぇ。

今のままでは、まともにレベル3スナイプを捉える事は不可能そう。

ブレイブの衝撃波攻撃も、エグゼイドのロケットパンチ攻撃あっさり避けられていましたし。

一方、一度は負けたレベル3レーザーとの戦いを互角にまで持っていったゲンム。

これは、初見の攻撃では無くなったのも大きいのでしょうね。

加えて、ガシャコンバグヴァイザーの投入も、戦闘能力の差を埋めるのに一役買っている感が。

お互いの手の内が読めてしまうと、戦線が膠着状態になってしまいます。

さて、次に新たな力を得るのはなのか。

中々面白い展開になって来ました。






次回、エグゼイドが早速新たな力を取得?

楽しみに待つとしましょうか。




( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーエグゼイド
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード