09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

S.H.Figuarts ゾフィーレビューもどき。

今回はS.H.Figuartsウルトラマンシリーズ第二弾「ゾフィー」のレビューです。

S.H.Figuarts ゾフィー5




実は、第一弾のウルトラマンの出来がイマイチだったので、正直これには期待していませんでした。

ですが、流石のバンダイも同じミスは何度も繰り返さない様で。

手元に届いたゾフィーは、ウルトラマンでの反省がフィードバックされたと思われる調整が入っており、格段に扱いやすいブツに。

取り敢えずは、パッケージから。













S.H.Figuarts ゾフィー2

今回のパッケージは、少し小型のモノでした。

最近のライダー系のモノより大きく、以前のよりは小さいという中くらいのサイズ。

この微妙なサイズに、バンダイの手探り感が見えなくも…。














S.H.Figuarts ゾフィー1

裏は説明

これはいつも通り















S.H.Figuarts ゾフィー4

ゾフィー本体

大体ウルトラマンを踏襲したフォルムですが、各関節の調整はまるで別物

どこもギッチリと硬めになっており、非常に扱いやすいです。

















S.H.Figuarts ゾフィー3

造形も細かく精密になっており、違和感は無し

のスターマークも、のウルトラブレスターも完全再現














S.H.Figuarts ゾフィー9

から見ても、中々のナイススタイル

各部の調整が丁度良いので、あれこれ弄るのが楽しいです。
















S.H.Figuarts ゾフィー8

後ろから見ても、カッコイイですな。

ACTと比べると関節の隙間が目立ちますが、これはこれで良いかなと。


















S.H.Figuarts ゾフィー7

後ろ姿もスッキリ

ただ、スタンド穴兼マント装着用のジョイント穴が無くなったのは残念

ブラザーズマントは出す予定無しって事でしょうか。
















S.H.Figuarts ゾフィー6

顔も、完全新規でゾフィーを再現。

初登場時の、覗き穴が存在しないタイプですね。

これはこれでイケメンです。

昔のウルトラ漫画でも、覗き穴は大抵オミット作画でしたので、特に気にならず
















S.H.Figuarts ゾフィー10

可動に関しては、ほぼウルトラマンに準拠

首は二重構造により広い可動域を持ちますが、横への可動は人間と同じ位にしか曲がらず。

無理に後ろに回そうとすると、首のジョイントがすっぽ抜けるのでご注意を。

肩はいつものスイング&二軸式で、これも良く動きます

二の腕にはロール軸があり、腕の回転を担当。

















S.H.Figuarts ゾフィー14

肘は二重関節ですが、曲がるのはこの位

まあ、ここもほぼ人間と同じですね。

手首は安心と信頼のボールジョイント

付け外しもやりやすかったです。













S.H.Figuarts ゾフィー13

胴体は二箇所に可動があり、回転とスイングが可能。

ウルトラマンではここもユルユルでしたが、ゾフィーは問題無しでした。


















S.H.Figuarts ゾフィー12

股関節はいつもの二軸式で、調整は硬め

前には水平位まで上がりますが、横はイマイチかなと。

後ろはケツパーツが干渉する為殆ど曲がりませんが、人間も同じなので問題無し。

腿にはロール軸があり、足の回転をここで賄います。















S.H.Figuarts ゾフィー11

はご覧の通り、正座寸前まで曲がる二重関節仕様

足首は特殊なボールジョイント+二軸式で、それなりに可動

つま先にもしっかり可動が仕込まれています。




















S.H.Figuarts ゾフィー15

ゾフィー登場

この出現の仕方を見たのはメビウスが初めてでしたが、中々カッコイイですね。













S.H.Figuarts ゾフィー17

宇宙警備隊隊長ゾフィー降臨

最強クラスの実力者のはずなんですが、イマイチ活躍に恵まれない可哀想な所も。

オーブでも、イマイチベリアルの力を抑えきれておらず、えらい事になってましたな。














S.H.Figuarts ゾフィー16

いざバトル

お決まりのポーズは無さそうなので、この辺は適当ですw












S.H.Figuarts ゾフィー19

強烈なゾフィーチョップ

あのバードンをも怯ませる威力のある、強力な格闘技です。












S.H.Figuarts ゾフィー20

特に名称はありませんが、パンチも一応。

ポージングも適当ですが、結構決まってる感が。














S.H.Figuarts ゾフィー18

意外と使用頻度の高いゾフィーキック

ゾフィーは蹴りに結構自信がある様で、何度か華麗な蹴り技を披露しています。

ただ、可動域の関係でヤクザキックみたいに…;















S.H.Figuarts ゾフィー22

ウルトラマンのエフェクトを拝借して、スペシウム光線

ウルトラマン程磨き抜かれた威力はありませんが、ウルトラ戦士の基礎技としてしっかり使用可能です。













S.H.Figuarts ゾフィー21

アーケードゲーム「大怪獣ラッシュ」でも持ち技として使用している事から、結構愛着のある技なのかも。

















S.H.Figuarts ゾフィー23

稲妻エフェクトを使用して、Z光線

バードン戦ではイマイチでしたが、本来必殺クラスの威力を持つ様で。

万全の状態で放てば、バードンもイチコロだったはず。

ちなみに一時期、M87光線混同されていた事も。

雑誌などでも間違って紹介されており、本来のM87光線に大きな風評被害を齎す結果に。
















S.H.Figuarts ゾフィー24

敵の攻撃を受け、ゾフィーピンチ

















S.H.Figuarts ゾフィー25

カラータイマーもに変わり、残りエネルギーは僅か

このカラータイマーパーツは新造らしく、ウルトラマンにはイマイチフィットしませんでした。

取り付けは相変わらずやり難いですが、平らな面を下にするのがポイント。














S.H.Figuarts ゾフィー26

窮地に陥ったゾフィーですが、彼にはあの技があります。

そう…その名は…。














S.H.Figuarts ゾフィー28

M87光線!

MはミラクルのMであり、単体の必殺技としては宇宙最強を誇るゾフィーの必殺光線です。

これは、手首ごとエフェクトパーツに交換して再現














S.H.Figuarts ゾフィー29

スペシウム光線とは違い、うっすらと青みがかっており、実際の光線に近い仕様になっています。

その威力は凄まじく、ゼットンを3体まとめて葬り去る事も可能だとか。

どうやら、ゼットンのエネルギー反射能力も無敵ではない模様。

尚、現在のウルトラマンは成長しており、ゼットンも最早敵ではないとか。

まあ、バリアもマックスに力づくで破られてますし、案外付け入る隙は多いのかも。



















S.H.Figuarts ゾフィー27

最強の一撃を浴び、敵は炎上



















S.H.Figuarts ゾフィー30

そして大爆発

ゾフィーの勝利です。














S.H.Figuarts ゾフィー31

戦いを終え、帰って行くゾフィー。

もし彼が地球に常駐していたら、こういう流れもあったかも知れませんね。















S.H.Figuarts ゾフィー34

で、ゾフィーの付属品として、ウルトラマンの死に顔(?)が付属。

眼が消灯しており、覗き穴も見えません

ゾフィー自身にも流用して、バードンにやられた時の再現も出来そうですが、造形が若干違うので違和感が出るかも。















S.H.Figuarts ゾフィー35

宇宙から赤い玉が飛来し、ウルトラマンを回収



















S.H.Figuarts ゾフィー32

中には、ウルトラマンを迎えに来たゾフィーが。

これこそがゾフィーの記念すべき初登場シーンであり、当時はまだ宇宙警備隊の1隊員に過ぎなかったとの事。

着ぐるみはウルトラマンAタイプの改造だそうで、中の人も実は同じなんだとか。




















S.H.Figuarts ゾフィー33

ウルトラマンとハヤタを分離したベーターカプセルも、きっちり付属

専用の手首で保持出来ます。

















S.H.Figuarts ゾフィー36

最後は、並んでウルトラの星に帰るシーンで。




以上、色々弄って来たS.H.Figuarts「ゾフィー

前作ウルトラマンの不出来を吹き飛ばす、素晴らしい出来になっていました。

各部の保持力はほとんど及第点をクリアしており、クオリティの高いアイテムとなっております。

ホント、ウルトラマンのアレは何だったのかと言いたくなるレベル。

この分なら、次に発売されるウルトラセブンも期待出来そうですね。

付属物もほぼ過不足無く揃っており、不満点は無し

ファイヤーヘッドはありませんが、ウルトラマン客演時のゾフィーなので問題ナッシング。












(`・ω・´)










欠点については、少しだけ。







S.H.Figuarts ゾフィー39

まず、前述した首の問題

一回転させ辛い仕様は、ちょっと気になりました。


















S.H.Figuarts ゾフィー38

で、カラータイマーの入れ辛さもそれ程変わらず

モノが小さいので、紛失にご注意を。


















S.H.Figuarts ゾフィー37

最後は足首の問題。

少し変わった形のボールジョイントで接続されているのですが、個人的にイマイチ扱い辛く感じました。

似た様な構造のドラゴンボール系のモノより保持力が弱めな感じなので、出来れば改良して頂きたい所。











(´・ω・`)










とは言え、些細な点ばかりなので、ゾフィーが好きなら買って後悔はしないかと。

全ての面で高水準な仕上がりになっており、安定感は抜群

ウルトラ兄弟コンプリートにも必須メンバーなので、是非抑えておく事オススメ

造形も素晴らしい出来なので、次回作にも是非受け継いで貰いたいです。
















S.H.Figuarts ゾフィー40

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

何か哀愁が漂っている気がしますが、やはりカッコイイです。








次回の木曜日も、多分11月分購入物のレビュー予定。





( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード