08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第二期)。

恒例の鉄血のオルフェンズ 第35話「目覚めし厄災

感想です。




何と言うか、アホが同時多発でいらん事やらかした(ある意味)胸糞回でしたな。


ミカはアトラと一緒にクーデリアの事務所へ向かおうとするのですが、そこでハッシュが強引に付いて来る事に。

ウザい

今回はホント、そう言いたくなる気持ち分かります

クーデリアの事務所では、戦争が無くなった世界で何をすればいいのか戸惑うミカ。

通常なら農業でもやればいいのでしょうが、今のミカは右手がまともに動きません

故に、自分で動くタイプのミカには深刻な様です。

そこはオルガを見習って、人を使う事を覚えた方が良いのかも。

クーデリアが加わった後は、ミカや他数名がクーデリアに資産管理をして貰っている事が判明

ミカ曰く「お金の使いみちが見つからないので預かって貰っている」のだそうで。

非常に贅沢な悩みですが、確かに何か執着するモノでもないと、使いみちが無いかもですね。

ハッシュの台詞からも、本部勤務は家も飯も支給される事が確定事項なので、余計に使いみちがないという。

そのは、マクギリスとオルガの護衛でMA発掘現場へ。

ここでもミカは、謎の鋭さを発揮。

降下して来るイオク隊に真っ先に気付き、MAの起動時にも何か反応していました。

これは、バルバトスと深く繋がり過ぎた為、エイハブウェーブに対して敏感になったと見ていいのでしょうか。

何か、ミカの人間辞めちゃうフラグが建って来た気が。









:(;゙゚'ω゚'):








オルガは前回に引き続き、お偉いさんへの挨拶回りを続行中。

しかし、ヤマギからの連絡を受けてMA関連の資料をマクギリスに要求した事から、事態は急変します。

マクギリスから「それ」がどんだけヤバいモノかの説明を受けた後、少数精鋭で現場に乗り込むオルガ。

が、イオクのアホな行動のせいで、遂に「厄災」が目の前で覚醒する結果に。

この異様な状況に、オルガはどうするのか?

まあ、ミカやマクギリスがいるので、何とでもなりそうではありますが。










(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン








その他の連中は、給料日という事でテンションダダ上がり

新人達も大幅に増額されていたそうで、ザックが大喜びでした。

ミカ達とは違い、ユージンやシノ達は別の使い道があるので、お金は幾らあっても足りない様です。

尚、シノは何かやらかしてザックに頭が上がらなくなった模様。

何かやらかしたシノですが、ガンダムは要望通りにして貰えたので良しでしょう。

頑丈なガンダムフレーム機だったら、死亡率も下がる…と思いたいですが、頑丈が売りだったマンロディの搭乗者死亡率が高いのが気になります。

やはり、もっと訓練して上手く乗りこなせる様になって頂きたい所。

そう言えば、ユージンは今回妙な事を言い出して歓楽街行き不参加でしたな。

これって、もしかしてこっそり彼女持ちにでもなったのでしょうか。

その辺の事情が、ちょいと気になります

ハッシュはハッシュで、最早完全にミカのストーカーと化している感が。

本人に大して欲が無いので安心して見ていられますが、ミカ的には結構鬱陶しい模様。

忠犬ハッシュ…と書くとホント犬みたいw

そして歳星へ出向いていたヤマギは、例のMWもどきのせいでえらい目に。

彼自身はオルガからの連絡を受けて止めようとしたのですが、一足早く整備長がそれを起動させてしまいます。

結果、それ…プルーマは盛大に暴走を開始し、ハンガーに少なくないダメージを与えました。

どうやら人死には出なかった様で一安心ですが、ヤマギのファンはヒヤヒヤモノだった事でしょう。

これに懲りたら、整備長はもう少し慎重に事を進めて欲しいですな。







(;´Д`)









クーデリアはミカ達との会話で、資産管理も行っている事が判明しました。

何と言うか、本当に成長したなと思います。

様々な慈善事業を運営する事で、少しでも理想に近付こうとするクーデリア。

道は険しく苦しいでしょうが、折れずに頑張って頂きたいモノ。

いずれ来るであろう火星独立の暁には、それが役に立つでしょうし。

一方アトラは、安定の癒やし枠

この子が出ているだけで、画面に安心感が広がります。

運転手としても有能なので、恐らく平和な世界でも全く食いっぱぐれが無さそうですよね。









(`・ω・´)









マクギリスは、鉄華団からの知らせを受けて火星にお忍びで到着。

目的は勿論、「厄災」たるモビルアーマーの確認と対策。

しかし、その予定ががっちり漏れていた為、イオクの部隊に捕捉される羽目になってしまいます。

どうも色々忙し過ぎるせいか、手が回っていない箇所がちょくちょく出て来ている模様。

取り敢えず、スパイは炙り出した方が良さそう

予定がラスタルに筒抜けとか、シャレになりませんし。

迂闊なモビルアーマー起動を避ける為にMSの使用を避けたマクギリスでしたが、イオクのせいで無意味に。

目の前で、遂に「厄災」が目覚める事になってしまいました。

果たして、マクギリスの運命や如何に?(ピンチになるとは言ってない)








'`,、('∀`) '`,、









で、早速やらかした馬鹿その1のジャスレイ氏。

こいつの頭の悪さと、権力に対する欲は異常ですな。

なんだかんだ言って、結局こいつは「自分の思う通りにならないと」なガキでしかないですし。

自身の地位に過剰に執着するあまり、それを阻害する可能性のあるモノは何でも排除

そういう脳筋思考で生きてきたモノと思われ。

にしても、今回みんなやらかすのが妙に早いですよね。

みんなやらかすと決めたなら、即行動と言った感じです。

ラディーチェは速攻でラスタルに鉄華団を売り渡し、ジャスレイ氏は速攻マクギリスをラスタルに売る。

後先考えずに、自分の利益優先な所が特に似通っています。

ラスタルもこれにはニッコリ。

何か行動がそっくりなんですが、この二人本当に無関係なんでしょうかね?

何にせよ、名瀬や鉄華団だけでなく、マクマードにさえも不穏な考えに及んだ時点でもう死亡フラグ確定な気が。

あのマクマードがそんなに甘いとは到底思えませんし、恐らく既にマークされている可能性が

そういう甘い汁が吸えると思ったら、大間違いです。

厄災」を目覚めさせる切っ掛けを作ってしまった、大戦犯たるジャスレイ氏。

歳星で調べているモノの内容もロクに確認しないまま、ラスタルに渡してしまうとか本当のアホですな。

無知は罪とは良く言ったモノで、その罪を自身の命で贖う事になりそう。

そうなっても、所謂「自己責任」なのでだーれも同情しないでしょうが。









( ゚д゚)、ペッ









ラスタル陣営は、珍しく第三者からの情報で動く事に。

ジャスレイ氏のタレコミが来なかったら、今回は何も起こらなかった事を考えると、奴の罪は甚大です。

送られて来た資料から、埋まっているのはモビルアーマーだと確信するラスタル。

しかも名前まで知っているとは、中々の知恵者ですね。

取り敢えず、ラスタルの発言からあの子機みたいなのは「プルーマ」という名である事が判明

囮怪獣かな?

ただでさえモノがヤバいというのに、更にヴィダールが煽ったお陰でイオクが奮起

すっかりヴィダールに乗せられたイオクは、目出度くやらかし2号となってしまいました。

問題は、イオク氏がモビルアーマーの事を殆ど知らなかった事でしょう。

ジュリエッタに突っ込まれた時は強がってましたが、現場の行動を見ていると知らなかったと見て良いかと。

知ってたなら、あんな堂々とMSで乗り付けるなんてアホな真似しないでしょうし。

これもまた、無知が生んだ罪ですな。

貴公に謀反の気ありと情報を受け、こうして火星まで追ってきたのだ。貴公がモビルアーマーを倒して七星勲章を手にし、セブンスターズ主席の座を狙っていることは分かっている

意味不明の供述を行い、MSのを向けるイオク。

七星勲章?なるほど。そんな誤解をしていたのか

マクギリスはその主張を一蹴しますが、イオクは聞いちゃいません

誤解ではない!モビルアーマーの存在を隠蔽しファリド家単独で行動を起こしたことが何よりの証。マクギリス・ファリド!貴公を拘束する!

よせイオク!それ以上モビルスーツを近づけるんじゃない!

頭の残念なイオクは、マクギリスの警告を無視

モビルアーマーの何たるかを知らないまま、MSを前進させました。

その瞬間、まさに待っていたかの如くモビルアーマーが起動

MS絶対殺すマンである巨大モビルアーマー「ハシュマル」の最初の餌食になるのは、どう考えても起こした本人です。

イオクの命運は、こんな所で風前の灯となってしまいました。

何と言う無能

そりゃ、ジュリエッタに散々馬鹿にされる訳ですな。

しかし、ここで気になるのが、ラスタルの判断

プルーマを知っていた事から、この人はモビルアーマーの恐ろしさを良く知っていそうですよね。

なのに、何故あんな戦力でイオクを送り付けたのかが分かりません。

モビルアーマーを相手にするにせよ、鉄華団と戦うにせよ、最低でもあの二倍の数は必要だと思うのですが。

しかも、ジュリエッタやヴィダールも付いてこないと来たもんだ。

…もしかして、ラスタル氏はイオクが邪魔なんですかね?

どう見ても、死地と知って送り出したとしか思えないのですけど。

それとも、MA本体はいないとタカを括っていた?

一応ヴィダールはその事に触れていましたが、ラスタルはそう考えなかったのでしょうか。

となれば、これはこれで無能の烙印を押されかねません。

一体ラスタルの思惑は何処にあるのやら。









(´ε`;)ウーン…










ヴィダールは今回、地味に重要な行動を取っています。

それは、マクギリスの狙いを推測してみせ、ラスタル達を焚き付ける事。

奴が動くということは、もしかすると火星にモビルアーマーの本体があるのかもしれない。仮にそうだとすれば、ファリド公の狙いは七星勲章。厄祭戦でモビルアーマーを倒した勇者にだけ与えられる最高の称号。セブンスターズの席次は、七星勲章の数で決まったといわれている

ラスタルに劣らぬ博識っぷりに、ジュリエッタもびっくり

ですが、その後さらりと爆弾を投下

「1席のイシュー家は当主不在。もしファリド公が七星勲章を手に入れれば、300年ぶりに席次が変わる可能性が出てくる」

この言葉に、ラスタルを始めとする面々はマクギリスの狙いがこれであると思い込まされてしまいました。

特に筆頭馬鹿であるイオクは、鉄砲玉の如く飛び出して行く有様

…どう考えても、意図あって誘導した様に見えるのですが、こいつ一体何を企んでいるのでしょう?

博識ぶって適当こいただけなら良いのですが、イオク程こいつがアホだとは思えないんですよねぇ。

正直、SAN値ゼロの可能性が高いので、「厄災」を呼び起こす事で復讐を果たそうとした可能性が捨て切れません

自身の手を汚さずに殺れたなら、それはそれで良い訳ですし。

その後モビルアーマーがどうなるのかまでは、考えて無さそうですが。

それとも、別の思惑がある?

何にせよ、こいつの行動も、まだまだ要注目です。









(;・∀・)








今回は戦闘こそありませんでしたが、色々と重要な情報が出ました。

何と、厄災戦の「厄災」とは、モビルアーマーの事を指していたのです。

自動で動き、人間を殺戮する悪魔の兵器だそうで。

「人間だけを殺す機械かよ!」

その力は絶大であり、モビルアーマーのせいで数億の人間が犠牲になったとか。

ぶっちゃけ、ガンダム世界のモビルアーマーでも最強クラスの戦闘能力を所持していると見ていいかと。

私は例のでかいのが持ち出されたとばかり思ってたのですが、歳星送りになったのは子機たるプルーマだったのですな。

未だ埋まっている状態のアレを見て、混乱したのは私だけではない…と思いたい今日此の頃。

閑話休題。

殺戮を繰り返すモビルアーマーを倒す為に開発されたのが、この世界のMSでした。

道理で、モビルアーマーの名前は天使からで、ガンダムの名は悪魔から取られている訳ですな。

つまり「厄災戦」とは、天使の名を冠した殺人兵器と、悪魔の名を冠したガンダム達による大戦争だったという事になります。

で、モビルアーマーを全て打ち倒したアグニカ・カイエルとその仲間達が作り上げたのが、お馴染みギャラルホルン

当初は恐らく、モビルアーマーみたいなクソ兵器が生まれない為の抑止力として存在していたのでしょう。

まあ、今ではただの暴力機関になってしまいましたが。

一番の問題が、このモビルアーマーに「ビーム兵器」が搭載されている事です。

初起動した後、真っ先にハシュマルがぶっ放したのがこれでした。

これまでは存在していないと思われたビーム兵器が、ここに来て登場した理由が非常に気になります。

ハシュマルに搭載されている事実を鑑みれば、開発自体は可能だった事になるのですが。

では、今の今までどの兵器にも搭載されなかったのは何故か?という疑問が浮上して来ます。

禁忌としてモビルアーマー諸共封印されたのか、それともモビルアーマークラスの大容量エイハブリアクターが無いと起動出来ないのか。

あるいは、技術そのものがロストしているか…ですかね。

何にせよ、モビルアーマーがビームで武装している以上、ガンダムフレームの装甲にも何らかのビーム対策がしてあると見て良いかと。

対モビルアーマー兵器として開発されたのに、一発喰らってオワタ式では話にならないでしょうし。

しかし、そもそも一体誰が何の為に、こんな基地外兵器を開発したのでしょう?

世界を滅ぼしかけたと言う、文字通り最終兵器レベルの強さを持つモビルアーマー

こんな代物をわざわざ開発するという事は、その必要があったという事に他なりません。

ただの勢力争いが激化した果ての結果なのか、それとも人類滅亡を企んだ輩がいるのか。

真実は、未だ闇の中

そしてもう一つ気になるのが、ガンダムフラウロスの存在。

こいつ、何故モビルアーマーと一緒に埋まってたんでしょう?

歳星でリペアが可能だった所を見る限り、まだまだ使える状態と見て良いかと。

なのに、何故モビルアーマーと一緒に捨ててあったのか。

そう言えば、バルバトスも元は打ち捨てられていたそうで。

となると、放置された機体というのは、パイロットが喪われた事によるモノ?

無事なら、キマリスみたいに保存されていそうな気がします。

他にもバエルなる機体が、(恐らく)エリオン家に伝わっているとか。

第1席のイシュー家や、クジャン家には伝わって無さそうなので、こちらの場合パイロットは辛うじて無事だったが、機体はロストしたのでしょうか。

この辺りの事情も、もっと知りたいですね。







次回、壮絶!イオク様死す!?

結構楽しみに待ちたいと思います。





( ´ー`)フゥー...

theme : 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード