08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) レビューもどき。

今回は聖闘士聖衣神話EX「タウラス アルデバラン(神聖衣) 」のレビューです。

聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 5




このアイテムは今までで最大級のボリュームという事で、恐ろしくでかい箱で到着しました。

その分お値段も最大級なので、割引が無ければ多分購入を見送っていたかもですな。

しかも、でかいだけでは無く重い!

未だかつて、ここまで重い玩具を購入した事がありません

取り敢えず、そのパッケージから。
















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 4

もう兎に角、撮影ブースギリギリなので撮影に苦労しました。

横にクッソ長いわ、その上重いわでとんでもないブツです。


















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 3

後ろはいつもの説明

フォーマットはほぼこれまで通りでした。






















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 2

そしてオブジェ形態

一応なんですが、正直ウルトラ怪獣にしか見えません。

あまりにもトゲトゲしいせいでしょうかw


















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 1

から見ると、辛うじて牛に見えるかなという感じ

非常にゴツい上に、ほぼ鉄の塊なので重い事この上無いです。

正直、これで人が殺せるんじゃないかと。






















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 6

後ろから見ると、何となくだらしないポーズにも見えますな。

あんまり推奨されない角度かも。
















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 7

このゴッツい姿、何か凄い既視感があるんですよね。

ものすごーくそっくりな怪獣が、平成ウルトラマンのどれかに居た様な。
















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 8

と言う訳で、折角ですしゾフィー兄さんとバトル。

せっかくだから俺はこの赤い兄貴を選ぶぜ!

…何と言うか、絵面に全く違和感が無いんですがw





















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 9

そして理不尽な敗北。

多分、ハリケーンミキサーでも喰らったのでしょう(適当)

閑話休題。




















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 10

次はアルデバラン本体。

こちらも、かなり大きいですね。

全体もそうですが、身長も普通のキャラと比べて頭一つ分程度高くなっており、アルデバランの巨体を見事に表現

関節の調整はこれまでで最も硬めになっており、恐らくクソ重い聖衣に耐える為だと思われ。
















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣)15

後ろ髪は、原作準拠のロングヘアーに。

アニメ版では紫がかった黒い短髪でしたが、原作ポセイドン編で突如ロン毛である事が判明して驚きました。

アニメ版でオリジナル表現した後、原作で訂正するかの如く別設定で攻める車田先生マジ鬼畜。

ウェーブがかかっているので聖衣装着時にも問題ありませんが、古いタイプな為頭が殆ど動かなくなる弊害が。

カミュみたいに、可動式に出来なかったんでしょうかねぇ。
























聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣)14

アルデバラン通常フェイス

ほぼほぼ黄金魂の時のデザインに忠実な造形になっています。

アルデバラン特有(?)の繋がった眉毛も完全再現

角ばった顎も、今までのキャラとは違っているので新鮮でした。


















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣)13

次は閉眼フェイス

通常なら必須なんですが、この人の場合あんまり閉眼しているイメージが無いんですよね。

なんせ、鋭い眼光裂帛の気合がトレードマークの方ですし。

いつも閉眼のシャカ辺りとは好対照ですな。



















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣)12

ド迫力の叫びフェイス

やはりこれが無いと始まりませんね。

これぞアルデバランと言った感じの、見事な造形に仕上がっています。


















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣)11

そして、アルデバラン特有の爆笑フェイス

実は滅多に見せない表情ですが、その分インパクトがあります。

原作では恐らく、星矢達に対してとムウに対しての2回しか爆笑してないはず。

器のでかさ真面目な繊細さ併せ持つアルデバランだけに、これも必須の表情パーツと言えましょう。

特に黄金魂の、童虎に対して困惑するアルデバランが(・∀・)イイ!!



















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣)16

最後は、やっぱり使わない枠の微笑み閉眼フェイス。

夜空に黄金12人全員の顔が浮かんで決め!なシーンにでも使用するのですかね。

この顔を付ける位なら、黄金の方に付属していた影フェイスの方がありがたかったかも。

これでは立ち往生シーンが再現出来ないお…;




















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣)20

満を持して、アルデバラン神聖衣を装着。

正直、今まで一番凄まじいボリュームです。

特に脛パーツは重くてゴツく、ぶつけられたら大怪我は避けられないレベル。

しかし、そのお陰で全体的な重量バランスは奇跡的な良さを誇っています。

足自体がでかい上に重いので、かなり安定感が。



















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣)19

聖衣の形状も元の黄金よりゴージャスかつ重厚になっており、個人的に結構好きかも。

兎に角全てがド迫力の大きさなので、そこにあるだけで凄まじい存在感があります。

























聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣)18

から見ても、そのボリュームが分かろうと言うモノ。

これも、元の黄金バージョンの出来が良かったからなんでしょう。













聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣)17

この角度からだと、ほぼですな。




















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 21

神聖衣特有の翼ですが、牡牛座のはかなり似合っていると思います。

まるで半円を描くブレードの如き形は、アルデバランにピッタリではないかと。

ポロリも無く、更にオールプラ製なので後ろにコケる事も無くと、とても良い感じに。

また、前後にスイングするので、ある程度表情を付ける事が可能です。



















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 22

マスクのも、折れた部分が再生して、サイズもアップしました。

あのごっつい鉄兜を思わせる形が牡牛座の聖衣のアイデンティティの一つなので、ここを大きく変更しなかったのは大英断です。

装着時は髪を全部外して被せるだけなので、今までで一番ラクな装着かも。

なんせ前髪パーツも外すのですから、アルデバランの完全防備ぶりが伺えます。



























聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 24

絡み相手だった童虎がまだなので、カミュとの比較

完全に頭一つ抜けている上に、手足の太さも一回り以上の差が。






















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 25

交換用手首を比べてみると、改めてアルデバランのでかさが分かります。

最早、大人と子供位の差があるのではないかと。




















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 23

神聖衣を身に纏い、アルデバラン出陣

本編では初見殺しみたいな敵ばかりと戦わされたせいで不遇が目立ちましたが、黄金魂では本来の強さを存分に発揮していた気が。

ソレント・ニオベ・シド&バド兄弟・聖魔天使達「せやろか」

…にしても、でかすぎて後ろのオーラエフェクトがイマイチ仕事していませんねw

















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 30

専用の腕組みパーツに交換。

アルデバランと言えば、やはり腕組みです。

こちらの聖衣はオールプラ製ですが、塗装が綺麗なので違和感は無し

なお、これを使用する時は、胸装甲を専用の小さいモノに交換する必要あり。

最早お馴染みのシステムですね。

ただこのパーツ、色々と問題点があるのですが、それは後述















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 27

滾れ! 我が小宇宙よ!

地上を汚す邪悪な敵に対して、黄金の猛牛が今牙を剥く!




















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 26

小宇宙を最大限にまで高めるアルデバラン。

黄金聖闘士と言えども、神聖衣を呼び覚ますには極限まで小宇宙を燃やす必要があります。

本編でこそこういうシーンはありませんでしたが、黄金魂で見れたので結構満足

俺達の満足はこれからだ!




















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 29

再び腕組みに戻り、必殺の一撃を放つ態勢へ。

アルデバランの腕組みは言わば「」であり、居合の如く拳を放つのが彼の戦闘スタイル

大抵の敵は、この構えから放たれる光速の一撃で砕け散る事でしょう。

その反面、構えを解かれると威力が出し切れなくなる欠点もありますが。

















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 28

グレートホーン!!

アルデバラン最大の拳が炸裂!

本気で放たれたこの技を喰らって、生きていた敵はいないとの事。

尚、劇中では手加減したり、デバフで弱められたりする模様。

一応原作版をイメージしたポーズにしてみました。

バックには、付属の星座シートをセッティングしています。

















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 31

別角度から。

アルデバランはこの技しか持ってませんが、それで十分なんでしょうね。

黄金聖闘士の切り込み隊長として大暴れするのが、アルデバランの本来の役割だと思いますし。

なお、先代が使用したタイタンズノヴアは失伝した模様。

















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 32

対ソレント戦をイメージして、マスク無しでもグレートホーン。

レアな姿ですが、こっちもカッコイイですな。






















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 35

そしてまた腕組みに戻って…。



















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 33

今度はアニメ版グレートホーン

まあ、正確にはアニメ版っぽいグレートホーンですがw

後、ゲーム版。

ただ、原作でも死に際がこのポーズだったので、最後は両手で放ったのかも。

ちなみに腕組みのまま放つ事もあるのですが、恐らく速過ぎて見えないという表現と思われ。


















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 34

そして、戦い終わっての爆笑

この豪快な笑いもアルデバランの大きな特徴でしょう。

と言うか、ここまで豪快に笑う黄金聖闘士自体アルデバランしかいない気がw

強いて言うなら童虎が近いですが、あちらもアルデバラン程のインパクトは無かったですし。

高笑いする奴なら、何人かいるのですが。

双子座・蟹座「ギクッ」






















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 40

最後はまた腕組みで締め



以上、色々弄って来た聖闘士聖衣神話EX「タウラス アルデバラン(神聖衣)

予想したより遥かに良い出来だったので、結構驚いています。

いつもの膝パッドポロリも無ければ、羽根パーツポロリも無しと確かな進化が伺えました。

造形もド迫力超ボリュームと、個人的にはかなりの満足感

アルデバランが好きなら絶対に、好きで無くとも是非手に取って欲しいアイテムでしょう。

早くコンビ(?)を組んでいた童虎と並べてみたいです。













(`・ω・´)












かように素晴らしいアルデバランですが、欠点もゼロとは行かず











聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 36

まず、オブジェ形態の前足部分ポロポロ落ちます。

今回はこれが、最大のストレスポイントでした。

なんせ、撮影しようと向きを変える度にポロリするんですよ?

正直、何度接着してやろうかと思った事か。

専用スタンド有りでもバランスが悪いし、もうオブジェ要らないんじゃないかな?





















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 37

で、個体差かもですが、ウチのはマスクの左の角がポロリし易かった感が。

そう、奇遇にも星矢に折られた方です。

まさか、これ仕様じゃないよね…?

マスク自体も保持が緩いので良く原作ばりに飛ぶのですが、その際には大抵外れる有様。

もし面倒なら、こここそ接着してしまっても良いかも。

折れた角も、神聖衣だと再生してますしね。




















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 39

そして、個人的に気になったのが後ろ髪が見えない事。

専用のパーツが付属しないので、マスク装着時には絶対に後ろ髪を出せない様になっています。

他人のパーツを流用すれば出来るかもですが。

原作絵でも後ろ髪を出しているモノが稀にあるので、その再現がしたかっただけにちと残念



















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣) 38

最後に、二番目のストレスポイントを。

このアルデバランには専用の腕組みパーツが付属しますが、これが何故か分解出来る仕様なんですよね。

フィギュアーツのトランクスやベジータみたいに、完全固定パーツではありません

で、問題はここの二の腕の部分。

幾つか個体差はある様ですが、ウチのは右腕の二の腕の所から腕がポロポロ落ちます。

画像は左腕なんですが、こちらは普通でした。

兎に角右腕はもう落ちまくりでまともに腕組みさせられない為、やむを得ず接着

撮影時は既に接着済みなので、ここはストレスレスで弄る事が出来ました。

接着に抵抗がある場合は、ジョイント部分に接着剤を盛るなどで調整すると良いかも。












(´・ω・`)













とは言え、自分で調整すれば何とかなる程度の欠点しかないので、気にする必要はないかも。

些細な欠点はあれど、今までの反省が生きた良いアイテムだと思います。

次のサガも、そうである事を期待するばかり。

冥衣版は肩パーツのポロリが特に酷かったので、構造自体を見直して欲しいですな。

















聖闘士聖衣神話EX タウラス アルデバラン(神聖衣)41

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

このシリーズは、翼の面積がモノによっては凄いので、中々撮り辛い事もありますね。








次回の木曜日も、引き続き11月発売アイテムのレビュー予定。





( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード