05
1
3
5
6
8
10
12
13
15
17
19
20
22
24
26
27
28
29
30
31
   

今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第二期)。

恒例の鉄血のオルフェンズ 第36話「日曜日のたわけ穢れた翼

感想です。




何と言うかもう、イオク様色々大活躍な回でしたな。


ミカはバルバトスに近くなりすぎたせいか、ハシュマルに対して美しさを感じた様子。

とは言え、である事は認識しており、オルガの確認に「どんな奴でもやってやるよ」と快諾しています。

しかも、ハシュマル攻略の糸口も飲み込みが早く、まさにさすミカ

殺戮の天使が向かう先は、人口密集地…つまりクリュセ

ミカはハッシュと共にクーデリア達の避難を促しに行きますが、住人全員が救われないのならしないと拒否られました。

仕方ないのでクリュセの手前の峡谷で罠を張り、ハシュマルを迎え撃つ事に。

止めるよ。ここに来る前に

頼んだぜ。遊撃隊長

オルガとのやりとりも、最早様式美ですな。

その後、イオク様のやらかしでハシュマルの進路が変わった事を知り、急遽出撃

変わった進路を引き戻す為、バルバトスルプスが舞います

生きてる?

プルーマにたかられて死亡寸前のライドを軽く救いつつ、次回ではバルバトスルプス無双が見られるのでしょうか。









(゚A゚;)ゴクリ








オルガは厄災に対抗する為、マクギリスと共同戦線を張る事に。

「厄災」を掘り出した者として、責任は取らねばなりません。

メリビットさんから渡されたジャケットを羽織り、火星防衛の為に立ち上がります。

マクギリスの進言を元に、クリュセの手前の狭い峡谷で罠を張る作戦を立てたオルガ。

でかい図体と、たくさんの子機がここでは逆に邪魔になると踏んでの選択でしょう。

しかし、イオク様の大失態で作戦は思わぬ方向へ。

オルガは無事、作戦を成功させる事が出来るのでしょうか。










(;´Д`)








他の面々は、斥候に迎撃とこまめに活躍しています。

しかし、MS用の通常火器ではハシュマルにまるで通用しない様で、流石の昭宏もゲッソリ

それ所かガン無視を喰らい、強かにプライドが傷ついた模様。

シノの隊にいたライドは、一足先に農業プラントへ先回りし、防衛を試みます。

その機体をハシュマルのビームが直撃しますが、何と無事

MSのナノラミネートアーマーの前では、旧式のビームなど通用しないのです。

ですが、それでもビームの威力は恐ろしいモノで、背後の農業プラントを一気に火の海に変えてしまいました。

そんな…俺…守ろうと…」

ハシュマルが作り出した地獄絵図に愕然とするライド。

くそっ!くそっくそっくそっくそっくそっ!何なんだよお前!なんで今更出てくるんだよ!ずっと埋まってろよ!バカ野郎!

ブチ切れたライドはプルーマの群れに立ち向かいますが、如何せん数が違いすぎます

やがて機体は完全に抑え込まれ、絶体絶命のピンチに。

ですが、フラグブレイカーミカの救援で何とか命を繋ぐ事が出来ました。

これに懲りたら、あんまり無茶はしないで貰いたいモノ。

あっての物種ですからね。

で、チャドは結構物知りな事が判明

同じヒューマンデブリ組の昭宏も知らなかった、ビーム兵器の存在を知っていました。

彼の台詞で、鉄血世界のビーム兵器は過去の遺物である事が確定したのですから、何気に重要です。

シノは今回偵察が基本で活躍は無しでしたが、次回はフラウロスも到着しますし、ここからが本番でしょう。

新人組はザックが重要な発見をし、ハッシュは相変わらずミカにべったりでした。










(`・ω・´)









クーデリアは、ミカ達の避難要請を受けましたがそれを拒否

クーデリア曰く、アドモス商会は弱者救済の為に立ち上げたのに、真っ先に逃げ出してしまっては、信用は地に墜ちるとの事。

実際、クリュセの古いシェルターに住民全員を収める事は不可能

となれば、優先されるのは権力者と金持ちです。

それを知っていたクーデリアは、敢えて残る事を選びました。

なら私も逃げない。この町には女将さん達もいるしクーデリアさんを放って行けないよ

アトラもそれに同意し、ヒロインズは共にクリュセ残留へ。

これでますます、ミカ達は負けられなくなりましたな。









(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン









バカが…目覚めさせてしまったのか

マクギリスは、イオク様の迂闊さに激おこ

こういう事態を避けるために慎重に事を運んだというのに…イオク・クジャン…愚かにも程がある

撤退を指示しながらも、心中穏やかでは無さそうです。

一時撤退したマクギリスは、オルガ達にもう一度モビルアーマーの説明を行います。

人を殺戮する為に作られ、文字通り「厄災」となったモビルアーマー。

折角地固めが進みつつある火星を、こんなモノに蹂躙させる訳には行きません

それにイオク・クジャンの言っていた七星勲章。私も欲しくなった

と、本気か皮肉か分からない事を口にするのも、何ともマクギリスらしいですね。

厄災」が蘇ってしまった以上、無理にでも前向きに考えた方がなんぼか建設的ですし。

その後はオルガ達との共同戦線を張りつつ、自身もMSで出撃します。

やれやれ…まさかこんな所で使うことになるとはな。ヘルムヴィーゲ・リンカー。グリムゲルデを改修した機体だ。今の立場にある私には使うことのかなわない機体。使いこなしてみせろ

影の愛機グリムゲルデは改装され石動に、マクギリスはお馴染みのグレイズリッターで出ました。

と言うか、性能的にグレイズリッターで大丈夫なんですかね?

新型機のレギンレイズですら、一撃で半壊する攻撃力なんですが。

ファリド家に何もガンダムフレームが伝わっていないのが、本当に悔やまれますな。

作戦の為移動するマクギリス達でしたが、その前に現れたのは、何とガンダムヴィダール

遂に出会ってしまった二人。

果たして、この先どうなるのやら。








(´ε`;)ウーン…








ギャラルホルン側は、イオク隊からの連絡途絶を確認。

ラスタルの指示で、ジュリエッタとヴィダールが捜索に向かう事に。

と言うか、最初からこいつらに行かせた方がマシだったのではないかと。

ラスタルとて、全能では無いという事でしょう。

そして、今回最もやらかした男であるイオク様。

な…何なんだこれは?

起動したハシュマルに、しばし唖然

しかし、次の瞬間に尻尾の一撃を喰らって吹っ飛びます。

部下一人もついでに犠牲になり、レギンレイズも中破クラスの大ダメージ。

あ…あれが…モビルアーマー

巨大モビルアーマーに気圧されるイオク様でしたが、全く懲りていない様で…。

何がモビルアーマーだ。所詮は300年前の遺物!恐るるに足らず!

寝言をほざきつつ、突撃を開始したのです。

普通そこは逃げるだろうと。

当然ながら蹴散らされるイオク隊。

ハシュマル本体より、むしろ無数に出現する子機が厄介です。

ここはお退きくださいイオク様!損傷した機体では…

右は動く!まだやれる!

部下の適切な進言を、無茶にも却下するイオク様。

意気だけで勝てる相手ではありません!

この場は我らが凌ぎます。ですからどうか!

結果、部下から(ある意味)フルボッコに。

バカな…お前達を見捨てろというのか!?

クジャン家の未来をお考えください。イオク様の命はあなた一人のものではないのです!

最早、部下達はクジャン家の為に命を投げ出す覚悟の模様。

イオク個人ではない所がミソ。

…みんな…すまん!敵は必ず取る!我が名に懸けて…誓うぞ!

滂沱の涙を流しながら撤退するイオク様の後ろで、哀れにも部下は全滅

シノ達の報告から、生存者はゼロと判明しています。

南無

部下を犠牲にして逃げ延びたかと思ったイオク様でしたが、どっこいまだ諦めてはいませんでした。

何と、鉄華団が罠を張っている場所に向かっていたハシュマルを狙撃して、作戦を邪魔してしまったのです。

見たか!正義の一撃!

ドヤ顔で大喜びするイオク様

その無謀な行為が、出さなくても良い大惨事を招くとも知らず。

ハシュマルは目標を変え、近場の農業プラントへ。

そこで前述した事態が発生し、えらい事になってしまいました。

そんな事をまるで気付かないイオク様。

自身はとっとと退避し、自己陶酔に浸る有様。

これで手向けになるか?お前達の忠義のおかげであのモビルアーマーに一矢報いることができた…

当人は悲劇のヒーローのつもりなんでしょうが、見ている側からすると道化にしか見えません。

そこへ、やっと位置を探し当てたジュリエッタが到着。

今の砲撃はあなたですか?イオク様

ジュリエッタ!?どうだ見たか!奴に一矢報いてやった!

ジュリエッタの冷たい物言いにも怯まず、大喜びで報告するイオク様。

当然ながら、ジュリエッタの反応は絶対零度

バカですかあなたは。あの距離ではかすり傷も付きません

なん…だと…?レギンレイズの最高出力だぞ!

ジュリエッタの反応が自分の想像と違ったせいか、たちまち情けない顔に。

その程度でなんとかなるなら、モビルアーマーが最強の兵器などと呼ばれたりはしません

情け容赦無いジュリエッタのツッコミが続きます。

イオク様はヤケクソになられたのか、またも出撃しようとしました。

何をするんです?

止めるな!部下達は命を賭して俺にチャンスをくれたのだ。その敵を取れずにおめおめ戻るなど!

はい、全然反省してません

部下達の犠牲の意味が、こいつには全く分かっていない模様。

遂にキレたジュリエッタは、致命的な一言を放ちます。

いいから!もうあなたはおとなしくしていてください!

何と言うか、ここまでど無能だとは思いませんでしたね。

しかも、今回はこいつのせいで凄まじい数の犠牲者が出ています。

最初に散った部下たちに、更には襲われたギャラルホルンの基地農業プラントと、その被害は計り知れません

一体この人、今後どうするつもりでしょうね?

どう足掻いても、戦犯として処分されるしかない気がするのですが。

頑張れば頑張る程、事態を悪化させる男イオク・クジャン

誰が呼んだか「日曜日のたわけ」

その未来は、決して明るいモノでは無いと思います。








( ゚д゚)、ペッ







一方、イオク捜索の口実でジュリエッタと共に出撃したヴィダール。

しかし、その目的は恐らくそれではなく、マクギリスとの接触にあったのではないかと。

でなければ、あんな絶妙な場所で待ち構えているはずがないですし。

思えばイオク出撃も、こいつの誘導で成った様なモノでしたね。

となると、マクギリスとの接触までが予定調和という事に。

ここで争っている暇は無いのですが、この男一体何をやらかすのやら。

この人も賢い様で、肝心な所が全く見えていない感が。








:(;゙゚'ω゚'):










今回の戦闘は、戦闘というより蹂躙が正しいですね。

イオク隊を軽く蹴散らしたハシュマル軍団は、次に採掘場とギャラルホルンの基地を襲って物資を補給

マクギリス達の説明によると、ハシュマルは内部でプルーマを製造する事が可能なんだそうで。

しかも、そのプルーマは親機たるハシュマルをリペアする事が出来るとか。

デビルガンダムかな?

つまり、資材と燃料が調達出来る限り、無限の生産能力と再生能力を発揮出来るという事になります。

何かBFTに登場した、ガンダムポータントを思い出す能力ですよね。

あれも子機が親機をリペアしていましたし。

おまけにエイハブリアクター反応だけではなく、人間の生命反応すらもキャッチ可能な模様。

バグなのか、オートマトンなのか…。

人間が最も多い場所(クリュセ)を選定し、そこへまっしぐらに突き進んでいます。

優先順位はMSよりも人間抹殺の方が勝る様で、昭宏達の攻撃すらガン無視

ですが、そこそこ威力のあったレギンレイズの一撃にはムカッと来た様子。

レギンレイズが即座に逃亡してリアクターを切ったせいか、目標を近場の農業プラントへ再設定

対人用と思われるビーム兵器で、形振り構わず農業プラントを焼き払ってしまいました。

完全に人を殺す為だけに作られたキリングマシーンですね。

さて、通常のガンダム世界ではビーム兵器が最強の武器でしたが、この世界では真逆

何と、量産機ですらビーム兵器ではロクにダメージを受けません

前回私が指摘した様に、モビルアーマーのメイン兵器だったが故に、しっかり対策されたモノと思われます。

この設定は以前からネットで囁かれていたモノですが、ソースが不鮮明という事で潰されてきたモノ。

しかし、ここに来てそれが真実である事が明らかになりました。

となると、この情報を流した人間は、一体何処でこの情報を仕入れたのでしょう?

その辺りが、ちょいと気になります

一応宇宙世紀ガンダムでも、荷電粒子砲が時代遅れの代物として廃れた歴史がありました。

代わりにミノフスキー粒子を利用したメガ粒子砲がメインウェポンに収まった訳ですが、鉄血世界のビーム兵器はどういう性質のモノなんでしょうか。

もし荷電粒子砲だとすれば、この先エイハブ粒子を利用した新しいビーム兵器が登場するかも知れませんね。

ライドの獅電に着弾した様を見る限り、メガ粒子砲をIフィールドで逸らした時の様な反応を見せています。

結果、拡散したビームが農業プラントに降り注ぎ、火の海になった訳ですが。

となると、ビームを無効化する訳ではなく、鏡の様に反射する性質を持っていると考えて良いかと。

更に喰らったライド機も少し焦げていた事から、全くの無傷で済む訳では無さそう

ビームの熱を無効化する事で防ぐガンダニュウム合金とも、また違う性質持ちの様です。

ガンダニュウム合金製のMSだとビームの質量自体は喰らうので、ショックでぶっ飛ばされる事がありました。

故に、ビーム兵器の防御ではナノラミネートアーマーの方が優秀であると言えます。

が、物理的な防御力では、わずかにガンダニュウム合金の方が勝っている様に感じました。

恐らく、ガンダニュウム合金の機体相手だと、プルーマの攻撃程度では破壊出来ないでしょうし。

何にせよ、基本的には、喰らわないのが一番ですな。

一方、出番が待たれていたグリムゲルデは、新たにヘルムヴィーゲ・リンカーとして新生。

外装がごっそり入れ替わっており、グリムゲルデだとバレない様に仕上がっていました。

1期で百錬を偽装して、漏影にした様なもんでしょうか。

祝!漏影プラモ化。

しかし、巧妙に偽装しているのにも関わらず、マクギリスは「乗れない」との事。

これ、一体どういう事なんでしょうね?

石動に貸している事から、別にギャラルホルンで運用するのに問題は無さそうですのに。

となると、マクギリス個人の問題でしょうか。

グリムゲルデが、マクギリスにとってどういう位置の機体なのが気になる所です。






次回、ハシュマルとの死闘開始。

戦々恐々としつつ、楽しみに待つとしましょう。




( ´ー`)フゥー...

theme : 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード