10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダーエグゼイド&動物戦隊ジュウオウジャー。

恒例の仮面ライダーエグゼイド 第12話「狙われた白銀のXmas!

動物戦隊ジュウオウジャー 第43話「クリスマスの目撃者

感想です。




まずジュウオウジャー

遂におじさんに正体がバレたでござるの巻。

…と言っても、あんまり危機感無いですよね。

真理夫さんって、どう控え目に見ても変人ですしw

最初に全部事情を話しても、普通に受け入れた気がします。

後、操の真理夫へのお礼の品が実用品だったのも意外でした。

何か妙な所で外して来るイメージがあったモノで。








'`,、('∀`) '`,、








一方、すっかり零細組織と化してしまったデスガリアン

アザルドもライバルがいなくなったせいでやる気を無くしてますが、ジニス様の「不戦勝はない」的宣言にやむなくゲームを開始

と言うか、あのクバルの命を張ったギャグを超えるのは無理なのでは?

そういう感覚があったのかは分かりませんが、送り付けたプレイヤーイタズラレベルの事しか出来ない奴と、やる気に欠けていました。

色々書いたモノを実体化させる能力は凄いのですが、結局そこまでですし。

もう話数的には、アザルド自ら体を張ってネタをやる必要があるのではないかと。





次回、アザルドの意外な秘密が判明?

二週間先ですが、楽しみに待ちましょう。










次は仮面ライダーエグゼイド

クリスマスなのに、展開がブラック過ぎた件について。



永夢は引き続き、患者の笑顔を取り戻す為に奔走します。

結果、母親の証言から意外な事実が判明。

それは、患者の少年の実家がケーキショップである事。

ケーキショップにとって、クリスマスはどかんと稼ぐチャンスです。

故に、お店はフル回転させなければなりません。

尚、売れ残りはバイトが自爆営業する模様。

その為、少年はいつもクリスマスをひとりぼっちで過ごした結果、クリスマスが大嫌いになったのです。

ジョナサンかな?

大人になったらぼっちクリスマスなんか別に珍しくはないのですが、子供にはというモノ。

それを知った永夢は、親子の絆を取り戻す為、ソルティバグスターと激突

クリスマス限定アイテムの力を借り、バグスターを撃破すると共に、少年の笑顔を取り戻すのでした。

何と言うか、エグゼイドは勿論、ブレイブまでがクリスマス仕様になったのは、徹底していて面白かったですね。

その後、貴利矢の呼び出しを受け、飛彩と共に急行する永夢。

しかし、そこに居たのは瀕死の貴利矢と、白く禍々しい姿のゲンム。

ゲンムは即逃亡しましたが、それどころではありません

貴利矢は、永夢の秘密を語る事は無く、永夢を激励する言葉をかけます。

そして、ゲーマドライバーガシャットを永夢に託し、永夢達の眼の前で消滅してしまいました。

降りしきるの中、最早クリスマスどころではなくなってしまった永夢達

折角信頼し合って仲間になれたのに、その矢先にこれはキツいです。

と言うかこれ、クリスマスにやるネタじゃないですよねぇ。

永夢は、この予想外過ぎる事態をどう乗り越えるのか。









:(;゙゚'ω゚'):








飛彩は永夢のクリスマス戦法に巻き込まれ、自身もクリスマス仕様にされてしまいます。

それでも、結構ノッて戦っていた感がある辺り、かなり角が取れて来た気が。

また、永夢とダメ院長にウイルスの変異について講義してやるなど、そこはかとない良い人臭を漂わせていました。

それと、クリスマスパーティーでは、早速甘党を発揮してケーキをカットしてましたな。

ですが、貴利矢の消滅を目の当たりにして、流石の飛彩も唖然

恋人の消滅を体験した事のある彼でも、それなりにキツかったのではないかと。

有力な存在が一つ消された事で、飛彩の存在もこれからもっと重要になりそうです。







大我も貴利矢の呼び出しを受けて現場へ向かおうとしますが、その前に「西馬ニコ」と名乗る変な少女が立ちはだかりました。

にっこにっこにー?

当初は誰かの紹介を受けた患者かと思ったのですが、少女が依頼して来たのは天才ゲーマーMの打倒

その意味も意図もさっぱり分からない為、大我はこれを(多分)スルー

流石にここまで怪しげだと、警戒しますよね。

呼び出し現場へ急行した大我は、白いゲンムを目撃するものの、追う事は出来ず

消えかける貴利矢には大我も驚いたのか、焦った声をかけたりも。

飛彩同様、この人もグラファイト撃破以降、丸くなっている気がします。

なんだかんだ言って医者ですし、人の生死には敏感にならざるを得ない様で。







で、まさかの12話退場を迎えてしまった貴利矢。

中の人もオールアップだそうで、もう出番は無さそう…。

その切っ掛けは、尚も永夢の秘密を追って壇の父親を訪ねた事でした。

刑務所で服役中という彼に面会した貴利矢は、そこで色々と「知ってはいけない」事実を掴んだ模様。

壇の父親が服役している本当の理由、そして壇と永夢の接点

その事実が明らかになるのが本当に嫌だった様で、即座に壇自身が手を打って来ます。

秘密を明かさない代わりに、新型ガシャットを譲るという取引を持ち掛ける壇。

貴利矢はそれに乗ったフリをして、新型ガシャットを奪います

しかし、それこそが壇の仕掛けた罠でした。

新型ガシャットをセットした貴利矢でしたが、体に異変が。

何と、凄まじいダメージを受け、ライフゲージが一気に瀕死領域になってしまいます。

ぶっ倒れる貴利矢から悠々とガシャットを取り返した壇は、ガシャコンバグヴァイザーバックルにして、ガシャットを装填

白いゲンムこと、仮面ライダーゲンム レベルX(テン)に変身してしまいました。

貴利矢はボロボロの体をおしてレーザーレベル3に変身して抗いますが、全く歯が立ちません

ダメージ強なのもありますが、レベルに7の差があってはどうにもならず…。

武器を奪われた上に、トドメの攻撃を喰らって遂にゲージがゼロに。

倒されて変身解除した貴利矢は、自身の死を確信します。

ごめん…淳吾

瀕死の貴利矢から出たのは、亡くした親友への詫びの言葉

そこへ永夢達が駆け付けたお陰で最後のトドメは刺されませんでしたが、誰がどう見ても手遅れ状態です。

人類の未来は任せたぜ…忘れんなよ…お前が笑顔でいる限り、お前はお前だ!永夢、お前が変えろ!

最後に貴利矢は永夢を激励し、ゲーマドライバーとガシャットを託すと、静かに消えて逝ったのでした。

まさか、メインライダーがここで一人退場するとは思わず、私も茫然

しかも、謎を全部墓まで持って行ってしまいました。

せめて、何かに遺しておいてくれてないのでしょうか。

おまけに、事実上バイクが無くなってしまったのも痛い

最早誰もライダーじゃないんですが、これどうするんですかね?

あまりにもあんまりな結末に、未だ衝撃が抜けていません

折角信頼が回復したのですから、もう少し出番があっても良かったと思うのですが。

しかし、己の死に際にあって、それを恐れない強靭な精神力は流石です。

今は謹んで、冥福を祈るばかり。









(`・ω・´)ゞ








あ、ダメ院長は相変わらず平常運転

と言うかウイルスの変異も知らないとか、この人本当に医師免許持ってるんでしょうか?

病院の院長ともなれば、絶対に医師免許が必要なんですが。

設定にも外科医とある割に、無能過ぎやしませんかね?

そしてポッピーさんは、バグスターウイルスの一種である事が判明したのですが、永夢含め誰も驚かず

何でもドレミファビートのバグスターウイルスらしいですが、なんでこの人だけ味方なんでしょう?

そもそもバグスターウイルスが実体化した際には、宿主が消滅してしまうはずなんですが、その辺はどうなっているのか?

永夢達はポッピーさんの正体に気付いてはいたものの、どうやって生まれたかについては追求せず

誕生の経緯が、非常に気になる所。









(´ε`;)ウーン…








壇は秘密を知った貴利矢を消す為、わざわざ出撃

一体何処でその情報を掴んだのかは不明ですが、独自の情報ソースを持っていると思われ。

君は知りすぎた

貴利矢をにかけ、デンジャラスゾンビガシャットで大ダメージを与えた壇。

どうもデンジャラスゾンビガシャットは、生きた人間が使える仕様にはなっていない様で。

FFでブラッドソードを装備して、アンデッドを攻撃するようなモンですかね。

生物学上ではもう死者な壇か、生物ではないバグスターにしか使えないのでしょうね。

ウイルスは厳密に言うと生物ではないらしいです。

このガシャットは、こう使うんだよ

まるで参考にならないアドバイス(?)をしつつゲンムレベルX(テン)になった壇は、恐ろしい程のパワーでレーザーを撃破

倒されたレーザーはライフゲージがゼロになり、永夢達が見守る中消滅してしまいました。

ライダーがライダーを殺害するとか、TVでは恐らく仮面ライダー龍騎以来ではないかと。

ただし劇場版・人間体のライダー殺害(木場・ザックなど)・ライダー辞めた後の殺害(戒斗など)及び、復活した場合(弦太朗)を除く。

よりによってクリスマスに、とんでもないプレゼントをもたらした壇。

この行為は、ある意味伝説になるかも知れませんね。

にしても、いきなりレベル10とかインフレにも程があります。

現段階では最強ですが、次は例のアレが出る様なので、更なるインフレが体験できそう?









(;´Д`)









あ、パラドは今回も劇場版同様に何かデータ回収してましたね。

この人すっかりデータ回収係に収まってますが、自身では何もしないのでしょうか。

壇同様、イマイチ狙いが見えない方です。








戦闘では、エグゼイドが初のシャカリキスポーツを使用した戦闘を行いました。

色合い的にはピッタリなので、本来はエグゼイドが使用するのが正しいのかも。

ただし、クリスマスバージョンが衝撃的過ぎて、印象事態が薄くなってしまいましたが。

特にあのブレイブまでがやっちゃう辺りに。

そして、壇が己の命を賭けて完成させたデンジャラスゾンビガシャットが、遂に猛威を振るいました。

そのレベルは前述した様に10

最早、文字通り手に負えないレベルに。

恐らくドラゴナイトハンターZでも、太刀打ち出来ないでしょうね。

4人同時でかかればなんとかなったかもですが、最早3人しかいませんし。

このバケモノに対し、永夢達はどう戦うのか。






次回、例のアレが解禁。

二週間先ですが、楽しみに待ちたいと思います。




( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーエグゼイド
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード