09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

TFレジェンズ LG34ワイプレビューもどき。

今回は11月組ラスト、TFレジェンズ LG34「ワイプ」のレビューです。

TFレジェンズ LG34ワイプ10




さて、このワイプはデストロンヘッドマスター最後の一人です。

え?スコルポノック?ダイナザウラーに(人気で)負けたので知らない子ですね。

まあ、ウチはスカルを入手し損ねているので、総員2人の寂しい部隊ですが。

海外版ではマインドワイプとなってる様ですが、何かに引っかかったのですかね?

閑話休題。

このワイプ、非常に出来が良いとの評判だったので、期待しておりました。

では、まずパッケージから。












TFレジェンズ LG34ワイプ2

概ねいつも通りですな。

















TFレジェンズ LG34ワイプ1

裏の説明も、特に変わった所は無し























TFレジェンズ LG34ワイプ5

ワイプビーストモードで。

はい、見事なまでにコウモリです。

ビーストウォーズかと言いたくなる程のナマモノ感が素晴らしい。






















TFレジェンズ LG34ワイプ4

から見ても、それなりに厚みがあります。


















TFレジェンズ LG34ワイプ3

後ろから見ると、尻尾の部分がウィアードウルフ同様に武器で構成されているのが良く分かります

この辺りは、デストロンヘッドマスター全体で共通ですな。




















TFレジェンズ LG34ワイプ8

ウィアードウルフ以上に、ナマモノ感剥き出しの顔。

悪の側なので、これくらいの異形感が丁度良い気が。





















TFレジェンズ LG34ワイプ6

顎部分は開閉可能

この辺りも、ウィアードウルフとほぼ同様です。

ただ、左右に振ることは出来ないのが残念

前後は多少行けるんですが。
















TFレジェンズ LG34ワイプ7

ヘッドマスター用コクピットは胴体にあり、座らせる様にして格納する事が可能

形状が特殊な為、あんまり他のヘッドマスターと絡ませられないのが泣き所かも。

後、ちょいとヘッドマスターを取り出し難く感じると思います。

その場合、一度キャノピーを外してから出した方がやりやすく感じました。


















TFレジェンズ LG34ワイプ9

ビーストモードでの可動は、まず翼が前後に動かせます。

羽ばたきの様な動きもOKと、中々頑張っている感が。





















TFレジェンズ LG34ワイプ11

そして、尻尾も上下に振る事が出来ます。

左右は無理ですが、これは仕方ないかと。



それでは、ロボットモードにトランスフォーム!(ギゴガゴゴ)














TFレジェンズ LG34ワイプ12

まず、首のジョイントを外して基部ごと下に下げ、キャノピーのジョイントに留めます

同時に、にくっついている足も展開























TFレジェンズ LG34ワイプ15

更にをジョイントから開放

そして内側に折り畳みつつ、になる部分をへ。


















TFレジェンズ LG34ワイプ14

翼を完全に折り畳んでジョイントで留め、ひっくり返します。

小さな軟質樹脂製の羽根も移動させ、背中へ。

この時点でもう、ほぼロボットモードが見えてますね。




















TFレジェンズ LG34ワイプ13

で、後ろに回した小羽は広げておきます。

最後に畳まれていた腕を開放し、拳を出せば準備完了















TFレジェンズ LG34ワイプ19

そのままヘッドマスターをへっぽんヘッド・オンさせれば、ワイプの完成です。

あの異形から考えると、中々見事な変形だと感心してしまいました。

プロポーションも良好で、気になる点も無し


















TFレジェンズ LG34ワイプ20

驚かされたのは、やはり足の変形ですね。

まさか、をぐるりと囲って足にするなんて、誰が思い付くのかとw

これは、自由な発想の勝利でしょう。

















TFレジェンズ LG34ワイプ18

から見ても、プロポーションの破綻は無し

これ、結構凄い事ですよねぇ。

足が大きいので、接地性も万全




















TFレジェンズ LG34ワイプ17

この角度から見ると、足がどう変形しているのかが分かるかなと。

ホント、お見事

ただ、やっぱりビースト顔は後ろに放置ですがw






















TFレジェンズ LG34ワイプ16

後ろから見ると、流石に空間が目立ちますな。

それと、最早隠す気も無さそうなビースト頭に思い切りの良さを感じなくも。

ただ、背中自体は何にも無いので、そこだけ見ればスッキリしています。

腰には、もう標準装備なスタンド用ジョイントを完備。

まあ、全然使ってないんですが。




















TFレジェンズ LG34ワイプ21

顔はイケメン…とは言い難いですが、ですしこんなモノかと。

口の形のせいで開口している様にも見えますが、きっちり閉じてます

当然ながらアニメ版準拠となっており、海外版よりは若干おっさん臭さが抜けているのがポイントでしょうか。
























TFレジェンズ LG34ワイプ25

可動に関しては、首がいつも通りのヘッドマスター任せなので、ヘッドマスターの首の調整度によってかなり変わります

ウチのワイプはちょっと首の調整が緩めなので、回転が非常に滑らかでした。

肩はボールジョイント接続により、遮るモノが殆ど無い為良く動きますね。

後ろの羽根は避けられるので、かなり好き勝手に可動させる事が可能。





















TFレジェンズ LG34ワイプ24

二の腕にはいつものロール軸があり、腕の回転を担当。

肘は変形の関係で完全に折り畳む事が出来る為、可動域には全く困らないはず。

拳は残念ながら固定ですが、変形の関係上上下に動くので、武器を突き付ける様な動きも可能。

近接武器持ちの上、武器の先っぽが銃口になっている為、ピッタリなギミックです。




















TFレジェンズ LG34ワイプ23

腰にも可動が仕込まれており、体を捻る事が出来ます。

変形ギミックの関係ではないので、純粋な可動部分と見ていいかと。





















TFレジェンズ LG34ワイプ22

股関節は二軸式

こちらも遮るモノが無い為、良く動きます

前後には水平まで、横にはY字に見える位まで曲がるのが凄いw

腿にはロール軸がスタンバイ、足の回転を賄います。



















TFレジェンズ LG34ワイプ26

膝は90度より少し深めに曲がりますが、位置の関係上立膝はちょいと無理

足首は上下に振れるので、ここで姿勢を調整出来ます。

にも動いてくれたらパーフェクトだったのですが、流石にそれは望みすぎですかね。





















TFレジェンズ LG34ワイプ30

ワイプの武器その1、

名前は無い様ですが、取り回しが良さそうです。

















TFレジェンズ LG34ワイプ29

銃口が開口されている上、渋い色合いなので非常にカッコイイです。

















TFレジェンズ LG34ワイプ28

そして武器(?)その2、シールド

見た通りのですが、複合ウエポンシステムになっており、様々な使い方が可能。


















TFレジェンズ LG34ワイプ27

先っぽのツメ部分を折り畳んで、ガンモード

こちらもしっかり開口されており、気合の入った造形になっていました。


















TFレジェンズ LG34ワイプ31

そして、ツメとグリップを伸ばせばブレードモード(?)に。

その場の状況によって、如何様にも使い分けられる優れた武器ですね。























TFレジェンズ LG34ワイプ32

更に上部にを取り付ける事で、総合火力を底上げする事も可能

何と言うか、武装にまるで隙がありません

これは、あれこれと遊びが捗ります





















TFレジェンズ LG34ワイプ33

勿論、使わない時は腕にマウントしておけます。

これ、何気に重要ポイント

余剰パーツが出る=紛失の可能性アップですしね。

















TFレジェンズ LG34ワイプ34

また、これまでのヘッドマスター同様、武器とのコンビネーションもバッチリ

銃と盾を組み合わせた武装戦車として、運用が可能な模様。

ビーストモードでは尻尾になっているので使用不能なのが欠点ですが、それでもしっかり連動しているのが凄いですね。





















TFレジェンズ LG34ワイプ35

ここで一旦本体から離れて、パートナードローンの「サーバント」の紹介を。

ネーミングは非常に安直ですが、こいつも中々どうして凄い奴

まずはバードモード

飛行TFであるワイプには、ピッタリのモードですね。





















TFレジェンズ LG34ワイプ38

そして、恐竜モード

これは今までのパートナードローンとは違い、ヘッドマスターを組み込む事で完成します。



















TFレジェンズ LG34ワイプ37

から見ると、こんな感じ

ヘッドマスターの足が顎になり、手がそのまま恐竜モードの腕となっています。

ちなみにこのモード、別名を「拘束モード」と言って、ヘッドマスターを拘束する手段としても使用可能。

同梱漫画では、何とワイプ自身が拘束される羽目になってしまいました。

パートナードローンって便利な反面、結構罠な事も多いから困る。

クロームドームのパートナードローンも、実はデストロンのスパイという設定がありますし。



























TFレジェンズ LG34ワイプ36

で、最後は恒例のウエポンモード

これはもう、分かりやすくでかい銃ですね。

















TFレジェンズ LG34ワイプ40

破壊光線だけでなく、ワイプの得意な催眠音波を増幅して放つ事も可能

コウモリアマモリオリタタンデワイプ。

この催眠音波だけはヘッドマスター時にも使用出来る為、漫画では逆転の手段として使われています。




















TFレジェンズ LG34ワイプ39

ワイプフルファイアモード(仮)。

こんな攻撃を喰らったら、蜂の巣になりそうですな。


















TFレジェンズ LG34ワイプ42

当然の如く、使わない時は腕にマウントしておけます。

武器同士も接続自在なので、色々な組み合わせが出来るのが良い所






















TFレジェンズ LG34ワイプ41

最後は決めポーズ(?)で。

クロスヘッドオンは…どう考えても色的に合わなさそうなので今回は無し。



以上、色々弄って来たTFレジェンズ LG34「ワイプ

期待していた以上のプレイバリューがあり、非常に遊び応えのある逸品に仕上がっていました。

各部の調整も丁度良いので、ストレスレスで遊べるはず。

変形難易度も簡単過ぎず難し過ぎずと、遊び易さと格好良さを両立した点が素晴らしいです。

クロームドーム同様、致命的な欠点が見当たらないナイスアイテムかと。













(`・ω・´)


















欠点に関しては、些細な事ですが少しだけ。





TFレジェンズ LG34ワイプ43

まず、ヘッドマスターの股関節がピン無しなので、少し外れ易かったです。

ウィアードウルフ程緩くは無いのですが、コクピットから下ろそうとする際には大抵外れるのが困りモノ。

なるべくでいいので、保持力向上の為のピン打ちをお願いしたい所。

また、ヘッドマスター自身の首もユルユルだったので、調整が必要かも。



















TFレジェンズ LG34ワイプ45

次に、ビーストモードの足部分が折り畳めないのがちと残念。

オリタタンデワイプなのに…。

この部分が後ろの羽根と地味に干渉するので、出来れば収納して欲しかったです。

















TFレジェンズ LG34ワイプ44

最後に、ワイプにもスカスカ問題が。

クロームドーム同様、拳が出た後ががらんどうです。

ウィアードウルフでは見事な蓋がしてあっただけに、これはちょいと残念















(´・ω・`)















とは言え、その位しか問題が無いので、TF好きなら購入して損はしないかと。

全ての面において、非常に高い水準でまとまっており、致命的欠点が見当たらないのがなにより素晴らしい

ハイブロウは犠牲になったのだ…パーシャルの犠牲にな。

兎に角遊び応え十分なので、是非手に取って遊んでみて下さい。

きっと、満足すると思います。

俺たちの満足はこれからだ!














TFレジェンズ LG34ワイプ46

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

何と言うか、無難にまとまっている印象がありますね。









次回の木曜日から、12月発売アイテムのレビューに入りたいと思います。

結構数があるので、地道にやって行こうかと。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード