08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂レビューもどき。

今回はプレバン限定のS.H.Figuarts 「仮面ライダーゴースト グレイトフル魂 」のレビューです。

S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂5




それにしても、まさかこれがプレバン送りになるとは思いませんでした。

殆ど出番の無かったドライブのデッドヒートを一般にして、それなりに出番のあったグレイトフルをプレバン送りとか、もう意味分かりませんね。

鎧武の時はジンバーレモン位しかプレバン送りにならなかったのに…。

まあ、出ただけでももう良しとしましょうか。

ドライブのタイプトライドロンなんて、プレバン送りの上、発売日が放映終了からほぼ一年半後でしたし。

尚、ムゲン魂は未だ未定な模様。

取り敢えず、まずパッケージから。














S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂2

プレバンなので、真骨彫に近いフォーマットの箱になってますね。

流石にあれよりは小さめですが。
















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂1

裏の説明はいつも通り

シンプル・イズ・ベストですな。



















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂4

グレイトフル魂本体

こいつだけ変身アイテムが違う為、これまでのフォームとは全く違う姿になっています。

顔なんて、フォーゼみたいに…。

パーカーゴーストが無くなった為、フォルムがまるっきり別物に。

変身ベルト「アイコンドライバーG」も、綺麗な造形とシールでバッチリ再現。

バッチリミナー♪


















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂3

黒に金色という渋めのカラーリングなのに、派手な印象を受ける不思議なボディを見事に再現しています。

全身に施された英雄の魂を示すエンブレムもしっかりプリントされており、私もこれで何処に誰が配置されているのかをようやく把握出来ました。





















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂9

横から見ると、頭部の派手な装飾が良く分かります。

モチーフが霊柩車らしいと聞いた時は、妙に納得してしまいました。

あれも黒と金塗装で、妙に派手ですしね。

ゴースト(死者)→闘魂ブースト(火葬)→グレイトフル魂(霊柩車)→ムゲン魂(死装束)と段々現世に戻って来ているとか。


















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂8

背中にはフードを付けられそうな造形がされてますが、特に何も無し

その他は何にも無いので、すっきりしています。





















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂7

頭部の金塗装の派手さと、ボディのの渋さが好対照ですな。

それにしても、頭部に刺さっているのは剣なのか、それともちょんまげなのか、はたまた金のシャチホコなのか…。




















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂6

顔もほぼ本編と遜色ない造形に。

複雑な構造も、見事に再現しています。

でもやっぱり、ゴーストというよりはフォーゼのバリエーションと言った方が通りが良さそうですよねぇ。




















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂10

可動に関しては、まずが上下左右回転と自由自在

肩はこれまでのモノとは違った独自の可動域を誇り、ジャケットの干渉が無いのでかなりに動かせます。

肩アーマーも思ったより干渉は少なく、あまり不便には感じませんでした。

また、肩の腕側にはロール軸があり、ある程度腕を回転させる事が可能。

概ねゴースト系の素体と同じですが、細かい所が改良されています。




















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂14

肘は二重関節ですが、形状の関係でそれ程深くは曲がらず

まあ、大体人間と同じ位でしょうか。

手首は安心と信頼のボールジョイント接続ですが、かなり硬めに調整されており、交換が大変でした。





















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂13

胴体は二箇所に可動があり、スイングと回転を担当。

ここもジャケットの干渉が無い為、広い可動域を持ちます。

腰アーマーはヒンジ可動になっており、足の動きを妨げません





















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂12

股関節はシンプルなボールジョイント可動ですが、遮るモノが無いので前後共に水平近くまで上がります。

また、股部分の装甲とパンツ部分が離れている為、互いの干渉による塗装剥離が最低限に抑えられていました。

腿にはロール軸があり、足の回転を賄います。























S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂11

膝は二重関節により、正座寸前まで曲げる事が可能

足首はオーソドックスな三方向軸可動で、接地性はそこそこ

つま先にもしっかり可動が仕込んであり、ポージングに役立ちます




















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂15

15人全ての英雄眼魂と融合し、グレイトフル魂ここに降臨

タケルが眼魔の世界に潜入した際、パクって来たでかい眼魂が変化した「アイコンドライバーG」で変身します。

その戦闘能力は非常に高く、ガンマイザーをあっさり退ける程。

ただし、不死を破る事が出来なかった為、やがてムゲン魂に出番を喰われて行きました。


















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂17

闘魂ブースト魂と同じく、印結び手が付属。

やはりこれが無いと、ゴーストとは言えません

















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂16

ここまでこういうポーズが似合うのは、ゴースト位でしょうか。

陰陽師やガチの忍者ライダーでも出ない限りは。



















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂19

特徴的な印を結んだ手も両手分付属するので、存分に再現が捗ります。

ただ、何となくネクロムの方がゲートを開く関係で、この印を良く使っていた印象が。

















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂18

とは言え、ゴーストの方にも必須なのは確か。

再現用手首は多過ぎて困る事はありませんし。

あれこれと、ポージングさせるのが楽しいです。























S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂20

オーソドックスなパンチ

造形が良いので、こういう何気ないポーズでもしっかり決まります


















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂21

そしてハイキック

何とか補助無しでも自立出来ました。

最近のフィギュアーツは凄いですよね。


















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂22

必殺のメガオメガフォーメーション

限定版ではないので、エフェクトシートが無いのが残念

と言うか、まさか限定版と通常版の値段が変わらないのにびっくりしました。

それに気付いた時は、もう限定版の受付は終了しているというね。

あれは、思い出すだけでも悲しい事件でした…;

















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂23

キックで敵を成敗

ヒーローフィギュアと爆発って、ホント相性良いですな。

















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂24

武器は闘魂ブースト魂同様、サングラスラッシャーが付属。

武器無しも覚悟していただけに、これは嬉しいです。

モノ自体は同じですが、若干刀身の保持力が上がっていました。

闘魂ブースト魂に付属したモノは良くポロリしていましたが、こちらは殆どポロリせず
















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂25

ブレードモードで斬り下ろし

そろそろ、風のエフェクトが欲しくなって来ました。




















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂26

そして斬り上げ

可動域が広くなっている上にポロリも少ないので、非常に扱い易い感が。




















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂27

ライトニングプラズマのエフェクトを拝借して、高速の斬撃

これ、ホント使い勝手良いです。



















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂28

そしてガンモード

刀身を銃身に差し替えて表現

専用の手首により、不自然さもありません



















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂29

こちらも中々様になっています。

通常のオレ魂があれば2丁拳銃も出来たのですが、今の所入手予定は無し

価格的には安いとは言え、あの可動域ではちょっと厳しいかなと。


















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂30

眼魂をセットして、必殺技発動準備

なお、グレイトフル自体には眼魂は付属せず

実際にセットするには、闘魂ブースト魂辺りから借りてくる必要あり。



















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂31

メガオメガフラッシュ!

光線エフェクトを使用して、必殺技を発動




















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂32

このエフェクトも非常に使い勝手が良いです。

大体の光線やビームの代わりに出来るので、場面再現が容易に。




















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂33

最後はガンマイザー(多分)を爆殺して終了。

GCシリーズを集めていないので、パーカーゴーストと絡ませられず、全体的に地味な構成になってしまいました。

グレイトフルと言えばパーカーゴーストとの連携なので、ちょいと心残りですね。



以上、色々弄って来たS.H.Figuarts「仮面ライダーゴースト グレイトフル魂

ボディの構成がガラリと変化したお陰で、非常に扱いやすいアイテムに仕上がっていました。

素体自体は変わってないので手足はぶっといですが、それでもかなりマシになっています。

恐らく、今の所ゴースト系ではトップクラスの扱い易さかなと。

最終フォームのムゲン魂がどうなるのかまだ不明ですが、出来れば可動面をもう少し頑張って欲しい所。













(`・ω・´)















欠点に関しては、2点だけ。








S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂35

まず、肩アーマーがあんまり可動しないので、少し可動域に制限が出ています。

まあ、ほんの少しだけなので、大した問題ではないのですが。
















S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂34

もうひとつは、今回唯一と言っていいポロリポイント

個体差かもですが、ウチのはヒミコを模した膝プレートが、非常に良くポロリしました。

そんなに合体しているのが嫌なのだろうか…。

もし面倒なら、接着してしまっても良いかもですね。

何しろパーツが小さい為、気がついたら無くしてしまっている…なんて事にもなりかねないので。










(´・ω・`)











とは言え、ホントその程度しか欠点が無いので、素直に買って良かったと思える逸品でした。

プレバン製のアイテムは、レビューを参考にして買う事が殆ど無理なので、完全に賭けとなります。

なので、出来が良いアイテムを供給して頂けるのはとてもありがたい所。

最近のプレバンは特に外れが少ないので、1月のタイプトライドロン、2月のディープスペクターも非常に楽しみですね。














S.H.Figuarts 仮面ライダーゴースト グレイトフル魂36

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

肩周りのデザインがスッキリしているので、横顔が良く映えます。







次々回の火曜日もガンダムがお休みの為、引き続き12月発売アイテムのレビュー予定。

まさか二週も休むとは思いませんでしたが、溜まっているアイテムのレビューをしてしまうには丁度良かったです。





( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード