11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピードレビューもどき。

今回はS.I.C.VOL.73仮面ライダードライブ タイプスピード」のレビューです。

S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード3




何か最近S.I.C化がかなり早まっている感がありますね。

まさか、鎧武系が出揃っていないのにドライブに行くとは思いませんでした。

フォーゼは犠牲になったのだ…。

しかももう魔進チェイサーまでラインナップされているのですから、やる気満々ですな。

そして酷使されるチェイサーと素ドライブの素体。

このままだと、今年中にゴーストもラインナップされるかも知れませんね。

閑話休題。

まずはパッケージから。















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード2

大体いつも通りのフォーマット。

付属物が多いので、結構大型です。


























S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード1

裏の説明はこれまで通り

内容もオーソドックスなモノで、特筆すべき点は無し

ただし、代表的なあのポーズが何故かありません

それに関しては、一応後述します。























S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード5

ドライブ本体

鎧武の時と同じく、相当なアレンジが入っています。

何と言うか、非常にメカニカルな印象が。

ちなみにダイキャストは、ウィザード同様足の前面プレート部分に。

合金部分を足に持って来てくれるのはありがたいのですが、今回のはホントクッソ薄いので重量感はほぼ皆無かも。















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード4

やっぱり、アレンジしてこそのS.I.C.

こういう方向性は大歓迎です。

ただし、今回はやり過ぎてえらい事になってるんですが。

詳しくは後述























S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード9

から見ても、ナイスなアレンジ具合。

塗装の質感もリアルで、安っぽさとは無縁です。





















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード8

後ろの方から見ても、手抜きは無し

これでもか!とばかりにディテールが入っています。

車モチーフのせいか、パイプ類がマシマシに。






















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード7

真後ろから見ても、格好良いですな。

特に、造形物だとダサくなりがちな後頭部の辺りも、上手くアレンジして落とし込んでいます。

のシフトカーホルダーは斜めに付いており、なるべく足の動きに干渉しない様に工夫されていました。

それでもしちゃうんですが。























S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード6

顔も大幅なアレンジが施され、より仮面ライダーらしくなっています。

そのせいか、オリジナルでは横長な印象のある頭が、少し縦長気味になっている様に見えました。

メインカラーもメタリックレッドになり、より金属感が出ていますね。




























S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード10

可動に関してですが…これが今回の大きな問題点

首周りは特に問題は無く、良く動く感が。

肩はどうも鎧武系と同じ作りらしく、イマイチ扱い辛かったです。

これがだから鎧武系は購入を見合わせた経緯があるのですが、意味無かったですな。

構造的に手を前に持って来る様な動きが苦手なので、兎に角ポージングに凄い制限が。

あ、肩アーマーはちゃんと動きを阻害しない様になっています。

二の腕にはロール軸があり、腕の回転を担当。




















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード14

肘は二重関節ですが、造形の都合上この程度の可動に。

手首はボールジョイント接続ですが、恐ろしく硬く調整されているので、交換に苦労するかも。

手首のリング状のパーツは、ウィザード同様バラせる作りに。

そして手首交換の時に邪魔となる。




















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード13

胴体は二ヶ所に可動が仕込まれており、回転とスイングが可能。

たすき掛けになったタイヤも、可動を阻害しない様になっています。

























S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード12

で、下半身ですが、上半身を上回る面倒な状態に。

まず股関節はボールジョイント接続ですが、兎に角太もものパイプ部分が何かと干渉します。

なので、前には水平より少し程度まで動きますが、斜めや横には殆ど動きません

そう、前述した上半身の問題点と、この下半身の問題点のせいで、あの「ひとっ走り付き合えよ」のポーズが困難になってしまいました。

道理でパッケージにもあのポーズは無いし、他のレビューサイトさんでも殆どやってない訳です。

腿にロール軸がありますが、この干渉のせいでイマイチ機能していません





















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード11

その代わりと言ってはなんですが、膝は二重関節によりがっつり曲がります。

股関節の可動が悪いせいで正座は出来ませんが、それでもこれだけ曲がれば十分かと。

足首はそこそこの可動を持ち、接地性もそれなり

爪先にもヒンジ可動がありますが、多分あんまり使わないと思われ。

まあ、無いよりはあった方が圧倒的にありがたいですが。





















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード15

スタート・ユア・エンジン!

仮面ライダードライブ始動!

この時こそあのポーズを取らせたかったですね。



























S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード17

オーソドックスにパンチ

この程度なら普通にこなします。
























S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード16

キック…はかなり厳しいです。

事実上、足が前後にしか動かないも同然なので、どうしても不格好に。

足を少し曲げれば、そのままヤクザキックですな。




















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード18

ライダーキックにもその影響がモロに出ており、イマイチな感じ。

相当寝かせないと、見れるポーズになりません















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード19

付属物その1、ハンドル剣

フィギュアーツではタイプワイルドに付属でしたが、今回はちゃんとこちらに付属。

まあ、そもそもタイプワイルドが出るかどうかも不明ですしね。



















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード21

サクッと斬り下ろし

ブレード部分は非常に長くなっており、しっかりディテールも刻まれています。























S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード20

そして斬り上げ

上半身だけの動きなら結構なので、それなりにポージングもこなせます。





















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード22

当然の如く、付属のシフトカーをセット可能

指定通り、タイプワイルドのシフトカーをセットしています。



















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード24

ハンドル部分は回転するので、それらしく見せる事が可能。

腕の動き的には、これがほぼ精一杯ですな。

























S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード23

必殺技で敵を粉砕

やはり、ヒーローには爆発エフェクトが似合います。




















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード25

付属物その2、ドア銃

フィギュアーツではまさかのプレバン送りになったタイプテクニック付属でしたが、今回はちゃんと付属しました。

全体が大型化しており、ディテールもリアルに。
























S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード26

非常に良いアレンジが為されており、しっかり銃に見えるのが良いですね。

結果、大型のハンドガンレベルまで巨大化しましたが、取り回しは良好































S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード27

勿論チャージギミックも完備しているので、半ドアも問題無く再現可能

これがないと、ドア銃とは言えません

まあ、それ故にドア銃と呼ばれる訳ですが。


























S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード28

ハンドル剣同様、シフトカーをセット可能

ここも説明書の指定通り、タイプテクニックのシフトカーを入れています。

にしても、ハンドル剣でも思ったのですが、武器の大型化にシフトカーが付いて行けてない感が。

シフトカーだけ大きさが普通なので、妙な違和感を感じますね。





















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード29

光線エフェクトを使用して、必殺技発動。

やっぱりこれ、使い勝手が良いです。

買ってて良かったウルトラマンゼロ。


















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード30

エフェクトが大きいので、S.I.C.クラスでも問題無いですな。

良い感じの迫力が出ています。

ただ、この威力だとトレーラー砲クラスかも?





















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード31

で、を始末して任務完了

ポージングにさえ気をつければ、元の造形が良いので格好良く決まります


















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード35

で、ある意味最大の売りであり、今回の戦犯の可能性がマックスフレアのエフェクトに換装

見ての通り、一部の外装パーツを丸々交換して再現します。

兎に角もう、全身火事状態に。

何かW辺りまであった換装ギミックを彷彿とさせますね。

先祖返りかな?


















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード34

完全に交換するのはの外装との外装、そしてタイヤです。

のエフェクトは、肩アーマーの上から被せる仕様に。

全て専用の設計になっており、流用などは出来ないと思われ。


















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード33

エフェクトは凄く綺麗なんですが、通常ですら可動に色々干渉があったのが、更に悪化する事に。

特に腿周りは最悪で、最早触れない方が楽なレベルです。























S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード32

後ろはスッキリ…かと思いきや、焔が大きく張り出しています。

これは、走った時にそれらしく見える様に造形されたっぽいですよね。

前の造形も含めてですが。


















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード36

真後ろは、結構スッキリですね。

あんまり燃えている箇所はありません。


























S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード38

マックスフレアにタイヤコウカン

ベルトさんも専用のパーツでお色直ししていますが、画面が曇りガラス風なのでイマイチ目立たず…。

燃え上がる焔がドライブを包みます。

ただでさえ燃えているのに、更に炎エフェクトを追加して燃え度マシマシw。






















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード37

をまとってのパンチ

これはマジで熱くて痛そう
























S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード39

最後は炎立つドライブで。



以上、色々弄って来たS.I.C.VOL.73「仮面ライダードライブ タイプスピード

自分的には結構期待していたのですが、あの面倒な鎧武と同じギミックを肩に採用していて、ちょっとがっかり

なんであの、な肩構造を継続起用したんでしょうね?

扱いが面倒なだけですのに。

この分だと、ドライブ系も継続購入は見送るかもです。

造形やアレンジに関しては、非常にレベルが高く問題は無し

S.I.C.たるもの、アレンジしてナンボですし。

アレンジしないなら、それこそフィギュアーツで良い訳で。

その分可動に相当問題が出てはいますが、それでもこのアレンジは高く評価したい所。














(`・ω・´)


















で、欠点なんですが、これがまあてんこ盛り







S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード40

まず、兎に角可動関連がお粗末

まるで昔のレベルに先祖返りしたかの如き可動域は、ちょっと唖然としました。

お陰で前述した「ひとっ走り付き合えよ」ポーズは勿論、シフトアップのポーズすらも取れません

どう足掻いても、手が届かないんですよね。

この再現度の低さは、流石に擁護不能かと。



















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード42

で、上半身もイマイチなのですが、下半身はもっと酷いです。

前述した通り、腿のパイプパーツが干渉し、足がほぼ前後にしか上がりません

そのせいで、綺麗なライダーキックポーズを決めるのも困難に。

と言うか、マジでこれ、一昔前のレベルに戻ってません?

ならともかく、今これはちょっと無いのではないかと。





















S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード41

最後に、パーツのポロリも聖闘士聖衣神話EXレベルで酷いです。

どこかを動かそうとすれば、大体何かがポロリするのはどうなんでしょうね?

ウチのは特にベルトさん本体、腿のパイプ、そして左脛パーツ常時ポロリします。

これは半分以上が換装システムの弊害だと思われますが、それでもこのポロリ率は近年のアイテムでは異常かと。

換装したらしたで、ポロリに加え更なる可動範囲の圧迫が加わって、ストレスも倍増です。

正直もう面倒臭いので、ウチのドライブはマックスフレア状態で見るだけにしました。

ポロリに加え、パーツ紛失(特にシフトカー)の可能性もダダ上がりとくれば、触る気も失せようというモノ。

最早可動は飾りですな。

あんなの飾りです!偉い人にはそれが分からんのですよ!(皮肉)




















(´・ω・`)




















と言う訳で、色々問題点を多く抱えたこのアイテム。

この造形に惚れた!可動は飾りでもいい!という人には、ピッタリかと。

動かさなければ、問題点はあまり気にならないでしょうし。

それでも、代表的なあのポーズがキツいってのは割りと致命傷なんですが。

ただ、可動フィギュアは遊んでナンボ!という私みたいなタイプには、些か高過ぎる買い物となった感があります。

よって、本当に好きなファンにしかオススメはしません

正直、値崩れを待っても良いかなと思います。













S.I.C.VOL.73 仮面ライダードライブ タイプスピード43

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

ホント、造形だけは凄く良いんですよねぇ。








次回の木曜日も、12月発売アイテムのレビュー予定。




( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード