05
1
3
5
6
8
10
12
13
15
17
19
20
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

TFレジェンズ LG39 ブレインストームレビューもどき。

今回はTFレジェンズ LG39「ブレインストーム」のレビューです。

TFレジェンズ LG39ブレインストーム10




このブレインストームで、サイバトロンヘッドマスターは全員出揃った事になります。

まあ、ウチはハードヘッドがいないので欠員状態ですが。

再販を心待ちにしております(しつこい)

ブレインストームと言えば、以前レジェンズ枠でリメイクされていますが、そちらとは無関係の新商品。

なので、大きさも規格も全く合いません

従って、先に出たブレインストームはぼっち状態ですが、これはもう仕方ないですよね。

閑話休題。

さて、まずはパッケージから。














TFレジェンズ LG39ブレインストーム2

概ねいつも通りのフォーマット。

特筆すべき点は無し






















TFレジェンズ LG39ブレインストーム1

裏は説明

こちらの売りは、やはりクロスヘッドオンパートナードローンですな。

テックスペックメーターが無いので、あんまり面白くはないですが。





















TFレジェンズ LG39ブレインストーム5

ブレインストーム本体

ブラーのリデコのお陰で、以前のモノとはかなり違う印象を受けます。

特に尾翼が一枚に減ってしまった事で、微妙な違和感を覚えました。

飛行形態のまとまりは、以前のモノの方が流石に優れていた感が。

こちらはなんせ、元がですし。




















TFレジェンズ LG39ブレインストーム4

それでも、スタイルの良さは中々のモノ。

何よりデラックスクラスなので、非常に手に馴染みます

ちなみに主翼部分は上下可動可能。



















TFレジェンズ LG39ブレインストーム3

後部は非常にスッキリしています。

ただ、一番車っぽく見えるのも、この後ろからの角度な気も。





















TFレジェンズ LG39ブレインストーム6

機首部分には謎のギミックが。

これは、後々説明します。

今回付属のヘッドマスターは当たりを引いた様で、保持力は問題無しでした。


























TFレジェンズ LG39ブレインストーム7

勿論キャノピーは開閉し、中にヘッドマスターを搭乗させる事が可能




















TFレジェンズ LG39ブレインストーム8

裏はこんな感じ

ロボの原型はあんまり残ってませんね。

ブラーの名残で車輪が付いている為、転がし走行が出来ます。

が、その反面ランディングギアが無いのが惜しい。

あれは、飛行トランスフォーマーのアイデンティティみたいなモノですし。




さて、それはさておきロボットモードにトランスフォーム!(ギゴガゴゴ)


























TFレジェンズ LG39ブレインストーム9

まず、両肩部分のジョイントを外して腕を開放

キャノピーも全開にしておきます。





















TFレジェンズ LG39ブレインストーム11

で、腕の先端を畳んでを出しつつ、肩の基部をのジョイントに固定

同時に、黒いつま先パーツも起こしておきましょう。



















TFレジェンズ LG39ブレインストーム12

更にボンネット部分を開き、足を露出させます。

この時、尾翼を空洞の中に畳んでしまうのがポイント。




















TFレジェンズ LG39ブレインストーム13

で、足の蓋を閉じて立たせ、機首を丸ごと後ろに回します。























TFレジェンズ LG39ブレインストーム14

で、キャノピーを閉じれば、準備完了
























TFレジェンズ LG39ブレインストーム15

最後にヘッドマスターをへっぽんヘッド・オンさせれば、ロボットモードの完成です。

これは、中々スマートで凛々しい姿になりました。

以前のは少しもっさり感がありましたが、こちらは逆にスタイリッシュに。





















TFレジェンズ LG39 ブレインストーム20

元々出来が良いブラーのリデコなので、スタイルも抜群

残念ながら上腕の2枚羽根はダミーなので、可動しません。

本来ならこれが、尾翼になるはずだったのですが…。





















TFレジェンズ LG39 ブレインストーム19

から見ても、スラリとした良いスタイル。

ただ、後部の機首が上下逆なので、違和感を感じる方も多そう。

ここは、本当に惜しいポイント。
















TFレジェンズ LG39 ブレインストーム18

ここから見ると、機首のガワ感が凄いですな。

後ろから突き出た機首を見慣れた方には、些か厳しい光景かも。





















TFレジェンズ LG39 ブレインストーム17

真後ろは、特におかしな点は無し。

足もしっかり閉じてあるので、スカスカ感もありません

ただ、やっぱり上下逆の機首が気になりますが。





















TFレジェンズ LG39 ブレインストーム16

顔は玩具版を意識した以前のモノとは違い、アニメ準拠のイケメンに。

いや、マジでシュッとしたイケメンに仕上がっていてびっくりしました。

ちなみに付属漫画では、どうして以前のモノからモデルチェンジしたかがちゃんと説明されています。

そういう所は芸コマですなぁ。


























TFレジェンズ LG39 ブレインストーム25

可動に関しては、首がヘッドマスター次第ですが、上下左右に良く動きます。

肩はちょいと癖のある作りで、腕側で回転を、基部の方で上下に動かす様な感じに。

二軸式でもボールジョイントでもないので、結構戸惑うかも。

この構造のせいで、ちょっとした問題点が発生してるのですが、詳しくは後述
























TFレジェンズ LG39 ブレインストーム24

二の腕にはロール軸があり、腕の回転をサポート

肘はいつもの90度可動

そして、拳は何と回転します

珍しくグルグル回せるので、肩の問題を少し緩和する効果も。





















TFレジェンズ LG39 ブレインストーム23

腰はもう当たり前の様に回転するので、ポージングに重宝します。


























TFレジェンズ LG39 ブレインストーム22

股関節はいつものボールジョイント接続で、前後左右に水平まで上がります。

腿にはロール軸があり、足の回転を担当


















TFレジェンズ LG39 ブレインストーム21

膝は90度より少し深く曲がりますが、角度の関係で立て膝は不可

足首に可動は無く、つま先は動きますが、接地性に影響は特に無し

まぁ、つま先の可動は変形ギミックのついでですしね。

























TFレジェンズ LG39 ブレインストーム26

新たな姿を得て、ブレインストーム再始動!

造形が良いので、ポージングが捗ります




















TFレジェンズ LG39 ブレインストーム27

で、武器その1である

実はクロームドームのモノのリカラーで、色以外は完全に同じでした。

更に言えば、元々はブラーの銃なんですが。





















TFレジェンズ LG39 ブレインストーム28

普通に構えられる他、腕のジョイントを使って固定する事も可能

この辺りも、最早標準装備ですな。



















TFレジェンズ LG39 ブレインストーム30

で、これが今回のキモ

何と、違和感の元だった機首が丸ごと外せます

外した後は、ガワが無くなった為スッキリ



















TFレジェンズ LG39 ブレインストーム29

そしてに装着すれば、そのままでかい盾兼ビーム砲に早変わり。

何と言うか、中々豪快な事をしてくれます。

まさか、全部ごっそり武装にしてしまうとは思いませんでした。

ビーム砲が取り外せない?逆に考えるんだ。取り外せなくてもいいと。




























TFレジェンズ LG39 ブレインストーム31

更にも加えれば、相当な重武装に。

確かにリデコのせいで色々問題はありますが、それを吹き飛ばすかの如き素敵ギミックです。























TFレジェンズ LG39 ブレインストーム32

銃口を全て前に向けてフルファイア

喰らったら、問答無用で吹き飛びそう。


























TFレジェンズ LG39 ブレインストーム34

更に銃を機首の裏に接続しつつ、両手持ちも可能。

クロームドームでは出来なかったので、これは嬉しいですね。

拳の回転と、機首のでかさが成せる技。





















TFレジェンズ LG39 ブレインストーム33

光線エフェクトを使用して、チャージショットっぽく。

これ、ホント便利です。























TFレジェンズ LG39 ブレインストーム35

恒例の武器搭乗ですが、今回は機首の裏に乗る事が可能。

機首にあったあの謎パーツは、この時の土台として機能します。

形状からして、ビークルではなく砲台っぽい感が。

























TFレジェンズ LG39 ブレインストーム38

ここで一旦本体から離れて、パートナードローンのシナプスに。

当然の如くトリプルチェンジャーであり、まずこれがビークルモード

見た感じ、ジープみたいですね。

小さいですがキャタピラも造形されており、不整地をガンガン走れそう。


























TFレジェンズ LG39 ブレインストーム37

で、次にエアバイクモード

一気に縦長になり、完全にシルエットから変わっています。

前後のパーツを開いてひっくり返しただけなんですが、えらい変わり様に。

ヘッドマスターもしっかり固定出来るので、落ちる心配も無し
























TFレジェンズ LG39 ブレインストーム36

最後はお馴染みガンモード

こちらは、エアバイクモードの後部を畳んでひっくり返しただけですね。

ただし、威力はかなりのモノで、付属漫画ではあのオーバーロードを一撃で撃退(ラットル込みですが)しています。























TFレジェンズ LG39 ブレインストーム39

勿論、他の武装との同時使用も問題無し

バランスを破綻させる事無く、好きに武装出来ます。

























TFレジェンズ LG39 ブレインストーム40

兎に角、何をやらせても格好良いのでポージングが楽しいですね。

いちいちビシっと決まるのが素晴らしい。























TFレジェンズ LG39 ブレインストーム45

最早標準装備となったスタンド穴を利用して、ちょいと浮かせてみました。

普段はあんまりTFを浮かして撮影しようという発想が無いのですが、やってみるとこれがまたカッコイイ

接地性を無視出来るので、更にポージングの自由度がアップします。




















TFレジェンズ LG39 ブレインストーム41

最後は、オーソドックスな立ちポーズで。





以上、色々弄って来たTFレジェンズ LG39「 ブレインストーム

当初は前のモノと比べて困惑する事も多かったのですが、遊んでいるうちにどーでも良くなってきましたw

前評判通り、全体的な完成度が凄く高いです。

一部特殊な箇所はありますが、概ねストレスレスで遊ぶ事が出来ました。

変形もこれまでの例に漏れず、簡単過ぎず難し過ぎず良い感じ

今では、一番遊んでいるTFかも知れません。

少し仕様は変化しましたが、それでも自信を持ってオススメ出来る逸品です。














(`・ω・´)

















欠点に関しては、少しだけ。








TFレジェンズ LG39 ブレインストーム43

まず、前述した通り、肩の構造にがあります。

この画像の状態から、そのまま腕を開く事が出来ないと言えば、分かって貰えるでしょうか。

腕を開くには、基部を上に上げてから、腕で回転させて行わなければなりません。

しかも、から上に突き出たスラスター部分が頭部に干渉する為、気を付ける必要があります。

今までの軸可動ボールジョイントに慣れていると、うっかり破損させそうになるのでご注意を。























TFレジェンズ LG39 ブレインストーム42

次に、腕の空間もやはり気になります

拳が収納式ではないのに、こんなに肉抜きがあるのはちょっとどうかと。

足はしっかりしているだけに、ホント残念

それと、拳の下の黒いパーツも地味に邪魔かも。

拳を覆っていたスラスター部分なんですが、ここの処理も今ひとつかなと。








最後に、やはり背中の機首が逆なのは結構キツいですね。

取り外し可能だったら、そのまま付け直せても良いのではないかと思うのですが。

ここも、惜しいポイントです。

まあ、付け直したら直したで、今度は機首砲塔の肉抜きが気になる罠。














(´・ω・`)















とは言え、致命的な欠点は皆無なので、安心して購入出来るアイテムではあります。

何より、やっとリメイク版ヘッドマスターが全員揃うのですから、購入しない手はありません

ハードヘッド「一理ない」

遊んで良し、連携させて良しのナイスアイテムだと思います。

是非に取って、遊んでみて下さい。













TFレジェンズ LG39 ブレインストーム44

最後は恒例(?)の後ろ振り向き姿で。

何だかこの逆の背負いモノも、見慣れれば格好良く見えてくる不思議

尚、車ベースのせいかガウォークっぽいモノにはなれなかった模様。








次の木曜日は、12月発売分最後の大物のレビュー予定。





( ´ー`)フゥー...

theme : 玩具レビュー
genre : 趣味・実用

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード