09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダーエグゼイド&動物戦隊ジュウオウジャー。

恒例の仮面ライダーエグゼイド 第15話「新たなchallenger現る!

動物戦隊ジュウオウジャー 第46話「不死身の破壊神

感想です。




まずジュウオウジャー

わりとあっさり片付いた感があるでした。


取り敢えず、疑問が出たら大体は次の回で種明かしをしてくれる構成は好感が持てます。

アザルトは、封印された後ご丁寧に宇宙に追放されてたんですな。

このパターンなら、地球に来なくても邂逅は可能です。

そこを「偶然」ジニスに拾われ、恐らくは面白半分で復活させたのでしょう。

で、アザルトの不死身の秘密も結構ありふれたシステムでした。

アザルトのそれは、所謂「コア」さえあれば、パーツを集めて何度でも復活するパターンであり、一番破り易いタイプでもあります。

実際、戦闘中にジュウオウジャーにその弱点を見抜かれ、コアを破壊されて今度こそ永眠しました。

これが仮面ライダー剣のアンデッドみたいにどうやっても死なないパターンとか、カーズ様みたいに無限再生するパターンだったら厄介極まりないのですが。

確かに全てにおいて水準以上の力を持つ難敵でしたが、正直シン・ジニス程の凄まじさは無かったですね。

それを知っていたからこそ、ジニスも余裕綽々だった訳で。

しかし、そのジニスも、チームリーダーが全滅した時点でお帰りになれば良いモノを、余計なゲームを仕掛ける事で、自ら死亡フラグを立ててしまいました。

かって、商売上がったりだからという理由で宇宙警察に喧嘩を売り、無事ジャッジメントされたエージェント・アブレラを思い出します。

この人といい、ジニスといい、別に地球に拘り続ける理由なんて無いんですよねぇ。

アブレラならとっとと河岸を替えれば良いですし、ジニスにしろ新たな手駒を求めて去れば良い訳で。

なのに、個人的な理由で無駄な戦闘を仕掛ける時点で、あんまり頭の程はよろしくないのでしょう。

どうしてそう余計な事をして、自ら死に向かうのやら。







(´Д`)ハァ…








一方のジュウオウジャー側は、やっぱり大和の父が帰れなかった理由が、バドの治療にあった事が発覚しています。

大体予想通りですが、これでほぼ全ての辻褄が合う計算に。

どこぞのドクター達とは違って、大和の父は立派なお医者様だった様ですね。

人もジューマンも分け隔てなく助けるその心意気は、素晴らしいの一言に尽きます。

だからこそ、バドも大和を命懸けで助けた訳で。

次回では和解の可能性がありそうなので、しっかり締めて欲しい所。

戦闘に関しては、全力を尽くした良い戦いだったと思います。

特に初期から強化すら無かったジューマンメンバーの、意地と執念すら感じさせる戦いっぷりは、戦隊の歴史に残る大健闘だったのではないかと。

この調子で、最後まで戦い抜いてくれる事を祈るばかり。





次回、ジニスが最後のゲームを開始。

楽しみに待つとしましょう。












次は仮面ライダーエグゼイド

新ライダー、強すぎの巻。



永夢は、ニコのせいで無益な戦いに駆り出される羽目に。

しかし、そのニコがゲーム病を発症したお陰で、事態は急変

急遽、分離したバグスターに戦いを挑むエグゼイドでしたが、その攻撃は全く通用しません

全ての攻撃がミスとなり、敵はノーダメージ

が、そこに調子こいて出て来た社長は、きっちりマイティブラザーズXXで撃退しました。

そのにバグスターは逃亡、大我と飛彩も雑魚を掃討するだけに終わります。

CRに収容されたニコですが、起きるなり永夢への憎悪を剥き出しに。

ですが、永夢には覚えがありません

いや、厳密にはその辺りの記憶を失っている可能性があります。

例の劇場版でのゲーム病治療失敗に関しても全く覚えていない様なので、何らかの記憶操作が為されているのではないかと。

何にも分からないまま、ニコの荷物を取りに来いという大我の呼び出しに応じる永夢。

が、それはであり、永夢からドラゴナイトハンターZガシャットを奪った大我と飛彩が、それを使って永夢を襲ったのです。

何故自分が襲われるのかが分からず、反撃も出来ないまま追い詰められるエグゼイド。

しかし、そこにパラドが乱入。

ブレイブとスナイプに「白ける事すんな」と因縁を付け、新変身アイテムで「仮面ライダーパラドクス」に変身しました。

そのパワーは何とレベル50!

最早インフレここに極まれりです。

せめてフィフティーンだったら…。

凄まじい力の差の前に、まるで歯が立たず敗れ去るブレイブとスナイプ。

エグゼイドも、何故かシャカリキスポーツで応戦するものの、あっさり負けてしまいました。

そりゃレベル3程度で挑んだら、そうもなろうと言うモノ。

この時何故マイティブラザーズXXを使用しなかったのかは良く分かりませんが、変身解除した永夢にまたも謎の頭痛が。

普段ならマイティブラザーズXXを使った時に起こる症状ですが、何故この状況で起こったのか。

謎が謎を呼びつつ、次回に続きます。










(;´Д`)








飛彩は、社長と大我の会話から、永夢の秘密の一端を知る事に。

で、どういう打ち合わせをしたのかは不明ですが、無免許医と組んでエグゼイドを襲います

あんだけ憎んでいたのに、普通に手を組めるってある意味凄い気が。

これも、グラファイト撃破の恩恵でしょうか。

にしても、エグゼイドを2人でボコって、果たしてゲーム病が治るんですかね?

しかも、分離していない(と思われる)状況でレベル2とか、どう考えても殺しに来ています。

まあ、恐らくはマイティブラザーズXXを使わざるを得ない状況にエグゼイドを追い込む為でしょうねぇ。

覇王翔吼拳(マイティブラザーズXX)を使わざるを得ない。

それ以外に、思い当たる理由がありませんし。

となると、飛彩と大我の見立てでは、どちらかの永夢がバグスターであると考えているのかも。

片方ならレベルX(10)なので、レベル5が2人で辛うじて戦えます。

しかし、その目論見もパラドの乱入で台無し

あっという間にボコボコにされ、転がされて変身解除させられます。

最早、戦力的にどうにもならない差が付いた感があるのですが、一体どうするのでしょうか。

医者としては、恐らく一番マシな飛彩だけに、めげずに頑張って頂きたいです。









大我は、今回ニコにゲーマドライバーとガシャットを奪われる失態をやらかしてしまいました。

おまけにそれを無理矢理使おうとしたニコがゲーム病を発症した事で、面倒ここに極まれり的な状況に。

この異様な事態を打破する為か、大我は社長に会って事情を問い詰めます。

社長は隠すかと思ったのですが、案外ペラペラ喋ってくれました。

結果、永夢が最初のゲーム病患者である事と、謎の治療を受けていた事を知ります。

それにより、永夢が特殊なゲーム病である事を確信。

仕方が無いので、立ち聞きしていた飛彩と組んで、治療に当たる事に。

本来は敵の立ち位置である大我が、何故永夢の治療を行うかと言えば、恐らく治療してエグゼイドという邪魔者を合法的に排除する為でしょう。

最早実力行使では勝てませんし、大我的にはこれに賭けるしか無いと考えたのかも。

この特殊なゲーム病を治療する事により、エグゼイドへの変身能力を失ってくれればラッキー!的な感じで。

ですが、前述した通りパラドの邪魔により計画は失敗

正直、完全に詰んだ感があります。

なんせ、今の所パラドクスを倒す手段がありませんし。

飛彩同様、ほぼ戦力外に近い状態になってしまった大我。

次回、どう動くのか。











(´ε`;)ウーン…









そう言えば、ポッピーさんにはポンコツ疑惑が。

フィフティーを理解出来ないってのは、些かヤバいですw

まあ、バグスターですしその辺りは仕方ないのかも。










'`,、('∀`) '`,、










で、今回の患者はなんとニコ

以前に患者だとウソを吐いた事がありますが、それが現実になってしまいました。

大我の見立てによれば、以前から潜在的保菌者だった所を、ゲーマドライバーを無理くり使おうとしたせいで活性化したのではとの事。

にしても、未だに永夢に対して強い憎悪を抱く理由が分かりません

その強い憎悪のせいか、分離したバグスターもエグゼイドだけに対して無敵状態

従って、駆除もエグゼイド以外のライダーに任せるしかありません。

何にせよ、永夢が医者を志そうとはっきり決めた6年前に、全ての答えがありそうです。

が、あの状態では、本人達から聞くのは無理そうですし、どうすればいいのやら。











(;・∀・)












社長は今回も平常運転

目ざとく永夢の居場所を嗅ぎつけ喧嘩を売っては、撃退される日々。

いつも永夢のガシャットを不正不正とうるさいですが、自分のゲージゼロは不正じゃないのかと言いたい

まさに「おまいう」状態。

おまけに殺人犯ですし、もういつでも退場してくれていいレベルです。

パラドに新アイテムを授けましたが、結局まるで違う使い方をされていて、仲間(?)からも絶賛舐められ中の社長。

この人も、あんまり未来が無さそう









(;´д`)トホホ…








で、ますます意図が見えなくなって来たパラド

と言うか、名前の由来パラサイドじゃなくて、パラドクスからなんですな。

何かえらい不思議なネーミングですが、本人もある意味不思議ちゃんなのでピッタリ?

今回は、社長から新アイテム「ガシャットギア デュアル」を入手。

これにより、何とレベル50のライダーに変身してしまいました。

しかも、フィールドのアイテムを自在にコントロールするなど、次元の違う力を発揮。

普段は劇場版で完成させたパズルゲームを元にしたフォームですが、エグゼイドとの戦いでは出処不明のノックアウトファイターなるゲームを元にしたフォームに変身と、その名の通り二種類の姿になる事が出来ます。

凄まじいインフレパワーを発揮して、たちまち全ライダーの頂点に立ったパラド。

しかし、社長が望んだ様な行動は一切しませんでした。

それどころか、エグゼイドを助けたり、他のライダーを倒しても殺さなかったりと、完全に意図から外れた行動を取り続けています。

社長の意図はガシャットの全回収と、マイティブラザーズXXガシャットの削除のはずなんですが。

明らかに社長とは違う意図を持って、独自の行動を続けるパラド。

その狙いは、一体何処にあるのやら。










(゚A゚;)ゴクリ










今回ニコから誕生したバグスターは、リボルバグスターレベル5

もう素でレベル5が当たり前になっているのが、ちょいとヤバいですね。

ですが、今回はパラドクスのインパクトが強かったせいで、非常に影が薄いです。

それどころかで吊るされて、そのまま放置される有様。

ライダー達も永夢の治療を優先している感がありますし、しばらくはスルーされるのでしょうか。

永夢自身は、多分バグスターの駆除の方を優先したがりそうですが。










戦闘に関しては、もうパラドクス無双ですね。

レベル50とか、もう努力や根性とかでどうにか出来る範疇を超えています。

しかもデュアル仕様とかもう、手の付けようがありません

ゼロノス「仲間かな?」

しかし、ファイターゲーマーの方は、何処となくエグゼイドに似てません?

ゴーグルとか髪の毛(?)の感じとかが、特にそっくりです。

この類似性には、何かの意味があるのですかね?

その辺りも、非常に気になる所。






次回、この混沌とした状況がどうなるのか。

楽しみに待ちたいと思います。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーエグゼイド
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード