06
2
3
5
7
9
10
12
14
16
17
19
21
23
24
26
28
29
30
   

今週の機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(第二期)。

恒例の鉄血のオルフェンズ 第41話「人として当たり前の

感想です。




前回に引き続き、陰惨な話でした。


ミカは、今回も出番は多くないものの、印象的なシーンが多かったですね。

名瀬の遺した子供との触れ合いから、アトラへの子作り発言と色々話題に事欠きません

そして、意外だったのが、(復讐を)「どこまでやるのか」オルガに確認した事でしょう。

オルガが突っ走らなければならない関係で、ミカが気を使う事を覚えたのですかね。

ともあれ、徹底的に根こそぎ潰して良いとのお達しを頂いたミカ。

反撃の牙であるバルバトスルプスレクスも完成しましたし、今こそ逆襲の時です。









( ̄ー ̄)bグッ!









オルガは兄貴の死のショックを、只管耐え続けます

兄貴はそれを望んじゃいねぇ。兄貴とアミダさんは自分の命に代えてまで家族を守った。その遺志を踏みにじるわけにはいかねぇ

組織の柵と兄貴の意向に雁字搦めにされ、身動きが取れないオルガ。

名瀬の葬儀でケツアゴにバカにされても、じっと耐えている様はもう見ていられませんでした。

もうこれ以上は無い程我慢しているという時に、オルガの努力を嘲笑う様な事件が起きてしまいます。

それは、ケツアゴが仕掛けた鉄華団への最後のひと押しである、ラフタの死

この事件により、最早メンバー(と視聴者)の怒りは有頂天

オルガは、覚悟を決めつつマクギリスへ通信

今回の件、イオクって奴はラスタルっていうあんたの敵の子分なんだろ?そいつの悪行の証拠が手に入りゃあ、あんたの方にも利はあるだろう

イオクの件はこちらで引き続き調査を続けている。もし君達がその男を討つというのであれば私はそれを応援しよう

これがうまくいってもいかなくても俺達はテイワズには戻れねぇ。野良犬の集まりに逆戻りだ。そんな野良犬でもまだあんたには使い道があるか?

私は君達と手を組んだ。運命共同体だ。何があっても君達を裏切ることはしない。私がギャラルホルンを手にした時君達は火星をその手に収める

俺達もあんたを裏切らねぇ。何があっても…すまねぇ。この恩は忘れねぇ

マクギリスとの協力体制を改めて確認したオルガ。

次に、事実上の最終兵器であるミカの元へ。

どのくらいやればいいの?やるっていっても相手はテイワズの人間でしょ?

お前にしちゃ珍しいこと聞いてくるな。

視聴者も思わずツッコミたくなる事を、オルガが代弁します。

これは、ミカなりの気遣いなんでしょうね。

徹底的にだ。しがらみなんざ一切どうだっていい。俺らは鉄華団だ。俺らが同じ先を望むなら道理もくそも関係ねぇ。全て根こそぎ叩き潰せ

了解

遂にブチ切れたオルガと鉄華団。

この殲滅命令を受けて、今まで無事だったモノはいません

今こそ、殲滅した屍の上にケツアゴを加えてやる時。

次回が、非常に待ち遠しいですね。











( ̄ー ̄)ニヤリ








シノとユージンは、鈍感な昭宏のバックアップをしたりと、渋い活躍が光ります。

前回もそうですが、やはりこの2人は鉄華団に欠かせない逸材ですよね。

あの腐れ外道が!!くそっ!やっぱあの時ジャスレイをやっておけば…

ラフタの訃報を聞いた時、真っ先にキレたのがユージンでした。

今からでもやろうぜ!

そうだ!敵討ちってだけじゃねぇ。このままじゃタービンズがどうなっちまうかも分からねぇ!

シノも怒りを露わにします。

そして、(またも)最も怒れる男が一人。

オルガ。命令をくれ…

そう、最後にラフタと会い、絆を深めて来た昭宏。

彼は歳星を発つ前、ラフタと2人で飲みに行きました。

そこでラフタの身の上話を聞き、自分の人生に似ている事を知ります。

酷い環境を乗り越え、強くあろうとするラフタに、昭宏も同意

俺はお前を尊敬する。筋を通さねばならないこと大事にせねばならないものをきちんと見つめまっすぐに生きる…俺もお前のようにありたいと思う

彼にそこまで言わせた女は、ラフタが最初で最後ではないかと。

それだけに、彼の怒りは天元突破状態でしょう。

悲しみを忘れ、怒りを発散させるかの如く筋トレに励む姿は、見ていられませんでした。

と言うか、全体的に鉄血って昭宏に厳しくないですか?

1期ではを失い、2期では義理の弟と嫁(になってくれたかも知れない)女性を失った訳で。

いい加減、幸せになっても良いのではないかと。

次回予告で早速ペンチでグリグリしていましたが、その犠牲者はやはりアレなんでしょうねぇ。

まあ、ミカはハシュマル戦で活躍しましたし、今回は昭宏とグシオンリベイクフルシティのターンですな。













(`・ω・´)








アトラは、葬儀の関係か何かで母親達が出払っている為、ミカやハッシュと共に名瀬の子供達のお世話に大苦戦

まあ、ミカはほぼ寝ていただけですがw

その後、子供を見て何か思う所があったミカに、子作りするかと聞かれてテンパってしまいます。

自身が望んでいたとは言え、流石にストレートに言われるとは思って無かったのでしょう。

食堂で完全に沈没してしまい、お仕事もハッシュに任せる羽目になってしまいました。

ラフタの訃報が無ければ、一連のこの流れが1番印象に残ったシーンになったと思われ。

てか、ハッシュもすっかり馴染んだというか、達観したというか…。

子守に雑用と、色々使える男になって来た感が。








'`,、('∀`) '`,、










そして、まさかの退場となってしまったラフタ。

前回を生き延びただけに、安心していた人も多いハズ。

そこをクリティカルヒットで突かれたら、そりゃ誰でも唖然とします。

葬儀を終えた後、アジー達に鉄血団行きを勧められたラフタ。

その口から、名瀬やアミダもそれを望んでいた事を知りました。

精一杯の勇気を奮い起こして昭宏を飲みに誘った彼女。

そこで、初めて自分語りをします。

なんか変な感じなんだ。いろんなものがごっそりここから持っていかれた感じ

に手を当てて、思い出すのは幼き日の記憶。

私ね。ガキの頃から違法船で働いてて、仲間は女ばっかだったけど、雇い主がひどいおっさんでさ。みんないっつも暗い表情でおしゃべりもなくて…それが当たり前だと思ってた。でもダーリンと姐さんが助けてくれて…私ね。それまでほんとに何も知らなかった

ラフタの生育環境は、昭宏とアトラを足して2で割った程度に酷いモノでした。

そこを、タービンズ立ち上げ中の名瀬とアミダに掬い上げられた様です。

読み書きだけじゃなくて、楽しいとか嬉しいとかあったかいとか、人として当たり前のこと。誰かを好きだって思う気持ち。守りたいって願うもの。全部タービンズに入ってから教えてもらった

ここでタイトル回収ですが、ラフタの台詞からだったのですな。

彼女にとって、名瀬とアミダは親も同然と言った位に大事な存在だった模様。

それは恐らく、タービンズの女性全員に言える事なんでしょう。

それは俺も同じだ。鉄華団に入って初めて、自分が本当はどんな奴だったか分かったような気がする

似た境遇で育った故に、昭宏もそれを肯定します。

優しいよ昭弘は。ただの筋肉バカだと思ってたけど、誰より周りを見てる。人のことを自分のことみたいに考えられて…

サラッと酷い事を言っている気もしますが、これも親しみの為せる技。

不器用だけどそっと…言葉なんてなくても気持ちで隣に寄り添ってあげられる。そんな奴。そ~んでもってさ。隣に寄り添われても、どうにも暑苦しいから、こっちも無理やり元気出して立ち上がるしかなくなるの

バカにしてるだろ?

やだな。褒めてるんだよ

軽口を叩き合う2人ですが、気持ちの程は伝わった様子。

だって私はあんたのそういうところが…

告白しかけたラフタですが…。

私ね、ここに残るよ。マクマードさんはうちらを守ってくれるって言うけど、頼ってばかりもいられないし。それにダーリンと姐さんが教えてくれたこと、ちゃんと伝えていきたいから

その後に飛び出した言葉は、歳星に残留するという意思。

昭宏はそれを応援しますが、視聴者的には嫌な予感がしたのではないかと。

だって、こうやって過去語りとかしちゃうと、大抵は死亡フラグですし…。

別れ際に、昭宏をぎゅーっとして、去って行ったラフタ

その心中で、彼女は昭宏にさよならを告げていました。

後日、アジーと共に買い物に出かけたラフタ。

アジーが買い忘れを思い出し、一人になった事で近くの店にふらりと入ります。

そこはぬいぐるみのお店であり、色々見ている中に昭宏に似たクマのぬいぐるみを見付けました

へえ~かわいいじゃん。何?この子?目つき悪っ。なんか似てるかも…すみませんこれ下さい

ラフタが振り向いたその時、凶弾が彼女を襲います。

それは、ケツアゴが鉄華団を挑発する為に仕掛けたモノ。

たちまち、床はに染まりました。

弾丸は的確にラフタの頭・胸・腹を撃ち抜いており、恐らくは即死だったでしょう。

これ、完全に暗殺のプロの仕事です。

あぁ…ああぁ…ラフター!!

追い付いてきたアジーが、予想だにしない惨状に絶叫します。

こうして、一人の男の身勝手な野心犠牲になってしまったラフタ。

スペシャルで、ラフタファンを公言していた某芸人が凹むのも分かろうというモノ。

この事件に関しては、アジーの声優さんが感極まって、思わずケツアゴ役の声優さんに食って掛かってしまったり、作監の大張正己氏も怒りのケツアゴ許せんツイートをしたりと、相当な衝撃を与えた模様。

遺されたアジーも、心労から倒れてしまったとの事。

これまでのショックと、ラフタを守れなかった憤りに彼女の心が耐えきれなかったと思われ。

この事から、白兵戦に関してはアジーの方が強いと見ていいのかも。

ラフタが鉄華団入りしていれば、この惨劇は防げたかも知れません。

しかし、その時はエーコかアジーが狙われたでしょう。

何にせよ、結局はあのケツアゴの身も心も粉砕してやるしか道は無し

ケツアゴ殺すべし!慈悲は無い!インガオホー!!

全ての怒りは、次の回に鉄華団と共に叩き付けるとして…。

今はただ、ラフタの死を悼みましょう。









(´;ω;`)ウッ











で、何と言うか…前回に引き続き詰めの甘さを露呈してしまったマクマード。

薄っすらとケツアゴの野心に気付きつつも、結局「女達を守ってやる」という名瀬との約束を守れませんでした。

確かに、ケツアゴが言う様にもうマクマードに大きな影響力は無いのかも知れません。

実際、マクマードの影響力が強かったら、ケツアゴが野心を滾らせる事も無かった訳で。

今回の事件で、この人ももしかしたら、ケツアゴの手にかかるのかもですね。

そうなれば、ケツアゴを粉砕する良い口実が出来る訳で。

ケツアゴの様なド無能を重用し、有能な部下をみすみす死なせた挙句、その約束も果たせない

マクマードのも、決して軽くないと思います。









(´ε`;)ウーン…









マクギリスは、前述した通りオルガの要請を受諾

確かに我々にとっては、なんの不都合もありませんしね

ああ。むしろ僥倖だよ。

彼的には、鉄華団がテイワズを離れる方が都合が良いそうで。

これは、マクギリスがテイワズ自体に大して価値を感じていないからでしょうね。

あくまでマクギリスが惚れ込んだのは鉄華団であって、テイワズはそのオマケに過ぎない。

そのスタンスを、改めて示した事になります。

若き「同志」を集め、来るべき時に備えるマクギリス。

アリアンロッド艦隊との決戦は、そう遠い話では無さそうですな。










(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン











その宿敵たるラスタルは、今回も何か消極的でした。

喜び勇んで報告に望んだイオク様に、ちくりと嫌味を言った程度。

もう、イオク様を切り捨てる覚悟を決めたのでしょうか。

だって、何にもしていないのに、どんどんアリアンロッド艦隊の名声が地に堕ちて行く訳ですし。

置いておくメリットより、付け込まれるデメリットの方が断然大きいとなれば、容赦無く切り捨てそう

にしても、意外とラスタルにも手駒がいない様です。

ガラン・モッサの死以降、殆ど自発的に作戦行動した事が無い所を見ると、やはり彼を失ったのが相当痛かったのかも。

残ったのは脳味噌お花畑に忠犬ならぬ猛犬、そして胡散臭い仮面野郎となれば、ちょっと同情しなくもありませんな。

そろそろ、ラスボスとしての威厳を示す準備をして貰いたい所。

最近、マジでこの人存在感薄いですし。











(;´Д`)









恒例(?)の「日曜日のたわけ」コーナーですが、今回はイオク様ではなくケツアゴことジャスレイがそのポジションにイン

と言うのも、こいつがイオク様に匹敵するアホである事が改めて確認されたからですが。

イオク様がほぼお休みに近い状態なのを良い事(?)に、邪悪な本性を剥き出しにし始めたジャスレイケツアゴ

こいつの頭もイオク様レベルのお花畑だった様で、名瀬を始末出来た事で大喜び

これで晴れて自分の天下であり、名瀬が築いた全ても、実質ナンバー2である自分が貰えると思っていたのでしょう。

ですが、歳星で名瀬の密葬を行うと聞いて、猛然とマクマードに噛み付きます

正気ですかい?おやじ。名瀬の葬式をこの歳星でやるなんて

ここは俺の持ち物だ。何やったって勝手だろうがよ

名瀬はギャラルホルンから指名手配された犯罪者だ。その葬式をおやじが出すって意味を…

死ねばみんな仏様よ。それに今回の件はいろいろと納得いかねぇことがあってなぁ。いろいろとな

しかし、マクマードに論破され、すごすごと引き下がるケツアゴ。

ですが、全く懲りてないどころか、部下に愚痴を垂れ始めます。

おやじももう終わりだな。死んだのは名瀬。生きてんのは。テイワズの頭として損得を考えりゃ俺の側に付くのが当然じゃないの

などと、意味不明な供述をしており…と言いたくなる位、頭悪い事をのたまうケツアゴ。

こんなお粗末な脳味噌で、良くここまで出世したもんだと思います。

まあ、こいつは多分尽く対立候補を消す事で、のし上がって来たのでしょう。

恐らくは、消す度に自分か死んだヤツかの二択常に迫る事で。

どう見ても、真面目なお仕事より謀殺の方がお得意そうですし。

全てを手柄による結果で示して来た名瀬や鉄華団とは、完全に真逆の存在です。

だから、今回も名瀬を消した事で、名瀬が持つシノギが自動的に自分に与えられると考えた訳で。

幾らおめでたい頭でも、名瀬がマクマードのお気に入りだった事位は分かるはず。

なのに、名瀬さえ消せば万事上手くいくとか考えた時点で、働き者の無能としか言い様がありません

イオク・クジャンは?

今時直筆の感謝状が届きましたよ。例の件も喜んで力を貸すと

…どうやら、まだろくでもない事を企んでいる模様。

と言うか、直筆の感謝状とか、それイオク様がケツアゴと結託した動かぬ証拠になりそうですよね。

あのもうろくじじいに引導を渡してやる頃合いかもしれねぇな。しかしそれにはちょいとした下ごしらえがいる

ギャラルホルンが誇る最強のポンコツを後ろ盾に付けたという安心感からか、遂に下克上の方針を打ち出すケツアゴ。

これ、どう見ても失敗してケジメされるフラグですどうもありがとうございました

その後も、名瀬の葬式にドハデな花輪を送ったり、鉄華団のメンバーを「宇宙ネズミ」呼ばわりするなど、やりたい放題

期待外れだぜあのガキども。あれだけ煽ってやったのによぉ

やはり、下ごしらえとは鉄華団を焚き付ける事でした。

わざと喧嘩を売らせて、大義名分を得て叩き潰す

どこか893大国のやり方と同じですな。

こいつが用いる手法は、今も昔も変わらないのでしょう。

敵討ちだなんだと突っかかってきてくれりゃあ、でっけぇケンカができるのによぉ。おやじも巻き込んででっけぇのが

何か凄く勇ましい事を言ってますが、こいつまるで鉄華団の恐ろしさを理解していません。

まるでネット弁慶そのものですな。

1期でギャラルホルンの攻撃を凌ぎ切り、2期で大海賊を潰し、ガランの精鋭部隊をそれこそあっという間に始末し、あまつさえMAをも殲滅した力を全く考慮に入れていない所が、まさにお花畑

元々鉄華団はが付く程の実戦部隊であり、戦争こそがその本領発揮と言えます。

構成員はMSやMWの操縦のみならず、心身共に鍛え上げられ、どんな過酷な戦いでも勝ち抜ける様、常に備えている訳で。

それを怒らせたとなれば、最早地獄に逝くしかありません。

少しでも調べれば分かるであろう鉄華団の情報を、何故こんな軽くスルーするのかが理解不能なんですが、ケツアゴにはただのガキの集まりにしか見えていない様です。

まさに、1を知った程度で、10を知った気になる愚か者の如く。

しかたねぇ。こうなったら嫌が応でも男を見せてもらうほかねぇなぁ

この浅はかな考えで起こしたのが、ラフタの殺害でした。

のためならなんでもする…尊敬する兄貴の教えだからなぁ。守ってもらわなきゃあ困るぜ鉄華団よ

…最早、この男は頭が悪いというレベルではありませんね。

名瀬が教えたのはあくまで「家族を守る」事であって、女がどーとか教えた事は無いんですが。

どんだけ物の本質見えていないのやら。

こいつも結局、イオク様同様、自分の見たい事しか見えない無能者でした。

こんな無能がナンバー2を張ってられる時点で、テイワズも所詮その程度の組織でしかないのかも。

イオク・クジャンに連絡を取れ。いよいよお待ちかねの鉄華団退治だってな!

やる気満々のケツアゴですが、世の中そんなに甘くはありません

恐らく、次回でガランの時同様、きっちりケリが付く気がします。

ましてや、有能な敵が誰一人としていない状態ですし。

野心に溺れた哀れな男の最後を、しっかり見届けてやりますかね。

最後に、この名ゼリフで締めるとしましょう。





「「さあ、お前の罪を数えろ!」」









( ゚д゚)、ペッ









戦闘はゼロでしたが、バルバトスルプスレクスの凶悪な姿がはっきり拝めましたね。

あれはもう「絶対殺すマン」の機体です。

腕のでかいツメに、ハシュマルを参考に取り入れられたテイルブレード装備と、殺意がマシマシ

元々凶悪な武器持ちのグシオンリベイクフルシティと、その点で並んだ感が。

特にラストでのミカの鋭い目と、ルプスレクスの冷たい目がシンクロする様な表現に、ゾクゾクしました。

次回での大活躍に期待したい所ですが、こちらはまた昭宏に譲ってしまうかもですな。







やめて!鉄華団の戦力で、本拠地全てを焼き払われたら、連帯責任で手下と繋がってるジャスレイの財産まで燃え尽きちゃう!

お願い、死なないでジャスレイ!あんたが今ここで倒れたら、テイワズをその手に掴む野望はどうなっちゃうの? 戦力はまだ残ってる。ここを耐えれば、鉄華団に勝てるんだから!

次回「ジャスレイ死す」。デュエルスタンバイ!






…となるかは分かりませんが、色々楽しみに待つとしましょうw




( ´ー`)フゥー...

theme : 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード